ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
こんなとこにも『くまモン』が!(シュタイフ博物館に行ってきました)
2014年07月29日 (火) | 編集 |

7月26日(土曜日)

テディベア発祥の地Giengen ギーンゲン(町)にある
Steiff Museum シュタイフ博物館』
行ってきました! ( 1度行ってみたかったの〜)

案内標識
ギーンゲンの正式な名前は、
Giengen an der Brenz ギーンゲン アン デア ブレンツ
(直訳すると "ブレンツ川のギーンゲン"

シュトゥットガルトから約120km(ウチからも110km程)で、
車だと約1時間ってところ。

ロータリー熊
博物館に近づいてくると、"Kreisverkehr(ロータリー)" の所にも
『クマちゃん』が立っていました。
「おー、クマの町に来た!」って感じです。

シュタイフ博物館1
Steiff Museum シュタイフ ムゼーウム』(・・・お天気悪しよ)

家を出たのが遅かったのと、夏休みの渋滞に遭って
到着したのは12:30過ぎ

でも、どよよ〜んと天気の悪い日は、博物館とか室内がいいですわね。


シュタイフ博物館窓口
博物館への入場窓口。(入場料は10ユーロ / 大人)


シュタイフ博物館窓口の右手
その窓口のすぐ右側ではヌイグルミたちが「はよ、おいで〜
呼んでいます。(が、博物館は左側です)

博物館は先ず、20名くらいずつまとまっての『ツアー』で回ります。
「空いてるな〜」と思ってたけど、あっと言う間に大小20名ほどが集まりました。

裁縫部屋
先ずは、Steiff シュタイフの創業者である マルガレーテ・シュタイフ
裁縫部屋から、シュタイフの歴史が語られていきます。
(ドイツ語なのでわからにゃい、、
日本語・英語でのツアーも可能のようです。


クマの案内
次の部屋では、世界初のテディベア、手足の動く「55PB」
作業部屋の様子などを説明してくれます。
「ここで僕は生まれたんだよ〜。」って。

作業部屋
作業部屋には動物の骨格見本や、たくさんのスケッチがあります。


エレベーターで上へ
私達の立っていた床はエレベーターになっていて、
「次は上へまいりま〜す。」です。


雲のなかの2人
"雲の中" にいた『フリーダちゃん』『クノップ君(クマ)』
この先は彼らがツアーの案内人です。


"実話" なのだそうですが、
動くテディベア『55PB』アメリカ から
3000体もの注文が入ったのだけど、納品の船旅の途中で
そのテディベア行方不明 になったそうです。(今でも謎のまま〜)

ここでは、フリーダちゃんクノップ君が、この
"消えてしまった3000体のテディベアを探しに出かける旅" の話と続きます。


海の中
海の中を探しに行ったり、


北極
北極へと探しに行ったり。

でも最後には、消えたと思われたテディベアたちは、

世界中へ
世界中のチビッコ達の元で愛されている事を知るのでした〜


日本にも1 日本にも2
もちろん日本でもねっ!
めでたし、めでたし〜ってな感じで旅は終わります。

このようなほのぼのツアー(約20分間)の後は、

シュタイフ動物園1
『シュタイフ動物園』のフロアへ出てきます。


シュタイフ動物園2
ほぼ実物大の野生動物のヌイグルミがいっぱい!


ペタさんと熊 象と私
ペタさんも私も童心に戻って、はしゃいでおります、、。


ヘビの滑り台1
長さ15mヘビの滑り台からは、


ヘビの滑り台2
由麻クマ も転がり落ちて来ますよ。(腹がつかえて起きれんがな!)

この後、ペタさんも転がり落ちてきました。
(よくヘビの喉に詰まらずに落ちてこれたね、、、)

こうして降りて来たフロアは、シュタイフ130年の歴史を振り返る展示室

展示室1
(展示にある説明書きは、日本語でも書かれていて安心)


展示室2
もう手に取ってみたいヌイグルミがいっぱいです。
リスフェレットもいるね〜♪

展示室3
思わず「魚(ぎょっ)とするのもいるし、


展示室4
ドイツでもおなじみのキャラクターもいるし。


桃太郎
桃太郎クマもおりました。

でも、いちばん驚いたのがコレっ!
 
