ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
あのアヴェ(教会)にクラシックカーが大集合!
2013年05月03日 (金) | 編集 |

5月1日(水)"労働の日 メーデー(Tag der Arbeit)"
ドイツも祝日でした。

が、『労働の日』ってドイツでは何するの?って感じです。

前日にはバイク屋のシュタオホ店長が、
「明日は(この町の)アチコチでお祭りがあるんだよ。」と
言ってましたが。。。(何の?どんな?)

まぁ、町の真ん中には "マイバウム Maibaum 5月の木" と呼ばれる
背の高〜〜〜い "木のポール" を立てたりしているので
春のお祭りのひとつなんだろうなぁと思っております。

マイバウム
これ、ウチの町のマイバウム

で、朝起きた時にはすでに10時を過ぎてまして、(爆睡もいいとこ)

それからモソモソと動き出して、朝食摂ったりしてたら
もうお昼になってしまったので、そんな日は遠出はせずに
大抵 "近場のかわいい教会"、アヴェ Ave Maria へと向かいます。
 
メーデーのアヴェ6
天気はちょっとドンヨリな曇り。(気温は19度くらい)

でも、タンポポの咲く野原の奥に見える "アヴェ"は素敵でしたよ。

この教会を訪れるときは、ミサ(礼拝)が終わった頃を見計らって行きますが、
この日は教会のすぐ下の、広〜い駐車場には車がいっぱい

"丁度、礼拝が終わったところかな? "
・・・と思ったら違ってました。。。(その理由は後ほど明らかに)

メーデーのアヴェ1
教会の中には、おじいさんが1人座ってるだけ。

私は一番前の長椅子に座って、「はぁ〜、キレイやねぇ」
中央祭壇を眺めていたら、

メーデーのアヴェ2
神父さんが出て来て、祭壇のロウソクに火を灯し始めました。

メーデーのアヴェ3
神父さんはこの後、私の前に来て
「グリュース ゴット Grüß Gott!(こんにちは!)」と言って
握手をしてくれましたよ。(なんか感激!)

メーデーのアヴェ4

その後、教会の中の電灯が全部ついて 続々と人も入ってきたので

"あれ?様子が変だぞ?これから礼拝があるのかな?!"

と、そそくさと教会を出ましたら

メーデーのアヴェ5
午後1時から、"Autowallfahrt"車の巡礼、、とでもいうのかな?)という
礼拝が行われるようでした。(この日は予定がいっぱいだったのね)

エスリンゲン Esslingen という町(ウチからも近い町です)から訪れた
"車の愛好家"たちの為の礼拝だったみたいです。

だから駐車場がいっぱいだったんですね〜。

で、その駐車場にどんな車が集まっていたのかというと、

クラシックカー1
( MOGAN モーガン)

"クラシックカー!"(イギリス車) わ〜おっ!

クラシックカー2
( PANTHER パンサー)

見た事ない古い車がいっぱい!もちろんピカピカ!

クラシックカー3
と 思いきや、全然古くないスポーツカーなんかも!
(これは、"ロータス エリーゼ" かな?)

クラシックカー4
この "ペッタンコ野郎" は何者だ!? ガルウイング・ドアの車でした。

クラシックカー5
( ROLLS ROYCE ロールス・ロイス) わりと最近のモデルですかね。
・・・でかいツラしてます。

クラシックカー6
このシルバーもロールス・ロイスの古い車ですが、(流線型がキレイ!)
 
ウインカー
ウインカーが可愛いです!
ビヨンっと横にでるのだね、きっと )

オースチン・ヒーレー1
私が一番気に入ったのがこの車。" Austin Healey オースチン・ヒーレー"

オースチン・ヒーレー2
形も可愛いし、赤が素敵です!

オースチン・ヒーレー3
こんなカバンをのせて、新緑の中へ旅に出かけたいな〜。

こんなクラシックカーが、20台以上はあったかな。
この後にも行われる通常の礼拝のために来た人達が、珍しい車を前に
大人も子供もカメラのシャッターをしきりに押してましたよ。

"車の巡礼"の礼拝が終わった後は、駐車場の出口
車のお清め1
神父さんが、1台1台、出て行く車に聖水を振り掛けて
お清めをしていました。

車のお清め3
例の "ペッタンコ・ガルウイング野郎"左ハンドルで、神父さんが移動。

車のお清め2
みなさん、今後も安全運転でね〜!アデ〜!

あ〜、たまたま面白いもの見ちゃったな〜。

アヴェの野原1
この後は、アヴェの前に広がるタンポポ野原をちょっと歩いて来ました。

アヴェの野原2


アヴェの野原3
白いサクラの中のアヴェも とても素敵でしたよ。

アヴェの野原5


アヴェの野原4

ジーパンの裾が、タンポポの花粉でまっ黄色になりましたけどね〜。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
車の洗礼ってのがあるんですね~。
私もこの赤い車が気に入りました。トランク乗せて・・・映画みたい。
前記事といい、赤が続きますね。
実は日本で乗っていた車が赤でした。こっちでも赤がいいなと思っていたけど、偶然見つかった中古車は一番避けたかったシルバーでした、ガックリ・・・。
2013/05/03(金) 16:59:34 | URL | nanohana #vgSmD6aQ[ 編集]
いいところに住んでるねー
雰囲気が最高じゃないですかー
2013/05/03(金) 19:00:54 | URL | wombat #-[ 編集]
nanohanaさん(^_^)
このオースチン・ヒーレーは、ホント可愛いですよね。
革のトランクがお似合いです。(^_^)
nanohanaさんも日本では赤い車だったんですね!
そういえばドイツって、明るい色の車があまり走ってませんよね。
たまにフィットの桃色とか水色をみかけると、「おっ!」と目で追ってしまいますよ。。。
実はウチの車も、買ったすぐ後に丁度この教会で『車の洗礼』の日があって、神父さんに聖水を振り掛けてもらったんですよ。(^_^)
安全祈願〜〜〜!
2013/05/04(土) 04:48:50 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
wombatさん(^_^)
アヴェまではウチから車で40分位かなー。
以前この教会の近くに、空き家があって、
「おっ、いいな!」と思ったんですが、すぐに次の人が決まってしまったようでした〜。(*_*)
水のきれいないい所なんですよ〜、この辺は。
wombatさんは次の住まい見つかりそうですかー?
(次いってみよ〜っ、ってやつ)

2013/05/04(土) 04:57:32 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
わたくし、クルマ(特に昔の)にはけっこう詳しい自信があるんですが、あのガルウイング野郎は見たことないですね・・・。なんだろう?
それから、オースチンにちょこんと載った革トランク・・・、あれ、自分の356(もどき)でもやってみたいことのひとつです。雰囲気満点ですよね!
2013/05/07(火) 04:08:24 | URL | K #-[ 編集]
Kさん(^_^)
Kさんがこのブログ見てくれたら、「きっと知ってるね」と思ってたんですが。
ペッタンコなガル野郎。。。(*_*)
エンブレムの写真を撮ってあるので、後で送りますから見て悩んでねー。
Kさんの356にも絶対に似合いますねー、革トランク。
いいな〜、おしゃれだな〜!
2013/05/07(火) 04:40:33 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
エンブレム写真、ぜひ送ってください~!
意地でも調べます(笑)。
2013/05/08(水) 06:21:58 | URL | K #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する