ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
今度は一緒に帰りましょう!(青い空と不思議な花)
2013年05月19日 (日) | 編集 |

5月14日(火)。

朝は「今日はまた冷えそうだぞ〜。と思うような空模様だったので
(実際にすでに寒かったのだけど)

長袖肌着や、下はモモヒキみたいなのはいて仕事に出かけましたが、

帰り道9
帰る頃には 晴れていて、ビックリする程暖かくなりました。

今回は ボウボウの帰り道に いざないたいと思います。
(またしても無理矢理ィ〜)だって、晴れたんだからねー。

去年の5月の初旬には、まるで "黄色い藤" のような
『金鎖(キングサリ)が、ボウボウにも咲いてたんだがなぁ、、
(今年はまだ咲いてないなー)と思ってたら、

キングサリ1
やっと咲き始めていました!
(去年よりは10日ほど遅いようです)

ドイツでは、2012年の『今年の有害植物に選ばれたキングサリ

キングサリ2
黄色が眩しくて、キレイですっ!

キングサリについてはコチラ "金の雨" Goldregen

金の雨にあたった後は、ボウボウの畑道へ向かいます。

帰り道10
ま、行きのボウボウを 逆に歩いていくだけですが、
帰りの方が楽しいですよ。時間を気にしなくていいし♪

ボウボウの帰り道5
でもって、帰りのボウボウです。 (PM 6:45 頃)

ボウボウの帰り道6
ウチん家は、あっち方面にあるんですよ。(畑の向こう側)

ボウボウの帰り道11
道ばたのボウボウ(雑草)も背が伸びてきて、

ボウボウの花1
草むらの中にも、いろんな花が咲いてます。
(この植物は、ツルフジバカマっていうやつでしょうか?)

よく『〇〇色の花』で検索して画像を探して、花の名前を調べてみますが、
「これかなー、ちょっと違うかなー。」とハッキリわかりませんね〜。

ボウボウの花2
花びらの表面がテカテカしてる黄色い花。
ミヤマキンポウゲ ??)

もうすぐ、このボウボウにも 赤いケシの花が咲くはずです。

畑道からはなれて、更に約10分くらい歩く家路の途中では、

芍薬1
やはり去年より10日ほど遅れて、ピンクの"芍薬" が咲いていました。

芍薬2
もうね〜、見事です

牡丹と芍薬の違いを調べましたが、どっちの特徴も持っていて
やはりはっきり『こいつは芍薬野郎であーる と断言できません。。。

でも 牡丹は『で、芍薬は『だそうで、
冬になっても『として残っていれば、そいつは牡丹で、
だから枯れて根が残ってるだけのようなら芍薬
(次の冬にチェックしてみようっと

そして、次々と目を引く植物に遭遇していきます。

名前不明の花
何か トゲトゲのある低木に咲く黄色い花。

ブルンネラ1
わりと日陰に咲いてる、小さくて青い花。(ブルンネラ)

ケマンソウ1
一列に並ぶようにして咲く不思議な形のピンクの花。
華鬘草:ケマンソウ

クレマチス1
去年から好きな花、クレマチス

そして、極めつけのビックリな花!(花?)
 
謎の花
近所の農家の中庭みたいな所に、1本だけ。。。(誰だキミ?)

こんな風にフラフラと寄り道して、ようやく我が家のそばに到着。

セイヨウマロニエ3
ウチの前の広場のセイヨウマロニエですが、

別の場所にあるのは、""い野郎です。
(ちょっと見に行ってみましょうかー)

セイヨウマロニエ(赤)1
これ。近くの教会の周りが赤いセイヨウマロニエで囲まれてます。

セイヨウマロニエ(赤)2
や、赤もなかなかカワイイじゃないですか。 ね〜
(こんな具合に「ちょっと見てくるかな」と寄り道しちゃうわけで、、)

天気がいいと、1時間ほどかけて歩いての帰宅になりますよ。
(お腹が減ります。。。)

コデマリ1
自宅アパートの玄関のコデマリ(小手毬)モッサモサ
・・・「モッサモサ野郎、ただいま〜。」・・・

コデマリ2
コデマリ(小手毬):学名:Spiraea cantoniensis →
バラ科 シモツケ属

ドイツ語では何と呼ぶのか解りません)


ウチに入ると、先ずは家中の窓を開けて 空気の入れ替えですが、

ライラック
お風呂場の窓の外に咲くライラックの香りが入って来て

お手軽な香りリラクゼーションになりますよ。

「去年の今頃咲いてたアノ花、まだ見かけないな〜っ」ていうのも多くて
こらからも歩いて帰るのが楽しみなボウボウです。

ただ、天気がね〜〜〜〜、いまだにね〜〜〜〜。




<おまけ>

ドイツの、2013年の今年の有害植物は、こちらっ!

2013年有害植物 Kirschlorbeer
Kirschlorbeer キルシュローアベーア(発音はハテナ?)

日本名では何と言うのか分りませんが、
"サクラ(キルシュ)""月桂樹(ローアベーア)"の名前が入ってます。

葉っぱは確かに月桂樹の葉に似てますかね。
バラ科 サクラ属の植物だそうです)

2012年の有害植物『キングサリ』に比べると

地味〜〜な植物 ですね。

でも身近な所に咲いてて毒有りですから、人も動物も口にしないでね



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
紫の小さい花がきれいだなー
2013/05/19(日) 09:59:01 | URL | ウォバット #-[ 編集]
ウォンバットさん(^_^)
紫の小さい子たちは、すっごく清楚で控えめな感じなのに
光るように目に飛び込んできます。
今回やつらの名前が解って、ちょっと嬉しい(^_^)
2013/05/19(日) 16:15:52 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する