ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
2015年フィッシュマルクト(Hamburger Fischmarkt in Stuttgart)では焼酎3杯(*_*)
2015年07月14日 (火) | 編集 |

またまた今年も開催してます、

Hamburger Fischmarkt(Stuttgart)
2015年 7月9日(木)〜7月19日(日)


第28回フィッシュマルクト

毎年この時期、StuttgartのKarlplatz(カール広場)で開かれるこの
お魚フィーバーのお祭りも、今年で28回目だそう。

私も2012年の第25回のから毎年行ってますな〜。

(ブログにも毎年書いてるわい....... 2012年 2013年 2014年

今年は昨日、7月13日(月)にペタさんと行ってきましたよ。

とはいえ、毎年同じです。。。まるで代わり映えしないイベント。

しかも、「今年は別の物を食べよう!」と思っていても、、、

またしても、例の塔の滑り台を滑り落ちて来る、
 
揚げ魚の塔



揚げ魚の滑り台
『揚げ魚野郎』を食べちゃった。(*_*)


バックフィッシュ
Heißer Backfisch mit Kartoffelsalat
アツアツ揚げ魚 ポテトサラダ添え(8ユーロ)
(レムラードソースをつけて)


アツアツのサクサクで、あっと言う間にペロリ。


看板
(一旦、10ユーロ払って、お皿を返す際に2ユーロ戻ってきますよ)

そしてまた、いつもの『揚げ菓子』でも食べよ〜と考えていたら、

ペタさんが「他に食べたいものがあるんだよね〜。」との事。

この滑り台塔のすぐ近くの屋台へと移動しました。

そしてその『食べたいもの』というのが、これ。
 
Labskaus
Labskaus(ラプスカウス) Wikipedia

ドイツでは、やはり北の方で食される料理のようです。

この屋台で、とりあえず2人で一皿注文したのは、
Nordseekrabben(ヨーロッパ エビジャコがのっかってるやつにしましたが、

本来は、ジャガイモとコーンビーフを煮込んでグズグズにしたものの上に
目玉焼きを2枚のせて、Rote Bete(ビーツ)のピクルスと
Bismarckhering(ビスマルクへリング)というニシンのマリネ
添えて出される料理のようです。

そして、私達の隣に座っていたおじいさんが

「昔、船のコックさんが長い航海中の食べ物に困って、その時あった
残り物の食材を煮込んで作った、船乗りの料理なんだよ。」

みたいな事を話してくれました。(^_^)


Labskausのおじさん
屋台のコックさん。セーラー服でした (^_^)


Labskaus2

ペタさんはこの料理を「どこで食べたか忘れたけど、美味しかったんだよね〜。」
と懐かしそうに食べていましたよ。

お味は、シュヴァーベン料理(私、あまり好きじゃない)よりも
ずっと私の口に合いましたよ。(;゜∇゜)

ま、お家でも簡単に作れるから、夕飯のレパートリーの一つになるな〜
(※追記:でもこれ、"朝食" として食べる料理なんですって、、、)


そしてこういった料理の後に飲みたい『Schnaps(蒸留酒)』
これだそうです。
 
Küstennebel1
(はい、本日一杯目の焼酎♪)
Küstennebel キュステンネーベル(海岸の霧) 2ユーロ


Küstennebel2
立ちこめる霧を思わせるような白濁色で、甘〜い味。

ペタさんは、普通は白いグラスに注いで、お酒に火をつけるんだと
言ってましたが、、。
(だからすぐに口をつけると、熱いグラスのふちで唇を火傷するって)

なんで火をつけるんですかね?
アルコール度数の確認とかですかね?

試しにペタさんが、このお酒にも火をつけようとしてみましたが、
つかなかったんですよね〜。(ぬぬっ、ニセモノかっ!?)

