ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
そうだ、シカを見に行こう!(^_^)
2014年10月28日 (火) | 編集 |

お久しぶりです、、

ブログの更新もせず、メールで近況報告もしていなかったため、
母から心配のメールをもらいました、、。(ごめ〜!

はい、私「元気ですよ〜〜〜っ!」

日本の帰省(もう1ヶ月も前だわ?)の話を続けて書いてて、
そうしてる間にも、このドイツ田舎生活、いろいろ起こり、
「おお、これを先に書くか?なーんて
欲張っていたら、全部中途半端で止まっておりました。
冬時間も始まってしまったね=日本との時差は8時間よ)

日本帰省の続きの話は、自分が書きながら悶絶しそうになる
『食べ物』の画像の羅列になりそうですが、

今回はあえてドイツ話。(しかも、いつもの森の散歩話)


ペタさんの仕事が変わってから、今までの様に"休日は二人で森へ"
というのも難しくなりまして、

それでも久々に25(土)、26(日)でペタさんが休みだったので
25(土)シカを見に行こう! と、近くの森に行きました。

Schönbuch1
はい、いつもの森ですよ〜。(Schönbuch シューンブーフ)


Schönbuch2
○印の周辺がこの日の散歩の目的地。
自然公園(=森)シューンブーフの丁度 真ん中あたりですな。

Schönbuch3
シカイノシシなどの野生動物が生息している場所には、
地図上に 『鹿マーク』が書かれていますよ。
DAMWILD GEHEGE ダムヴィルト ゲヘーゲ =ダマ鹿の囲い地)

P』マークは駐車場。つまり、森の真ん中ではありますが、
ここのシカの囲い地のすぐ近くまで車で入って来る事ができます。

で、 上の地図の『ダマ鹿の囲い地』上方に、もう一つの
『鹿マーク』がありますね?

私達はまず、そっちの囲い地(柵で囲われたエリア)へ向かいました。

アカジカのエリア1
駐車場から15分ほど歩けば、もうその『鹿マーク』の囲いに到着。(近い近い)

鹿が生息しているエリアは、フェンスや木の柵で囲われています。

鹿の観察小屋1
『鹿の観測小屋 も建っています。
(しばらく来ない内に、いろいろ新しくキレイになってるなぁ)


鹿の観察小屋2
中はこんな感じ。丸太のベンチもあります。


鹿の観察小屋3
こうやって小屋の隙間から鹿を観察します。
(小型の双眼鏡で鹿を探すペタさん)


鹿の観察小屋4
いませんね〜、鹿、、。

本来はもっと早い時間帯、午前中とかに来るべきですわね。
(私達はこの日のんびりと、午後1時ごろに来ちゃったもんで)

アカジカのエリア2
ま、小屋を出て「今日は鹿が見れないかもね〜。」と思いながら
フェンスに沿って歩いてみます。


アカジカのエリア3
すると「お、いたいた!」とペタさん。
(この先 にいるらしい。え〜、見えないけど〜?)

双眼鏡を借りて探してみたら、

アカジカ雄
いた!!
(しかもこっち見てるやん!)

アカジカ雌1
メスの鹿たちも!


アカジカ雌2
いっぱい!


アカジカの群れ
ファミリーやんかー。

みんなコッチを見てるけど。相当離れてるのにな〜。
やっぱ、やつらは人間の匂いとか気配とか敏感に感じ取ってるんだな。


アカジカ
ちなみに、このエリアに生息している鹿は、
Rotwild ロートヴィルト』アカシカ)という種類です。
Rothirsch ロートヒルシュ ともいう呼ばれ方もあります)

シカの囲いの途中途中には、シカについての説明が書いてある
立て看板がアチコチにありまして、それに依るとこのアカシカ
オス(肩高 1m〜1,4m/体重 160kg〜200kg)
メス(肩高 0,9m〜1,2m/体重 90kg〜120kg)


といった体格を持つ、大型の鹿です。

大抵は群れを作って暮らす、赤いシカ野郎


次に、駐車場に近い、もう一ヶ所のダマジカ』エリアへ。

ダマジカのエリア1
お。いきなり、フェンスからそう遠くない所に を見つけたぞ!


ダマジカのエリア2
いた!


ダマジカ雄
マッタリ中のDamhirsch ダムヒルシュ』ダマジカ)です。

さっき見てきた『アカシカ』よりも少し小柄で、体重も半分くらいの鹿。
でも距離が近いのと、手のひらのような角のために、大型に見えます。


ダマジカ雌
ダマジカのメス。
お尻の体毛の模様がカワイイです。


白いダマジカ
なんと『白い』のもいましたよ。


ダマジカエリア3
この子なんて、もうフェンスのすぐそば。

ダマジカの体毛は、季節によって色に変化があるようですが、
全体的に灰色がかっていて、斑点をもつものが多いようです。


ダマジカのエリア4

以前にここシューンブーフの森の、別のエリアダマジカを見た時の
過去ブログがあります。(良かったら見てね 過去ブログ


シカ撮影中
クマ(私)がシカを撮影中。


この日の散歩エリアには、シカに関する楽しい『お遊び』があるのだけど、
長くなったので、また明日にでも書きまーす。m(_ _)m



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

はっ!夜中だわい!

