ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
2人のプリンセス(^_^)
2015年06月10日 (水) | 編集 |

ども、、、幕末女子です。(^_^)/

いえね、最近は夜な夜な『新選組』と行動を共にしているだけの事ですよ、、
(あ、ゲームね)

どんなゲームやってんの?
と気になった方は、最後の<おまけ>をみてくださいねー。

このゲームの他にも、無料アプリ乙女ゲーをいっぱい掛け持ちしていて
自分でもあきれちゃうんですが(もう、いくつか削除だな!)

絵はキレイだし、ストーリーも結構ちゃんと考えられていて
思ってた以上に「ほ〜」と感心するのもあるんです。

まー、そんな恋愛シュミレーションゲームの中には
『私、いきなりプリンセスになっちゃった!

みたいなのもあるわけで、、、

なんか "こじつけ感" がありますが、今回はプリンセス
キーワードのお話。


振り返れば、4月下旬のことですが、
ここ Baden-Württemberg (バーデン=ヴュルテンベルク)州にある
お城で、まだ行った事のないお城に出かけてきました。

『Schwäbische Alb(シュヴァーベン山地)』の旅行冊子をめくっていて
「おー、このお城、かっこええやん?」と思ったお城でして
なんとあのペタさんもまだ行った事がないとの事。

ジグマリンゲン
場所は、Stuttgartから道のりで約100Kmの南にあり
ドナウ川が町の中央を横切って流れる、
Sigmaringen(ジグマリンゲン)という小さな町の大きなお城です。

ちょっと地元と比較してみた。。。
Sigmaringen:人口 約15,500人、面積 約92,85平方キロメートル(㎢)
所沢市小手指町:人口 約16,000人、面積 約1,15平方キロメートル(㎢)

人口密度が 168人/㎢ のジグマリンゲンに対して
14,160人/㎢ の小手指。(きゅうくつ〜〜〜!)

まあ、そんなジグマリンゲンのドナウ川沿いにそびえ立つ、
 
ジグマリンゲン城1
ジグマリンゲン城(Schloss Sigmaringen)

ちょっとねー、お天気がイマイチでねー、、


ドナウ川のカモ
ドナウ川には、つがいのカモさんが泳いでいましたよ。
白鳥もいたけど、ちょっと遠かった。


ジグマリンゲン城2
お城の正面へまわって行くと、


プリンセス?
「あ、プリンセス!?

この日は何かお城の中でイベントをやっていたみたいで
プリンセスはその宣伝をしていました。

照れくさそうに笑うプリンセス。可愛かったな〜。
(イケメン王子とかイケメン騎士はいないのかしら?)


ジグマリンゲン城3
正面からみるとよくわかるけど、お城の様式というか
建物の雰囲気がチグハグですね、、。

1077年の創建に始まる歴史のあるお城で、
これまでに何度も建替えたり増築したりがあったようです。


入り口のモチーフ

お城の中は有料で見学できて、各部屋の見事な家具調度が見られるようですが
私達は見学まではしてきませんでした、、。(ケチんぼ?)


また、この町の『紋章』にシカが描かれているように、
ここでもシカ狩りとかが盛んだったようです。

シカのオブジェ1
ドナウ川を挟んだお城の対岸の岩の上には シカの『置き物』。


シカのオブジェ2
なんか『明後日』の方向を向いていたんですけどねー。

ちなみに季節や天気の状態によっては、

ジグマリンゲン城4
こんな素敵な眺めみたいですよ。(借り物画像)

※ このお城のHPはコチラ Schloss-Sigmaringen


そしてもう1人のプリンセスのお話。

つい先日、友達が結婚式に私とペタさんを招待してくれました。
Oberstenfeld
結婚式の会場は、Stuttgartの北、約40km(我が家から車で40分くらいだった)
Oberstenfeld(オーバーステンフェルト)という町の
ブドウ畑の斜面の上に立つ、小さな古城。

リヒテンベルク城
リヒテンベルク城(Burg Lichtenberg)


小さいけれども、12世紀からの歴史のある古城で
今でも住居として使われているらしいです。

※この古城のHPはこちら Burg Lichtenberg


リヒテンベルク城中庭
とても気持ちのいい中庭。


リヒテンベルク城レストラン1
Rittersaal(騎士の間)と名のつくホールは、とても素敵な
テーブルセッティングが施され。


リヒテンベルク城レストラン2
とても可愛らしい花嫁にぴったりな、優しい感じの空間でした。


リヒテンベルク城レストラン3



ご招待
テーブルには、花嫁さんお手製のネームプレートに
マイスターランペ』のマカロン。


贈り物
私は新郎新婦の2人に、何か素敵な物を贈りたかったんだけど、
贈り物を選ぶのがとても下手なので、
2人のイラストを描いて贈りました。

絵を描くのなんて、どれくらいぶりだろう、、。(20年ぶり?)
自慢できるほどの物ではないけれど、2人の末永くの幸せを祈って
心を込めて描きました。

お城の中にある礼拝堂での結婚式と、お祝いのパーティーのあと、
新郎新婦がエントランスの広間でダンスを踊ってくれました。

白いウエディングドレスの花嫁さん(友達ね)が
優しく見つめる新郎のリードで軽やかに踊るその様子は、
涙が出る程、きれいで幸せそうで。

本当にプリンセスがそこで踊っているようでしたよ。

いつまでも、いつまでも幸せにね!!



さて、次は『20年ぶり?』に描いたイラストについてを
ネタとして書いちゃおうっかな〜、、。
(まぁ、趣味の話ですわ)




<おまけ>

あー、なんかもう、私のはまってるゲームの事なんて
今はどうでもよくなっちゃったけど、、、

薄桜鬼

『薄桜鬼(はくおうき)』始めました。(今更なんだけどねー)

※ ちなみにこれは無料アプリではありませんよ。




ああ、切ないです、新選組、、。(>_<)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

あー、もうこんな時間っ!?
今日はゲーム、あきらめよう、、。(~_~;)


関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、ゆまさん^^

どちらもステキなお城ですね。結婚式のお城のほうが可愛らしくて、きっとステキなお式だったんだろーなー。で、あのイラストって!なになに?ゆまさんの趣味?しりたーい(笑
2015/06/14(日) 00:30:54 | URL | めぐねこ #-[ 編集]
めぐねこさん
こんばんは、めぐねこさん!

目下、幕末にいる私ですが、こういった古城などに行くと、
ああ、そっか〜。私、ドイツに居るのよね?と。。。(^_^;)
まー、妄想しながらいろいろ楽しめていいのかも。

ん?イラストの事??
へへへ、そう言って気にしていただけるなら、張り切って
次書くね〜(^_^)/
2015/06/14(日) 06:27:38 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
由麻さん、イラストすっごいお上手!これは、商品レベル^^ 古城の結婚式、良いなあ~、とっても綺麗な場所だし。ドイツのお城は綺麗なのが沢山あっていいね。こっちは、朽ちて朽ちて朽ち果てて、史跡っていったほうが正しいお城がほとんどで(ま、これはこれなりに面白いんだけど、、)
2015/06/14(日) 07:42:55 | URL | Shaz #J9gPYW9c[ 編集]
Shazさん(^_^)
Shazさん、ありがとう!m(_ _)m
商品レベルなんて全然だけど、そんな風に誉めてもらって嬉しいです!

今年は古城巡りをしたいな〜って思ってたけど、ちっとも出かけられなくて、、(>_<)
小さい古城がやっぱ可愛いんだよな〜。
Shazさんとこの史跡巡りも、いつかできるといいなって思ってるんだ♪

2015/06/14(日) 22:58:54 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する