ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
え?ダメなの?落ちるの?(バイク車検の記録)
2016年07月12日 (火) | 編集 |

赤い野郎(MSX125)の車検の記録です(^_^)

ドイツでは、125ccのバイク(Leichtkraftrad)も車検があります。


5月に入ってすぐのことですが、私のバイクの車検有効期限が
間近だと気付きました

初年度登録が2014年5月8日の125ccバイクで、
普通だったら(日本だったら)2016年の同月同日に車検が切れると
思うのですが、ドイツは違うようです。
5月末日まで有効みたい。


私は、5月29日にはまた日本へ帰省する予定だったので
慌てて車検の準備をしましたよ。(*_*)

といってもバイク屋さんに持って行って依頼するのではなく、
ドキドキのユーザー車検

まぁ、2000kmくらいしか走行してないので、タイヤもブレーキバッドも
大して減ってないし、まず大丈夫かなと。
(バッテリーも充電してビンビンだし

最寄りの車検場(TÜV SÜD)はウチから約5〜6kmの場所にありまして、
車検はペタさんも一緒に行ける日がいいわ〜と思い、
5月19日の8時30分からの車検をネットで予約しましたよ。


当日、私はもちろん赤い稲妻、、、いや、MSX125で、
ペタさんには車でついて来てもらいました。

車検場1

車検場 TÜVは、このバイクの名義変更をしに来た役場のすぐ近く。

念のため、8時には到着するようにしまして、
先ずは受付けをしに事務所へ。

そこでネットで予約してある事を告げて確認してもらい
すぐに車検手数料の支払い。

主要検査:33,78ユーロ
排出ガス検査:20,76ユーロ
消費税(19%):10,36ユーロ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計 64,90ユーロ


「1番レーンに並んで待ってて」ということで、
3レーンある内の1番レーンの待機場所へバイクを進めました。


車検場2
私が一番乗りだったんですがね(^_^)

予定時刻の8時30分になって、検査員に中まで進むように言われて
工場の中へ。(ペタさんも一緒)

「あれれ?この検査員さん、知ってるぞ?」

そう。私がシュタオホさんのバイク屋でバイトしていた時に、
週に2日、出張車検でお店に来ていた検査員でした。
(ホワワ〜ンとしてて、優しいおじさんなのです)

私の事、覚えてるかなぁ〜、忘れちゃってるかな?

そんな感じで、なんかリラックスして車検を受けられそうだな〜と
思っていたんですけどね〜、、、

「じゃ、バイクに股がって車体を真っすぐにしてエンジンかけて」

で、その状態でヘッドライトの光軸のチェック。
はい、これオッケー。

「エンジン切ってバイクから降りていいよ」

そしてタイヤの溝の深さやブレーキパッドの残量のチェックと、
順調に検査が進んでいったのだけど、

「あれ?これは普通じゃないなぁ」と頭をひねる検査員。

何を『普通じゃない』と言われたかというと、

フロントウインカーについてなんですけどね、
キーをONにすると、左右のウインカーが点灯したわけです。
(検査員いわく、これはおかしいと)

ウインカースイッチをONすると、点滅。(これはオッケー)

この検査員は、何かを調べに行ったのか、別の検査員に聞きにいったのか、
一度事務所に戻ってからまた私達のそばに来て、

やはり、キーONで左右のウインカーランプが点くのは
『異常』という判断で、バイク屋にみてもらって直してきてと言う。

(ええ〜、、、っ!?)

ペタさんも横で「ずっとこうだった?」と私に聞いてくるけど、
ん〜〜〜?そんなの分らないのだ〜!!

とにかく私は、
「あ"〜〜。今日はもう車検に通らないってことかなー。
バイク屋で直してもらってから、帰省するまでに
次、いつ再検査に来れるんかなぁ。
お金もまた追加でかかるのかなぁ、、はふっ」
って感じで超ガッカリ。


ちなみに、こんな状態。
 
スイッチオフ スイッチオン
     キーOFFの状態       キーONにすると左右のウインカーが点灯


結局、この『異常』を直してからでないと車検には合格しないという
流れのままその他の検査は続いて、、、

(はぁ〜、参ったなぁ、、マジかよぉ〜、、)


排ガス検査
私の赤いの、マフラーに計測器を突っ込んで排ガス検査中

こうして排ガス検査をしているところに、

救世主現る!!


別の検査員がMSX125について調べ続けてくれていたようで、
"キーONでウインカーランプが点灯するのは『異常』ではない"事を
表している資料をコピーしてきてくれました。
(資料の内容からは『間接的に』表してるといったところだけど)

仕様変更の案内
これによって、形勢逆転っ!! (ToT)

結果として車検合格とあいなりました〜!! (ほっ)


要は、MSX125のウインカーランプは、『ポジションランプ』(車幅灯)
の役割もあるので、キーONで点灯している状態にあるのは『正常』なのです。

まぁ、定期点検を受けたときにも特に何も問題なかったわけで、
これで車検が通らないってのも『なんだかな〜』って思ったので、
そんな胸のつっかえも取れて良かったですぅ。


あとは全て順調に進み、

車検合格証明
車検合格の証明書をもらい、


車検完了のハンコ
車検証には次の車検は2018年5月よ、ってハンコをもらい、


車検終了
車検のステッカーを張り替えてもらって終了(^_^)/
(今度は緑色〜)


は〜、危なかった〜!
こんなの1日で終わらせたかったもの。

ま、なんやかんやで車検自体は30分くらいで終わったのかな。


現在この赤いのは、毎週日曜日のテニスに行くときにの
往復(約24km)でしか乗ってないけど、

安全運転で大切に乗りますよ♪

部活(チャリ)も楽しんでますけどね〜、おほほほ。


以上、私の赤いMSX125(原付2種)のユーザー車検のお話でした。


次は、久々にテニスのこと書こうかなっと。
でもまたチャリの話になったらゴメンね!(・ω<)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
1kgのダンベル(2個入り)を買いました。
・・・二の腕のプルプルをなんとかするつもりで、、、(;゜∇゜)


関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する