ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
Weihnachtskrippeのお片づけの日(聖燭祭)
2013年02月08日 (金) | 編集 |

本日2月7日から12日まで、カーニバル(謝肉祭)の
ハイライト
ということで、テレビでもお祭り会場の様子とか
ジャンジャン流れている時になんなんですが、

今や時期外れな話だけども、書き始めてしまってたので続けちゃお。


2月2日(クリスマス:イエス・キリスト生誕から40日目)
聖燭祭(せいしょくさい)
というカトリックのお祝いの日なのだそうです。

ドイツ語だと "Mariä Lichtmess"

聖燭祭について ウィキペディア(聖燭祭)

なんでこの話を持ち出したかというと、

クリスマスの準備期間でもある『アドベント der Advent』から教会などに
飾られているクリスマス・クリッペ die Weihnachtskrippe』
この2月2日の聖燭祭の日をもって、片付けられると聞いていたので

"そういえば、見ておきたいと思ってたクリッペがあったなぁ"と思い出し、
そのクリッペがある教会(修道院ですけど)に行ってきました。



話は1月20日(日)にさかのぼります。

朝から天気悪くて、私は外出したくないモードでしたが
ペタさんは どこかへ出かけたくてウズウズ

「そう言えば、以前行った修道院にすっごく古いクリスマス・クリッペ
飾ってあるんじゃなかったっけ?」と私が打診。

その修道院とは、ボーデン湖の近くの Berg-Schussental という町にある
ケレンリート修道院のことです。


ペタ:「え?そんなのあったっけ?と覚えてまへん、、。おいっ!

その修道院(ケレンリート修道院)には、去年の8月に
リンダウへ向かう途中で立ち寄ったのです。(遠い、、)
過去ブログはコチラ リンダウへ行ったんでした

ペタさんがネットで、そのケレンリート修道院の『古いクリッペ』
調べ始めた途端、

「あ"〜、今日まで だって〜〜っ!(飾ってあるの)

ということで、慌てて出かけることにしました。(もう11時過ぎ



いや〜、寒いっ、遠いっ、寒いっ、遠いっ!

ケレンリートへ1

ケレンリートへ2
数字でみると、超寒いや〜ん(マイナス6度)

ケレンリートへ3
ひたすらボーデン湖へ向かうかと思えば、、

ケレンリートへ4
ペタさんお得意の ムダな寄り道もいくつかあり、(早く行こうぜ!

ケレンリートへ5
ケレンリート修道院 Kloster Kellenried に着いたのは、午後2時

しかも、閉まってました。。。
( えええ〜〜〜っ?

寄り道もしたけど、雪の中を3時間もかけて来たんや〜ん!

気分はすっかりマイナスモード。
(-""-;) どよ〜ん

「なんだよ、うそつき!二度とくるもんかっ!ブ〜〜っ!」と悪態をつき、
早くけぇろうぜいっとペタさんをうながしたところ、

「この近くの町にも、キレイな教会があるんだ。

まぁ、せっかく遠くまで来たんだからと、そこに寄ってきました。

バジリカweingarten1
Weingarten ヴァインガルテン という町にある
( Stuttgart の南東、道のりで約180Km付近 )

バジリカweingarten6
"Basilika Weingarten バジリカ ヴァインガルテン"
( Basilika St.Martin und St.Oswald )


バジリカweingarten7
 im Bau(工事中) 

な、なんすか、コレ。工事の目隠しが修道院のイラストになってる、、

Abtei Weingarten ともいうので、『大修道院』ってやつでしょうかね。

ちなみに『バジリカ』って何? ウィキペディア(バシリカ)

バジリカweingarten8
内部は明るくて、すごくキレイでしたよ。

バジリカweingarten9

とりわけ、天井のフレスコ画が見事です!

バジリカweingarten10
色もすごく鮮やか。

バジリカweingarten11

ここで買った小冊子によると、ドームの高さは66m、聖堂の長さは106m
ローマのサン・ピエトロ大聖堂』の半分のスケールの建物で、
ドイツで一番大きなバロック聖堂だそうですよ。

バジリカweingarten12
ドームの天井のフレスコ画(く、首がっ!)

バジリカweingarten14
中央祭壇 der Hochaltar

バジリカweingarten15
祭壇の下に大事に置かれているのは
"Heilige-Blut-Reliquie"
といって、イエス・キリストのが納められているそうです。

バジリカweingarten16
ロココ調の説教壇 die Kanzel

バジリカweingarten17
オルガンもとても立派なもので、やはりドイツで有名なんだそうですよ。

この聖堂にも、とても古そうなクリスマスクリッペが置かれてましたが、

また長くなってしまったので、次回『クリッペ総集編として
合わせてご紹介したいと思います。

( 季節ハズレもいいとこだけど、良かったら見てくださいねー )



<おまけ>

バジリカweingarten2 バジリカweingarten3
この聖堂の周りは、 こんな感じの建物でグルッと囲まれています。

バジリカweingarten4
中庭に ポツねんライオンの像が立ってるのですが、


バジリカweingarten5
思わず頭の雪を払ってあげたくなりましたよ、、。

ライオン野郎、雪に「んがっ!」って感じなんだもん。


クリスマスシーズンは、2月2日の聖燭祭で(やっと)終わりですが、
シュヴァーベン地方では、この日からを迎える祭りでもある
謝肉祭 カーニバルが始まります。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ウワー寒そう。

雪かー4年はみてないな。

寒くないですか?平気ですか?


2013/02/08(金) 09:40:33 | URL | wombat #-[ 編集]
wombatさん(^_^)
平気ですよ。
肉襦袢着てますから。(*_*)
2013/02/08(金) 15:30:18 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
あーそれはいいですね。
私は体のラードが溶けてきてます。
2013/02/08(金) 16:47:16 | URL | wombat #-[ 編集]
wombatさん(^_^)
いいな〜!
私も太陽にジリジリ焼かれて、自分のラードを溶かしたい(*_*)
2013/02/08(金) 17:45:32 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
キレイなフレスコ画ですね。

世界中の教会に祭ってあるキリストの血すべて集めたら、
いったい何十リットルになるんでしょう… 
2013/02/09(土) 00:19:11 | URL | ヨーコ #-[ 編集]
ヨーコさん(^_^)
天井のフレスコ画とかって、どうやって描くのかなー?って
ちょっと気になってます。

確かに、聖遺物って「それは本物〜?」って考えてしまうところも
ありますよね、、。(*_*)
2013/02/09(土) 05:54:16 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
ぷりんとごっこで ささーっと天井に貼り付けてるんですよ。たぶんね

あーもう3時です。眠ります。
2013/02/13(水) 01:24:40 | URL | wombat #-[ 編集]
wombatさん(^_^)
あ〜、プリントごっこね〜。っておいっ! ペシっ。
3時って、夜中のですね。寝ない子は育ちませんからね!e-261
しっかり睡眠とって、頑張って働きましょ〜!
2013/02/13(水) 03:26:49 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する