ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
弟たちとの10日間(3日目)
2013年10月14日 (月) | 編集 |

<3日目のお話

9月23日(月)晴れ

この日の予定は・・・・

Bebenhausen ベーベンハウゼン → Tübingen テュービンゲン →
Lichtenstein リヒテンシュタイン → WMF アウトレットで買い物
です。
(近場巡りとはいえ、やはり盛りだくさん

朝9時20分頃、弟たちをホテルからピックアップして出発〜!


最初に立ち寄った ベーベンハウゼンは、私とペタさんがほぼ毎週
散歩している『Schönbuch シューンブーフ』という広大な森の中
にあり、
テュービンゲンの街の一区域になっている小さな村。

そこの観光名所であるベーベンハウゼン修道院(および城)』
に行って来ました。(9時50分頃)
(観光名所とはいっても、日本の旅行ガイドブックには載らないかな〜)

bebenhausen1
Kloster Bebenhausen (ベーベンハウゼン修道院)


bebenhausen3

1187年頃に初めて文献に登場したシトー会』の修道院だそうです。


bebenhausen2

16世紀の『宗教改革』後は、プロテスタントの修道院学校となり、


bebenhausen14
哲学者の『フリードリヒ・ヴィルヘルム・ヨーゼフ・フォン・シェリング』が
(Friedrich Wilhelm Joseph von Schelling)

少年時代をここで過ごし、シェリング


bebenhausen9

19世紀の初めには『Jagdschloss(狩りの城)』として
使われるために改築されて、


bebenhausen7
最後のヴュルテンベルク国王の『Wilhelm Ⅱ ヴィルヘルム2世
王妃のシャルロッテが晩年を過ごしたでもあります。


bebenhausen12
第2次世界大戦後には、現在の "バーデン=ヴュルテンベルク州" となる前
(1952年まで)の『バーデン=ホーエンツォレルン州(フランス占領地)』
『州議会』がおかれていました。


・・・というのが ここ『ベーベンハウゼン修道院』の大まかな歴史です。


bebenhausen4



bebenhausen6



bebenhausen8



bebenhausen10



bebenhausen11



bebenhausen5

南西ドイツの中で、最も重要な役割を果たしてきた
小さな村 ベーベンハウゼン
ですが、

現在 何よりも重要なのが この美しい景色!
 
bebenhausen15
(この写真はこちらから拝借 → Kloster u. Schloss Bebenhausen

シューンブーフの森と、この歴史的建物との調和のとれた景観
『Ensambleschutz アンサンブル保護』の下にあるそうですよ。

("アンサンブル保護" なんて直訳するより、"保護文化財" の方がいいかな)


修道院(および城)は現在 博物館になっていて
当時の最先端の台所の様子や、美しい回廊やアーチ状の天井、
夏の食堂、冬の食堂、国王夫妻のモダンな部屋の様子などを見て回れるようです。
(私は 何度も来てるくせに、まだ入ったことがないな。。。


以上、ブログに書き残す上で、後から調べてみたことでした〜。
(弟たちと この修道院を散策したときには、何の説明もしてましぇーん



そうして、ベーベンハウゼンとは 目と鼻の先にある

Tübingen テュービンゲン に向かいました。

Stuttgartから約40km南に位置するこの街は、
美しい『大学都市』としてガイドブックにも紹介されていますね。


私達は街の中心である『Marktplatz マルクト広場』近くに車を止めて、

tübingen1
その周辺をちょっこっと散策。(11時頃)


tübingen2
この日はちょうど『市』が立っていました。(お花がキレイ)


tübingen3
このマルクト広場に建つ『市庁舎』。ここも外壁にフレスコ画があります。


tübingen4
そして『天文時計』も。(ウルムみたいですねー)


tübingen5
このカフェは、実は私とペタさんの"思い出"のお店です。
(この日ペタさんに言われるまで覚えてませんでした。。。) あ〜、ここけ〜!

