ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
"ゲッツ"の眠る、シェーンタール (Schöntal)
2012年09月28日 (金) | 編集 |
( 前回の続きです。)

「俺の尻をなめろ!」 鉄腕ゲッツ

前回ご紹介した、ゲッツの城 Götzenburg のある
ヤクストハウゼン Jagsthausenから 5Kmほど離れた、
シェーンタール Schöntal という町の修道院
埋葬されています。

シェーンタール1

この辺りの町村には、ネッカー川の最大の支流のひとつ、

ヤークスト川1
ヤクスト川 die Jagst女性名詞です)が流れています。

ヤークスト川2

そのヤクスト川のすぐそばに建っているのが
シェーンタール修道院1
シェーンタール修道院 Kloster Schöntal
1157年シトー会修道院として建立)

シェーンタール修道院2
バーデン=ヴュルテンベルク州北部最も美しい
バロック聖宮殿だそうです。

シェーンタール修道院3
この2つの塔があるのが、バロック教会 St.Josepf

中は パステルカラーで、すごくキレイでしたよ。

シェーンタール修道院4


シェーンタール修道院5

教会に入ってすぐに 上を見上げると、アーチのを通じて、
シェーンタール修道院6 シェーンタール修道院7
教会の天井に描かれた "神の目 Das Auge Goddes" が見えます。


シェーンタール修道院8


シェーンタール修道院10
中央祭壇 der Hochaltar

シェーンタール修道院9


シェーンタール修道院11
祭壇とかは、"バロック ど〜〜んっ!" って感じなんですが、
壁とか柱やわらかい色調で、ホントきれいでしたよ。


シェーンタール修道院12
新 修道院 die Neue Abtei

シェーンタール修道院13
新 修道院の 吹き抜け階段 das Treppenhaus は、ロココ調

シェーンタール修道院14
天井の絵(フレスコ画)も、なかなか素敵でした。



このあと、この修道院から車で5分ほどのところにある
ノイザース Neusaß という村に向かいました。

ノイザースは太古から、強い 霊的な力 に囲まれた特別な
場所であったということで、紀元前来の巡礼の地だそうです。

そこに ひっそりと建つ、小さな古い教会があります。
ノイザース教会1
ポツねん・・・


ノイザース教会2
巡礼教会 ノイザース Wallfahrtkirche Neusaß

さきほどの シェーンタール修道院の起源の教会ではないかとも
いわれている古〜い教会です。

ノイザース教会3

霊的な地 といわれると、何やら背筋に感じる気がしますが、、。

ノイザース教会4
中央祭壇
( 初めて見る形の祭壇です。

ノイザース教会5
教会のそばにある、マリアの泉 Marienbrünnle 。

ここから流れ出るには、特に眼の病や痛みを和らげる力があるそうです。

ノイザースのLinde1
また、樹齢500を超える大きなリンデ Linde (菩提樹)があって、

ノイザースのLinde2
これまでも、そしてこれからもこの小さな教会を訪れる
人々を見守り続けていくんだろうなぁと思いました。

ノイザース教会6

この時点でもうPM 3:30頃ですが、さらに次の街
バート ヴィンプフェン Bad Wimpfen へ向かいました。
"青の塔"という名所(?)のあるところです。

それについては、また次回・・・
本日、酔っぱらいです、、。 (明日 起きれんの?自分)


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する