ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
2013年の2ユーロ記念硬貨(マウルブロン修道院)ゲットです!
2013年02月16日 (土) | 編集 |

今年のドイツの『2ユーロ記念硬貨をゲットしましたよ。
 これ これっ!
2ユーロ記念硬貨

"ドイツ連邦州シリーズ" 8番目(2013年)
記念硬貨のデザインは、


バーデン=ヴュルテンベルク Baden-Württemberg 州

世界遺産『マウルブロン修道院』

『2ユーロ記念硬貨』とは ウィキペディア(2ユーロ記念硬貨)

で、"ドイツの連邦州シリーズ" というのは、2006年〜2021年の間
ドイツの連邦州16州あります)が順番に、その州に関連のある建物
などをデザインして発行する記念硬貨
です。

"ドイツ連邦州シリーズ" ウィキペディア(ドイツ連邦州シリーズ)

で、今年が私の住む バーデン=ヴュルテンベルク州

マウルブロン修道院1
世界遺産 マウルブロン修道院の建造物群

マウルブロン MaulbronnStuttgartの北西 約45Kmの所にある町です。

中世の修道院は、それ自体が小さな共同社会(コミュニティ)になっていて
祈り学習することのもちろん、ワインパン作ったり、鍛冶を行ったりと
城壁に囲まれた敷地の中で、一つの町のようにまとまっていたようです。

1147年にシトー派の修道院として創立された このマウルブロン修道院
その典型的なもの
で、修道院を含めた建造物・施設などが、ほぼ完全な姿
残されているので、1993年にユネスコの世界遺産に登録されたそうです。

"世界遺産 マウルブロン修道院 ウィキペディア(マウルブロン修道院)



マウルブロン修道院へは、2011年の夏に一度行ったことがありますが
カメラのバッテリー切れで、あまり写真がないんですよね、これが。。。

その中の写真のいくつかですが、 こんな感じの所です。

マウルブロン修道院8
入り口の門

マウルブロン修道院9


マウルブロン修道院2


マウルブロン修道院3


マウルブロン修道院4


マウルブロン修道院5


マウルブロン修道院10


マウルブロン修道院6


マウルブロン修道院7

マウルブロン修道院は、16世紀半ばにルター派(プロテスタント)の
神学校(修道院学校)
となりました。

ここからテュービンゲン大学へ進学するのが エリートコース で、

天文学者のヨハネス・ケプラー詩人・思想家のフリードリヒ・ヘルダーリン
文学者のヘルマン・ヘッセらが、それにあたります。

ヘッセケプラーは、この神学校の窮屈な校則や退屈な授業に嫌気がさして
自分の情熱の向かう方を目指して飛び出したようですが、

今はこんなに穏やかな敷地の中で、彼らのようなドイツの偉人たち
どんな風に少年時代を過ごしてきたのかなぁと、
あれこれ 思いを巡らすのも楽しいものです。

また、春にでも行ってこようかな。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
運命の赤い糸?!
今日、わたしのお財布の中にも入ってきました!
ピカピカの2ユーロが!
旦那と「由麻さんの所だね。」って話してました。
こうやって説明してもらえると更に親近感がわきます。
コレクションに加えて大事にしますね!!
2013/02/17(日) 02:26:49 | URL | URARAN #-[ 編集]
URARANさん(^_^)
お〜、URARANさんもゲットですね!
なんか嬉しいよね〜。(^_^)
ちゃくちゃくとURARANさんのコレクションも完成していきますね。
またこの記念硬貨がお財布に入ってきても、ピカピカだから使わないで取っておくんだー。
5セント硬貨もピカピカのは保管してますよん。
グルグルするために。(って分ります?)



2013/02/17(日) 05:21:50 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
記念硬貨かー
2000円札みたいだねー
硬貨は思い出になりますぜ。いざって時は使えるしね。
2013/02/17(日) 06:22:53 | URL | wombat #-[ 編集]
wombatさん(^_^)
2000円札! 使えなかったねー、あれは〜。。。
って、もう製造してないよね?
郵便局で「おつり」で2000円札で渡された時、暴れましたよ。
(1000円札2枚でよこせと)
2013/02/17(日) 06:45:04 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
こんばんは!
関係ないですが、2ユーロ硬貨ってやたらと重たくないですか?
ほっとくとサイフがすぐに重たくなっちゃってちょっと困りモノです(笑)。
でも、こんな視点で見ると、たしかに、絵柄をコレクションしてみるのもおもしろいかもしれませんね!
2013/02/18(月) 06:12:39 | URL | K #-[ 編集]
Kさん(^_^)
確かに、そう言われてみれば重いかも!(笑)
ドイツのこのシリーズは、手元に来ると なんとな〜く取っておいてますが、
今年のは地元の州ということで、愛着がわきますよ。(^_^)
2013/02/18(月) 06:26:20 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する