ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
バイク屋さんからの招待
2012年03月26日 (月) | 編集 |
23日(金)ペタさんの携帯に、バイク屋のシュタオホ Stauch さんから
下記のような SMS が届きました。

"Einladung zum Weißwurstfrühstück, Pizza, Prosecco, Kaffee,
u. Kuchen, auch stehen neue Motorräder zur Probefarht bereit!
Sa.24.März 9.00-16.00 Uhr HONDA Stauch"

「白ソーセージの朝食、ピザ、プロセッコ(伊の白スパークリングワイン)、
 コーヒーとケーキにご招待。新型バイクの試乗車も用意しています。
 3月24日(土)9:00〜16:00 まで。 ホンダ シュタオホ 」

多分シュタオホさんが、店の顧客の携帯に一斉にSMS送信をしたんですね。
いよいよバイクシーズン到来で、商売としても こういったイベントは
大事なのです。(そうそう、よく分かります!)

ペタさん:「ボクは勤務があるから行けないけど、君、行くでしょ?」
私:(ええっ!? 私一人で行くのぉっ?)

気持ちが一気に "どよ〜〜〜ん" です、、。

ペタさんと一緒なら行きたいけど、一人じゃ心細いです。(相変わらず

ペタさんは月〜金の普通の勤務以外に、土曜または日曜日(土日両方の時も)に
 セキュリティー会社で見回り点検のアルバイトもしているのです。

ペタさん:「シュタオホさんとこで働きたいんでしょ? だったらちょくちょく
      顔を出して、興味がある事 示さなきゃ!」
私:「Ja....(わかってるんだけど、いつも躊躇してしまうのだ、、。)」
ペタさん:「シュヴァーベン人として言えば、"ちわ〜っす" だけでもいいから
      どんどん顔出して行かないと、興味なくされちゃうよ!
私:「....ええ、ごもっともで

はぁぁ、、。確かにここしばらく シュタオホさんとこ行ってないんですよね。
自分でも、いつかはそこで雇ってもらいたいと思ってるんだったら
もっと積極的にいかなきゃダメだって、頭では分かってるんです。
でもやっぱり、ドイツ語がまだ出来ないってことが どうしても足を重たく
してしまいます。情けなかぁ〜、、。

でも、行ってきました! 気合い入れて


24(土)の午前中は、買出しとか、ゴミ捨てとかいろいろあったので
シュタオホさんところへの出発は午後からになります。
(ペタさんはお昼12時〜20時迄の勤務)

ですが 私ときたら、しばらくはアイロンがけしてみたり、植木に水やったり
ウダウダ ウダウダしてました。(何やってんだか!)

"シュタオホさんとこのイベントは4時まででしょう? お店までは
歩いて30分位で行けるから、3時には着くようにして、イベントの片付けの
手伝いをして 帰ってくることにしよう。"
と決めて2時半頃に出発しました。

出発した途端、目に飛び来んできたのは
花1
お花です! Pflaume かなぁ、、?)

花2
クロッカス Krokus の黄色も鮮やかだし、

花3
これは何かな?シデコブシStern-Magnolie? これもキレイだし、

花4
おお、水仙 Narzisse / Osterglocke

と あまりにキレイなので、ついつい足が止まります。 春だなぁ、、と。

道のり
有に10分以上は歩く、畑道を行って、

トラクター
関係ないけど トラクター好きなんで)とか写真に撮って、

招待1
いよいよ近づいてきました、シュタオホさんのお店

招待2
うげっ、、。まだお客さんが いっぱいいる、、。

まずはシュタオホさんを探そう!

と いうわけで続きます。 またしても書き終わらないっ!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
並んだバイクが壮観ですな♪
花盛りの木は街路樹?それともバイク屋さんまで山道なん?
葉っぱは桜みたい('_'?)

ドイツはすっかり春やね。大阪はまだ13℃くらい(-""-;)まだ桜は灰色で、街路樹の木蓮は猫じゃらしのまま…( ノД`)
2012/03/28(水) 00:06:12 | URL | #-[ 編集]
ともち
ここは山ではありませんぜv-17
花盛りの木は、知らない人ん家の(だと思う)。
花の写真撮るくらいはOKかと、、。e-264
早く大阪も桜が咲くといいねー!v-252v-252v-252
2012/03/28(水) 02:08:18 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック