ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
シューンブーフ(森)の植物図鑑(^_^)
2013年06月03日 (月) | 編集 |

5月30日木曜日(聖体の祝日 Fronleichnam)は、
いつもの森 シューンブーフ Schönbuchを散歩して来ました。


お陰さまで、ペタさんの椎間板ヘルニアの痛みも大部治まったようで
「また森へ行けるぅ〜、しゅびどぅ〜♪」変な歌をうたって
大喜びです。。。

シューンブーフへ1
朝は少しばかりの青空も見えましたが、森の向こうには
『急がないと降りまっせ』みたいな黒い雲が横たわっていたので、
それ急げ〜!です。

気温11
森に着く頃の気温は12℃。ま、歩けば温かくなりますからね。

5月のシューンブーフ1
シューンブーフ広大な自然公園(森)なので、
だいたい1〜1.5時間で歩ける距離の一角が散歩の目安です。

・・・が、森で迷子になって3時間かかって車に戻ることもしばしばです。
必須アイテム:携帯型GPS

この日はこの森の端っこ(野原と境目になるような辺り)を歩きました。

5月のシューンブーフ2
森の中では、ジョギングしたり、サイクリングしたり、犬連れて歩く人達と
よくすれ違いますが、

5月のシューンブーフ3
この日は、カポカポオンマさんに乗った老夫婦にも会いましたよ。
いいな〜、あれ。。。

また、ドイツに住むようになってから 植物の写真を撮るのが楽しみになりまして、
通勤路のボウボウ畑道のほかにも、この森が私のお楽しみスポットの一つと
なっております。

今回は、写真を撮った植物の名前も調べてみました。
(違ってても、そこはほれ、ご愛嬌ってことで)

イワツメクサ
イワツメクサ/岩爪草(独:Große-Sternmiere)
ナデシコ科 ハコベ属
1枚の花びらが2つに分かれてるのです。

ヒメフウロ
ヒメフウロ/姫風露(独:Stinkender Storchshenabel)
フウロソウ科 フウロソウ属
直径が2cm足らず小さくて可愛いピンクの花です。

タカネグンナイフウロ
タカネグンナイフウロ/高嶺郡内風露(独:Wiesen-Storchschnabel)
上に同じく、フウロソウ科 フウロソウ属。
ボウボウの畑道にもたくさん咲きます。

シャク
シャク/杓(独:Wiesenkerbel)
セリ科 シャク属

もう少ししたら、セリ科ニンジン属の "野良人参" 野郎
という植物がこの森で見られます。(シャクに良く似た花をつけますよ)

オドリコソウ
オドリコソウ/踊子草(独:Weiße Taubnessel)
シソ科 オドリコソウ属

ラミューム
ラミューム(独:Gold-Taubnessel)
同じく、シソ科 オドリコソウ属
※これは別の日に撮ったものですが、調べてるついでに
名前が解った
ので記録しときますです。

ジュウニヒトエ
セイヨウジュウニヒトエ/西洋十二単(独:Kriechender Günsel)
シソ科 キランソウ属

ミヤマキンポウゲ
ミヤマキンポウゲ/深山金鳳花(独:Scharfer Hahnenfuß)
キンポウゲ科 キンポウゲ属
草の汁には肌に湿疹・かぶれを起こす成分もあるらしいので
むやみに摘まない方が良さそうです。。。
花びらがテカテカしています)

森の職人
森の職人?ヴァルトマイスター(独:Waldmeister)
アカネ科 ヤエムグラ属

この植物を使って シロップが作られるのだそうですが、
桜餅の香り成分と同じクマリンを含んでるとのことで
そんなちょっと独特な風味があるんでしょうかね?

まだ飲んだことないけど、ベルリーナ ヴァイセ Berliner Weißeという
ベルリンのビールにもこのシロップが使われているんだそうですよ。

野いちごの花
野いちご(独:Wald-Erdbeere)
バラ科オランダ イチゴ属

これだけは調べずに解りましたー!・・・と言うよりも、
調べたら『野いちご』という特定のものがない事が解りました。

トウダイグサ1
トウダイグサ/燈台草(独:Sonnwend-Wolfsmilch)
トウダイグサ科 トウダイグサ属
葉の分かれ方、つき方が様々なのが不思議。。。

トウダイグサ2
どうやら一緒に生えていたコレ
上のと同じトウダイグサのようなんですが、、、
有毒だそうですよ、トウダイグサ野郎



ここで どなたかご存知ないですか?』コ〜ナ〜!

これ 。。。知りません?
 
謎の花3


謎の花4
上から見ると、こんな感じ。

謎の花5
結構まとまって群生しています。(色がとんじゃった)

とっても気になるのです〜〜っ!

『あれじゃないか? ってのがありましたら、ぜひ教えてくださいね。



と いうわけで、一念発起してチョット頑張って調べてみましたが、

森には面白い発見がいっぱい あります。

その場でも、家に帰ってからでも。

てんとう虫と綿帽子
こんな様子は 無条件で可愛いなぁ と思いますし、

枯れ木に新芽

こんな風に壊れちゃった木にもキミドリ色の若い葉
出ているのを見ると、なんとも"いじらしい"というか "健気な"
いうか、ともかく応援したい気持ちになります。

頑張れー!



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ちゅーりっぷですね!
2013/06/03(月) 17:51:07 | URL | ウォンバット携帯 #-[ 編集]
ペタさんの腰痛ほぼ良くなられたとのこと、よかったね!v-354
それと、分かるな~、植物の写真撮るの。わたしもだよ。
その由麻さんが何の種類か探してるの、これ私も気になる。群生もしててきれいだね。
それと今ニュースで聞いたんだけど。。。由麻さんのところ、雨大丈夫ですか??
2013/06/04(火) 02:34:49 | URL | ミッキー. #J9gPYW9c[ 編集]
お、これだったのですね!
道端に咲いている花(野草にしろ、育てている花にしろ)はたくさんあるけれど、知らない花ばっかりです。
この記事を読んで、ほほ~って思いますが、覚えられない・・・汗
日本でもきっと、いろんな花が咲いているんでしょうけどね。よくみるとかわいい花がたくさんありますね。
ペタさんの腰痛もよくなったようでよかったです。お天気もそろそろよくなってほしいですねー。


2013/06/04(火) 04:22:52 | URL | nanohana #vgSmD6aQ[ 編集]
ウォンバットさん(^_^)
そうかー!v-298v-298v-298
って、・・・デコピンしますよ?
2013/06/04(火) 05:13:55 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
ミッキーさん(^_^)
ミッキーさん、どうもありがとー!
お、仲間、仲間!(植物撮影♡)
なんか「高原植物」って呼ばれる植物が多い様ですよ。
ミッキーさんとこもそんな植物が多い?

おととい土曜日の雨・・・マジでスゴかった。。。
大きな川が合流しているパッサウの被害がとてつもないみたい。
あとドレスデンのほうとか。(*_*)
それに比べたらウチの辺り大丈夫。
でも畑や野原が水没してるところはアチコチで見かけます。(>_<)

2013/06/04(火) 05:28:53 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
nanohanaさん(^_^)
そうなんですよー!(Waldmeister)
nanohanaさんとこでベルリンの話を読んだばかりだったので、
「お〜、なんという偶然!」な発見にビックリでした。(^_^)
凝り性なんで、こうして調べたりしますが、覚えてるかと言うと話しは別。。。(*_*)
踊子草くらいは覚えられるかも。(日本語のみで)
ペタさん復活です。ありがとうございます!
明日から夏日だというウワサが流れてますが、どうなんでしょうね。。。
2013/06/04(火) 05:36:43 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する