ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
公現祭(1月6日)は何する日?
2013年01月07日 (月) | 編集 |

昨日、1月6日(日)は、ドイツの祝日でした。

Heilige Drei Könige
公現祭(東方の三博士/賢者の来訪記念日)

といっても 我がバーデン・ヴュルテンベルク州バイエルン州および
ザクセン・アンハルト州においての祝日。

(ご参考)  ウィキペディア ドイツの祝日

日曜日祝日が重なっても、日本みたいに月曜日
『振替休日』となる事はないそうです。(あら、残念ね〜)


この日が祝日の州に住むドイツの人々は、何をするんでしょうね。

敬虔なキリスト教信仰者は、教会のミサに行くのかもしれませんが、
スーパーもデパートもお休みなわけで、
家でテレビみたり、開いてるカフェに行ったり、

また、ペタさんみたいに 森がないと死んじゃう人 は、
森へ散歩に出かけたりなのでしょうね。
( ペタさんは昨日、1人でも散歩に行ってましたよ



そんな私達は、またしてもミサの時間をさけて
いつものアヴェ(アヴェ マリア教会)へ行って来ました。
ビッコひきながら、、

というのも、例のクリスマス クリッペどうなってるか
見て来たかったからです。

こうなってましたー。
 
クリッペ8
家畜小屋の、誕生まもないイエス・キリスト
"東方の三博士"が贈り物をしに来ています。

この間まではこんな感じ クリスマスのよい〜ん(余韻)

クリッペ9
アヴェのクリッペは、本当に素敵です。

クリッペ10
家畜小屋の上には、"Stern von Betlehem ベツレヘムの星"といって
東方の三博士を、イエス・キリストの居所へと導いたという星
追加のオブジェで表現されていました。

クリッペ11

こういったクリスマス クリッペは、2月2日
『聖燭祭/聖母マリア お清めの祝日』
Mariä Lichtmeß


という日まで、飾られるそうです。
( この日は祝日ではあっても休日ではないみたい )

アヴェマリア教会4

というわけで、公現祭の祝日といっても、今やみなさん
フツーの日曜日とあまり変わらない過ごし方をしてるようでした。

ただ、ようやくこの日でクリスマスも終了ということで
クリスマスツリーとか、クリスマス飾りを片付けるそうです。

ウチはいっぱい飾ってるからなぁ、、。
これからちょっとずつ片付けていきまーす。

なんか寂しいけど。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
森が大好きなペタさん、オーストラリアじゃなくてよかったですね。
こちらは火災が心配されているところの森は進入禁止になりましたです。
2013/01/08(火) 04:24:18 | URL | wombat #-[ 編集]
wombatさん(^_^)
wombatさんがリンクされていた方の記事を読みました。
もう火が出てるところがあるってことですかね、、。(>_<)
すごく心配です。

2013/01/08(火) 06:00:09 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
本当にきれいな教会ですね。
クリッペも、わざわざ見に行く甲斐がありますね。

うちの近所の教会はこの日曜日、普段より多く鐘をついてましたよ。
やっぱりクリスマス(関連)ってクリスチャンのお祭りなんだなって思いました(言い方が変?)
2013/01/08(火) 19:53:55 | URL | ヨーコ #-[ 編集]
ヨーコさん(^_^)
アヴェ以外にも、クリッペを飾ってる教会の写真を撮っているので
またブログでご紹介したいと思っています。(^_^)
良かったらまたチェックしてみてくださいねー!
2013/01/09(水) 02:11:07 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する