ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
シュヴァーベン料理に挑戦っ!
2013年12月07日 (土) | 編集 |

先日、12月2日(月)午後1時

バイク屋の同僚のマーガレットさんが、シュヴァーベン料理のひとつ

リンゼンとシュペツレ Linsen und Spätzle
(Lensa ond Schbäzla) ← シュヴァーベン語 (-_-;)


を、教えに我が家に来てくれました。

Linsenレンズ豆 / Spätzleシュペツレ


先に"完成品"をお見せいたしましょう!

 

じゃんっ!
リンゼン&シュペツレ1
(注:ペタさん用ですよ)


この下、手順をご紹介しますが、レシピなるものがございません。。。

マーガレットさんが『目分量』ジャンジャンやっつけていったので、
私は「ほ〜。」とか「へ〜。」と言ってほとんど眺めておりました。




材料は、家にあったもの以外を 一緒に調達して来ましたよ。


リンゼン&シュペツレ2
これは家にあったおマメさん。(レンズ豆)
"Kochen ohne Einweichen" ふやかさずに調理できます。

ペタさんが「作ってあげるよ」と言って買ったはいいけれど、
作ってくれなかったという理由で、家にありました。(`へ´*)ノ


リンゼン&シュペツレ3
奥に見えてる『Reines Pflanzenfett』というのは 固形の植物性油で、
マーガレットさんが「自分の家でも使うから。」と言って
調達してきたもの。1kgもあるやつ!(私は使うの初めてです)

"Reines" ってのは、『混ぜもののない、純粋な』と訳せば、
無添加の、天然のって意味にとっていいんでしょうかね?

マーガレットさん曰く、この料理にはコレを油として使うとのことです。

その油を使って、玉ねぎ 1/2個(超適当なみじん切り)を炒め、

リンゼン&シュペツレ4
2人分でいいの?」と聞かれて、
先ほどのレンズ豆の袋半分(250g)水(適当、、)を投入して茹でます。

塩とコショウサクサクっと振り入れます。(分量不明。。。)
仕上げの際には、『酢』も入れます。(重要)

リンゼン&シュペツレ5
同じく調達してきた "Geräucherter Bauchspeck" ベーコンの燻製も投入。
分厚いベーコン 2枚入りでした)カロリーん。。。


リンゼン&シュペツレ6
使ってる鍋は 圧力鍋ですが、フタをして圧力はかけずに
中火でコトコトと約40分程(時々 具合をみながら)茹でます。

おマメさんベーコン野郎を茹でている間に、
シュペツレの生地(der Teig)を作ります。

リンゼン&シュペツレ7
ウチにあった小麦粉は、『405番』(薄力粉か中力粉)『550番』
(405番より強いようですね、ねばりが)

『405番』の小麦粉は、100gほどしか残ってなかったので、それ全部
更に『550番』を "袋"からザバザバボールに投入。

「んー、卵は〜。5個入れちゃうか!」というマーガレットさんの判断で
5個入りました〜。 多くないけ?

ササッと入れて、水で伸ばしながら、
木べらで混ぜます。(マーガレットさんがね♪)

途中で「やってみな!」と言うことで交代しましたが、
生地が重い重い!

マーガレットさんはリズム良くシャコシャコと混ぜていたのに、
私は「うぐ〜〜〜!」と唸りながら、モッタリ。。。

マーガレットさんは、「だからシュヴァーベンの主婦は強いのよ。」
笑ってましたよ。う〜む、恐るべし シュペツレ


リンゼン&シュペツレ8
マーガレットさんが持参して来てくれた料理器具

シュペツレの生地を絞り出す為の『Spätzlepresse シュペツレプレッセ』
すくうやつ(名称不明)です。


リンゼン&シュペツレ9
混ぜ終わった生地をシュペツレプレッセに入れて、


リンゼン&シュペツレ10
沸騰したお湯へ ムギュ〜っと押し出します。


リンゼン&シュペツレ11
3〜4分茹でて、ザルへとすくい出し、軽く流水で冷まして別のボールへ。
(それを繰り返していきます)


リンゼン&シュペツレ12
私もやらせてもらいましたが、もー大変!
生地がホントに重くて、腕がプルプルしました。。。


シュペツレはスーパーで 出来合い品が売ってますけどね。
シュペツレ



リンゼン&シュペツレ13
一方、おマメさんとベーコン野郎も、イイ感じになりつつある様子。

一旦ベーコンを取り出して、外側についている『皮』と、
肉に残っている『骨』を切り取り、再び豆の中に沈めます。

「仕上げにを入れるんだけど、酸っぱさの好みは人それぞれだからね〜。」
と言いながら、マーガレットさんが適当に酢を加えていき、、。
(多くないですか、それ。ハラハラ、ハラハラ

案の定、私には酸っぱいっすよ、これ。
(でも、シュペツレと食べれば 丁度いい感じになるのかなぁ)

そして、これでおおむね完成〜!(調理時間 約1時間)

リンゼン&シュペツレ14
一体、何人分くらいあるのだ?という量の シュペツレ、、。

「食べる前に温め直すときは、レンズ豆は低温からゆっくりと、
シュペツレはフライパンに油をひいて温まる程度に炒めればいいからね。」


アドバイスをもらい、シュペツレにはアルミホイールをかけて
マーガレットさんのお料理教室が終了。

マーガレットさんは「全部1人で作ったって言いなよね〜♪」と言って
帰って行きました。(どうもありがと〜!



