ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
レストラン「うさぎの里(Hasenheim)」
2013年07月24日 (水) | 編集 |

先週の木曜日(7/18)の仕事の後、

店長夫妻とスタッフとで、夕食会 がありました。

店のカフェマシーンの所に置いてある貯金箱の
『チップ(Trinkgeld)』が貯まったそうです。
( つまり店のおごり〜

この夕食会のあることは2日前に店長から聞いてましたが、
実のところ私はあまり乗り気ではなかったです。

いままでは、こういった夕食会には『ペタさんも一緒に』
誘ってもらってたんですが、今回はそれはナシ。

何が問題かって、会話 です。
それもまるで聞き取れない宇宙語(シュヴァーベン語)での会話。

おしゃべり自体は楽しみたいですが、
何しゃべってるんだかサッパリ分りませんから。。。

"ま、モフモフ食って、ニコニコしてようっと" です。




みんなで行ったレストランは、ウチの町フィルダーシュタットFilderstadt
ハズレにある、畑のど真ん中にありました。
( ほうら、ココです → Hasenheim

フィルダーシュタットは、5つの村が集まってできた町で、
そのレストランは "Harthausen ハートハウゼン" という区域にあります。
私の住む、"Sielmingen ズィールミンゲン" 区域と1、2を争う田舎です。

そして そのレストランの名前
 
Hasenheim1
" Zum Hasenheim ツム ハーゼンハイム"
"ウサギの里へ" とでも訳しておきますかね)


Hasenheim2
周りが木で囲まれているので、店の全体像がわかりませんでしたが、
天気もいいので外でお食事です。


Hasenheim3
食前酒に、私は "アペロール" をいただきました。
( でも、空きっ腹にアルコールはやばいです。。。)


コルドンブルー1
注文した料理は、無難なところで コルドンブルー
そして思った通り、巨大 でした。。。

コルドンブルー2
お味はとってもグート gut です。

ロゼワインハーブのリキュールもいただきながら、
お肉は頑張って食べましたが、ポテトはギブアップでした。(ゲプっ)


こうして モクモクと食べながらも、みんなの宇宙語的会話を
なんとか少しでも理解しようと一生懸命聞いてたら、

あっと言う間に 酔い がまわってきましたよ。。。
(集中しても、やっぱわかんねーっ)

酔い冷ましと、ペタさんに『迎えに来てー』の電話をするために、

「ちょっと、その辺を散歩して来ます。

と レストランを出ると、とっても可愛いやつらを発見!
 
うさぎごや1


うさぎごや2

わー、うさぎだーっ!かわいー
(店に入るときには気づきませんでした)

うさぎごや3
だから "うさぎの里" っていうんだねー。

てっきり『うさぎ料理』がある店なのかと思ってましたよ。

しばし うさぎを眺めてから、ハートハウゼンの畑道を散歩。
( うん、ウチの周辺よりも更に田舎だ。)

Harthausen1
麦畑の向こうに、"Schwäbische Alb"(シュヴァーベン山脈)が見えてます。


Harthausen2
太陽が森の中に沈んで行くのを見ながら、


Harthausen3
千鳥足でそよ風の吹く中を歩きましたよ。


Hasenheim4

おっと、そろそろ戻らなくっちゃね。

さすがに歩いて行くには遠過ぎるけど、

また1軒、いいレストラン(ってか食堂ね)を"見っけ" です。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
思ったのはこのウサギは食用じゃないよね?
ウサギをこよなく愛する私はそんなことは絶対にいやです><
2013/07/24(水) 19:47:53 | URL | wombat #-[ 編集]
wombatさん(^_^)
wombatさんは、うさぎラブなんだ!
大丈夫、うさぎ料理のメニューはなかったはず。(はず、、)
でも、『シカ、イノシシ』の次は、うさぎかもよ〜ん?
2013/07/25(木) 00:10:50 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
由麻さん頑張ったー!!^^
同僚とは言え一人は緊張しますよね!
私もうさぎ料理かと思いました。でもかわいいうさぎさんたちが
いるのにうさぎ料理が出てきたらちょっと・・ですよね(笑)
田舎の景色も癒される~♪
この間、由麻さんちの方を目指してサイクリングしてたらNeuhausenに行っちゃったんですけど、あそこも住みやすそうな所ですね。
2013/07/25(木) 03:25:47 | URL | Haeschen #pa/qIIGo[ 編集]
料理用に飼われてるんじゃなくて、よかったあv-290
わたしんとこも、方言がすごくて夫君の親族の集まりの時は、いまいち気が重いです。最近、英語の再勉強のために、イギリスに一ヶ月行ってこようかな~って半分冗談でひにくってます・笑(私事ですみません。あ、シュバーベン語はまた方言とは別の呼び方をするのかな?)
麦畑、風がさわ~って吹いて、気持ち良さそうな眺めだあ!

2013/07/25(木) 03:29:21 | URL | ミッキー. #J9gPYW9c[ 編集]
Haeschenさん(^_^)
近所の『Hahnen』は鶏の名前が付いてるのに、鶏料理ないしね。
ここも、"うさぎのいる里"ってことで一安心。(^_^)
食事会は緊張したけど、うさぎと風景に癒されましたー。
Neuhausenも素敵に田舎で、いい所ですよね。
2月のカーニバル(ファッシング)も盛大ですしね〜。
やー、田舎が相当好きになりましたよ。(^_^)


2013/07/25(木) 04:49:53 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
ミッキーさん(^_^)
うさぎのいる癒しの里でしたー。(良かった良かった!)
ここの地方の方言は、この地に長く住んでる友達も
「わっかんないよー」って言ってるほど。
『シュヴァーベン人は何でもできるよ、標準語以外はね』っていう、
格言(!?)もあります。。。それ、かっけー!v-218
2013/07/25(木) 05:02:06 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する