FC2ブログ
ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
音楽学校(Musikschule)を体験してきたよ♪
2018年08月28日 (火) | 編集 |

ようやくっ!

入院とほほ談の前に書きたかったエピソードの
『音楽学校を体験してきたよ♪』
『バイクのメンテナンスをしてもらったよ!』 の話に入りたいと思います!


まず今回は、『音楽学校を体験してきたよ♪』 です。(=^.^=)

ちょっと前になりますが、7月7日(土)のお話。
(七夕ですね〜)

『お友達』、、と言ったら少し厚かましいかもなのですが、、、
ヴァイオリン(&ビオラ)の先生をされている『お友達』の "O夫妻" から
お勤め先の音楽学校で "生徒募集の体験会" があるとの情報を
いただいたので、ペタさんと一緒に行ってきましたよ♪
 

Musikschule1

Musikschulre Kirchheim / Teck
(キルヒハイム テック音楽学校)


Musikschule5
この建物が学校になってます。

実はこの建物、この町のかつての小さなお城(=Schlössle)です。
Schlössle=Schloß(城)の シュヴァーベン表現での "縮小形"。
「ちっちゃなお城」的なやつです。

なんたって、この学校の住所が微笑ましいっ!
 
Im Schlössle(ちっちゃい城の中)
Wollmarktstr. 30
73230 Kirchheim unter Teck (^▽^)


時に、この建物(ちっちゃい城)の建造はかなり古く、
1427年だそうです。
 
年輪年代

その『1427年』という数字は、 建築に使われた Fichte(トウヒ)の年輪に
『Dendrochronologie(年輪年代学)』を適用して
正確に決定できたそうです。


Musikschule2
またここでは、1819年〜1914年まで毎年『羊毛市場』が開かれ、
この町キルヒハイムを有名にしたということです。

と、まぁ、この建物については置いといて。。。


この日の体験会は10時〜12時の2時間で行われるも、
私とペタさん隊はちょっとのんびり家を出発し、車を停める場所を
探したりしてたので、建物に入ったのは11時過ぎ。(急げ〜!)


実はこの体験会には、Fagottoファゴット)奏者』である、
私の友達 Hちゃんも生徒募集の先生の一人として参加していたので、

O先生にご挨拶をした後で、Hちゃんのいる『ファゴット部屋w』へ。

Musikschule3
(約20もある体験ルームの各階の案内)

「O先生たちのヴァイオリン部屋はあそこで〜、Hちゃんはあそこか」


Musikschule4

Hちゃん、いた!! (≧∇≦)♪

「こんにちは〜、来たよ〜!」
(ペタさん連れて来たよぉ〜w)


Fagott2
小さな未来のファゴット奏者に吹き方を教えるその姿。
素敵っす!! (≧∇≦)
ちびっこは音が出て嬉しいそうです。(お母さんもね)

彼が手にしているのは "子供用" のFagottino(ファゴッティーノ)

Fagottino
これです。



私とFagottino
私もファゴッティーノを吹かせてもらいました。
(おいおい、音、出てね〜し、、、)

いや〜、これは難しいです!!


ペタさんとFagottino
ペタさんも吹かせてもらいました。(私よりマシ。。。)



Fagott1
ファゴットファゴッティーノの大きさの比較。

私が右手に持っているのが Hちゃん自身のファゴットです。
分解・組み立ての楽器なんですね〜。


Fagott3
こちらも Hちゃんの必需品。
ファゴットに使う『リード(ダブルリード)』は、自分で作っているそうです。


私は初めてのこういう場と、初めての楽器に舞い上がっちゃって、
結局どうやって楽器に指を置いて、どうやって音階を奏でたのか、
もう覚えていません。。。(^▽^;)

「Hちゃん、ありがとね〜。ちょっとO先生のとこに行ってくるね」

と、次に私たちはO先生(ご夫妻)の『ヴァイオリン部屋』へ。

私:「今度はこちらに遊びに来ました〜」

O先生:「おー、いらっしゃい。早速 弾いてみるかい?」


ペタさん習う
早速、O先生に手ほどきを受けるペタさん。

初めて触るヴァイオリンに、とても嬉しそうでした。

そんな私もヴァイオリンは間近でみるのも触れるのも初めて。


私も習う
はい、思わずこんな顔になっちゃう音が出ております。。。



調子に乗る
でもカメラを向けられると、、まぁ、その、お調子者です。



ヴァイオリン

到着が遅かったのもあり、あっというまに体験会終了の時間(12時)で
各ルームでもお片付けが始まる中、

ヴァイオリン部屋と同じフロアだった『コントラバス部屋』
ちょっとだけコントラバスの音を出させていただきました。

(わ〜、でかい〜!でも弓が馬頭琴の弓に似てる〜)

弓を動かして音を出してみると、馬頭琴を思い出して
懐かしく、ふわっとした気持ちになりましたよ。(^_^)
(いつかチェロの音も出してみたいな)


あ〜、体験会、楽しかったな〜 (≧∇≦)

O先生、Hちゃん、どうもありがとうございました!
生徒さんがたくさん集まるといいですね〜!
私たちは、その、なんか冷やかしに行ったみたいで m(_ _;)m

この後の予定があったので(買い出しに七夕飾りの用意など)
ランチにご一緒できなかったのでほんと残念でした。。。
お腹空いてたのにぃ。(>_<)




<おまけ>

楽器を手にしたペタさんは、もちろん嬉しそうでしたが、

トラクターとペタ
帰り道に見かけたトラクター野郎

この時のペタさんがこの日一番嬉しそうでした (^▽^;)
(トラクターラブなペタ)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

あ〜、一日で水2リットルってなかなか飲めないもんだわぁ〜。(>_<)


スポンサーサイト