ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
MSX125 名義変更の巻(^_^)
2015年07月31日 (金) | 編集 |

7月18日(土)に、私が zephyer1100さんから、
ピカピカに磨き上げられたMSX125を譲り受けてからの備忘録。(^_^)

その日は、一緒に譲っていただいたチェーン、車体カバーをかけて
家の前に駐車。

翌日19日(日)に、「ホントにまだ乗れるんかな〜。
やはり譲っていただいたヘルメットをかぶって、家の周辺を2周、、、
(お、大丈夫だわい!)

そしていよいよ20日(月)の朝早くに、名義変更及びナンバープレート変更
手続きをしに行きました。

zephyer1100さんのナンバーは、Stuttgart管轄のナンバー、で
私はEsslingen管轄になるので、ナンバープレートも変更します。

ちなみに日本では、125ccのバイクは『原付二種』といい、
50cc(原付一種)と同じく市役所での登録、ナンバープレート交付です。

ドイツでは50cc〜125ccのバイクは
『Leichtkraftrad ライヒトクラフトラート』といい、
(直訳すると軽・力・車ですわな)

バイクの排気量にかかわらず、車を登録する所と同じ役所
(日本だと、かつては陸運局とよんでた役所)で手続きします。
 
Landratsamt1
Landratsamt Esslingen(エスリンゲン 郡役場)

場所は、ウチから車で10分もかからない所にあるんですよ。



私がここに来る前に家でした事。(ペタさんにお任せなんですがね〜)
 
・保険会社へ電話して、バイクの登録証を見ながら
主要事項を伝え、保険の加入手続き。(強制保険にあたるやつかな)
ナンバー登録の際、この"加入した保険番号"が必要なので、その番号を控える。

・インターネットで『希望ナンバー』をゲットしたので、
その証明書をプリントアウト。

・MSX125から今ついているナンバープレートを外す。




Landratsamt2
ここで『名義変更・ナンバー登録』をするわけですが、、

私はすでに家にいながらで、ナンバー(希望ナンバー)は所有済みなので、
先に別の建物で『ナンバープレート』の作成をしました。


ナンバー作成1
ナンバープレートを作ってもらう『別の建物』って、郡役場のすぐ隣の
ココだったんだけど〜、、


ナンバー作成2
レンタルビデオ屋け、、??『VIDEO TAXI』


ナンバー作成3
レンタルビデオ屋 兼 ナンバープレート作成屋、、、


ナンバー表
ドイツのナンバープレートって、長さや大きさがいろいろだな〜。


ナンバー作成4
ビデオ屋のおいちゃんに、希望ナンバーゲットの証明書(プリントアウト)
を見せて、MSXから外したナンバープレートも見せて、
「これと同じ大きさので作ってください。」と依頼。


ナンバー作成5
プレートに型押しするための『数字』や『アルファベット』をセットして、
機械に押し込まれて、ガッチャンコ。(そんな音はしないけど)


ナンバー作成6
その左横にあった機械で、たぶん色づけ(印刷)なんだろうなー。


出来上がった私のナンバープレートを、外してきた前のナンバープレートに
重ねて、同じ位置に穴を空けられる様にペンで印付け。

ナンバープレート穴あけ機
置いてあった穴あけ機を借りて、


ナンバープレート穴あけ作業
ペタさんと一緒に、慎重に穴あけ。(え?あってる?ずれてない?って)

ビデオ屋のおいちゃんにお礼を言って店を出て、
郡役場の建物のナンバー登録窓口へ。

(ちなみにナンバープレート作成料は、私ので15,90ユーロでした)

登録窓口で、名義変更前の登録証と、出来立てホヤホヤのナンバープレート、
あと『加入保険番号』の控え(メモ書き)を渡すと、、

私の名義に書き換えられた登録証と、
車検のステッカー管轄役場の承認ステッカーが貼られたナンバープレートを
受け取って終了でーす。

役場に着いてから(朝9時半頃)、全部で30分もかからなかったです。

ナンバープレート
「ひゃっほ〜〜い!

ウチの住所は『Esslingen エスリンゲン』管轄なので
ナンバープレートの頭には先ずESが入ります。

前のナンバープレートは、管轄役場のステッカーを削り取られて
そのまま返されましたよ。
(前の所有者、zephyer1100さんに、記念としてお返しする予定)


MSXの登録証
MSX125の登録証
(三つ折りにして、ハガキの半分くらいの大きさ)


今回の手続きでかかった料金は、

Wunschkenzeichen(希望ナンバー)10,20ユーロ
Kennzeichenreservierung(ナンバー予約)2,60ユーロ
Umschreiben(名義変更)29,60ユーロ

あと、ビデオ屋でのナンバープレート作成15,90ユーロで
---------------------------------------------------------------------------
合計 58,30ユーロ(7500円くらいですかね?)


ちなみに『軽・力・車』は、税金かからないんですって〜。

保険料については、またいつか書くとしてー、、、


ナンバー装着
よ〜〜〜し!
いよいよ出陣じゃ〜〜〜っ!!



・・・の前に、メットを調達しなくっちゃ、、。
(譲ってもらったメットは、目が隠れちゃうのであった、、)

と、いうわけで、メット調達の話へと続きます。

(これがまた、面白いメットなのさー)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

『YB 408』。分かりやすっ!!知る人ぞ知るナンバーねっ。
あおっちゃや〜よ?


関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
仕事でよく通ってた陸運局思い出しました・・・ドイツと日本、若干似てるような。。でも違うけどなんだか懐かしい(笑)

2015/07/31(金) 19:07:07 | URL | sa #-[ 編集]
saさん(^_^)
え〜、仕事で陸事ってことは、自動車関係でしたん?
私は多摩陸事に、しょっちゅう登録等で出かけてましたよ。
(あとは練馬陸事とか)
うん、懐かしいですね〜〜〜(^_^)

2015/08/01(土) 04:55:21 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
そうなんです!
ロータスって知ってます?そこのディーラーにいました^^
由麻さんも登録に行ってたんですね!
陸事って場所によっても随分雰囲気が違いますよね。
2015/08/01(土) 17:36:51 | URL | sa #-[ 編集]
saさん(^_^)
おお、Lotus!!
Lotus好きが同僚にも何人かいたな〜。
その中で、ケータハムのスーパー7(いや、バーキン7だったかな〜?)に乗ってる人もいましたよ。(あー、これはもうLotusではないねー?)

saさんと陸事でニアミスとかしていたかもしれないですねー。



2015/08/02(日) 00:33:52 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
そうなんですね!中々渋いチョイス!
あ、ケータハムも修理依頼ありました~乗ってる方はあまり見かけませんでしたが(^-^;

私は関東の陸事は行った事がないんです~中部に住んでいたので。
2015/08/03(月) 01:31:05 | URL | sa #-[ 編集]
saさん(^_^)
『7』を初めてみたときは、衝撃をうけました。
もちろんエラン(古いタイプの)が欲しかったって仲間もいましたけどね♪
saさんの『Lotus』の話で、またいっぱい懐かしい思い出に浸る事ができましたよ(^_^)
ありがとー!

2015/08/03(月) 03:44:39 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する