ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
草原のチェロ 馬頭琴(ばとうきん)
2015年12月25日 (金) | 編集 |

Frohe Weihnachten !!

なんだけど、趣味の話を続けます(^_^)

これに関しては趣味だった、、って過去形になってしまうのだけど、
(残念ながら、今やもうやれないもんで、、、)

『草原のチェロ』とよばれる、モンゴルの弦楽器『馬頭琴』
かなり真剣に練習していました。
(2006年〜2008年頃かな)

馬頭琴1
私の 馬頭琴 野郎(モリンホール

モリンホールとは、モンゴル語で直訳すると『馬の楽器』だそうです。

馬頭琴2
先端の棹(さお)は馬の形 (^_^)

弦は2本。

馬頭琴3
四角い共鳴箱。


馬頭琴4
そして、弓。

この楽器を弾きたいと思ったのは、当時18才のモンゴル馬頭琴演奏者
イラナ(Yilana)』さんという女の子が、NHK教育テレビの
『サイエンス ZERO』という番組のテーマ曲光の旅を弾いている姿を
見たのがキッカケです。

馬頭琴の音色の美しさもそうだけど、何よりこのイラナさんが
とても楽しそうに弾いてる姿に心が魅かれました。

テニスや歌、まぁ自転車もそうですが、
私は"見てる"より"自分がやりたい"って人。

馬頭琴の知識なんてまるで無いのに、とにかく馬頭琴が買える店を探して
速攻で買いに行きましたよ。

さて、買ったはいいが、どうやって弾くのだ??(;゜∇゜)

教本1
とりあえず、1冊だけ馬頭琴の練習本をみつけたので、
それも購入して練習を始めたのですが、「むむむ〜???」

やはりちゃんとレッスンをしてくれる先生を探さなくては!

教本2
馬頭琴の弦は、ギターのように上から指で押さえるのではなく、
横から(水平方向に)爪の付け根や指先で押さえます。
押さえるっていうより、横から『押す・触れる』って感じ。

(楽譜は普通に音符のやつ)


実は馬頭琴、『内モンゴル』のと『モンゴル国』のでは微妙に違うのです。
(もちろん、それすら知らずに買いに走ったんですけどね〜)

この二つは、楽器自体の大きさ、チューニングの音、
弦の高さをたもつ駒の高さなどいろいろと違う。

弦の高さが違うので、弾き方(指の使い方)にも違いが出るのです。


そしてそして、イラナさんが弾くのは『内モンゴル』の馬頭琴。
私が買ったのは『モンゴル国のそれ。

なので『モンゴル国』の馬頭琴を教えてくれる先生を探さないとならない。

幸い、ウチから電車で1時間半程度で通えるところに先生を見つけ、
仕事が休みの毎週水曜日に通う事ができました。


馬頭琴5

最初は弓の使い方に四苦八苦しましたね〜。
こんなふうに持つのですが、手首は柔らかくプランプランに動くようにしつつ、
弦に添えた薬指と小指で、グッ!と弦を張ります。
(超難しい!どうしても手首もカチンコチンになってしまう)

この状態で弓を弦にあてて外側へ引いたり(UP)、内側へ押したり(DOWN)
して音を奏でるわけですが、UPからDOWNへの、またDOWNからUPへの
変化が、聞いててわからないくらいに滑らか〜に動かすのも
すっごく難しい。(説明するのも難しいね、、、)


ま、ここで、『この楽器はどんな風に構えるの?』ってとこで
お恥ずかしながら当時の私の写真で、、、(おいおい!また登場か!?)