夜にペタさんが帰って来た後、すぐに『ペタ母』の予告無し来訪があり、
3人での夕食となりました。(いっぱいあるから大丈夫〜

リンゼン&シュペツレ15
マーガレットさんのアドバイスの通り料理を温めて、更にもう一品
茹でたウィンナーソーセージここの地方では『Saiten ザイテン』と呼びます)
を添えていただきます。これが定番


リンゼン&シュペツレ16

ペタさんにもペタ母にも ドンピシャの味 だったようで、

「すごいじゃなーい!シュヴァーベン料理を作っちゃったねー!
お誉めの言葉をいただきました。
(ほとんどマーガレットさんが作ったんだけどね。。。)

ペタさんはアップアップしながら、3杯も 食べましたよ。(無理すなっ!)

ただ、私はと言いますと〜、、

シュペツレって苦手なんですよ。 マジでー。

こっちのレストランで肉料理とか頼むと、必ず添えられてくる

お肉のソースに絡めて食べるけど、なんかダメです。。。

ベーコンは柔らかくなってて美味しいけど、レンズ豆が酸っぱい

ま、これがシュヴァーベンの人々が慣れ親しんだ、
家庭の味 なわけですな。。。(私は肉じゃが食べたいわ)

ちなみに、シュペツレおマメさん食べきれない量でした。
=翌日も同じ物。。。

あ〜、レンズ豆あと半袋残ってるな〜。
酸っぱくない味付けで、何かできないかな〜。


なにかいいアイデアがありましたら、ぜひ教えてください!m(_ _)m



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

実は、最強のシュヴァーベン料理『マウルタッシェ』も苦手なのです。(>_<)

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんにちは!シュペッツレその他美味しそうですね~
って酸っぱかったんですねw 私は手作りのシュペッツレ結構好きだなあ。スーパーのはダメだけど・・w
シュペtッツレの押し出し器具ってそんななんだ・・買ってみようかな。レンズマメは噂では甘く煮て餡子代わりに出来るとか。
今度やってみようと思ってるところです。小豆、中国産しか見当たらないのであまり買いたくないんですよねぇ。
ベーコンと煮るのもやってみよ~っと(酢は多分なしでw)
2013/12/07(土) 06:56:48 | URL | 海 #vqm8JHu.[ 編集]
海さん(^_^)
こんにちは、海さん(^_^)
海さんはシュペツレお好きなんですね。。。
シュヴァーベンで生きて行けますね。
ベーコンは豆への『味付け(ダシ?)』のような役割かもしれませんが、食べるのももちろんオッケー。
でも脂身が気になるところです。
レンズ豆を甘く煮るのか〜!私もそれやってみます。
ありがとうございましたー!
2013/12/07(土) 15:16:05 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/08(日) 05:09:35 | | #[ 編集]
私もシュペッツェレは好きです。でも、この豆が絶対に無理!
これだけを1時間で作るって、さすがですね~。
実はシュペッツェレのこの道具も持ってて、
以前はたまに作っていたけど、
混ぜるときの努力とかいうよりも、
終わった後の台所の片づけが大変過ぎてやめました。
レストランで美味しいの食べたほうがいいやって。
アイデア、、、、出てきません(-_-;)
2013/12/08(日) 05:29:17 | URL | nanohana #vgSmD6aQ[ 編集]
鍵コメさん(^_^)
らじゃーっ!( ̄^ ̄)ゞ
2013/12/08(日) 05:43:56 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
nanohanaさん(^_^)
お、nanohanaさんもシュペツレ大丈夫なんですか!
nanohanaさんもシュヴァーベンで生きて行けますね(*_*)
シュペツレ絞り出し器の、あの穴んとこがうまく洗えませんねー。
食洗機に入れちゃえばいいのかもしれないけど。

今考えてるのが、『レンズ豆カレー』ってどうかなって。
まぁ、カレーやスープは"なんでもござれ"ですよねっ!
2013/12/08(日) 05:55:17 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
レンズ豆の煮込みは我が家は2週間に1回は食べる料理です。アルザス地方の料理でも同じものがありますが、シュワーベン風になるとお酢を入れるんですね。今週、作る予定なので試してみよう♪
で、シュペッツェレ、好きです。食べるのは。でも作るのは嫌い。
うちは豆の煮込みの時はシュペッツェレの代わりにショートパスタにします。(ちなみにレンズ豆を2時間ぐらい前に水に浸けておくと、煮込みが20分ぐらいで済みますよ)
2013/12/08(日) 22:55:47 | URL | kia #0RqwrhlQ[ 編集]
kiaさん(^_^)
kiaさんもシュペツレがお好きなんですね。。。
アルザス地方のレンズ豆の煮込みは何味かな〜。
お酢野郎の量には気をつけてくださいねー(>_<)

今度、残ってるレンズ豆を使う際には、あらかじめ水に浸けておいてからやってみまーす( ̄^ ̄)ゞ
どうもありがと〜♪

2013/12/09(月) 01:00:17 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
ブラジルからこんにちわです!

レンズマメ、うちではブラジル風に、スープにします。
玉ねぎとにんにくをよく炒め(茶色くなるまで)、
レンズマメと水を入れ、トマトのざく切りを入れて、
味を調えます。

レンズマメ、カレーにしてもいいんじゃないかな?
2013/12/09(月) 10:08:23 | URL | ヨーコ #-[ 編集]
ヨーコさん(^_^)
おー、ヨーコさん!もうブラジルにいらしたんですね!
ドイツと時差はどれくらいあるんでしたっけ?
ブラジル風スープはトマト入りなんだー。
カレーにも良さそうですね。
レンズ豆、まだいっぱい残ってるので、半分ずつ使って両方試せそう!
やってみまーす♪
2013/12/09(月) 16:02:18 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する