ペタさんとウン年前に初めて、(そしてそれっきりか?)『カフェ』
に寄って、「アイスカフェー、生クリーム抜きで」
Eiskaffee ohne Sahne, bitte!
と注文をしたお店です。

ドイツの『アイスカフェー』は、いわゆるコーヒーフロートで、
しかも上に生クリームがタップリのっかってきますよね。

"生クリーム抜きで" と注文すると、代わりに"アイス"がひとつ
増えて来るよ
と教えてもらったことがあるので、実践してみた店です。
(結果、この店では その通りでしたよ♪)


tübingen9


もっとゆっくりテュービンゲンの旧市街を散策できたらよかったけど、
とにかく先が長いので、記念撮影のスポットで有名な橋へ。
 
tübingen7
ネッカー川に架かる『エーバーハルト橋』からの眺め。
残念なことに、いきなり曇ってきました。。。


tübingen8
2011年5月に母と来たときは、こんなにイイ天気でしたが。

写真の奥に見える、トンガリ屋根の黄色い建物は、
詩人・思想家のヘルダーリンが、精神を病んだ後の生涯を過ごした部屋のある
『ヘルダーリン塔』です。


と、ここでしっかり『観光客』(色んな組み合わせで記念撮影)をして
また車に戻って次の目的地へ!

(腹が減ったなどとは、言っちゃダメなのだ


次は〜、リヒテンシュタイン〜、リヒテンシュタイン〜♪

・・・続きます、、



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

お客さんも昼飯抜きなのだよ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
まだまだ3日目だねー
記すだけでつかれるから実際はもっとおつかれになったことでしょう。
2013/10/14(月) 08:47:34 | URL | wombat #-[ 編集]
素敵! 修道院
先日貴女さまのブログたくさん読ませていただきました。
2月のアンモナイト・・・そういえば私たち3日間もアンモナイト掘り体験して来ましたよ。
彼女の裏山で。。。。そんなに好きならば と後日 本当の化石掘り場へも行って来ました。

☆先日のコメント読みました。近くに日本人がいらしてよかったですね。今から一ヶ月くらい前に幕張のコストコと言う大型店でスツットカルト近郊に住んでいるという日本人妻に会いましたよ~。

☆ベーベンハウゼン修道院素敵!
敬謙なるプロテスタントですね。
シューンブーフの森は彼女の実家にそっくり・・・・

長くなりました。
では また
2013/10/14(月) 13:11:26 | URL | mizukiyo2828 #-[ 編集]
wombatさん(^_^)
たはは、まだ3日目〜(の途中・・・)
濃厚な10日間だったようです。
弟たちも「あれはどこだったのかな?」と思ってるだろうから
これ見て再確認してくれればいいかな〜。(^_^)
2013/10/15(火) 03:49:11 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
mizukiyo2828さん(^_^)
過去のまでたくさん読んでくださって、ありがとうございます!
アンモナイト、、、。お嫁さんの実家の裏山って、スゴいんですね。。。(*_*)
でも楽しそー!そういうの好きです。
コストコにいらしてた方は、一時帰省中だったんでしょうね。
きっといっぱい買出ししてドイツに運んで来られたかもですね。
(日本食材、貴重です)
2013/10/15(火) 03:54:22 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
ブログ楽しみに拝見しています。解説付きなのであり難いです。
修道院の名前とか忘れそうです (o^^o)
2013/10/16(水) 21:30:25 | URL | R子母 #qu4Itwtc[ 編集]
R子母さん(^_^)
コメントありがとうございま〜す!
私もこうやって後から調べて、初めて「あー、そーなの」と知ります。
頑張って続きをアップしますよ(^_^)
クリスマスまでにはシリーズが完結できるかと。。。
遅すぎ〜〜〜(*_*)
2013/10/17(木) 03:47:22 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
がけ崩れがおこったら城ごと崩壊してしまうなー
こわいわー
2013/10/19(土) 17:54:30 | URL | wombat #-[ 編集]
wombatさん(^_^)
あ、リヒテンシュタイン城ね?
ドイツのお城は山の上、崖の上が多いな〜。
私は高い所が苦手なので、そこのお姫様にはなれないわぁ。。。
2013/10/20(日) 03:48:43 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する