馬頭琴を構える
あ〜、いくらか若いですね〜、まだそれほど太っていませんね〜、、

まぁ、こんな構え方です。
背筋を伸ばして、イスに浅く腰掛け、
両手を添えなくても馬頭琴が固定されてるって感じで
両膝に挟みこむフォームです。

場所は当時の職場ですわ。
仕事前に1〜2時間、毎日職場で練習してました。すんまそん、、
(かなりの大音量で響く楽器ですからね、、家じゃちょっとね、、)

大きな鏡を前に置いて、弓が弦に直角に動いているか確認しながら。

頑張って練習すればするほど、少しずつだけど弾けるようになってくるもので、
ちゃんと曲として弾けるようになった暁には
『路上ライブ』なんかやっちゃおうかな!って夢みたりしていましたが。

まー、のっぴきならぬ事情によりレッスンを続けることが出来なくなりまして、、

もうあれから何年? もう7年くらいたつのん?
音階の指使いももう忘れちゃったな〜、、、(>_<)

馬頭琴6

今では帰省で実家に戻る度に、この楽器をケースから出しては
懐かしく眺めているだけです。




私が馬頭琴を弾くキッカケになったという、正にその映像を
YouTubeでみつけましたよ。(イラナさんの弾く『光の旅』

残念ながら、あのテーマ曲の映像が完全には見れませんが
雰囲気は伝わるかな〜。(^_^)


(私は『サイエンスZERO』を録画していたので、完全映像を持っています)

あ〜、私も馬頭琴で『光の旅』が弾けるようになりたかったな〜。

『銀河鉄道999』『G線上のアリア』とかもね。

さすがにドイツで馬頭琴を教える人はいないでしょうね。

ざ〜んね〜〜〜ん!



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

帰省の荷造りしないと!なんでブログ更新をしてるんだ!?
・・・ってか荷造りに飽きて、現実逃避してるところですぅ。(*_*)
もう一つの趣味の話は、日本に持ち越しかな、、


関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、ゆまさん^^

なになにぃー?馬頭琴やらレベッカやら\(◎o◎)/!新たな発見が。。。聴きたい聴きたい!馬頭琴もレベッカも聴いてみたい(へへへ)
その前の雲。ワタシも大好き。眺めていて飽きないですよねー。
っと。そろそろ時間かな? gute Reise ! (^_^)v
2015/12/27(日) 00:04:26 | URL | めぐねこ #-[ 編集]
馬頭琴といえば、絵本「スーホの白い馬」だわねー。
なんかモンゴルのきれいな空気とか高い空が目に浮かぶような音色ですよね♡

それにしてもゆまちゃんお美しいわ!!
日本は暖冬だってことだけど、今日からは寒いらしいです。
良いお年をお迎えくださいね♪
2015/12/27(日) 08:29:06 | URL | のん #-[ 編集]
めぐねこさん(^_^)
めぐねこさん、こんばんはー(^_^)/

馬頭琴もレベッカも、ぜひご披露したいところですわ〜。
ま、馬頭琴はもうドレミファも弾けないとおもふ、、。(*_*)

日本はいいね〜♪美味しいね〜♪
すでにフル稼働しておりますー。

2015/12/28(月) 20:08:54 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
のんさん(^_^)
スーホの白い馬、懐かしいですね〜♪
小学校の教科書に載ってたんでしたっけ?
もう忘れてますけども。

そそそそ、そんな美しいだなんてっ!
そんなこと言ってくれるのは、のんさんだけですっ!!(((o(*゚▽゚*)o)))

日本は今、ドイツと変わらないくらいの気候ですねー。
晴れてて気持ちがいいですね〜♪
2015/12/28(月) 20:41:45 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
きゃーっ! ゆまちゃん、素敵!
惚れちゃうぜ。
なーんだ、日本に帰ってるのね。通りでStuttgartで会えないわけだ、笑。
正月初めてドイツで過ごしたのよ。日本の正月、いいなー。
関西いいよー。楽しんできてね
2016/01/08(金) 03:59:23 | URL | cherry #vfUJLHNQ[ 編集]
cherryさん(^_^)
おわーーー!お久しぶりですcherryさん!
お元気でしたか??
私こそ、なーんだ、ですよ〜。Stuttgartにいらしてたんだ(*_*)
独男(笑)さんも久しぶりの故郷だったですか?
ん〜、会えなくて残念です。
でもお正月は日本が一番ですよ!
関西旅行も中盤を過ぎまして、今現在は奈良です。
ずっと天気が良くてラッキーですよ。(^_^)
2016/01/08(金) 07:16:15 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する