ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
かなりのモンです、Stuttgart 自然史博物館(その2)
2015年02月17日 (火) | 編集 |

前回の続きです。

「やー、なかなかスゴい博物館だなー。」と感心しながら入った部屋は、

アフリカ象の剥製2
中央に『アフリカ象』の剥製! でかっ!

前回紹介した各展示室は、このアフリカ象のいる部屋を中心に
の字』型に配置されていたようです。

私は極度の方向オンチで、室内に入ると更に方向オンチ度が増すので
ずっと自分の立ち位置が分らなかったけど、
今、コレを書きながら「あー、そうだったんかー!」と知ったところです。
これを見たのよ。(見取り図)


このアフリカ象の部屋には、他にもキリンウシの剥製などもありましたが、

サイの剥製
『サイ』の剥製の場所には、

" 闇市場でサイの角が高額で取り引きされたため、たくさんの博物館が
プロの強盗団によりサイの角を盗まれる被害にあったので
ここではオリジナルではなく『レプリカ(模造品)』を展示しています。"


との説明書きがありました、、。


そしてここの向かい側の部屋に見えるもの、、。
 
となりの展示場
クジラだ、クジラだ!


イワシクジラの剥製1
『イワシクジラ』 イワシクジラ

反対側に回り込むと〜、

イワシクジラの剥製2
あら、イワシクジラの骨付き二枚おろし(お頭付き)

オリジナルの骨格に模型の内蔵と外見を取り付けたもの。


どこから来たん
このイワシクジラ(全長13.11mの若いメス)は、1957年7月3日に
北太平洋の日本から約300kmの場所で捕獲されたと説明されています。
(Japan の文字に過敏な私。何々?って)


ガイド付き
そうこうしてる内に、博物館の職員がガイドをしているご一行が
このクジラの部屋にやってきました。


ラッコの剥製みっけ
そして同じくこのクジラの部屋に、『とある物』を発見!


ラッコの剥製1
こ、こ、こ、これは!『ラッコ』の剥製


ラッコの剥製2
しかも『赤ちゃんラッコ』まで!(なぜに真っ白?)


ラッコの剥製3
ラッコらぶ の私が、声にならない叫びをあげたのは
言うまでもありません。

こんなところでラッコに会えるとは思わなかったな〜! 感激〜!

でもラッコの剥製って、仰向けになって海にプカプカ浮かんでいる姿
見せるようなの形状のものが多いのですが、ここの博物館のように
四つん這いの形ってのは珍しいんだなー。(ラッコって分る?)


このクジラの部屋は、『海の哺乳類』というテーマの展示室で、

セイウチアザラシなどの海獣も骨格標本や剥製を使って
その暮らしぶりなどが紹介されています。

セイウチの剥製



アザラシの剥製


そして、先述のアフリカ象の部屋のように、こちらも『逆の字』型に、
別のテーマでの展示室が配置されていました。

そのテーマというのは『Ökosystem der Erde(地上の生態系)』
様々な『気候帯』に生息する生き物たちの紹介です。

北極圏、南極圏、寒帯(ツンドラ、タイガ、針葉樹林気候など)、
温帯(地中海性気候など)、乾燥帯(ステップ気候、砂漠など)、
熱帯(熱帯雨林、サバナ気候)などの展示室がこのクジラ部屋を囲みます。

極圏の展示
例えば『極圏』の部屋。(オーロラの演出も)


ペンギン
北極圏には 皇帝ペンギンが生息していますよ、とか


ホッキョクギツネ
ホッキョクギツネ、ホッキョクウサギ、ライチョウなどは
カモフラージュのために、夏と冬とで体毛の色が変わりますよ、と
剥製とジオラマを使った展示で紹介されています。


シロクマとアザラシ
おお、これはアザラシピンチなシロクマの捕食の場面!


温帯の部屋1
『温帯』の部屋では、そこに生きる動物たちの他に、


温帯の部屋2
昔の人類の狩りや生活の様子なども知る事ができます。


温帯の部屋3



乾燥帯のジオラマ
乾燥帯(ステップや砂漠)に生息する動物たち。


熱帯のジオラマ1
熱帯(熱帯雨林、サバナ/サバンナ)の部屋も興味深かったです。


熱帯のジオラマ2
色鮮やかな鳥たちや、


熱帯のジオラマ3
変わった行動を取る、見た事もない不思議な鳥なんかもいて面白い!

まぁ、とにかくココには紹介しきれないほどのボリュームで、

散歩の途中でちょっと立ち寄っただけだったのに、
面白くて、気がつけば入館してから 2時間くらい経っていました。


そしてこの後、このローゼンシュタイン城 博物館から歩いて約15分のところの
もう一つの博物館Museum am Löwentor(ライオンの塔の博物館)』
にも行ってきましたよ。(古生物学の博物館)
 
ライオンの塔の博物館


つづく、、(でも次回で完結



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

最近の行動。キツいときには中華ビュッフェ。
エビちゃん食べ放題で復活してます。(何のこっちゃって?)



関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
もう相当熊度がアップしてますね?冬眠いけますかね?
夏になったら水着姿のアップを期待してますぜ!
2015/02/19(木) 13:32:21 | URL | Wombat #-[ 編集]
wombatさん(^_^)
はい!温帯の森の立派な熊になりまひた。v-285
夏はねー、季節外れの鏡餅でもアップするかな?
あ、てっぺんにはスイカをのせますかねー。(*_*)
2015/02/19(木) 16:54:24 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する