ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
小さな町の親切なニコラウス
2011年12月06日 (火) | 編集 |
ペタさんが夕べ(12月5日)言いました。
「明日はニコラウスの日だよ?」 der heilige Nikolaus
私: 「なんですか、それ?」
ペタ:「明日 ニコラウスがやって来て、靴の中に お菓子小枝のムチ
    入れていくんだよ。」 (む、ムチですか、、、?)
私: 「んじゃ、ドイツにはサンタクロース(Weihnachtsmann)が2回
    来るんだ。」
ペタ:「違うよ、クリスマス(Weihnachten)に来るのは"クリストキント"
    (Christkind)。」

ふーん、そういう習慣があるんですねぇ。

で、今朝 起きたら、、、
1206.7
私のブーツの中にお菓子が!

机の上には ニコラウスの説明(日本語)のプリント付きで、、。
1206.10
とても親切なニコラウスさんが来てくれたようです

さらに驚いたのは
1206.8 1206.9
      ↑              ↑
  うちの玄関の扉の前にも、     お隣さん達の玄関前にも
        小さなプレゼントがっ! 
 この小さな町 Filderstadt にも、素敵なニコラウスがいるようです 

おまけ:我が家のクリスマス オーナメント(全部ペタさんがやりました
    まめで働き者の "ザ・シュヴァーベ(シュヴァーベン人)"です。
1206.1 1206.2
夕方5時頃から灯りがともり、夜中のうちに消えるように
タイマーセットしてあります。
1206.3

1206.4 1206.5

でも ツリー( der Weihnachtsbaum)はまだありません。
22日頃、本物のモミの木(der Tannenbaum)を調達してくる予定です。

1206.6
アドベントの環飾り(der Adventskranz)。

ちなみに 私のアドベント カレンダーは これです、、。
1206.11

(お子ちゃまかっ?!) Ja, so ist es. Warum?

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
さすがドイツ!!
玄関のリアルブーツからお菓子が飛び出してる様はシュールだ…(((・・;)
優しいペタさん、自分にお菓子のアドベントを用意する姉にお心配りありがとうございますm(__)m
姉は食欲の赴くままに食べ過ぎないようにι(`ロ´)ノ
2011/12/07(水) 11:36:49 | URL | ともち #-[ 編集]
ともち
甘い物って、大事なのよねん。
授業の休憩時間(たったの5分!)に食べる
数個のチョコによって、あたしはお家へ帰れますv-258
2011/12/07(水) 14:45:44 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
ニコラウスさん!
はじめまして。ブログ村からきました。
とっても良いお話ですね!心がポカポカしました。
いいな〜私の所にはニコラウスさん来てくれませんでした(T_T)
いつも、ドイツ語のお話勉強になります。これからも遊びにきますネ。
2011/12/09(金) 18:55:19 | URL | URARAN #-[ 編集]
URARANさん
こんにちは、URARANさん!
あたたかいコメントをありがとうございます。
玄関にお菓子を置いて行ってくれたニコラウスさんは 結局どなただったのか 謎なんですが、とても嬉しい出来事でした。
25日には謎のクリストキントがやってきたりして。
ちょっと期待してしまいます。(^-^)/
それから、こちらこそ どうぞ宜しくお願いしますe-257
2011/12/09(金) 21:17:19 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック