ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
Münchenっってのは!
2011年10月28日 (金) | 編集 |
今日は思いっきり2度寝(爆睡)してしまいました。起きたらお昼。
もう、今日は(も?)だらだらする事に決めました。

前回触れた続きですが、Münchenに行ったときのことを書きたいと思います。
Münchenへは今年の8月に一度だけ行った事があります。
ここStuttgart(近郊)からは車で2時間くらいだったかと思いますが
中心地(das Zentrum)はとても混んでいて、車を止める場所を見つけるのに
30分はかかりました。(電車で行った方がよかったみたい。)
車を降りて行動し始めたのが、もう11時過ぎでした。

まずは、ヴィクトゥアリエン市場(Viktualien Markt)をぬけて、
München15 

マリエン広場(Marien Platz)へ
München16

新市庁舎の有名な仕掛け時計は残念ながら観そびれてしまいました。

München6
これは新市庁舎の入り口の上にあった紋章ですが、
Münchenの紋章ってかわいいんですよね。

München2
広場には このような出で立ちのおじさまが。
バイエルンっぽいですね。

München18 München19
テアティナー教会(Theatiner Kirche)と その中。

ビアホール ホーフブロイハウス(Hofbräuhaus)をちょっとのぞき、、、
München4 München3

おしゃれな高級食材店 ダルマイヤー(Dallmayr)もにちょっと立ち寄り、
München10 München11
かと言って何も買わず、、、

マリエン広場からはまた車でちょっと移動して
美術館 アルテ ピナコテーク(Alte Pinakothek)へ
Munchen5
「アルテ」の名の通り、14〜18世紀頃のヨーロッパ古典絵画を
およそ7000点も所蔵しているそうです。

しかし 絵画の写真を撮っても構わないみたいなのって、ちょっと意外でした。
München20 München21

München9
展示の中には ルーベンスあり、

München12
レオナルド・ダ・ヴィンチあり ↑↓ 
München22
これは 上の作品にくらべて、がぜん小さいです。(その逆に感じますが)


München13
ラファエロもありでした。
額を吊ってる糸が見えてますね。

圧倒されそうな迫力の作品にいつまでも釘付けになりますが、
どこまで行っても 部屋・部屋・部屋で、気が遠くなりそうです。
München7 München8


ふと時計を見ると、もう夕方4時です。
帰宅時間を考えると、自分の中ではタイムアウトなので
帰る事にしましたが、この美術館だけでもじっくり回ると
3時間くらいはかかりそうです。

観光名所のレジデンツ(Residenz)やイギリス庭園(Englischer Garten)
行ってみたかったです。

今度(各種手続き以外で)Münchenに観光に行くときは、日帰りではなく
最低一泊してきたいと思います。
アルテ・ピナコテークには、もう一度ゆっくり時間をかけたいですし。

※今回のタイトル「Münchenっってのは!」の後には ○○ね!と
 形容詞をつけたいところですが、ほんのちょびっとかじっただけなので
 再度ゆっくり観光してから考えます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
街並みがアルテやん♪
ドイツの美術館っておおらかそう(^-^)日本じゃカメラ持ってたら取り上げられるわ(。´Д⊂)警備員いっぱい居てるし!!
こないだ行った京都市美術館は入館料1,500円くらいしたかな。
2011/10/28(金) 12:40:48 | URL | ともち #-[ 編集]
きみ、大阪弁やし
ともち、コメントありがとね。
 ↑大阪在住の妹です。
画像いっぱいつけてこっちの生活を紹介するので
ちょくちょくチェックしてちょうだいね!
(姉より)
2011/10/29(土) 22:06:58 | URL | 由麻 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック