ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
弟たちとの10日間(3日目、のつづき)
2013年10月18日 (金) | 編集 |

<3日目のお話、のつづき

12時少し前にテュービンゲンを出て向かった先は、

Lichtenstein1
切り立った崖の上(標高817m)に建つ、リヒテンシュタイン城

リヒテンシュタインという街の外れの森の奥に建っています。
(テュービンゲンからだと、車で30分くらいかな)

Lichtenstein2
駐車場に車を止めて、少し歩いたらもう見えてきました。


Lichtenstein3
『リヒテンシュタイン城』
Schloss Lichtenstein

"メルヘンのお城" とも呼ばれています。

Lichtenstein4
岩壁と一体化してて、かっちょいいのですよー!


Lichtenstein6
目の前に広がる景色も素晴らしいです。


Lichtenstein5
リヒテンシュタイン城の発生は、なんと 1100〜1150年頃のことで、
戦争による破壊再建また破壊長いこと放置 の後、

1842年に当時のこのお城の所有者であった
『ヴィルヘルム・フォン・ヴュルテンベルク伯爵』
Wilhelm Graf von Württemberg
が、

小説家 ヴィルヘルム・ハウフ(Wilhelm Hauff)の書いた
『リヒテンシュタイン』(1826年)に触発されたことによって、

現在の姿、ネオ・ゴシック』様式のお城として再建されたそうです。


Lichtenstein7
お城の入り口中庭(Schlosshof)

ヴィルヘルム・フォン・ヴュルテンベルク伯爵は、
1867年にヴィルヘルム・フォン・ウラッハ公爵( 初代ウラッハ公 )
(Wilhelm I. Herzog von Urach)
となり、 ウラッハ公

現在このお城には、その子孫の方が暮らしていらっしゃるそうです。

Lichtenstein8
多分こちらの建物に (中庭に面した別館)

『伯爵』とか『公爵』とかの貴族の称号がつくだけで、
庶民としてはメルヘンの世界です。


Lichtenstein15
(中庭の窓から、書斎が覗けちゃったりして、、)


Lichtenstein9
ゲーロの館 Gerobau と呼ばれる建物
(多目的ホールみたいです)


Lichtenstein10
ゲーロの館への眺め。


Lichtenstein11
城壁と、その間に建つ建物。


Lichtenstein12
その建物は、小さな礼拝堂 die Kapelle でした。


Lichtenstein13
ヴィルヘルム伯爵は、武器の収集家でもあったようで、
大砲の展示もあります。


Lichtenstein14



Lichtenstein16


このようにお城の中庭に入って散策するのには、入場料2ユーロかかりますが、
お城の建物の中を見学する為には、『ガイドツアー』に参加するようです。


リヒテンシュタイン城のHPはこちら → Schloss Lichtenstein

お城の中の様子はコチラで見れます → Schloss Lichtenstein GALERIE


とても素敵なお城なんですけどね、難点がお城への行きかた
車で行かないと大変そうです。


Lichtenstein17
上空からの様子(借り物画像です)



このメルヘンのお城30分ほどで後にして、
次に向かったのはWMF フィッシュハレ』(アウトレット)

実はこの日一番時間を取りたかった場所なんですよねー。
お買い物って楽しいですからね〜。

WMF Fischhalle
(WMF フィッシュハレの過去ブログはコチラ →

弟たちには結婚祝いとして

「鍋セットでも、カトラリーでも好きなの選んでちょうだい。
持って帰れないだろうから、送ってあげるしね。


と提案し、彼らが選んだのはフライパンガラスの蓋ピーラー。。。
( 欲のないことよのぅ、、

その他、Lindt(リンツ)、Gummi-Bären-Land (グミベーレン ラント)、
koziol(コジオル
などのアウトレットショップで
お土産などの買い物を楽しんでもらって、

帰りにスーパーで食料を調達して、夕飯は我が家で
ソーセージ グリルパーティー!


宴会
テーブルの上はサラダや果物ビールでいっぱいなので、
ソーセージ野郎はもうこんな感じ。。。(適当につまめや状態)

我が家にお客さんなんて、初めてでしたからね。
なんともにぎやかな夜になりました。

いや〜、みなさん、連日(昼飯抜き)のツアー、
お疲れさまでした〜!
(ペタさんもね〜)


次の日は、『式』の前日でもあるので、

サクッとシュトゥットガルト周辺を案内することにしましたよ。


(つづく)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

年内には終わるの?このシリーズ。。。

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ほんとメルヘンチックなお城ですねー!↓の修道院も素敵だし、シュトゥットガルト近郊観光には、由麻さんのブログ必見ですね☆
で、えーお昼なし?! スゴイーー。。うちはどこへ行ってもまずご飯確保からだから、そういえば観光地にいっても結局ご飯食べてお茶して終わることが多いかも〜^^;
2013/10/18(金) 16:20:13 | URL | tsukikumo #o/PXu/q6[ 編集]
tsukikumoさん(^_^)
tsukikumoさん、ありがと〜♡
お昼なし(=お菓子持参必須)は私は慣れてますが、
弟たちにはビックリだったと思います。
私も最初はビックリでしたもん。(飯ないのかよぉ〜)
ペタさんとしては『食べるより、次へ!』みたいです。。。(*_*)
でも観光も食事も楽しみたいですよねー、まったく。

2013/10/19(土) 05:57:59 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/10/19(土) 08:20:36 | | #[ 編集]
リヒテンシュタイン城、きれいですね。
私もいつか行きたいわ~

フィッシュハーレもいいですね!
このあたりだと、WMFのアウトレットはないので、うらやましいです。
2013/10/20(日) 06:19:16 | URL | ヨーコ #-[ 編集]
鍵コメさん(^_^)
教えてくれてありがとう。
ブログの再開を楽しみにしてますよ!
2013/10/20(日) 16:45:04 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
ヨーコさん(^_^)
ヨーコさん、また旦那さんとこちら方面に来た時は、
ぜひプランにいれてみて!
ウチからだと車で30分くらいですよん(^_^)
フィッシュハレでのお買い物は楽しいよー。
WMF製品だと、次はスチーム鍋を考えてるんですよね。
それを使って、ヨーコさんにも『ごちそう』を作ってみたいもんです。
2013/10/20(日) 16:52:43 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
Lichtenstein
Lichtensteinはいつ行ってもきれいですよねー。特に今週あたりは紅葉がみごとだったのでは?そしてお昼ご飯抜きでしたか‥。これもよくあるパターンなんですよね。v-290 でもお城のふもとの村は魚の養殖で実は有名なんです。レストランで新鮮なお魚をいただくのも良いのですけれども、魚の薫製やお魚のMaultaschenをテイクアウトすることもできます。すでにご存知かもしれませんね。v-290
それにしても盛りだくさんの旅行、続きが楽しみです。
2013/10/21(月) 02:22:29 | URL | nagareboshi #-[ 編集]
nagareboshiさん(^_^)
紅葉の中のLichtenstein。これまた素敵ですね!v-34
『魚のMaulteschen』ですか!?v-229 知りませんでした!
遠くないところなので、また訪れたときは、それ食べてみたいです。
情報ありがとうございましたー♪
2013/10/21(月) 06:45:22 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する