ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
美しすぎる、青い泉:Blautopf
2012年04月16日 (月) | 編集 |
4月14日(土)に、私のお気に入りの場所 に連れてってもらいました。

Blautopf in Blaubeuren:ブラオボイレン(町名)のブラオトプフ
    ( ドイツ語のブラオ blau = 英語のブルー blue )
Blautopf1

この Blautopf ブラオトプフ は、シュトゥットガルトから80km ほど南東
ウルムに向かう方向)

Blautopf2
Schwäbische Alb シュヴァーベン山脈ふもとの東にある、

Blautopf3
Blaubeuren ブラオボイレンという町にある「カルスト泉」です。



「カルスト泉」ってなに?
   うぐっ。 調べましたが、ココでは超簡単な説明だけに、、。
   カルスト石灰岩など、水に侵食されやすい岩石でできた台地
   カルストカルストの岩石溜まった地下水から湧き出てできた



Blautopf4
この Blautopf の深さは約21m あり、ドイツで一番 深くて大きな
「カルスト泉」とのことです。

また、この泉の底から 約4900m の長さの洞窟(die Höhle)体系が続いていて、
約3100m 地点には黙示録 (die Apokalypse)」 と呼ばれる 巨大な広間
(長さ 170m 、幅 50m 、高さ 50m )
があるそうです。

この洞窟システムを写真で見る事ができます。→ → → Höhlenrundgang


Blautopf13
この「青い」色調は、石灰をたっぷり含んだ水の光の拡散(die Lichtstreuung)
による
ものだそうですが、昔は「樽いっぱいのインクが、毎日 泉に
注ぎ込まれているから。」
と言われていたそうです。(んな、バカなっ!)

また 「この泉は底なしだ」 とか、
「この泉には人魚(水魔)がいて、泉の深さを算出しようと 銅の測り(das Bleilot)をつり下げてみる度に、この人魚に重りを盗まれてしまって測る事ができないのだ。」といった 迷信があったそうです。

でも、確かにこの神秘的な「青緑を見ていると、水の妖精や魔物が棲んでいてもおかしくない気がしてきます。

Blautopf6
この女性の石像は、「Die Schöne Lau」といって、
Stuttgart の詩人 エドゥアルト・メーリケ (Eduart Mörike)が、このBlautopf人魚伝説を物語にした中に登場する女性がモデルです。

Blautopf5
すぐそばに建つ、ブラオボイレン修道院水車小屋水面に映る姿
ここの見所のひとつです。

そして この Blautopf から流れ出る水が、ブラオ (die Blau) という名の小川になって
Blautopf8
約20km 先のウルムの町を抜けて、ドナウ川 (die Donau) に合流します。

Blautopf9
水が本当にキレイです!

Blautopf11
水草の「黄緑」を見ると、水の透明度がよく分かりますね。 わぁ〜っ!

Blautopf10
こうして静かに ドナウ川に向かうブラオ川には、

Blautopf12
カモ (die Ente) もいますし、

Blautopf14
白鳥 (der Schwan) もいます。

5月になれば、泉の周りの木々も緑になって、さらに美しい風景になりますよ!

おまけ
この町 ブラオボイレン BlaubeurenHP「町の紹介」動画に登場する
おじいさんが、なんとも素朴でイイっ!です。→ → → Stadt Blaubeuren


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
綺麗なブルー!!
綺麗な色ですね~本当に綺麗!吸い込まれてしまいそうですね!
金の斧のお話の、女神様が現れそうな泉ですねe-257
リンク先の洞窟&地底湖の写真もとっても幻想的ですね。Blaubeuren、まだ行ったことがないので、今度行ってみようと思います。お散歩するのにもよさそうですね♪
2012/04/16(月) 16:34:21 | URL | しるでぃ #-[ 編集]
しるでぃさん(^_^)
去年は5月に母と行きました。
小雨が降る中でしたが、それでも青々とした泉の色は本当にキレイでしたよ。e-454
あと、ここの修道院って、マウルブロン修道院と何か繋がりがかるのかな?(よく分からなかったんですが)
修道僧の「お風呂」の博物館(Badhaus)というのもありました。e-452
ぜひぜひ出かけてみてください!!
2012/04/16(月) 17:10:33 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
No title
おぉ~っ( ☆∀☆)スバラシイ!!
ドイツは荘厳な建築物に、風光明媚な景色、牧歌的な街並み♪
かと思えば、桜や紫陽花!!色も形も日本と同じなんだねΣ(-∀-)

2012/04/16(月) 21:40:10 | URL | ともち #-[ 編集]
ともち(^_^)
でしょ、でしょ e-454
現物を見に来なさいね!
(あ、美味しいものもって来てね e-284
2012/04/17(火) 00:57:10 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
No title
きれいな(それに面白い)泉ですね!
ドイツも沢山散策(そして探検!)できるところがあるようで、面白そう!いつか、シュバーベン地方にも行ってみたいです。
この洞窟、泉の底から。。。ということなので、潜って行かないと見られないのですよね?ちょっとそれが残念だわ~!
2012/04/17(火) 02:57:39 | URL | ミッキー. #J9gPYW9c[ 編集]
ミッキーさん(^_^)
ね〜、キレイでしょう? e-454
ドイツに来たら、魅力的なシュヴァーベン地方に遊びに来てくださいね!
この泉に潜水できるのは、特別な資格をもった潜水チームに限られているようです。というのも、潜水事故が多かったからなんですが、リンク先で写真をみると、実際に自分の目で見たくなりますよね。e-450
2012/04/17(火) 04:21:53 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する