ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
春のヴィルヘルマ(温室編)
2014年04月02日 (水) | 編集 |

前回の続きです(^_^)

Wilhelma ヴィルヘルマ動植物園に咲くマグノリアを楽しんだ後は、

Gewäckshaus ゲヴェクスハウス(温室)と呼ばれる
建物の中に入りました。

入ってすぐはサボテンの部屋。
サボテン der Kakutus / die Kaktee

サボテンの部屋1

珍しいサボテンが育てられているのはもちろんですが、

金鯱(サボテン)
このデカ丸金鯱(キンシャチ)というのがまたすごいんです。

Schwiegermuttersitz(姑のイスという皮肉な呼び方もありますよ。
このトゲトゲの先に、そ〜っと触れるだけで、鳥肌が立つ程痛いです!

『姑のイス』というのは、姑を座らせてやりたいイスなのか、
触りたくないイスなのか。(どっちもだったりして


サボテンの部屋3



サボテンの部屋2

たくさんのサボテン・多肉植物を見て進むと、

Wintergarten(冬園)という室内庭園に来ます。
 
冬園1
Wintergarten


冬園2
たくさんのが泳ぐ大きな池もあって、

ヴィルヘルマの温室の中で一番好きな空間です。

冬園3



冬園4



冬園6
この冬園では、いつも何かしらのテーマを持った展示をしていて、
この時は柑橘類の植物がそのテーマでした。
Zitrusfrüchte-Ausstellung

冬園5
3cmくらいの大きさの可愛いオレンジがありまして、
名札を見ると "Calamondinoorange" カラモンディン オランジェ(?)と。
カラマンシーという柑橘類のようです。
Citrus japonica(シトラス ジャポニカ)(=キンカン)の表記もありますね。
部屋に飾れるような大きさの、このカラマンシーの植木があるとイイなぁ。


この冬園からは、小型哺乳類(Kleinsäuger)の展示の部屋をのぞきに行けます。
 
小型哺乳類1

小型哺乳類といっても、げっ歯類(ネズミ目 Nagetiere)です。

小型哺乳類2



小型哺乳類3

ねずみも可愛いな〜 (お、こっち見た)

グンディ1
ここでの一番のお気に入り コイツ!(うきゅ〜っ!)


グンディ2
『Gundi グンディ』

以前のブログに載せた、数匹で団子のように固まったグンディを見てから
はまりました。(この日は2匹しか見なかったなぁ)

そしてなんとビックリ

オニツカタイガー
オニツカ タイガー野郎 がいましたよ!
(わー、それ欲しい〜〜!どこで買ったんだろ〜?


再び 冬園に戻り、先に進むと、

"ツツジの館" に入って行きます。
(アザレア、ツツジ / die Azalee)

ツツジの温室1

ツツジはもうモリモリの満開で、とてもキレイでしたよ。


ツツジの温室2

ここヴィルヘルマの約80種類ものツツジのコレクションは、
ドイツでもとても重要なものだそうです。


ツツジの温室6
おお、もっさり!


ツツジ2



ツツジ1



ツツジの温室3



ツツジの温室5
コレが満開になったら ピンクのツリーですわね〜♪


ツツジの温室8
こんな色の組み合わせも素敵だな〜。


ツツジの温室7



ツツジの温室4

自分とこの庭もツツジ野郎でいっぱいにしたくなりました。
(マジで長期計画するかな?)

ツツジ3

日本の実家の周りにも、5月頃だったかな〜、
もっさもっさとツツジが咲くんですよねー。(また見に帰りたい、、)


ツツジ4

やー、良かった!ツツジの館。

ツツジの館の先にある『椿(die Kamelie)の館』も、まだたくさんの椿が
咲いていましたよ。

『温室』はこの先も様々なテーマに分かれた館が続きますが、
土日の温室は、午前中には入らないと、ゆっくり見たり、写真を撮ったり
できない程、人・人・人でギュウギュウになってしまいます。


それでは、外の動物達の様子を見てきましょうか。

さて、カワウソ野郎には今日は会えるかな???


続く、、、です。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

続きものが途中で止まってる話が、、、あれでしょ?これでしょ?


関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
由麻さん、お久しぶりです。
夫の実家近郊がこんなに素晴らしい場所なのだということを、由麻さんのブログのおかげで日々実感しています。
次回はこの時期に帰郷します。
桜もツツジも木蓮も、いやー美しすぎる。
2014/04/02(水) 10:37:21 | URL | cherry #jkE6kbBs[ 編集]
cherryさん(^_^)
おー、cherryさんっ!お久しぶりです。
どうしていらっしゃるのか、とても気になっていましたよ。
ドイツに帰郷された際は、4人で自然を楽しみに行きましょう!
旦那さんはペタさんにまかせればいいですね(^_^)
2人ともシュヴェービッシュ炸裂ですかね〜。
もうすぐライラックですよー♪
2014/04/02(水) 21:51:24 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
グンディかわいいー
つつじといえば子供の頃、花をむしって(笑)チューチュー吸ってはあまいあまいと言っていたのを思い出します。

葉っぱもべとべとしてて甘いんですよね。(えぐいけど)

つつじをツリーみたいに剪定するのか、そういう種類なのかわかりませんが、ピンクのツリーはかわいいなぁ(*´ェ`*)

オニツカタイガーはカバンも靴もいいのをバンバン出してますね~。
ちょい若者向けかしら、と思いつつ 私も大好きです♪


2014/04/04(金) 13:14:59 | URL | のん #-[ 編集]
のんさん(^_^)
やりました、やりました、ツツジチューチュー(^_^)
へー、葉っぱのは知らなかったな〜!(えぐいのかー。。。)
オニツカタイガー野郎は、この前の帰省の時に一足買ってきましたよ。
ドイツでは売ってないカジュアルで『おされ』なやつを。(^_^)
普段のウォーキングシューズもアシックス・ペダラで〜す。
それにしても、この『オニツカタイガーどいつ人』には驚いたな〜。
ペタさんが「ほら、あの人!」って教えてくれたんですよ。
なんか嬉しかったですよ(^_^)

2014/04/04(金) 14:50:25 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
お、ネズネズ達v-290

あ~そういえば、もうこんな季節だなあ、、、って、
いまだに肌寒いことの多いここですv-277v-279

ドイツいいなあ、沢山見にいけるところあって。

2014/04/04(金) 20:07:28 | URL | ミッキー. #-[ 編集]
ミッキーさん(^_^)
ネズネズ可愛いね!
そちらの春はまだ肌寒いのかぁ。。。
こちらは木々の新芽の黄緑色が眩しくなって、そろそろ名物の白アスパラですよ!
早くドイツへいらっしゃ〜い!いっぱい案内するよ!
(シュヴァーベン地方だけど。。。)

2014/04/05(土) 01:50:12 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
うん、いつ行けるかな~って考えてるところv-290
あのお城の所にも行ってみたいし^^
ドイツのサッカーの試合も見に行きたい^^
2014/04/05(土) 08:06:15 | URL | ミッキー. #J9gPYW9c[ 編集]
ミッキーさん(^_^)
おー、ミッキーさん達はサッカー好きなんだね(^_^)
VfB Stuttgartでは、酒井高徳くんが頑張ってるんだよね〜♪
しかしながら、サッカーのルールもよく知らない私。。。
ミッキーさんに教えてもらわねば!

2014/04/05(土) 18:24:17 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する