ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
うり坊の森 in Stuttgart
2012年05月20日 (日) | 編集 |
シュトゥットガルトは盆地です。

中心部はいわゆる都会ですが、3〜4km も離れれば
周りはワイン畑の斜面が広がり、景色は森へと移っていきます。

今回は、その "Stuttgart の西側の森" の散歩についてのお話。

うり坊の森1

先日の土曜日( 5/12 )Stuttgartの市場に朝寄った後、
そのまま 森への散歩へ向かいました。(車で10分程度のとこ)

森の名前は、"Rot-und Schwarzwild Park"
     (ロート ウント シュヴァルツヴィルト パーク)

  Rotwild ロート ヴィルト=アカジカ (der Rothirsch)
  Schwarzwild シュヴァルツ ヴィルト=イノシシ (das Wildschwein)

という意味で、つまり 「 アカジカ と イノシシ の公園 」です。

なかなか 表情豊かな森で、
うり坊の森2
   
舗装された散歩道もあれば、

マイナスイオン たっぷりな道もあります。
   
うり坊の森3

うり坊の森4

お弁当 を広げられそうな広場もあるし、
   
うり坊の森7

ところどころに、そこにあった木を使った オブジェ もあります。
うり坊の森5  シカの頭!

うり坊の森6 うり坊の森8

散歩道には それぞれ道の名前がついてますが、
道の名1 道の名2
Bärenstraßle ベーレン シュトレース Calwarstraßle カルヴァー シュトレース
いかにも、シュヴァーベンっぽい名前です。

名詞の語尾に「 le 」()をつけると、シュヴァーベンでは
 "小さな、かわいい" といったニュアンスがつきます。



で、アカジカイノシシ はどこにいるのかっていうと、
こういった 柵(フェンス)で仕切られた区域があって、その内側に
   
うり坊の森9

ほらいた! 野生のイノシシ!
うり坊の森10

もちろん、うり坊も!
うり坊の森11

しかも、いっぱい!
うり坊の森12

かわいい うり達やがて、こう うり坊の森13 なっちゃうのね。 残念です。


別の区画に生息している アカジカ は、
うり坊の森15
うり坊の森16
この日は 残念ながら、遠〜くで日向ぼっこ中の メスの群れしか見れませんでした。
雄シカ見たかったなぁ、、。

また、この森には "Bärensee" ベーレン ゼー(熊の湖)というがあって
うり坊の森17

"Bärenschlößle" ベーレン シュルッス(熊の小さな城)という
「小さな」城が建っています。
うり坊の森18
元々は、1768年にヴュルテンベルク公のカール・オイゲンという人が
狩りの為の別荘として建てた小さな城だそうですが、現在はレストラン
なってます。(お手洗いも気軽に借りれますよ。 重要!

うり坊の森19
建物の両サイドには、熊のブロンズ像が立っています。
なんで熊の城というのかは不明のようですが、おそらく
 "熊の湖"の名前からきてるのではないか? のようです)

うり坊の森20
熊の城から 熊の湖( Bärensee )への眺め。

ここから更に 3km ほどいったところに
とーってもキレイ"Schloss Solitude ソリテュード城" があります。
名前からして 素敵じゃありませんか。

うり坊の森21

先ほど登場した"カール・オイゲン公" が建てた、ロココ様式の宮殿
小さいながらも とってもキレイな、私の一番のお気に入りの城です!

というわけで、つづきます、、。

今回は "緑だらけ" のブログでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
綺麗な公園ですね^^
こんなふうに近くで、うりぼうが見れるって、楽しそう。
うりぼう、可愛いのにねえ。。。あんなに逞しく育っていくんか^^
2012/05/23(水) 19:47:47 | URL | ミッキー. #J9gPYW9c[ 編集]
ミッキーさん(^_^)
ええ、残念です。(うり坊) e-441

この公園は、携帯のGPSもいらないような適度な広さで
シュトゥットガルト人に、人気らしいです。v-218
いつも連れていかれるのは、”シューンブーフ”という森なんですが、そこで 「 あ、GPS忘れた。」と言われると、散歩せずに帰りたくなります、、。
2012/05/23(水) 23:42:45 | URL | 由麻 #Q9J.FUXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する