くまモン1
くまモン』がいた!


くまモン2
Steiff くまモンです。(すご〜〜〜い!)

やー、この日いちばん嬉しかった瞬間でしたよ〜。


アトリエ1
その他、ヌイグルミ作りのデモンストレーションルームでは
チビッコ達がヌイグルミ作りを体験していて、


アトリエのお姉さん
窓際の明るい机では、2人のお姉さんがヌイグルミを縫っているところを
見せてくれていました。
(ヌイグルミは触っていても、縫っていても優しい顔になるんだな〜)


昔の様子
壁には昔の工場の様子の写真や、


昔の写真
Steiffの動物は、約1000kgの重さにも耐えちゃうのよー
ってな写真もあって面白い。

チビッコ達だけでなく、大人も充分楽しめるミュージアムで、
ペタさんも"ツアー" の内容が、子供向けではあるけれど
夢があってすごく良かったと言っていました。


『締め』は博物館内のショップや、隣接のアウトレットショップを散策。

Steiffのベア
ひとつひとつが手作りとあって、二つとして同じ表情のものがないという。


Steiffうさぎ
Steiff うさぎも可愛い!


Steiffスナネ
これは Steiff スナネ?(ほれ、ミッキーさん!スナネだよ〜)


Steiff犬
Steiff 犬もよく出来てるなー!


気に入ったベア
これ、私が一番気に入ったクマちゃんです。


モフモフがいっぱい
もー、モフモフ野郎の触り放題でしたよ。
(何も買わず、、モフモフ、モフモフ。いつか何か買います)

ゆっくりのんびりで約2時間のシュタイフ博物館巡り。

ビストロクノップ
館内には BISTRO KNOPF』というビストロがありますが、
ペタさんに"カフェで休憩" という言葉はありまへんので、

ビストロのメニュー
指をくわえて素通り、、(昼飯抜きで、午後2時半やん)

どっかで何か食ってやる!と思いながら博物館を後にしました。

ブレンツ川1
博物館のそばを流れる『Brenz ブレンツ川』は、とても水がキレイ。


市庁舎前
博物館の近くには『Altstadt 旧市街』があって、そこに立つ市庁舎前で
町の祭りをやっていました。


ギュロス
もーね、『ギュロス ピタ』ってのを買って食べましたよ。


ブレンツ川2
そのあともこの町(ギーンゲン)を少し散策しましたが、


ギーンゲンの案内板
なんか『洞窟』があったり、面白そうな町なので
また来たいなと思いました。(遠くないしね〜)

マルガレーテ・シュタイフの生家とかも見てみたいしな。


洞窟
時間の都合(それと着るものの都合)で、この日は入るのを
諦めた『洞窟』。(半袖じゃ、やばいようです)

この日、突然の思いつきで訪問した町ですが、
シュヴァーベン地方のお気に入りの町のひとつに加わりそうな
ギーンゲン アン デア ブレンツなのでした。

(また長くてすんまそん、、)

日本のシュタイフ公式サイト  Steiff



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

でもやっぱりクマは『リラックマ』が一番好きなのよね。一緒に寝てるよ?2匹と。

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
きゃーーきゃーーきゃーーーどれもこれも可愛すぎてやばい!
実はぬいぐるみ好きの夫なんか、買いたい衝動で危なくなりそう。。。
ぞうに乗ってわーいな由麻さん、可愛いですよー^^
電車でも行けるのかしら? 娘がもう少し大きくなったら行ってみたいな(って私のほうが楽しんでそうだけど。^^)
2014/07/29(火) 17:31:49 | URL | tsukikumo #o/PXu/q6[ 編集]
おおおおおおお
いってみたいわ。
2014/07/29(火) 21:30:15 | URL | wombat #-[ 編集]
tsukikumoさん(^_^)
でしょ、でしょー!どっちを向いても超可愛いモフモフだらけ。顔がゆるみっぱなしですよ。

