ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
ガラガラつぼ Klappertopf(半寄生植物でした)
2013年07月01日 (月) | 編集 |

あの 謎だった植物の名前が解りましたよ。

ガラガラつぼ1
Zottiger Klappertopf
ツォッティガー クラッパートプフ( ハマウツボ科

ウィキペディア(ドイツ語版)→ Zottiger Klappertopf


Klappertopf直訳すると、『ガラガラ壺』かな?

zottig という単語が "ふさふさ"、"もじゃもじゃ"、"ボウボウ"
という形容詞なので(今知ったけど、、)

今後この植物を もじゃもじゃのガラガラ野郎
と呼ぶことにします。(それなら覚えられる)

覚え書き)klappern: カチカチ(カタカタ、ガラガラ、カチャカチャ....)鳴る

ガラガラ壺の野原2
もじゃもじゃ野郎石灰分を多く含む土壌に生息するそうで、
Schönbuch シューンブーフの森の周りにも群生しています。

ガラガラ壺の野原1
わっさわさと。。。


ガラガラつぼ2
半寄生植物で、自分の根を他の植物の根にくっつけて栄養を摂取する
居候野郎です。寄生植物/半寄生植物

がくの部分にある種が実ると、昔は子供達がガラガラ(鳴子)die Rassel』
のように鳴らして遊んだそうですよ。

なので、もし 和名 がないのなら、
『鳴子草』とか『鳴子壺』ってのはどうでしょうかね?
(でも、日本には生息してないのかも)

ガラガラ壺の野原3
一緒に野原に生えていた植物たち。


ガラガラ壺の野原5
可憐なマーガレットも、もじゃもじゃに寄生されちゃってるのかな。


ガラガラ壺の野原4
やー、それにしても気持ちのいい野原です。

植物の写真を撮りながら、わっしわっしと野原の中に入っていくのは
ホント楽しいものです。


ガラガラ壺の野原6

お散歩らぶ



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
NoTitle
散歩はいいですよね。
目的地がない歩きはいいものです。
迷わないでね。
2013/07/01(月) 07:01:54 | URL | wombat #-[ 編集]
面白い植物
でも、パラサイトするんですね。
他の植物からすると、近づいて欲しくないでしょうね。

いいですよね〜、この広々とした草原。
毎日海しか見てないから、いいなー、この景色。
由麻さんのウキウキ気分が伝わってきまーす。
2013/07/01(月) 21:05:39 | URL | cherry #vfUJLHNQ[ 編集]
wombatさん(^_^)
いいね〜。オーストラリア散歩したいですよ。
ここ、シューンブーフの森を散歩するときに欠かせないのが
『携帯GPS』です。(迷うよ)(*_*)
2013/07/02(火) 02:12:10 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
cherryさん(^_^)
ハマウツボ科ってのがパラサイト科みたいですね。
(ウツボ科って調べたら、お魚でした。。。)

無い物ねだりといいましょうか、私は『海』が見たいです。
お魚食べたいし。。。(>_<)

2013/07/02(火) 02:18:52 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
NoTitle
名称判明しましたか^^
沢山咲いて見ごたえもあるね~!
花の部分もユニークだけど、根っこの部分、半寄生してるとは。
植物散策なかなか面白そうだ!
2013/07/03(水) 16:49:37 | URL | ミッキー. #J9gPYW9c[ 編集]
ミッキーさん(^_^)
植物散策は楽しいんだけど、ミツバチとかもブンブン飛び回ってるので、ちょっと緊張する。。。
刺さないらしいけど、あの音がね〜。
「おわーっ!e-452」とか叫びながら野原に踏み込んで行ってるよ。
2013/07/04(木) 02:03:34 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する