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
カメラ目線(≧◇≦)
ブログの更新待ってました☆彡
食べ物にも癒されるけど、動物にも癒されますね♪
鹿のカメラ目線すごいです。
何枚中何枚がカメラ目線だったのか気になります。
動物のカメラ目線ってタイミングが難しそう…

白い鹿はヤギかと思ってしまいました(*_*)

以前に静岡で鹿に餌の人参(1カップ100円)をあげたのですが、ドイツでは餌付け禁止ですかね?
今週、EDEKAでは人参が750gで0.59ユーロの超特売やってます(≧◇≦)

2014/10/28(火) 21:34:44 | URL | cyocyo #JzYdd9Jg[ 編集]
こんばんは、ゆまさん^^

鹿、かわいい〜^^ ワタシも「白のアイツ」はヤギかと。。。(実はヤギ好き)鹿ってどうしてジッとこっちを見つめて固まるんだろう。。ふしぎ〜
2014/10/28(火) 23:49:26 | URL | めぐねこ #-[ 編集]
今度はちゃんと調べてから行こうと思います!
私も野生の鹿ちゃん見たいよーん。
由麻さんお痩せになった?全然クマじゃないですよー!!
2014/10/29(水) 02:18:42 | URL | Haeschen #pa/qIIGo[ 編集]
cyocyoさん(^_^)
cyocyoさん、こんにちはー!
雄のシカはかっこいいし、雌はカワイイ。
かなりな『シカらぶ♡』にもなりましたよ。
こっちからは望遠でやっと見えても、向こうからは大抵カメラ目線というか、コッチを見てました。
やっぱ野生動物なんだなー。
人間の気配を感じてコッチに注意を払っているんでしょうね。
白いシカはなんとなく違和感がありますなー。(*_*)

フェンスの内側に餌小屋もあって、多分係の人がいるんだと思うけど、まわりに『にんじん』が散らかってましたよ。
(EDEKAのか? ぷぷぷ)

2014/10/29(水) 02:41:51 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
めぐねこさん(^_^)
めぐねこさん、こんにちはー!
ほんと、シカたちって『じーっ』とこっちを見て固まって(笑)ますよね。
どんなこと考えてるのか気になりますね〜?
そうそう、ヤギと言えば、つい最近ヤギのミルクを初めて飲みました!
食わず(飲まず)嫌いで恐る恐る飲ませてもらったけど、あらビックリ!
牛乳より美味しかったです。
"赤ん坊と病人にはヤギの乳を飲ませろ"と言われる程、体にイイみたいですね。

でもヤギのチーズは苦手かも、、。
2014/10/29(水) 02:55:43 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
Haeschenさん(^_^)
Haeschenさんが行った、小さなお城のあるところは、この地図だと左の方ですねー。
右の方にある『Bebenhausen』の修道院(城)も素敵なので、シカ観察と合わせて行ってみるといいですよー(^_^)

えー、痩せたように見えるぅ〜??
ベルトの穴の位置は変わらんのですよ、、。
2014/10/29(水) 03:05:52 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
鹿かわいいじゃないねー。たべないであげてちょうだい。
2014/10/29(水) 20:02:31 | URL | wombat #-[ 編集]
wombatさん(^_^)
食べちゃったけど、、、。(*_*)
イノシシも食べちゃった、、、。
2014/10/30(木) 04:52:18 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
実家の田んぼには、冬の夜になると山から鹿がおりてきて、50〜60頭で群れを作ってます。角がすごくてもののけ姫の世界(笑)  高校生の時に新聞配達してて、何度か子連れのクマさんに遭遇…。死ぬかと思った…。あと免許取りたての時にイノシシに猛突進されて車が廃車…。という経歴あり(笑) シカとイノシシは近所のオッチャンがよく持ってきてくれました。あとトラックに轢かれてすぐの(死後硬直もしてない)シカを軽トラに積んで持って帰り、先輩と二人で捌いたり…。はい。長々と失礼しまうまm(_ _)m
2014/10/31(金) 22:29:07 | URL | ぎんじろう #-[ 編集]
ぎんじろうさん(^_^)
ご、50〜60頭のシカが田んぼにっ!?e-451
確か兵庫でしたよね?ぎんさん家。ん〜、ワイルドな県だわ。
子連れのクマとか、イノシシって要注意なんですよね!
ドイツのウチの周り(森のそば)の道路には『シカ飛び出し注意』の道路標識がアチコチに立ってますけどね、この後書きますけど、野生動物野郎が車に突っ込んで来たら、そらもう大変ですわね。(*_*)
あ、でもぎんさんは捌いて食っちゃうんか。
やっぱワイルドな兄さんだ、、。
2014/11/01(土) 02:41:01 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する