FC2ブログ
ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
Aprilwetter 明日は寒いっていうんで...(~ ~;)
2020年04月13日 (月) | 編集 |

Osternmontag 4月13日(月)オースターン休暇の最後の日。

日差しは強くないけれど、日中の気温は20度ほどの
ポカポカと暖かい日になりました。

なのに、明日は10度までしか上がらないという天気予報だったので、

「げ、じゃぁ今日はちょっとでも散歩に出よう!」

と午後1時ごろに家を出ましたよ。

20200413散歩1
裏の畑へ (^▽^)
今日は『ボウボウ』の方向ではありませーん。

お〜、半袖Tシャツでちょうどイイ〜。


20200413散歩2

がいますけど、これも普通の風景なわけ(笑)


20200413散歩3
こんにちわ〜 (^_^)/



20200413散歩4
お水飲んでます。



20200413散歩5
ニワトリも放し飼い。



20200413散歩6
水平線のあたりは、Stuttgart空港の滑走路


20200413散歩7
畑道ですが、サイクリングロードも兼ねてます。



20200413散歩8
おや、まだ桜が??



20200413散歩9
いや、もう桜は終わってるはずだし。。。



20200413散歩10
うん、葉っぱが桜とは違うし、花はリンゴとも違う。。。
あ、梨かもっ!? (西洋梨)



20200413散歩11
あ、ここ歩いちゃおう。



20200413散歩12
いい空だな〜。



20200413散歩13

テニスしたいな〜。


歩きながら、サーブやストロークの素振りをしてたら止まらなくなって、
まるで『エアーテニス』(ってかそんなのあるのか知らないけど)
やりながらの散歩になりました。

しかも『アニソン』熱唱しながら。( ただの怪しい人)


約1時間の近所の散歩。

一人の世界に入ってすごく楽しかったので、
次はラケット持って出ようと思います。 (≧∇≦)


そうそう、先ほど明日はいきなり気温が下がるってことを書きましたが、
ドイツの4月の天気はとても変わりやすいのですよ。
ポカポカお天気かと思えば、いきなり雪や雹が降ってくるとか。

Aprilwetter(アプリルヴェッター)』
"4月の天気"
という単語があるほどで、とても気まぐれです。(^▽^;)

(明日は家に引きこもりだな〜。寒いの嫌っ)




<おまけ>

散歩の帰りに卵を買おうと、いつもの農家の無人販売所に行くと、

20200413卵ない
『Keine Eier !』 卵、無いよ〜!

売り切れでした。。。がっくし。

パウンドケーキでも焼こうと思ったのに。(>_<)

まぁ、オースターンに卵は欠かせませんからね。必需卵w
明日はまた卵のパックがいつも通りに並んでいることでしょう。

ニワトリさんは毎日産んでるわけですからね〜。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

今日のブログはドイツ語の文章に頭悩まさなくてイイから
楽ちん〜(^▽^;)/



モフモフのオチリは結構エロいの(笑)
2019年03月04日 (月) | 編集 |

2月23日(土)

約半年ぶりに、あのモフモフ野郎どものところに行ってきましたよ(=^.^=)
 
アルパカ牧場1

モフモフ?・・・そうっ、アルパカです(^▽^)

半年前、散歩の途中で偶然見つけた『アルパカ牧場』

羊の大群かと思いきや、アルパカの大群だったという(笑)

その過去ブログが ☆こちら☆

あの時は敷地内で営業しているお店が閉まっていたので、
今回は営業しているのを狙って行ってきました。

お店の営業日:金曜日(14時〜18時)と土曜日(10時〜14時)

アルパカ牧場2



アルパカ牧場3
オープン直後の午前10時、一番乗りで入店〜(^▽^)

では、店内の様子をご覧ください♪


アルパカ牧場5

アルパカの毛で作った衣料品や小物がたくさん!


アルパカ牧場6
帽子に手袋、靴下とか、


アルパカ牧場9
ショールやセーターとか、



アルパカ牧場7
アルパカとか(笑)


アルパカ牧場8
アルパカの毛、ふわふわ〜。



アルパカ牧場10
とても柔らかくて素敵なショールなんだけど、お値段はやはり、、、
結構しますよね〜(^▽^;)


アルパカ牧場11
子供用のセーターとか、


アルパカ牧場12
キーホルダーとかもあります。



アルパカ牧場13
アルパカの毛が入ったお布団の上には、、、
『銀ちゃん』(うちによく遊びに来るニャンコ)に似たニャンコが。


アルパカ牧場14
「アルパカのお布団はぬくぬくなのにゃ〜」

おまえ、ええなぁ〜。。。


アルパカ牧場15
お外カフェ(笑)


アルパカ牧場21

なるほど、なるほどと思って、でもアルパカの放牧はまだしてなくて。

さて、帰るかな(はやっ!!)と思って外に出たら、

アルパカ牧場16
おや? ちびっこ達がアルパカと一緒に集まってるぞ?


