ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
楽しい時間はあっという間で(奈良・京都・大阪)・・1
2016年04月04日 (月) | 編集 |

関西プチ旅行も終盤で、、、

1月8日(金)
この日の予定は、午前中に奈良観光。そして夕方には京都へ。

奈良へは私は2011年、最終的にドイツに引っ越してくる前に
母と二人で観光に来ましたけど、ペタさんは初めての奈良。
連れて行ってあげたいところはたくさんあるけど、
なんとか午前中で回れる範囲でと思いまして、

興福寺 → 東大寺 → 春日大社 の3箇所を中心に観光することに。

ホテルを出る際に、この関西プチ旅行で溜まった『洗濯物』(*_*)とか
買ったものを宅配便で実家に送る手配をし(おかーたま、洗濯をお願い〜)、
JR奈良駅のコインロッカーにその他の手荷物を預けてからのスタート。

興福寺
9:50頃、興福寺

東金堂国宝館の中はゆっくり見て回りました。

鹿に遭遇
ここでペタさん、鹿に遭遇。「Na, du?」


奈良の鹿
そして東大寺に向かう途中、奈良公園にわんさかといる鹿たちに
ペタさん大喜び。
「一度にこんなにいっぱいの鹿を見たのは初めてだよー」って。

東大寺
11:30頃、東大寺

中国人観光客だらけでした。

東大寺の大仏

ここ、東大寺で買った『バイク・自転車』の交通安全お守り
 
お守り
部活で活躍中の、自転車につけております。(^_^)
(バイクに乗るときは、付け替えようっと)


ずっとテクテクと歩いての観光でして、

春日大社1
春日大社に着いたのは、すでに13:10でした、、、

春日大社からJR奈良駅までは、約3kmくらいあるし、
16:00頃には京都のホテルにチェックインしたかったので、
もうこれで駅へとむかうしか無いわね〜。


春日大社2
慌ただしかったけど、結構歩いたとおもうわー。
万歩計野郎つけておけば良かったなぁ。


14:30頃に、JR奈良駅に戻って荷物を引き取り、

14:54発
14:54発 JRみやこ路 京都行きで京都へ。

15:41 京都に到着〜。

16:00に宿泊ホテルに着いて、一息ついてから友達のお家へ!
(今回の京都での最重要ミッション!)

夜は、友達の旦那さんが予約してくれた串焼き屋さんで
友達ご夫婦に娘ちゃん、ペタさんと私の5人で、
とっても懐かしくて、とっても楽しい時間を過ごしました。(^_^)
(すっかりごちそうになってしまって。ホントにありがとね!)

あっと言う間の約2時間。
ホテルまで送ってくれた友達と、ドイツ式にハグでお別れ。(ToT)
あとはバタンキューで、記憶がありません、、。



翌日、1月9日(土)は京都観光(〜大阪へ)。

とはいえ、京都は2012年の1月にペタさんと一緒に観光に来てますからね。

京都での最重要ミッション(友達と会う!)は遂行しましたから、
後は、錦市場に行く。伏見稲荷に行く。新選組ゆかりの地を巡る(重要!)です。

朝はちょっぴりゆっくりして、(朝食たらふくの為、、)

錦市場1
10:10 錦市場に到着。


錦市場2
おおー、こういうアーケード商店街なんだ〜。


錦市場3
お漬け物やら、


錦市場4
お魚やら、いろんな生鮮食材にお菓子とか、見て回るだけでも楽し〜い♪


豆せんべい1
店頭で『豆せんべい』を作っているお店では
ご主人たちと少しおしゃべりもできて楽しかったですよ。


豆せんべい2
「こうやって作るんだよー」


豆せんべい3
出来立ての『豆せんべい』。美味し〜〜〜♪
お土産に数種の豆せんべい(黒豆のとかエンドウ豆のも)を調達しました。


錦天満宮1
錦市場の東の端にある錦天満宮


錦天満宮2
なぜかここにもが。(なでなで)
2日前には赤目渓谷では『赤目牛』を見て来たばかりなんよね。

390mほどあるという錦市場の商店街を行ったり来たり(迷ったり)して、
なんとか抜け出して歩いている内に到着したのが、京都市役所の近くにある、
 
本能寺
本能寺

そう、1582年(天正10年)織田信長が明智光秀に寝込みを襲われ自害した(>_<)
『本能寺の変』の本能寺。
でもここは『現在の』本能寺で、本能寺の変で焼失した後、1592年に
豊臣秀吉の命で再建、移転させられたもの。
(その後2度も焼失していて、現在のが第七の建立なんですって)

ほんとは元にあった場所、『本能寺跡』という石碑のある場所にも
行きたかったんですけどね。(時間がなかったのー)


京都市役所
京都市役所には、なんとドイツ語でも
RATHAUS DER STADT KYOTO(京都市役所) って表記されてました。
らーとはうす であ しゅたっと きょーと


そして目指すは、なんとしても行ってみたかった、
 
池田屋はなの舞1
池田屋事件の跡地。(現在は居酒屋さん)

「御用改めである!」

幕末、新選組の名を広く知らしめた『池田屋事件』(1864年)の
舞台となった場所です。


池田屋はなの舞2
『池田屋騒動之址』という石碑が建っています。


池田屋はなの舞3
時間があれば、ここでランチでもしたかったのですが、、、
ほんと残念ですっ(>_<)


三条大橋1
そして三条大橋

五街道の起点・日本橋からみると、東海道五十三次の終点です。

三条大橋2
"新選組ゆかりの地"としては、1866年、ここ三条大橋の制札(立て札)を
警護するために、8名の土佐藩士と斬り合いになった場所。

立て札の警護ってのが、なんとも悲しい、、、

その他にも、ここ三条大橋近くの河原(三条河原)は
新選組 局長の近藤勇の首が晒された場所だったりします、、、
(他にも、石川五右衛門の釜ゆで、豊臣秀次が晒し首およびその家族39名の処刑、
石田三成も晒し首などが行われた凄絶な場所)

今はポカポカ青空の下、平和な憩いの場となっているわけですが。


龍馬通

もっともっと新選組巡りをしたかったのだけど、伏見稲荷へ向かわねば!

(ああ、八木邸、壬生寺、新選組記念館、、、)

というわけで、また長くなっちゃったので続きます。m(_ _)m



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

毎年恒例のSchwetzingen城(シュヴェッツィンゲン城)の桜を見に行ってきましたよ!
満開一歩手前だったけどとってもキレイ♡
気持ちもリフレッシュできて良かったです(^_^)


関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
いつも思うが、こういう旅先で出会った美味しいもの、つまり漬物だったり、魚だとか、買いたい、食べたいのに宿泊先がホテルとかだと買いづらいんだよね。かといって地元だと珍しいものがないから買うことがないのよね。

いろいろなものを食べたいわー
2016/04/06(水) 11:01:07 | URL | Wombat #-[ 編集]
Wombatさん(^_^)
伊賀がよいぞ〜〜(^_^)
もうねー、伊賀米にはホントやられましたもん。

もっといろんな所に行きたいです。(あ、日本のね)

2016/04/07(木) 02:07:24 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する