ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
旧宮殿(Altes Schloss)のお宝展示会
2012年06月01日 (金) | 編集 |
5月27日、聖霊降臨祭の日曜日(Pfingstsonntag)
Stuttgart の 旧宮殿 Altes Schloss に行ってきました。

altes schloss2
シラー広場 Schiller Platz から見た旧宮殿( ツタが髭みたい、、)

この宮殿は、10世紀に "水要塞(濠に囲まれた城)" として建てられ、
16世紀後半に "ルネッサンス様式" の城に改築されたそうです。

第二次世界大戦の際に、この城も大部分が破壊されましたが、(1944年)
      
altes schloss6
   
中庭に建つ初代ヴュルテンベルク公の "エーバーハルト 1世(Eberhard 1.)"
騎馬像(1859年立像)は立ち続けStuttgart の復興の希望の光 にも
なったそうです。( ペタさん談
      (ほんとだ!エーバーハルトさん 立ってる! 
altes schloss7

altes schloss5 altes schloss4 
"髭の公爵" Graf Eberhard im Bart とも呼ばれていたエーバーハルト1世の立像は
今も中庭で 剣を掲げたまま 堂々と立っています


で、現在この旧宮殿"ヴュルテンベルク州立郷土博物館" となっていて
1862年に ヴュルテンベルクの2代目の国王、ヴィルヘルム1世 Wilhelm 1.
集めさせた、全ての時代の "祖国の財宝" が展示されています。

"Landesmuseum Württemberg"
altes schloss1
そしてこの度、その150周年を記念しての新たなる出発として
"Legendäre Meisterwerke"(直訳:伝説の職人技 という
タイトルを掲げてのリニューアルオープンとなったのです。(5月25日〜)

リニューアルオープン記念で、5/25〜28の4日間は入場無料でした!

altes schliss3
私達が到着したのは、丁度 正午頃。行列です、、。 ま、タダだしね。
入場制限という程ではないですが、少しずつお客さんを通してました。
"30分待ち" と言われてましたが、15分待ち程度で入れたと思います。)

入ってすぐのフロアから、もう展示品が並んでます。

先ずは アンティーク コレクション
展示1

展示2

展示3 展示4
    馬のカブト(der Helm)    チェス(das Schach)の一式


"全ての時代の" というからには、、
石器時代 die Steinzeit のものだってあるわけです。
展示5
約5万年〜7万年前の "握斧(あくふ)"。 手で直接握って使う斧です。
淡水珪岩(たんすいけいがん)という岩石からできています。

展示6
世界で最古"人形ネックレス" 大きさは高さ約6cm
約3万5千年前〜4万年前のもので、マンモスの象牙でできています。
"Venus ヴィーナス" と言う名前が付けられています。
ふくよかな女性の形をしていて、"実り" を表現しているようです。

展示8
これは 横の長さが約4cmマンモス(der Mammut)ちっちゃいマンモスですね、、
上のヴィーナスと同じ頃のもので、やはりマンモスの象牙製です。

展示7
どのようにして、鋭い刃の石器を作ったのかの紹介。(打製石器)



続いて 青銅器時代 die Bronzezeit のコレクション。
展示20 展示21
紀元前(v.Chr./ BC)1500年頃の 青銅の装身具

展示22 展示23
この デーモンのような形のものは、ヘアバンドを固定させるための "かんざし"
のようなものだろうとの事です。(高さ11cm位)魔除けの意味もあったようです。

この後にも 鉄器時代 → ケルト人のハルシュタット文化古代ローマの文化
続きます。(この辺の紹介は、省略します

長くなりましたので、この他の紹介は "次回に続く" です。(バイト行ってこよ〜っと!)
中世のキリスト教徒の文化王族・貴族のお宝コレクションです。



<おまけ>

この日、テレビ(SWR)の取材陣が来ていましたよ。
取材1

リニューアル オープンについてのインタビューをしていたんでしょうね。
取材2
お陰で 展示の一部が見れなかったけど、、。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ほろり
エーバーハルトさんv-409 
なんだかこう言う歴史のあるものを観るって感動しますね。
知らなかったら、ただの「エーバーハルト1世」ですが、大戦で無事に生き残ったのを思うと、ほろりときました。(歳のせいで涙腺が緩くなってきたv-408
Stuttgart 観光するときは、ぜったいv-91由麻さんのブログで勉強してから行きます!
2012/06/01(金) 17:34:31 | URL | URARAN #-[ 編集]
旧宮殿も戦争で大部分が破壊されたんですね。知りませんでした。
それにしても、展示内容が盛りだくさんですね!ドイツってなんとなく、ローマ帝国以降に栄え始めたイメージだったのですが、それ以前もたくさん歴史があるんですね。博物館に行って、勉強してこなければe-444

王族のお宝コレクションを楽しみにしていますe-354
2012/06/01(金) 17:43:40 | URL | しるでぃ #-[ 編集]
URARANさん(^_^)
ほんとに、ホロリです。エーバーハルトさん。e-441
ただの髭おやじじゃなかったです。
Stuttgart観光の際は、ぜひともこの旧宮殿もたずねてみてくださいね!e-280
2012/06/02(土) 03:02:24 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
しるでぃさん(^_^)
私もこの博物館に入る迄は、金銀財宝が展示されてるんだろうと、軽い気持ちだったんですが、石器の部屋に来た時は 「まじ!?」 って驚きました。
すべて、Württembergからの出土品だそうです。e-451
王族のお宝も お楽しみに!
2012/06/02(土) 03:08:20 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する