このお酒、2ユーロで提供されますが、とりあえず3ユーロ払って、
グラスを返せば1ユーロが返金されるシステム。
私はこのグラスが欲しかったので、そのまま持ち帰りましたよ。


そしてまたプラプラ歩いて、他の屋台でペタさんが「おっ!?」と
立ち止まって見ていたお酒がこれ。
 
Möwenschiss1
Möwenschiß メーヴェンシース(ö 発音難し "モォェー")
という蒸留酒。

直訳すると "カモメの糞(ふん)"(-_-;)

いったいどんなお酒やねん!?と、ペタさんが興味津々で注文すると、

Möwenschiss2
こんなの。(拍子抜け、、、)

味はサクランボ』+ウォッカみたいな感じで
私としては「超おいし〜〜!」でした。(^_^)

なんで『カモメの糞』っていうんだろうかと後で調べたら、

飲み方としては、グラスの上にサラミをのせて、更にその上に
Meerrettichsahne西洋ワサビのクリーム)をのっけて出すようです。

つまり、サラミの上にのっかった白いクリームが
「カモメのふんみた〜〜〜い!」
なわけですな、、、。

まー、別にこのサクランボ味のお酒がどうの、って事ではないのだね。

でもこの『Möwenschiß』は気に入ったので、また飲みたいな。


引き続き、この同じ屋台で飲んだ ハーブの蒸留酒。
 
Kümmel
Kümmel キュメル(キャラウェイ

「うか〜〜〜〜〜っ!きっつ〜〜〜!!

やー、もろ薬草って感じ、、。そしてアルコールきついっす。

かなりチビチビと、時間をかけて飲み干しましたよ。

まー、しっかり食べた後だったので、立て続け3杯の焼酎(蒸留酒)ごときで
酔っぱらう事はなかったですけどね。


揚げ菓子
ちゃんと締めにはいつもの揚げ菓子も食べたし。(かじっとるやん)


フィッシュマルクト旗

おそらく来年(第29回)も訪れて、同じもん食べてくるんだろうな〜。(*_*)

ま、それも悪くないか。(^_^)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

毎年のー、といえは、またすぐに『ワイン村』もあるわな〜(^_^)

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
Labskaus、6月の旅行で見ましたよ~
ブレーメンのレストランで、「Fischermen's breakfest」
って名前でメニューに載っていました。
食べてみようかな、と思ったけど、結局魚介のスープにしました。
おいしかったよ。
ブレーメン料理、魚介類がふんだんに使われているので、日本人の口には合うと思います。
2015/07/16(木) 06:02:31 | URL | ヨーコ #-[ 編集]
ヨーコさん(^_^)
そうそうっ!!
Labskausは、『朝食』としての料理ってペタさんも言ってたわ!!
・・・近日中の夕食にしようと思って、コーンビーフを調達したところです(;゜∇゜)
どうもシュヴァーベン料理が苦手なので、やはり魚介料理の豊富な北の地方に憧れるな〜、、。

2015/07/16(木) 07:02:58 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
こんばんは、ゆまさん^^

Labskaus、食べてみたーい!そんでKüstennebel、飲んでみたーい!ついでに揚げ菓子も食べてみたい。。なんか、やっぱり雰囲気がいいですね。
日本はいきなり猛暑になってしまって、蕩けそうです。(T_T)
2015/07/16(木) 21:47:41 | URL | めぐねこ #-[ 編集]
めぐねこさん(^_^)
めぐねこさん、こんばんはー!

めぐねこさんなら、ちょちょいのちょいで、Labskausも
揚げ野郎も作れちゃうでしょうにー(^_^)
でも、蕩けそうな熱気の中では火を使いたくないですね、、
どうか、めぐねこさんも蕩けないように気をつけて過ごしてね!!

2015/07/17(金) 01:41:23 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/07/17(金) 04:43:30 | | #[ 編集]
鍵コメさん(^_^)
『カモメの糞』、、、
その名に忠実な形(サラミ+Meerrettichsahne)で出して欲しかったわ〜(*_*)
でもサクランボ味がとてもオイチカッタのです♪
このSchnaps、どっかで売ってないかしら〜。

2015/07/17(金) 05:20:55 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
そういえば、先日妹が遊びに来たときに
近くの修道院のビアホールへいったんだけど、
そこの鱒の燻製がおいしかったわ。
こんど由麻さんがこっちへ来たら、一緒に行こうね。
2015/07/18(土) 01:48:21 | URL | ヨーコ #-[ 編集]
ヨーコさん(^_^)
おー、妹さんがいらしたんだ!
修道院のビールは美味しいんでしょうね〜。
(ビール飲めなくて残念な私、、、)
でもその鱒の燻製、是非食べてみたいぞ!!
また遊びに行く計画を練らなくては!だね〜(^_^)/

2015/07/18(土) 02:42:09 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する