ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
雪が積もったってハイキング(泣):画像が寒いです
2012年10月29日 (月) | 編集 |

予報通り、 が降りましたね、、
( まだ 10月だというのに)

ちなみに、去年の初雪(ウチの周辺)は12月半ばでしたよ。

でも前日から「明日(10/27)はマルクトに行く!
決めていたので・・・行きましたよ、雪の降る中

目的は、前回ハズレだった(と思われる)
ひょうたんカボチャ Butternuss へのリベンジのためです。

でも できれば見たくなかった こんな電光標識・・・
雪の標識
雪だよ〜ん、行くのよせば〜?みたいな )

マイナス
( そして、気温がミーヌス das Minus / マイナスです、、

ま その甲斐あって、立派なひょうたん野郎を連れて帰りました。
このリベンジの結果については またいづれ、、)


で、やっと本題。今朝(10/28)の ウチの庭
雪の日の庭
そりゃもう、立派な雪景色でした。

雪でも来たトリさん
それでもテラスにやって来る鳥たち。( 毎朝来ますよ )
すごいよね、君たち・・・寒くないの?

今日(10月28日)から冬時間に切り替わってるということで
いつもより1時間遅く朝食を摂っていたら、

ペタさん:「雪はすぐに溶けちゃうだろうから、
      その前にちょっと出かけよう! 」


・・・え〜っと、言ってる意味がよく分りませんが、、
( 分ってるけど、分りたくない )

雪の積もった畑
「1時間くらいで帰ってこようね。(ペタ)」というので
しぶしぶと 11時少し前に出発しましたが、
今すぐ帰りたくなる景色です。(>_<)



で、どこへ行ったかというと、
ウチから車で20分くらい行った所にある
Limburg リムブルク という小さなです。( 標高598mほど )

Weilheim an der Teck ヴァイルハイム アン デア テック
という町の、ハイキングでよく登られる山
アウトバーン A8 からもよく見えます。



山の下の駐車場に車を止めて、山登り開始です、、。(寒いよー

Limburgへ1


Limburgへ2
雪の重みで、枝とか垂れ下がってます。

最初は寒いし、イヤイヤ歩いてましたが、
少しずつ体がポカポカしてくると、

"景色がキレイじゃーん"
だんだん楽しくなってきました。

Limburgへ3

まわりが真っ白だと、かすかなでも よく目立ちます。

Limburgへ4

雪化粧をした木の枝のアーケードもキレイなもんです。

Limburgへ5

そして、だんだん雪も深くなっていきます、、。
標高550mほどの地点。
( でもホントにこれが10月の景色ぃ〜??

Limburgへ6
歩き始めてから 30分くらいの所。正午頃
木々もほとんどなくなり、クネクネとした道が頂上まで続きます。

実は私、高い所が苦手なので、
Limburgへ7
こんなトコ歩くと、めまいがしてきます、、。( こえーよ〜

Limburgへ8
登り始めてから約50分後頂上でーす!標高598m
セイヨウ菩提樹 die Linde リンデ
ポツンと立っているだけでした。

Limburgへ13
昔はここに、山の名前と同じ リムブルク Limburg という山城
あったようですが、その廃墟 die Ruine本日は雪の下
まったく様子が分かりませんでした、、。

Limburgへ9 Limburgへ10
頂上からの眺め( ってか 雪景色 ・・・)

Limburgへ11

Weilheim an der Teck(町)への眺め。
( ヴァイルハイム アン デア テック )
Limburgへ12
町にズームイン!( 中央に見えてる教会次の目的地、、。 )

Limburgへ14
とにかく頂上は風も強く かなり寒かったので、
写真だけササッと撮って、即行で下山です!

登った道の反対側(傾斜の緩いほう)から下っていきましたが、
滑る転びそうになるはで、こわいこわい!(あ、 犬の足跡!)