アルパカ牧場17
一人一人が一頭づつ引いて、お散歩に向かうようです。


アルパカ牧場18
はは〜、そういう体験もできるのね〜。

行ってらっさ〜い!と見ていたら、


アルパカ牧場19
反対方向から、お散歩第一陣と思われるご一行がやってきました。
(ぞろぞろ、ぞろぞろ、、、)


アルパカ牧場20
そして私の眼は、アルパカ達のなんだかセクシーなお尻に釘付けでw

とにかく半年前とは違って、毛がモフモフとした本来の姿のアルパカは
とても可愛かったのです♪

いつか私もお散歩体験に参加してみたいな〜 (≧∇≦)




<おまけ>


アルパカ牧場4

普段けちんぼ、、もとい、倹約家のペタさんが、
なぜか買ってくれましたよ。。。(安かないのに、、、)

実にモフモフで暖かいです。

でもキッチンに立って汚れるのが嫌だから、履いてません(>_<)

ん〜、残念っ!!!(笑)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ハァ〜、もう3月ですね〜。
お雛様も出しそびれてしまったな〜。(*_*)
ってか、一時帰省までもうすぐじゃんっ!?



モフモフ大量発生中〜(^▽^;)
2018年09月20日 (木) | 編集 |

ペタさんと散歩に出かける場合、
大抵は車で10分〜20分程度で行ける場所からのスタートでして、
いくつかおきまりの場所があるわけですが、

先日(9月8日)は、隣りの隣りくらいにある町、
Nürtingen(ニュルティンゲン)』の散歩コースを歩いてきましたよ。

ニュルティンゲン
『にゅるにゅる ニュルティンゲン』


この町の一角にVilla Rusticaと呼ばれる、古代ローマの別荘跡がありまして、
 

古代ローマ別荘跡1

この遺跡のそばに駐車してスタートです。


古代ローマ別荘跡2
この別荘は、西暦100年頃に創設されたもので、
ここバーデン=ヴュルテンベルク州にある、古代ローマの別荘の内の
最も大きなものの一つだそうですよ。

ここのことについても、いつかブログで紹介しようと思いながら、
ついに機会をなくしておりました〜。。。

当時としては "ハイテク" な、大衆浴場とか、床暖房などの暖房設備が
備わっていたようです。


まぁ、ここの話はさておき、、、


ニュルティンゲン散歩

何気に今日のこの散歩コースは、約1年半ぶりだったりします。

「結構暑いなぁ〜」(25度以上はあったな)と
汗をふきふき歩き、30分くらいで「もういいや〜」って感じ。。。


モフモフ1
暑いからもうこれくらいでと、車のところに戻ろうとしたら。
おやおや〜? 何かいっぱいいるぞ〜?
(なんだアレ、やぎかな?)


モフモフ2

近づいてみると〜、、、


モフモフ3
アルパカ〜!! (≧∇≦)
(数が半端ねぇ〜!!)


モフモフ4
みんな毛ぇ刈られてて、モフモフMAXではないですが。。。


モフモフ5
アルパカの "ユキちゃん"だ ?(^▽^)


モフダッシュ
後ろを振り返ると、別の『ゲート』がちょうど開いたところで、
他のアルパカたちが猛ダッシュ!!
(アルパカ、走るの速っ!!)

いや〜、こんなところが近くにあったなんて、知らなかったわ〜。
(ペタさんも知らなかったです)

ざっと 120頭くらいはいた感じでしたよ。

アルパカ牧場

まんま、『アルパカ牧場』でございました。

この日は土曜日で、アルパカ毛(笑)で作った製品を
販売しているお店とかはもう閉まってたので、
今度は営業時間内に行ってのぞいてみたいな〜。 (≧∇≦)

基本的に、金曜日(14時〜18時)と土曜日(10時〜14時)しか
営業していないようです。

ホームページを見ると、アルパカの個体の販売もしているみたい。
一頭、50万〜60万くらい。。。
(いや〜、普通は自宅で飼えないですね〜)


この『アルパカ牧場』のホームページはこちらでーす。


モフモフ情報でしたっ (≧∇≦)b



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

現在『超伝導』について勉強中。。。
(次のブログのため〜)
やっぱ難しいわ〜、面白いけど(^▽^;)



一個くらいはいいんだと言ってたんだも〜ん
2017年09月29日 (金) | 編集 |

9月も終盤となりますと、

青々としていた木々の葉も、だいぶ黄色が目立ってきてますね〜。

秋になる
ドイツの紅葉ってのは『黄色くなる』って感じで、日本のように
燃えるような紅色ってのはあまり無いですね。。。


そして日中は暑くもなく寒くもなく、
散歩に行くには気持ちいい日が続いております。


散歩1


春の生まれの私ではありますが、何気に私はが好き〜。


散歩2


歩いていると、景色も変わっていき、


散歩3


振り返ると天気も変わりそうだったりしますけど、、、
(雨、降んないで〜!)


