ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
・・・こっそり・・・(1月の帰省話)
2016年06月15日 (水) | 編集 |

え〜、スーツケース(ギリギリの23kg、、超えないで〜)が2個。
入り切らず、結局SAL便でドイツに送る箱詰めも終了。

バタバタとあっという間の、この6月の帰省』
ついにドイツへ戻る日が明日となってしまいましたよ。(>_<)

で、日本酒をチビチビやりながら、こっそりと1月の帰省話』の続きを
久々に書いちゃおうかなと、、、。

えー、どこまで進んだんだっけかな?(1月19日までかっ!)

20日は母とジムで汗を流し、21日は友達と横浜へドライブ。

そうだな〜、22日(金)の事を書きましょうかね(^_^)/

1月22日(金)

つくばの友達に会いに、『初・つくばエクスプレス』でつくばへ(^_^)

つくばエクスプレス
名前からして、どんなスゴい電車なんだろうとドキドキしましたが、
普通の電車なんで、ホッとしました。(*_*)

つくば(駅)には、家から1時間40〜50分で着きまして、
10:00に待ち合わせをしていた友達と車で向かったのは、

アクアワールド 茨城県 大洗水族館
ラッコのカンナがいるのです♡)


ですが、先ずは『那珂川(なかがわ)』を挟んで、アクアワールドの向かい側にある
那珂湊(なかみなと)おさかな市場へ。(11:00頃)

那珂湊1

お〜、こんな雰囲気、久しぶり〜!

那珂湊2



那珂湊3

しばらく市場を見て回ったり、干物を試食して回ったり(^_^)♪
やっぱ、お魚、美味しいね〜!


大洗港


釜揚げしらす丼
水族館に行く前にここで腹ごしらえをしておこうと、
ここのお食事処で『釜あげしらす丼』をいただきました。おいし〜!


アクアワールド

そして、
アクアワールド 茨城県 大洗水族館

かなり大きな水族館ですが、入館してからすぐにある、
 
出会いの海
大洗の魚たちが悠々と泳ぐ『出会いの海の大水槽』が圧巻です!(水量1,300t)


出会いの海の大水槽



マンボウの剥製
全長3メートルのマンボウの剥製も展示されています。


私のお目当ては、とにかく『ラッコ』ですが、
 
アクアワールドらっこ
『ラッコのお食事タイム』(14:40)が始まるまで、
友達と水族館をちゃんと(笑)楽しみましたよ。


カピバラ1
カピバラを見たりとか、、、

ちょうどカピバラの『お食事タイム』(13:15)だったんですよね♪

カピバラ2
カピバラ、でかっ!!
(白菜めがけて〜!)


カピバラ3
見ていて飽きないわ、、、カピバラさん。


カピバラ4
後ろ姿も何とも、、、この、癒し系め!


で、『お食事』をあげてるお姉さんに質問してみたんですよね。

「なぜ、カピバラが水族館にいるのですか?」

(カピバラがいる水族館って多いので、ちょっと不思議に思ってたのよ)

お姉さんカピバラは水辺に住む動物で、水中から頭だけ出して
過ごす時間も多いんですよ。だから水族館での展示も多いんでしょうね」


みたいなお話を聞かせてくれましたよ。(^_^)あ〜、そーなんだ〜。

お湯につかるカピバラとか、テレビで見た事ありますもんね。

カピバラの銭湯
ここにも『銭湯』がありましたよ。
(見てる間には、入ってくれなかったけど、、)


カピバラに癒されたあと、14:00からの『イルカ・アシカオーシャンライブ』
を見にいきました。
(先着順。定員になりしだい入場が終了になります)

オーシャンライブ1

会場は室内プールなんですが、
バンドウイルカ、オキゴンドウ、カマイルカが、

オーシャンライブ2
飛ぶっ!


オーシャンライブ3
飛ぶっ!


オーシャンライブ4
飛びまくるっ!

いや〜、ダイナミック野郎どもですわ!

アシカのショーも可愛らしくて、約25分のショーを楽しみました。


そしてラッコのお食事タイム!(14:40)

カンナのお食事タイム
ん〜〜〜、、、、

ガラスがかなり傷ついてるので、あまりよく見えない、、。(>_<)

でも、カンナは元気そうだったので良かったわー。


アクアワールドより

15:00頃にアクアワールドを後にして、再びつくばへ。

『つくば』といえばっ!

あれがあるじゃないですか!あれがっ!!

大洗のラッコに会いたいが一心で、すっかり頭から抜け落ちていました!
(私としたことが〜〜〜!ぬぬぅ〜!)


、、、というわけで、『あれ』に続きます。
(続きはドイツに戻ってからだな、、、)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

先週から風邪っぴき野郎で、『味覚』がありませんの(ToT)
ばかばかばか〜〜〜っ!(ToT)

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する