ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
移民者として学ぶドイツの歴史
2012年03月24日 (土) | 編集 |
早いもので、VHSでのオリエンテーリングコースも13回目が終了。(全15回)

生徒はいつも全員そろわないし、中には 赤ちゃん(5ヶ月〜1才)連れの人も
いて "ゆるゆる" です。(以前のコースには、 同伴の人もいたもんなぁ)

先日は、生徒が 私を含めてたったの 3人だけ の日もあって
K先生:「Habe ich etwas falsch gemacht?? 私 何か悪い事した??」
と オロオロしてました。(で、この日は1時間で授業が終了、、)

私がオリエンテーリングコースで使っている 教本コレです。
教本1
持ち物に名前を書くのは、私の昔からのイイ癖であります。

3課程(das Modul) で構成される内容のうち、
1課程目の "民主主義での政治 Politik in der Demokratie" が終わり、
現在は、2課程目の "歴史と責任 Geschichte und Verantwortung"
    3課程目の "人と社会 Mensch und Gesellschaft"
の2つをおりまぜての授業が進んでいます。


ドイツの歴史といっても "ゲルマン民族の大移動 die Völkerwanderung"
とかから始めるわけでなく、アドルフ・ヒトラーナチス(NSDAP)
" 総統 Reichskanzler" となった1933年以降からのものを学んでいます。

1939年9月1日 ポーランドへの奇襲 Überfall auf Polen によって、
    第二次世界大戦 Zweiter Weltkrieg が始まる
1941年 ソ連への奇襲 Überfall auf die Sowjetunion
1945年4月30日 ヒトラー自殺
1945年5月8日 ドイツの無条件降伏 die bedingungslose Kapitulation
    6年間に及ぶ第二次世界大戦が終わる
1945年〜1949年 英米仏が統治する4つの占領地域 (vier Besatzungszone)
    分けられる。
1949年 2つの国家(西ドイツ BRD東ドイツ DDR の分断国家)が立つ。
1961年 ベルリンの壁が築かれる。Bau der Berliner Mauer
1989年11月9日 ベルリンの壁崩壊Fall der Berliner Mauer
1990年10月3日 東西ドイツの再統一Wiedervereinigung
2002年 通貨ユーロ(Euro)がドイツマルク(D-Mark)に替わって導入。

かなり はしょって挙げましたが、"他国からの移民者 Zuwanderer"としても
覚えておいて欲しい年号と出来事なんだと思います。


また、1949年に建国された2つの共和国、
"ドイツ連邦共和国"(通称西ドイツ:現在のドイツであり、1949年まで英米仏
    3国が統治していた資本主義国)と
"ドイツ民主共和国"(通称東ドイツ:1949年までソ連が統治していた社会主義国
は、41年後に西ドイツが東ドイツを吸収する形で1990年に統一となったのですが
この40年間にも及ぶ両者の異なった経済形態思想急激な出会いは、現在でも
失業率や双方の価値・感情などに大きな影響を与えているようです。

z.B. (例えば)
 失業率:旧東ドイツの州は、旧西ドイツの州の約2倍 ほどあります。(2009年)
     企業や工場の数などが関係していると考えられます。
     その結果、仕事を求めて西の方へ移住する人々が大勢います。

 価値・感情「旧東ドイツの人」「旧西ドイツの人」という事が頭にあり
     "距離"や"優劣"を感じてしまうというもの。
     たとえ見かけでは判断できなくても、方言なまりを聞くと
     「あ、東の出身だ。」と反応してしまうなど。

 ネオナチ新ナチズム Neonazismus
     ナチス・ドイツ時代の社会理念を復興させようという組織や運動で
     ドイツ再統一後、格差の残る旧東ドイツの若者を中心に息を吹き返し
     つつある。また 増加する失業者のあおりで、外国人の移民者や労働者
     に対するネオナチによる暴力事件(外国人排斥)が、増えている。

 
なるほど、なるほど と先生の話を興味深く聞いてるわけですが
実際のところ 私は仕事に出てるわけでもなければ、ドイツ社会に触れる機会が
まだ少ないので、こういった問題に対しての実感がありません。 平和です、、。

ただ、ここ Stuttgart周辺は、アメリカの占領地域だったのでアメリカ軍の
駐屯地(die Garnison)
兵舎(die Kaserne)が所々にありますし、
Stuttgart空港の南側には、1945年以来 アメリカ陸軍の飛行場があり
軍隊や貨物の輸送に使われています。

身近なところで、ペタさんに関して言えば
マクドナルドなんて、プー!」とか
ハリウッド映画なんて、プー!」とかよくブーたれるんですが
アメリカに占領されたことと関係あるのかしらん?

まぁ、そう言ってるだけなので平和です。

平和が一番!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
今回も、勉強になりました!
由麻さん、こんばんは!
私もドイツの歴史をあまり知らないのですが、ドイツ人夫に聞いても、歴史の授業では第二次世界大戦前後~を徹底的に習ったそうで、中世のことはさらっとしか習っていないとか…近代以前のことを聞いても知らないといわれることが多々あります。
日本だと縄文時代から始まって、明治維新以降は少し詳しくなるけれど、それでも全体を習うので、それを聞いてびっくりしましたv-11
何度か、年配の人で旧ドイツ、現ポーランドの地域出身という人に会ったことがあります。ドイツの国境も、いろいろ変化してきたんだなぁと感じました。

ところで、授業にv-286ってありなんですか?!VHSの先生も、生徒が3人しか来ないと落ち込むでしょうね…e-441
2012/03/25(日) 04:26:45 | URL | しるでぃ #-[ 編集]
しるでぃさん(^_^)
縄文時代〜!( 縄文土器〜! 竪穴式住居〜!)
なつかしい言葉が出てきましたね!
なんか、こっちの勉強の方が面白いかも e-454

あ、国境と言えば、フランスのStraßburgに行ったことがあるのですが、国境を越えたあたりで 「以前はドイツだった。」とボソッと言ったことを思い出しました。v-12

VHSは開催している自治体にもよるかもしれませんが、うちの所のは マジでユルユルです。v-286v-511同伴でも、真面目に授業に参加してる生徒さん達なので、ま いっか e-351

2012/03/25(日) 07:39:10 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
No title
このコース、ほんと面白そうですね~!
その赤ちゃんやワンちゃんも同伴で来ていたとは、なんだか、かたくるしくなく、いい感じですねv-290
ドイツの第二次大戦前後のことも、日本とからめて興味があるので、ドイツ語の勉強も兼ねて、将来ドイツに引っ越した際にはこのコース参加してみたいです。
それと、何気にプロフィールを読ませて頂いたのですが、私も生まれは鳥取なんですよ~☆
2012/03/26(月) 05:44:05 | URL | ミッキー. #J9gPYW9c[ 編集]
ミッキーさん(^_^)
オリエンテーリングコースも明日27日に行う簡単なテストで終了となります。v-218
テキスト以外にも、ドイツにおける 面白い話をおりまぜて授業が進んだので、終わってしまうのがなんか惜しいです。
おや?ミッキーさんも鳥取生まれ!うわー、なんか嬉しいな!
早くドイツにきてくださ〜い!楽しみに待ってます!e-266
2012/03/26(月) 22:03:21 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック