ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
Krautfest キャベツ祭り
2011年10月25日 (火) | 編集 |
先週の土日(10月16日〜17日)のお話ですが
お隣のLeinfelden-Echterdingen(長いですね。ラインフェルデン エヒタディンゲン)
と言う町で毎年この地域恒例の「キャベツ祭り」がありました。
先が尖ったSpitzkraut(シュピッツクラウト)という種類のキャベツがメイン
ですが、この町のおもて通りから小路にいたるまで、キャベツ販売や屋台での
軽食販売、おみやげ販売やバンド演奏などなど、天気にも恵まれた事もあり
大勢の人出でにぎわっていましたよ。
私とペタさんは17日の丁度お昼頃に出かけました。

Krautfest1

 ↑ 祭り会場(メイン通り)の入り口に置かれた台車です。

Krautfest2

 ↑ お客さんへはこのように放っております。

Krautfest4

 ↑ パン屋さんもシュピッツクラウト型のパンを販売。

Krautfest3

 ↑ 大きなフライパンで調理しているのはSptäzleシュペツレに炒めた
細切りキャベツを付け合わせにした軽食です。

Krautfest5
 ↑ 栗(大粒)を焼いていました! 10粒入りで2ユーロ。
自然の甘さで美味しかったですよ。

Ktautfest6
 ↑ BAILEYSというリキュール(カルーアミルクみたいな味)を、なんと
キャベツのカップに注いで提供しています。1杯2ユーロ。

Krautfest7
 ↑ 飲んだ後は、そのキャベツカップもバリバリ食べちゃいます。

午後3時頃には、すれ違うのもやっとな程込み合って。お腹も空いたけど、
どの屋台もSchlange(長蛇の列)で、そろそろ引き上げることにしました。

Krautfest8
 ↑ 帰りがけに比較的短い列の屋台を発見。
Krautwaffelクラウトヴァッフェル(キャベツのワッフル)だけ提供の小さな屋台。一皿2ユーロ。
Das schmeckte wie OKONOMI-YAKI ohne Soße.
ソースなしのお好み焼きのような、素朴な味でした。

 ↓ お土産に買って帰ったもの、、、。
Krautfest9

マグカップとエコバッグと、、、。

Sauerkrautザウアークラウト(キャベツの漬け物)ひと缶。
Krautfest10

そもそも私はザウアークラウト苦手なんですが、入れ物の缶(プラスチック)
が気に入ったので買いました。
中身はペタさんがモリモリ食べてくれたので助かりました。

長い報告になってしまいましたね、いきなり。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック