ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
しっかり構えれば見えてくるもの
2015年03月31日 (火) | 編集 |

どう書き始めてよいやら、ちっとも思いつかなかったので
もう思いついたままに書いちゃうことにしますね。
(ほどんど自分の近況報告です)


15年以上ぶりに再開することが出来る様になったテニス

日本人のテニスサークルがStuttgartにあることを知った去年の4月から
毎週日曜日の午前中に2時間、楽しく汗をかいています。

テニス1

15年ものブランクはあるものの、『勘』は大部戻ってきました。

でもこれまでの長期に渡る運動不足に加え、
今やかなりの"おばちゃん"なの であ〜る、という現実を
目の当たりにするのがスポーツというものなんでしょうね、、。

「あー、あのボール、取れるはずなのにぃ〜〜〜!
足が出ないー!ジャンプ届かないー!腹の肉が たゆたゆ〜!

といった、もどかしい思いをする場面はしょっちゅうです。

でも昔の『クセ』プレイスタイルってのは変わらないもんです。
私は昔っから "アグレッシブ・ベースライナー"
(ストロークで攻めまくるタイプのプレイヤー)

どんどんパワーで押す攻撃型テニスは、今、私が楽しむべきテニスでは無い
はずだけど、つつつ、つい、力が入ってしまうのです。(どがご〜〜んっ!)

ねばって繋いで、チャンスを待つってのが、ほんと下手くそなんですわ。

Kemnatテニスコートにて

さて、そんな暴れ熊(=私)の特に苦手なものを教えちゃいましょう。

レシーブですっ!
(相手の打ったサーブを打ち返すことね)

もちろんサーブを入れないことにはゲームは始まらないわけですが、
相手のサーブをきちんと打ち返せなくてもそれは同じ事。

この『レシーブが苦手』なことも、15年前と変わらないんだな。

そして先日、ようやくというか、もう一度 基本に立ち返って、

『しっかり構えて、よく見て!』

をやってみたら、あらビックリ!
回転して飛んでくるボールに印刷されている文字まで見えるじゃないの。

しっかり構えることで、気持ちと体の準備ができるし、
よく見る事で、それがどんな球なのか分ってくる。


そしてそうすることによって、今までよりもっとちゃんと返球できた感じです。

当たり前の事だったったのに、ずっとやれていなかった。

まぁ、まだまだ苦手に変わりはないのだけれど、
レシーブがちょっとワクワク楽しくなってきましたよ。


そしてそれって "テニスだけじゃなくて、普段の生活にも
当てはまるんじゃねーの?
"
って思いましてね。

しっかり構えて、よく見て、準備をしていなかったために、

分らず、とまどい、苦しくなって逃げ出したことがつい最近ありまして。

『逃げ出した』結果については後悔していません。
むしろ、そうして良かったと思っています。

ただ『しっかり見極めなかった』という事に反省しているところです。

そんな物事の流れにも気付かせてくれた、苦手なレシーブ。
スポーツって奥が深いですわ、ほんとに。(しみじみ)


そして、"捨てる神あれば拾う神あり"

この言葉が適当であるかどうか分りませんが、
自分とは "水が合わない" と感じた場所を去った結果、
私を暖かく迎えてくれる人達のいる場所が見つかりました。

今後はそこでしっかりと頑張っていきたいなと思っています。


自分に『頑張れ!』とエールを送りつづけながら。


というわけで、私の、『自分への応援歌』を紹介します!
(単に自分が聞きたいだけともいう?)
 



" Get ready いに行くよ
Get ready ゆうはいらない
Get ready んばってる
Get ready ころが大好きさ "


いつも一緒に熱唱しては、感極まって最後には泣きながら歌ってしまうのです。。

"君に届ける勇気はまだひとつしかないけれど
君から届くHappy Dream 星の数だから"


ドイツで暮らす人達からも、日本からも、その他の国で暮らす友達からも
『頑張ってるね!』といった言葉をかけてもらっています。

でもね、『頑張ってる』のは皆さんのほうで、
私なんて強く振る舞っているだけの、気弱な暴れ熊。(どんなやねん!)

この歌にあるように、私から届けられるものはまだまだ少なくて、
私が皆さんから、たくさんの暖かさと勇気をもらっているのです。

『いつもありがとう!』

心をこめて、そう言わせてもらいます!

