ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
"金の雨" ( Goldregen )
2012年05月13日 (日) | 編集 |
・・・やっぱり " 藤 " ではないようです。(-_-;) この黄色いの。

なんの話なのん?(過去記事はコチラです)→ → → "いつもと同じだけど、いつも違う"

藤5

枝が "何にも つたってない" のが気になって、調べてみたんです。

どうやら、生物学 (die Biologie)上では 藤と同じ「マメ科」ではあるけど、
「属」のところが別 の、"金鎖"(キングサリ) という 和名をもつ
花木のようです。



 そういえば「ニセアカシア」も、白い藤 みたいな花が咲きますが、
  このキングサリのような枝のつき方、つまり "何かにつたう" ことなく
  枝を伸ばしますもんね。



キングサリ(金鎖)
キングサリ1

  別名:黄花藤(キバナフジ)
  英名:Golden-Chain(ゴールデン チェーン)

  ドイツでは、Goldregenゴルト レーゲン
  (直訳 )→ → → "金(色)の雨"

  なんとも ゴージャスな名前ですね。

キングサリ2
まぁ 確かにこの花木を下から見上げると、"金色(黄色)の雨" と名付けても
おかしくない感じです。

それに対して、何か(他の樹木など)につたって伸びるつる植物の藤
藤

ドイツ語で、Wistarien ヴィスターリエン とも
Blauregen ブラウ レーゲン "青い雨" とも呼ばれるようです。



余談ですが、この キングサリ
ドイツでは「今年の有毒植物」Giftpflanze des Jahres 2012
に選ばれてるようです。

特に「種」の部分に強い毒性があるらしいので、口にしないように
気をつけましょう!!




あ〜 とにかく 疑問が晴れてちょっとスッキリしました!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
なるほど!!
貴重な情報ありがとうございます。
いろいろ調べてくださって、由麻さんも勉強になるのかもしれませんが、読者の私も勉強になります!!
「種」を食べないように気をつけま〜すv-40
でも、満開の姿はキレイですね!
2012/05/14(月) 05:22:48 | URL | URARAN #-[ 編集]
URARANさん(^_^)
URARANさん、ありがとうございま〜す(_ _)ぺこ。

ちょっと前に新聞に載ってたんですが、この時期ドイツで人気の 「Bärlauch」 の葉と、「スズラン」の葉が似てるので(花も白いし)、
"森で「Bärlauch」を採取する際は、間違って「スズラン」の葉を採らないように気をつけましょう"ってありました。
(暗い森の中では間違うこともあるみたい。)
「スズラン」も有毒植物だそうです、、。v-40
可愛いのにねぇ、、。v-12 はふっ。
2012/05/14(月) 05:58:11 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する