ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
帰省前日はWilhelma(動植物園)
2014年09月07日 (日) | 編集 |

はやい、、。日本に帰省して、はや一週間、、。

ドイツへ戻る日まで、あと9日となってしまいました。

ここは 日本での事を書き残したいところですが、帰国前日に行った
『Wilhelma(ヴィルヘルマ)動植物園』の様子を少し。


現在、Wilhelmaは "スイレン(睡蓮)"がキレイですよー

8月末のWilhelma1



Wilhelmaの睡蓮1
" スイレン die Seerose"


Wilhelmaの睡蓮2



Wilhelmaの蓮1
" ハス der Lotos " も少しだけ咲いていました。


Wilhelmaの蓮2


朝9時頃には入園して、のんびりとお気に入りの場所を回っていましたら、
気温もどんどん上がっていき、来園客もどんどん増えてきました。

翌日(8/29)の早朝に日本へ向かって出発する予定だったので
お昼過ぎには家に帰ることに。

帰りに再びスイレンの池の前を通ると、

Wilhelmaの池の掃除1
池のお掃除をしていましたよ。


Wilhelmaの池の掃除2

こうやってこの池を手入れしている様子は、
2011年5月に、母と来た時にも見た事があります。

その時は丁度、地元テレビ局がこの手入れの様子を取材に来ていて、
その日の夜の放送の一部に、たまたま私達が写っていたんですよね〜。
(母はかわゆく、私は「ぼけ〜っ」としている様子が放送されました)

Wilhelmaの池の掃除3
あの日も、この男の人が池の水に入っていたような、、。


ちなみに、いつも見事な『つばき』や『つつじ』が栽培されている"温室" では、
現在フクシア die Fuchsie』という花がとてもキレイですよ。

温室のフクシア



フクシア1



フクシア2
花の形も様々で面白いですねー。


フクシア3



フクシア4


こういった『温室』は、人でギュウギュウになってしまうと
立ち止まってゆっくり観察ができないので、朝9時くらいまでには
入園した方がいいですよ。


この日もカワウソ』に会えなかったけれど(ほんとにいるのか?)

いいんだも〜ん!日本でラッコと一緒に会うも〜ん!

と、ホクホクな気持ちで、翌日、日本へと飛び立ったのであります。




<おまけ>

いつも通り、ここのカワウソ野郎には会えなかったのだけれど、

リス
" Eichhönchen キタリス " には会えましたよ


Edelpapagei
" Edelpapagei エーデルパパガイ " というオウムの種類は、
ずっと チュチュしていました。(赤いのがメス、緑がオス)



孔雀とペタさん
ペタさん、孔雀(der Pfau)に接近中。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

あ"〜、毎日食べ過ぎで、体が重いし、、。 まいっか!


関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんにちは、ゆまさん^^

楽しんでますか、食べてますか〜(笑
睡蓮、ハスの花、大好きです^^ 香りも大好き^^
そしてこのパパガイ!可愛い〜〜!!
しかし、クジャクの丸みとリンクしているペタさんのお腹も可愛い!(失礼
2014/09/07(日) 10:57:40 | URL | めぐねこ #-[ 編集]
めぐねこさん(^_^)
めぐねこさん、こんにちはー!
もちろん、食べて楽しんでますよ〜。

睡蓮とハスの香りかー!
うかつにも気にかけたことがありませんでした。
今度嗅いでこれるかな?

ペタさんねー。足はスラーッとしてるけど、お腹がね〜、、。
頭突きしたら跳ね返されるパンパンさですよ(*_*)

2014/09/07(日) 12:00:36 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する