FC2ブログ
ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
Nachholbedarf 遅れを取り戻すのだ!(とほほ〜 その5完結っ)
2018年08月06日 (月) | 編集 |

いよいよ完結っ(^▽^;)

シャワールームに入り浸って、心も体もリフレッシュ!
(スクワットは、、、まだ余計でした、、、)← 疲れた

15:30頃、あと2日分+αの着替えのTシャツを家に取りに行ってた
ペタさんが病院に戻ってきて、
(あ、パンツだけは入院初日に病院を抜け出した時に、
念のためにでいっぱい持ってきていました w)

まずは内容(Tシャツの)確認。

あ〜、これか〜、、、ま、いいや (-""-;)

とにかく私は "さっぱり" してご機嫌でしたからね〜。許す!


約30分ほどペタさんと病院の庭とかカフェテリアのあたりを散歩して、

カフェテリアOase2
(この病院には『Oase』という素敵なカフェテリアがあるのです)

 そして「また明日ね〜」とペタさんとはこれでバイバイ。


7月16日夕食
17:00 まるで朝食のような夕食が出て、(Kaltessen)

また、両隣りのお二人が自分のパンを1枚づつくださいました(笑)
ほとんど動いてないのであまりお腹も減らないのですが、
せっかくなのでありがたく頂いて、もしゃもしゃ食べていたら、

Nachholbedarf (ナーハホールベダーフ)っていうのよ』

”(例えば)今までブイヨンだけだったから、たくさん食べて
『これまでの遅れを取り戻す』って事よ"


と、右側のベットのハイゼさんが教えてくれました。
(私をよく気遣ってくれる方でした)

点滴から錠剤へ
もう私の点滴は外されていて、この日の昼食からはこの錠剤。

点滴で投与されていた抗生物質『セフトリアキソン』『メトロニダゾール』
2種類を、錠剤で取ることになりましたので。


18:00 太もも注射。
この太もも注射は同室のお二人もずっと一緒に受けていたのですが、
結局、何の注射だったのか聞けずじまいでした。。。


この後は(いつもですが)ホントに何もすることがないので、

夜叉
友達のAさんが、旦那さんと一緒にお見舞いに来てくれた時に
貸してくれていた漫画を読んだり、iPodtouchに入れていたアニソンや
ドラマCD(弱ペダ、薄桜鬼などw)を聞いたり。


そうして迎えた 7月17日(火)

朝5時の点滴はもう無くて、
6:30 の体温・血圧等のチェック
7:00 の回診「明日は退院だよ」(ゼッテーだな!!?)ときて、

7月17日(火)朝食
8:00 朝食

10時頃に、『Chefarzt』(この病棟で一番エライお医者さん)が
初めて回診に来て、私にはやはり『Selten(珍しい)』な炎症だと話し、
「家族や親戚で同じような炎症があった人がいる?」とも聞かれました。

そして(この炎症が)繰り返すようだと、手術になるかもと。(嫌ぁ〜っ!!)

また、右側のベットのハイゼさんも明日退院、
左側のベットのトリブールさんは、もう2〜3日の入院。

私は明日退院だけど、明日の10:45からカフェテリア『Oase』
Ernährungsberatung(食事の摂り方の講習)があります、との事。

11:45頃にペタさんが来たので、
「明日の10:45の『講習』は一緒に受けてね!」と伝えました。


7月17日(火)昼食
ペタさんが帰ってすぐの12時頃に昼食。

つみれみたいな肉団子は美味しかったけど、タイ米みたいなのは
パラパラしてたので、肉団子のソースに流し込んで一緒に食べたら、
これはこれで『あり!』でした。(^_^)

14:10 豪雨(すぐ止む、、)
少しだけ涼しくなりましたかね〜。


7月17日(火)夕食
17:00 夕食 (^▽^;)

18:30 太もも注射

はい、漫画タイム〜で就寝。(ってか、寝落ち)


そして、ついに、ついに〜!退院の朝っ!!
(ポォ〜〜〜ッ!!)

7月18日(水)晴れ

6:15 日の出とともに、体温測定(だけ w)

7:30 回診(お世話になりました! ぺこりっ)

7月18日(水)朝食
7:50 最後の朝食!