電車で行く場合は、Stuttgart中央駅〜Giengen中央駅まで約2時間弱です。
(車でも渋滞にはまって2時間くらいかかったけど)
博物館へは駅から徒歩3分ほどのようですよー。

娘ちゃんと行ける日が待ち遠しいですね〜!
娘ちゃん以上に楽しむtsukikumoさんと旦那さんの様子が想像できます。ぷぷぷ。(^_^)
2014/07/30(水) 02:18:50 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
wombatさん(^_^)
動物好きのwombatさんにもピッタリなミュージアムです!
うさぎのヌイグルミもとても可愛いでしょ〜♡
いつかSteiffウォンバットが作られるといいね〜。
2014/07/30(水) 02:23:54 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
こんにちは~!
お久しぶりです、そちらは暑い・・・のでしょうか??

行きましたよ~シュタイフ、昨年のクリスマスツアーで♪
ウサギ、かなり迷って買わず(笑)姪っ子たちへのお土産はアウトレットで(笑)でした。蛇滑り台は、結構気にいりました♪

小さな町だな~と思ったのですが、綺麗な川があったりしていいですね♪涼みに行きたいものです。
2014/07/30(水) 10:53:00 | URL | Ally #wKydAIho[ 編集]
Allyさん(^_^)
こんにちはー、Allyさん!
クリスマスのシュタイフ博物館は、また一層可愛い空間だったんじゃないかな〜♡
Allyさんも滑り台も滑ってきたんですね!?ぷぷぷ。
いつかは私も『自分の』Steiffをゲットしたいものです、、。
Giengenもキレイな川のほとりでキャンプしたり、遊んだりできそうなので、また行ってみたい町になりました。

こちらの気候は暑かったり肌寒かったりで、17度〜30度という、なんとも調整の難しい毎日です(*_*)
でも日本の今を思うと、ずいぶん過ごしやすいですよね、、。
Allyさん、夏バテしないようにお過ごしくださいね!!
2014/07/30(水) 15:50:45 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
すごいです、ホント。
ぬいぐるみ達、圧巻です。
滑り台、私もやってみたく思いました。
最後の方の川の写真、水の流れを見ると
なんだか和みます。

たくさんの写真を有難うございます。(編集大変でしたでしょ?)
2014/07/31(木) 22:46:40 | URL | フレンチトースター #BejLOGbQ[ 編集]
フレンチトースターさん(^_^)
この日だけで軽く300枚以上の写真を撮ってました!
デジカメすごいね。
できれば全部お見せしたいくらいなんだけど、、、(*_*)
可愛いヌイグルミを見たり触ったりでも、心癒されますし、なにより水辺はいいですね〜。(タダだしv-218
またお弁当持って行きたい場所なんです(^_^)
2014/08/01(金) 16:48:59 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
ドイツの縫ぐるみ、かわいいというか、質がとっても良さそう。ずっと写真見てて、あ、ペンギン気になる、コイ(?)のぬいぐるみも気になる、もしうちにあったら、どこに置こうかな??って少し妄想に入り、、、アーーー!スナネだ~~v-10これ全部まとめて、欲しくなりそうだあ(^u^) それと、ぬいぐるみ最後の写真のチャボも可愛い!ネットで買えないかな、調べてみよーっと。
2014/08/01(金) 21:25:34 | URL | ミッキー. #J9gPYW9c[ 編集]
ミッキーさん(^_^)
『テディベアクリニック』って、ヌイグルミの修理もしてくれる所が併設されてるんだよ。
親から子へと大事に受け継がれていくみたい。
スナネは10cmくらいの大きさで20€くらい。
チャボは40cmくらいで、、、、(*_*)
お値段もイイけど、出来もスゴくいい!!
あとで写真送るね〜♪
2014/08/02(土) 00:32:38 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する