ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
森のルピナス(ノボリフジ 昇藤)
2013年07月09日 (火) | 編集 |

シューンブーフ Schönbuch の森にある
セルフサービスの牛乳を見つけて以来、

毎週日曜日の森の散歩の後に、そこの牛乳を調達してきています。

牛乳牧場1


牛乳牧場2
Schönbuchhof シューンブーフ牧場>

そんなある日(6月半ば)、その牧場の近くでお花畑を見つけました。
 
スピナス1

そこだけが色とりどりで目立っていたので、近づいてみると、、

ルピナス2
「わー、何だこれー!?」 初めて見た!

ルピナス3
何か、スゴ〜いっ!

その日 家に帰ってから、偶然にすぐその花の名前が解りましたよ。

ルピナス4
ルピナス 又はノボリフジ 昇藤(独:Lupine)
マメ科 ルピナス属

確かに、藤の花が上に昇っているような形! 面白ーい

ルピナス5
あらー、ピンク色のかわいー!


ルピナス6



ルピナス7
紫と黄色のコンビネーションもイイ感じ。


ルピナス8

「やー、キレイ、キレイ!」 と夢中になって撮ってました。

ルピナス10
葉っぱの形洒落てますねー。


ルピナス9
青空に向かって、ググ〜ン 元気いっぱいの花です!


・・・でも、何故にこの畑の一列だけに咲いてるのだろうか?

という疑問は、翌週に解決しました。

翌週にはこのルピナスはほとんど切り取られていて、
Blumen Selbstbedienung
(お花 セルフサービス)の看板がっ!
(その為の花だったかー!)

えー、欲しかったな〜!

ま、キレイな満開の状態を見れたし、名前も知ったし、
ラッキーだったとしましょう。。。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ルピナス、私も好きです。
でも和名が昇藤だとは知らなかったわ。
よく特徴を表してますね。

そういえばフォルクスホッフシューレの庭では、
藤が今年二回目の花を咲かせています。
一回目よりは小さいけど、色はもっと濃い気がする…
2013/07/13(土) 07:13:34 | URL | ヨーコ #-[ 編集]
ヨーコさん(^_^)
ルピナスって良く知られてる花だったんですねー。
これも2回目とか咲くようなら、次は絶対もぎってきたいな〜。
2013/07/13(土) 15:50:09 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する