Limburgへ15
太陽もずっと雲の中。
( たま〜に雲の薄い所から光がもれる程度 )

Limburgへ16
下山の途中にあった、大きな木!

Limburgへ17 Limburgへ18
ベンチもあるので、暖かい日は特等席ですね、ココ。

こんな雪の残る山をハイキングしてる人なんて、
結局 私らくらいのもんでしたがジョギングで登ってた人
2人いましたよ、、。日課なのかな。 いい太ももしてました。



で、山の上から見えてた ふもとの町の教会です。
 
Weilheimの教会1
Weilheimer Peterskirche ヴァイルハイムのペテロ教会(ev.)

Weilheimの教会2
中に入って驚いたのは、壁中が絵・絵・絵 なのでした。

Weilheimの教会3

小さい教会ですが、不思議なモチーフの絵も多くて圧倒されます。

Weilheimの教会4

この教会は、さきほど登った山 Limburg深い関係があるようで、

Weilheimの教会5
教会Limburgの山城共に描かれた絵もありました。


1時間くらいで帰ろうね。」が 結局3時間になりましたが、

雪山 登り、、。

結構 楽しんできましたよ。

( でもの季節にも、一度行っておけば良かったなぁ、、)


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ゆ、由麻さん、アクティブすぎます!
雪山に上るなんて…v-12
でも眺めは綺麗ですね。写真で見る分には、雪景色って好きです♪雪の下に見える紅葉した葉っぱが綺麗です。でも、私はこうして写真で見るだけで十分ですe-446
それにしても10月なのに雪が降るのには参りました。
2012/10/30(火) 16:08:25 | URL | しるでぃ #-[ 編集]
しるでぃさん(^_^)
まったくで、、。v-17(雪山だなんて)
できれば家でコタツにでも入っていたいところです。
(または毛布にくるまってソファーでぬくぬく)
旦那さんは「散歩に行こう!」って言いませんでした?
でも見ていただいたように、景色はホント綺麗でした。e-454
少しは脂肪も消化したかな、、?
2012/10/30(火) 16:45:06 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
雪景色
雪景色v-276を楽しませて頂きましたv-353
でも、、わたしは、雪の日に由麻さんに散歩に誘われても一歩も動かない自信があります!
と言いつつも、実際、銀世界の中に入れば気持いいんだろうな〜。
と言いますが、3時間って散歩じゃなくない?!v-405
2012/10/30(火) 19:20:17 | URL | URARAN #-[ 編集]
こんにちは,いくらドイツでも10月に雪なんて・・・。
ペタさんが初雪で散歩いこう,っていうのはウチの夫を見ても理解できます。なんか嬉しがるんですよねえ。たしかに雪が積もっていても何時間も野山を歩くのってドイツでは普通みたいですよね。
日本ではまだまだ秋を楽しめそうです。もみじの名所もこれからです。
あとペーター教会の内部,すごく素敵ですね!今度ドイツに行く機会があったときはぜひ行ってみます!
2012/10/30(火) 21:10:07 | URL | Chiko #-[ 編集]
URARANさん(^_^)
なんか、激寒な画像ばっかりでスンマソンってとこです。e-452
ペタさんの散歩を断ると、超悲しそうな顔するので行くしかなくなりますよ〜。
(やれやれ)
3時間も歩くんなら、要お弁当でした。(>_<)
2012/10/31(水) 05:18:06 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
Chikoさん(^_^)
あ、やっぱりChikoさんの旦那さんもそうです?
小さい山とはいえ、"雪の中を行くとは!e-451" です、、。
ドイツの秋も綺麗だなぁと思いますが、日本の紅葉が世界一だと思っています!
それでも教会はドイツが綺麗。
小さい教会でも、中に入ると驚く光景がいっぱいです。
おすすめの教会ネタ(?)もたくさん用意がありますので、ぜひまたチェックしに来てくださいね〜!e-349
2012/10/31(水) 05:26:07 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する