そしていつか『頑張ってるところが大好き』
会いにきてもらえるような人になりたいな。


そして、それもきっと大丈夫!

修造カレンダー
松岡 修造さんも、そう言うてるもん!
(毎日 熱いぜ、修造っ〜!)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

あー、テニプリモードに入ってしもたわ〜。
しばらくドイツ情報では無くなる気配が濃厚。。。続けても良い?(*_*)


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
わ、このカレンダーあるんだ!
いいな~、私も喝入れてもらいたい。

あれは逃げ出した、のかな、そうじゃないと思うんだけど。
力まず前むいて行きましょう!!
近々のおしゃべり食事会?も楽しみにしてます♪
2015/03/31(火) 05:13:33 | URL | nanohana #vgSmD6aQ[ 編集]
nanohanaさん(^_^)
えへへへー、あるよ〜『毎日、修造!』
今度お見せしましょうっ!

nanohanaさんにもいつも優しくしてもらって、、、(>_<)
私からは何もお返しができてないけど、力仕事なら任せてくださいな!
(アグレッシブ・ヘルパー??)


2015/03/31(火) 16:08:26 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/03/31(火) 19:43:19 | | #[ 編集]
でた!
まさかの修造カレンダーがドイツにも!
修造って、熱いことを言っているけどホッコリする言葉が毎日面白いよね。

ユマさんはすごく心のキレイな素敵な女性です💕
だから嫌だなとか変だなって思ったら素直に離れて行って良し!
そうすれば、好きな人とか好きなことが集まってくるから
安心して楽しい毎日を送ってね〜。
2015/03/31(火) 22:30:33 | URL | Uraran #-[ 編集]
鍵コメさん(^_^)
お久しぶりです(^_^)
充実した日々、安心しました。
これからも頑張って!修造と一緒に私も応援していますよ!!

2015/04/01(水) 00:17:58 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
Uraranさん(^_^)
Uraranさんっ!お久しぶり〜!
(ToT) (ToT) (ToT)/
修造カレンダーは実家から送ってもらいました。
31の真面目で熱い言葉、なんか素直に「うんうん、そだよね!」ってうなずいて読んでます。

やー、そんな!誉め過ぎだよー。
(たるんでしまうではありませんか)
でも、ありがとー!!
これからもそう言ってもらえるように頑張るね!!
2015/04/01(水) 00:28:16 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
40からなの~
い~ね、(クレイジーケンバンド風に)、かんばれ、俺47からスノボーと空手はじめました、俺も辞めないでで頑張じぉー、ただ、相変わらずのチキンハート 、今日胃カメラの予約とってきました。
2015/04/06(月) 17:52:35 | URL | クレヨン新之助 #-[ 編集]
こんばんは、ゆまさん^^

どんなときでも、自分に正直なのは大切なことだと思います。
がんばるのだ☆がんばるのだ☆がんばれー!
応援しとりますよー(^0^)/
2015/04/06(月) 20:41:00 | URL | めぐねこ #-[ 編集]
クレヨン新之助さん(^_^)
長く続けられるスポーツがあるのはイイ事だねー。
ケガには気をつけないといけないから、自分でセーブかけて、
無理はしないようにね。
胃カメラか、、。やったことないな、、。(*_*)
でも検査は大事だもんね、、。検査も頑張ってちょ。

2015/04/07(火) 02:53:09 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
めぐねこさん(^_^)
めぐねこさん、ありがと〜〜〜!!
めぐねこさんからのエール、ガシっとしっかり受け取りました!
そして私からも
「めぐねこさ〜〜ん、ファイっ、おーーーっ!!」
えへへ、エール交換っす(^_^)/

2015/04/07(火) 02:57:49 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
こんにちわ~ちょっとここのところ、ご無沙汰してます。
由麻さん、テニス楽しそうにやってるね~^^
なんかあったの?でも、最初っから何も始めようとしない事より、その、後の反省とやらのほうが、だいぶ価値があるよ^^(と、思うよ)。
2015/04/08(水) 06:50:49 | URL | Shaz #J9gPYW9c[ 編集]
Shazさん(^_^)
Shazさん、こんにちは〜♪
ちょっとメンタル面で『心折れる』みたいな事があってねー。
でももう大丈夫!
今は暖かい人達のいる中で張り切ってますよ。
テニスは自分の有り余るパワーを発散できて楽しいの〜。
身軽なデブって感じ?
2015/04/08(水) 14:46:51 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する