りんご1
お、りんごの木!
 
『もぎっ!!』

(以前、ペタさんが「一個だけならイイんだよ」って言ってたので)


りんご2
もぎったりんごをズボン(ペタさんの)でフキフキしたら、
なんと、こんなテカテカにっ!


りんご3
そして、イケる!!


こんなことをしながら、ドイツの秋を感じておりますよ。

さて、今年は日本の燃える紅色、見に帰るかね〜。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

あら?今回は短かかったわね(笑)


今年の秋の思い出は.....これかな?(*_*)
2016年11月25日 (金) | 編集 |

ほら〜、、、またダラダラ過ごしてたら、

もう『シュトゥットガルトのクリスマスマーケット』も始まったじゃない!
(11月23日〜12月23日)

日本は今日(24日)、都心で54年ぶりの11月中の初雪だったそうですね。
(みなさんっ! 路面凍結で転ばないように気をつけてくださいね!!)

ドイツはというと、最近は気温、ゆるいですね〜。
「もうマイナスだ〜〜〜!!」と11月前半はかなり寒がっていたけど、
近ごろは日中、15度くらいにまでなったりしてますもん。

TVでは、クリスマスマーケットの屋台の準備中のおじさんが、
「もっと寒くなってくれないと、グリューワインが売れんわい。」
嘆いていましたし。

とはいえ、クリスマスマーケットも始まったし、
木々の枝葉は枯れ落ちて、ほとんどハゲハゲですから、

秋、終わりですね。。。るるる〜〜〜〜 (>_<)

なので何かちょっと『遅いだろ!!』感がありますが、
今回は私の今年の秋の思い出を。(あ?思い出だから、遅くでもいいのか)


それは、木々がハゲハゲになってしまう少し前のこと。

朝から霧がかっていて、願わくば家でダラダラ(やっぱりかいっ!)と
過ごしていたかったところ、

「外の空気を吸わなくちゃ!!」とペタさんに連れ出されまして。

霧の中
ほうら、霧の中〜〜、、紅葉も見えんわ!!(*_*)


で、ここはどの辺なのかといいますと〜、
いつも散歩に行く森(シューンブーフ)の〜、
 
この辺
この辺。(^_^)


Einsiedel(アインシーデル)という場所です。

Einsiedel城1
でもって、 Schloss Einsiedel(アインシーデル城)
(え〜〜〜、これでも『お城』なんですね〜)


Einsiedel城2
歴史は古く、15世紀に『髭のエーバーハルト公』(エーバーハルト1世)が、
狩りの城として建てた城だということです。

髭の公爵、、、そういえば以前ブログでちょっと紹介しました。
第二次世界大戦の際、壊滅的破壊を受けたシュトゥットガルトの
『希望の光』となったあの人です!! 過去ブログ


Einsiedel城3
現在は、西側の白い建物しか残っていませんが、当時は こんな感じで
白い塔が建っていたり、循環した塀があったりしていたようです。


Einsiedel城4
上のイラストにある、城を囲む水路(堀)は残っています。

現在このお城は、『青少年センター』とでもいいますか、
若者たちの宿泊研修施設、合宿所みたいな形で利用されてるようです。


お城のまわりをしばらく歩いて、天気も良くないからもう帰るか?と決めた途端、
霧が一気に晴れて、太陽が顔を出し始めたんですよね。

それならばせっかくだから、ちゃんと森に行ってみるかね?ってなりまして。

秋の森1
もう、さっきのどんよりな霧の景色がウソのような、キラキラの秋の色! (^_^)


秋の森3

出かけて良かったわ〜、なんてチャッカリ思うわけです。


ベニテングタケ
「んがっ!!」

こんなでっかい『ベニテングタケ』も見つけたし、、
(毒キノコ、毒キノコ!!.....え?どっちがって?)




チャリで出動
森の散歩から帰った後、やはりお天気の良さがもったいなくて、
ペタさん誘ってチャリで出動!!


ササクレヒトヨタケ
そこでは、こんなの見つけました。

多分コレね。『ササクレヒトヨタケ』ってキノコ。


とまぁ、なんだかやたらと短かったような気がする今年の秋。

今思い返しても、『キノコ』の思い出しかありませぬ .......


そして冬が始まるのだね〜 (>_<)




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

私、キノコ博士ではありませんよ(^▽^;)