『講習』の始まる10:45まで、まだ時間があるな〜と思いながら、
退院の準備(帰り支度)を始めていた9:20頃、
私の使っていたベッドが外へ運び出されていきました。
(ハイゼさんも退院の支度が完了)

ほどなくして新しいベッドが運ばれてきて、
新しくこの3号室に入る方がやって来ました。


お見舞い
私はペタさんが来るまで、病室の窓際の椅子に座って
漫画を読んで時間を潰していましたら、

病院がハイゼさんのために呼んでくれていたタクシーが到着したようで、
ハイゼさんとお別れの時となりました。

ハイゼさん、トリブールさん、私の3人で、
「お大事にね、お元気でね」と挨拶を交わした後、
一足先にハイゼさんが病室を去っていきました。


10:20頃、到着したペタさんと一緒に、私は手荷物を全部持って、
もう一度トリブールさん、新しい入院患者さん、看護師さんたちにご挨拶をして
講習の行われるカフェテリア『Oase』へ向かいました。
(講習を受けたらそのまま帰宅です)


カフェテリアOase1
『食事の摂り方の講習』(Ernährungsberatung)は、ここの中にある
教室のような部屋で行われるようでしたが、
天気がいいので外のテラスでやりましょうということになり、


カフェテリアOase3
10:45から約30分間、木陰になるテラス席で
朗らかな感じの女性の "食事のアドバイザー"から講習を受けて
晴れて退院となりました!! (^▽^)♪

『食事の摂り方』については、また次回にでも。


夏の空である
7月18日(水)

あぁ、もうすっかり夏の空だなぁ〜。
(さぁ、帰ろうっ!! 帰って先ずはシャンプーだっ!! )


7月12日(木)〜18日(水)までの予定外の入院で、
ペタさんに心配や面倒をかけちゃって悪かったな〜ってのもありますが、

予定していたテニス仲間たちの送別会にも、ブログで知り合った方と
初めて会う約束にも、シフトに組まれていたバイトにも行けなくなって
申し訳なくて『とほほ〜』でした。

ドイツ語が分からず、同室のご婦人方とのコミュニケーションが
うまくできなかった事や、ドクターの話が理解できず、
入院が延びたことも分からなくて、大どんでん返しで『とほほ〜』

7月はStuttgartに出る機会が多かったので、電車の1ヶ月チケットを
買っていたのに(3ゾーンで約87€)、結局は半分も元が取れずに
これまた『とほほ〜』(TT)

まぁ日常に『とほほ〜』はいくらでも転がっていますけど、
突然の病気とか怪我での『とほほ〜』はイヤですね〜。痛いし。

『ま〜、おたんちんです事!(クスッ)』と笑える程度の『とほほ〜』
十分だと思いまーす。。。(終わり)


いや〜、長い『とほほ談』になりましたなぁ。
お付き合いありがとうございました〜!!




<おまけ>

同室だったハイゼさんが教えてくれた、もう一つの言葉。

『 Pfui Teufel ! 』
(ぷふぃ といふぇる!)


シチュエーションとしては、ハイゼさんが液体の『苦い薬』を飲んで、
「オエ〜、苦い〜(不味い〜)」って顔をして言いました。

ハイゼさん:「こういう時に、Pfui Teufel ! っていうのよ」って。

辞書で調べたら、『ちくしょうめ、まっぴらだ!』と載っていました。

pfui(不快・嫌悪・軽蔑・非難などを表して)ぺっ、げぇ、ちぇっ、ちくしょう
Teufel =悪魔

・・・・とりあえず、私も苦い薬とか飲んだ時にでも使ってみますぅ。(*_*)
(ってか、あんまり使わね〜かな〜、、、)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

去年買った扇風機が毎日フル稼働!!
部活?無ぅ〜理ぃ〜。。。


関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
大変でしたね、でも今はバイトも復活して元通り元気でお過ごしですか?今ドイツに来ているのですが、この暑さは予定外でした。戻ってもまだ猛暑は続くらしいし、早く秋になって欲しいですよね。
2018/08/07(火) 20:34:41 | URL | Chiko #-[ 編集]
Chikoさん (^_^)
おおお!Chikoさんは今ドイツなんです!?
私はもうすっかり元気元気!!
うわー、お会いしたいな〜(=^.^=)いつまでいらっしゃるの?

ドイツもこの通り、異常なほど暑いです。。。
扇風機とか、どの店でも売れ切れみたいですよ。
でも次の金曜日には今より10度くらい一気に下がるとか(-""-;)
体調を崩さないように気をつけてくださいね!
2018/08/07(火) 22:22:12 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する