ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
オリエンテーリングコースで役に立った(はずの)本
2012年04月04日 (水) | 編集 |
フォルクス ホーホ シューレ(Volkshochschule: VHS) での
オリエンテーリング コース(3月5日〜 1日2時間 全15回 でした)が
3月27日の最終テスト(全25問 回答選択式)をもって終了しました。

このコースでは、ドイツへの移民者向けの ドイツの政治・歴史・社会
 基礎を学びました。

初日から "Politik in der Demokratie"(民主主義での政治)の授業が始まり、
政治に関する専門用語やら、ドイツの選挙の仕組み、主な政党についてが
ぞくぞくと ドイツ語で登場したわけです。
初日についての過去記事 → → → 過去記事(3月5日)

私にとって、やっかいだったのが "Wahlen in Deutschland"(ドイツの選挙
( 別に私がドイツの選挙に投票する資格があるわけでもないので、これを
 真剣に学ぶのもどうか と思ってたのですが、、。)

例えば ドイツの選挙制度は、
"Mehrheits - und Verhältniswahlrecht"
多数代表制と比例代表選挙制の併用 )
なーんて単語が登場するわけです。



このドイツの"多数代表制"というものを調べてみたら、
投票者 (der Wähler)の住む選挙区 (der Wahlkreis)からの立候補者 (der Kandidat)多数決 (der Mehrheitsbeschluß)で選ぶというものだったので、
結局 "小選挙区制" と言い換えても良さそうでした。

そうなると、 ドイツの選挙制度
「小選挙区比例代表併用制」と言っても大丈夫だろうなと思います。

ちなみに 日本の選挙制度
「小選挙区比例代表並立制」だそうで、併用並立の区別の違いがありますが
選挙制度としては 日独よく似ている制度のようです。

この日独の制度の 併用並立の区別については、自分では「なんとな〜く
 分かったのですが、この場でうまく説明できませんのでハショリます。



<追記:4月8日>
上記の「ドイツの選挙制度」とは、国民からの直接選挙で連邦議会
(der Bundestag)
の議員を選ぶ際の選挙制度についてです。
また、同様に上記の「日本の選挙制度」は、「衆議院議員総選挙」の制度に
ついてです。
参議院議員通常選挙」は、それと微妙に違う、"非拘束名簿式比例代表制"という制度だそうです。

ちなみに、日本では、衆・参議院議員 ともに選挙権のある国民の投票により決まりますが、ドイツの連邦参議院 (der Bundesrat)日本の参議院とは役割が違い、またその議員を直接国民が投票して決めるのではなく、各州政府が「代表者」を派遣するといった形で構成されます。
う〜ん、やはり政治の話は私には難しすぎだなぁ、、。



とにかく、ただでさえ政治や選挙制度にウトい自分には、単語を調べるだけでなく
更にその用語の意味も知らねばならなかったので、授業時間内にはほとんど内容を
理解せずに終わっていました。(トホホ

しかもっ、この課程その1 (das Modul 1)である "民主主義での政治"の授業を
終えた頃に気づいた本 がありました。( 遅すぎ〜〜!
教本2
「ドイツ・暮らしの説明書」〜!
"ach so"Gebrauchsanweisung für Deutschland フィッシュ三枝子 著

ドイツでの手続きや、日本との生活習慣の違いとか知る為に
ドイツへ引っ越してくる前に、あわてて調達した本のひとつです。

実はこの本に、ドイツの政治の仕組み・選挙・政党について分かりやすく
書かれていたのでした。(興味なかったので、そこは読みもしなかった

あ〜、もっと早く気づいていたらなぁ!(絶対 役に立ったはず!)
Hätte ich es doch noch früher gemerkt!

この本は、"言葉の壁を乗り越える""物の描写、感情の描写の練習"など、
自分の内面的傾向 (die Mentalität) に訴えかける内容も豊富なので面白いです。

ちなみに その他、こんな本も持っていますよ。
教本3
川口マーン恵美さん(Stuttgart在住)の本も かなり面白いです。

川口マーン恵美さんの「シュトゥットガルト通信」という記事も
 面白いので、リンクをご紹介しますね。→ → → 「シュトゥットガルト通信」

とにかく せっかく買った本を無駄にしないようにしなくちゃ、、。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
バイク屋さんで働かれるんですかe-317、楽しみですね☆ 順調にドイツ社会に入って行かれるの見て、私もはやく引っ越したいな~って、ワクワクです。
バイクよく乗られるんですか?
このオリエンテーリングコース大変そう~e-330楽しそうだけど。それと、よい本の情報、どうもありがとうございました!買ってみようかな。
2012/04/05(木) 03:27:13 | URL | ミッキー. #J9gPYW9c[ 編集]
ミッキー(^_^)
こんにちは、ミッキーさん(^_^)
私にできることといったら、何かしらバイクに関係することくらいなので、このままこのバイク屋さんで働ければいいなぁと思います。とにかく頑張ります!
(バイクは"若い頃"は乗ってましたが、いまも乗れるかなぁ??)

今回ご紹介した「ドイツ・暮らしの説明書」は、これからも役に立ちそうな情報が多いので、おすすめです。e-287

また、「川口マーン恵美」さんの本「国際結婚ナイショ話」は、"ドイツに深く根を下ろしてしまったが、最後の最後は日本人にもどって、日本語をしゃべりながら死にたいのだ。" という立ち位置で、ドイツでのいろんな体験談が語られていて興味深いです。e-284
2012/04/05(木) 06:16:33 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
あるある!
お勉強お疲れさまでした。 後で気づく本(買って忘れてた本)ってたくさんありますよね。

私の本棚には「初心者でもわかる・ドイツ語」的な本が7冊もありますが、一冊も読破できてません(*´Д`)=3

由麻さん、着実にドイツの事を学んでますね。エライです!!
2012/04/05(木) 18:53:41 | URL | URARAN #-[ 編集]
URARANさん(^_^)
こんにちは、URARANさん(^_^)

ひとつ右の耳から入ってくれば、ひとつ左から出て行く状態で、なんだか蓄積されていかないのですよぅ e-259
根気よく繰り返し勉強しなくちゃダメですね、、。

って ドイツの事より、スーパーで 「無塩バターってどれ?」 とかの方が、私には重要なんですけど。
ペタさんに聞いても「え〜、知らないよ〜」 なんだもん e-260
2012/04/05(木) 19:48:50 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
No title
再度おじゃまします!
ちょっとおたずねしたいのですが、このドイツ・暮らしの説明書という本に、もしかしてドイツの健康保険に関連した内容も書かれてあるのかなって思いまして(←もしかしたら、とんちんかんなことをお聞きしてしまっているかも。。)
2012/04/06(金) 19:28:26 | URL | ミッキー. #J9gPYW9c[ 編集]
ミッキーさん(^_^)
ドイツの保険制度についても、3頁にわたって、大体の事は載っていますよ。e-454
2012/04/07(土) 03:05:55 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
No title
そうですか、どうもありがとうございました!
面白そうな本ですね☆
2012/04/08(日) 03:55:05 | URL | ミッキー. #J9gPYW9c[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/04/09(月) 05:22:10 | | #[ 編集]
鍵コメさん (^_^)
了解しました( ̄∇ ̄)ゞ
ご連絡ありがとうございました。
2012/04/09(月) 05:58:56 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する