ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
弟たちとの10日間(2日目)
2013年10月04日 (金) | 編集 |

<2日目のお話

9月22日(日)晴れ


この日は ウルム方面へ出かけて、しかも午後5時半には
アヴェマリア教会の神父さん主役の弟とR子さんの初顔合わせ
予定してありました。(忙しいねー)

まぁ、ウルムまでは ウチから80km程の距離なので、
弟たちをホテルに迎えに行ったのは、ちょっとゆっくり目の午前10時


弟たちがこの町での滞在中に泊まったホテル『AMH
ウチから歩いても8分くらいの場所にあります。

ホテルAMH
Airport-Messe-Hotel Stuttgart』

弟がインターネットの予約サイトで見つけてきたホテルですが、

おや? 看板の下の方に
"Business Rooms for Business People"
びじねすまんのための、びじねすほてる

と書いてあります。。。(ま、空港とメッセに近いので)
どうせ『寝に帰る』だけですしね。
母は滞在中は我が家で一緒に暮らしまーす



とにかく出発して、最初に向かった先は、

"Bad Urach バート ウーラハ"

この町は、ウチから南東に40km程行った所にある
木組みの家々が立ち並ぶ素敵な町ですが、
今回はここの Wasserfall』を見に行きました。

(ちなみに バート ウーラハの過去ブログはコチラ →

ウーラハの滝 Uracher Wasserfall へ向かうための駐車場のそばには、

クナイプ Kneipp 自然療法』"冷水歩行"
"腕の冷水浴"を行える設備があります。

クナイプ冷水浴槽
クナイプ自然療法の生みの親 セバスチャン・クナイプ


冷水歩行用
"冷水歩行"用の浴槽


腕の冷水浴用
"腕の冷水浴"用の浴槽

バート ウーラハ Bad Urach のように、バート Badいう名前がつく町は、
冷水や温泉、きれいな空気やハーブなど自然の素材を使った保養地なのです。

クナイプのHPにある、冷水浴の方法 →

ペタさんも熱いシャワーを浴びた後は、いつも冷水にしてシャワーしてます。
私にゃ、でけん。。。

おっと、余談が多くなりました。


滝へ向かって1

駐車場から『滝』までは、なだらかで気持ちのいい道を歩きます。

滝に向かって2
ウシものんびり日光浴。


滝に向かって3
私はこの滝へ向かう道も3度目になりますが、過去2回は
やたら暑い夏の日と、滝も凍る冬の日でした。。。


滝に向かって4
今くらいの時期が一番気持ちいいかもです。


滝に向かって5
しばらく行くと、滝からの透き通った水が流れる川沿いを歩くようになります。
ブリュールバッハ Brühlbachという名前の小川)

滝へ向かって3

鳥のさえずり水の音を聞きながら
こうして緑の木々の中を歩くだけで体が健康になっていく様ですよ。


滝に向かって6
そうして木々の間に見えてきた滝にズームイン!


ウーラハの滝1
駐車場からのんびりと約30分歩いて、ウーラハの滝に到着です。
(11時半頃)


ホーエンウーラハ
この滝の向かい側の山の上に見えるのは ホーエン ウーラハという
廃墟(城跡)です。(Ruine Hohenurach)
この廃墟には、いつか行こう行こうと思いつつ、いまだに行ってないです

ウーラハの滝2
滝の前で集合写真を撮り合ってから駐車場へ戻りました。



次に向かったのは、

シュヴァーベン地方、特にここ、シュヴァーベン山脈に来たら
『是非とも連れて行かなくては!
Blautopf2
神秘的な色の泉 "ブラオトプフ Blautopf"

(午後1時過ぎに到着)

Blautopf1
この"ブラオトプフ"は、先ほどのバート ウーラハから更に約40kmウルム方面
に位置する、ブラオボイレン Blaubeuren という町にあります。


私はこの泉に来たのはこれで4度目かなー。
いつ来ても、何度来てもキレイな泉です。

Blautopf3
『Schöne Lau シューネ ラオ』の石像(母の撮影画像より)

R子さんのお母さんが、この『シューネ ラオ』の物語について
知ってましたね。(実物が見れて良かったですよねー!)


Blautopf4
ブラオボイレン修道院は、現在工事中。。。


Blautopf5
青い泉と水車小屋


Blautopf6
緑の生い茂る5月〜10月中旬頃までが、一番きれいに見えるんじゃないかな。


Blautopf7


Blautopf8
弟たちも、ホントにいい季節にドイツに来れたね〜!

この『深さ 約21m』のブラオトプフと、泉の底にある『長さ 約5km』の
洞窟体系
についてなどは、過去ブログを参照してね。

"あたし、底もすごいんです。" みたいな泉なのだよ にやり


と、長くなってしまったので、続きは明日にまわしまーす。
(弟たちよ、すまんの〜



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

だって、今日も出かけてたんですもん。。。

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
おいらもその牛のいる道をあるきたいわー
2013/10/04(金) 08:54:53 | URL | ウォンバット #-[ 編集]
ウォンバットさん(^_^)
でしょ?健康になれそうですよ。
そして歩くなら今ですよ!
(間もなく冬がやってきます。。。)
・・・そっちはもう春ですかね?(^_^)
2013/10/04(金) 20:33:15 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する