ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
終えるために今日も〜(1月の帰省話)
2016年05月27日 (金) | 編集 |

なんだか私事ばかり書いている1月の帰省話に
「ちゃんと終わるのけ〜?」と付き合ってくださってる方々、
ありがとうございます!m(_ _)m

今日もどうぞお付き合いください (;゜∇゜)


この1月の帰省の一番の目的は、父の七回忌に参列するためでして、
ペタさんも父が大好きでしたので『僕も行く!!』ってので
一緒に帰省したわけです。


1月16日(金)の午前中

九州からの親戚や、大阪からも妹が来て(大阪で世話になったばかりだけど)
つつがなく、父の七回忌の供養ができました。

お昼は、西武ドーム(あらー、今は西武プリンスドームっていうんだ!?)の
近く、そして多摩湖のすぐそばにある掬水亭(きくすいてい)
みんなで向かい、会食をしました。

まぁ、父の思い出話なんてそっちのけで(笑)、
美味しいお料理を食べながら、たわいなくも楽しい雑談を
してたわけですけどね。

そんな中、みんなが驚き、そして喜んだ出来事が起きました。


歩いた1
実は弟のとこにも、第一子である息子・太郎が誕生しており、
私とペタさんが帰省した日のすぐ翌日(12/28)に1才の誕生日を
迎えていたのですが、

『つかまり立ち』が出来るんだね〜、っ状態だったのに、

この会食中、『父』の写真の前で、いきなり初めて歩いたんですよねー!!

「太郎が歩いた〜〜〜!!」

弟夫婦も母も親戚みんなも、もちろんペタさんも私も、
給仕をしてくれていた仲居さんまで、みんなマルッと大喜び!

歩いた2
太郎とババちゃん♡

いや〜、すごいね!なんかもう、すごいわ〜。


父と息子
目の前に広がる多摩湖の景色を見て、
弟と太郎(父親と息子)は何を思うのでしょうか?

帰省最大のイベント(七回忌)は、私達にとびきりのサプライズ
与えてくれたのでした〜。

空にいるオトンも嬉しかったでしょ?(^_^)


さて、その翌日(17日)は、

朝食後にペタさんと、狭山湖までお散歩。(帰りは電車、、)

狭山湖
条件がいいと富士山が見えるんだけどな〜。
ペタさんは富士山が大好きなのにね。最後に見れなくで残念〜(>_<)


実はこの日は一足先にドイツへ戻るペタさんの荷造りというか、帰国準備の日。

とは言え、腹が減っては戦は出来ぬということで、

お昼は実家から歩いてもすぐの『魚べい』へ、
弟と母とペタさんと私の4人で。(^_^)/

魚米1

「わーい!回転寿司って久しぶり〜!ペタさんは初めてだね〜♪」
大喜びしていたところ、、、


魚米3
「ぬお〜っ!? F1とか新幹線(?)がお寿司を運んでくるじゃんっ!!」

回転じゃないのぉ〜〜〜!!

魚米4
今って、こういうのなのっ!?(ほとんど浦島太郎状態)

ペタさんも目をぱちくりさせて感動してましたよ。

魚米2
注文はタッチパネルで。すごいな〜、って、普通なの?


魚米5
お寿司、美味しいし、あさりのお味噌汁も美味しい!!

弟のおごりでお腹いっぱいいただきましたっ。
ごちそうさま〜〜〜!m(_ _)m


で、帰ってからペタさんの荷物の梱包。

「あ〜、これも持って帰っといて〜!!」
私の私物を詰める詰める(^_^)

「でも、今晩から雪になるって天気予報が言ってる?」

とった不安野郎がグルグルと胸に渦巻きながらも、


すき焼きで晩餐
ペタさんとの最後の晩餐はすき焼きっ!!

「ペタさん、元気でね〜。明日は早起きしないとね〜」



・・・そして翌日、朝起きて気が遠くなりましたよ、、、

お外が真っ白、、、(まじかよー)
 
ドカ雪に日に、、 です。(ToT)


続く。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

・・・・寝ます、、、(*_*)

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する