FC2ブログ
ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
本土寺は紅葉前でした。。。(2017年秋の帰省話・完)
2017年12月30日 (土) | 編集 |

2017年 秋の帰省話の最終回です。
(いやはや、一気に詰め込んだねぇ、、)


11月17日(金)『初・本土寺、また来る day〜!』


今回の帰省で、友達と会う予定のあった最終日です。

千葉県松戸市の友達 Yちゃんも、かつてのバンド仲間で、
いつも優しいお日様みたいな人です。

今回もお仕事の後、私と会う時間を作ってくれました。

14時に北小金駅(常磐線)で待ち合わせ。
春は桜、6月は花菖蒲に紫陽花、秋は紅葉が見事だという
本土寺』(あじさい寺)に案内してくれるとのことです。

なんたってYちゃんの趣味の一つが『仏閣巡り』
なかなか渋いチョイスです (≧∇≦)

本土寺への案内
北小金駅から本土寺までは、歩いて10分ほどだそう。


船橋屋甘味
ですが、まずは参道の途中にある Yちゃんオススメの甘味処
船橋屋 本土寺参道店)で甘味をいただきました。
(くず餅、美味しい〜!)


本土寺山門
そして本土寺へ。(仁王門)


本土寺紅葉2
おっっ!モミジが青々っ!! (笑)

Yちゃん:「あれ〜?紅葉が?、、、ごめ〜ん!」(>_<)


本土寺紅葉1

いえいえ、ほらっ!綺麗に紅葉してるところもあります。



本土寺五重塔
五重塔


本土寺中庭
6月はこの庭が花菖蒲とあじさいが咲き誇って、とても綺麗なんだそうです。
(あじさい好き〜!)


銭洗い
銭洗弁天のところで、銭洗ってきましたよ。


本土寺紅葉

ここの紅葉は、11月下旬が見頃のようで、私たちはちょっと
早かったわけですね。。。(^▽^;)


本土寺

それでもとても風情のある素敵なお寺でした。


本土寺

お寺の散策は、30分くらいで一周して終了しましたが、
そのあと駅へ向かう参道で、おまんじゅうを買って食べたり、
休憩所で無料のお味噌汁をいただいたりしながら、
もうしばらくおしゃべり。

16時少し前には私はまた常磐線に乗って帰路についたのですが、
いつかまた、あじさいの見頃にでも一緒に行きたいね〜。

私とペタさんへのお守りも、ありがとね〜!!


17時半頃に実家に着いて、また西友に入り浸って最後の買い出し。
そして終わりの見えない梱包作業。。。

翌日 11月18日(土)は実質ラストの日でしたが、

午前中にまた、だめ押しの西友入り浸りを堪能し、
(ってか、実家にいる間、歩いて5分程度の西友より遠くに行かなかったわい)

残り時間をダラダラと過ごしました。(あ〜、あっという間だったな〜)


最後の晩餐1
そして 最後の晩餐。

弟がドド〜ンとお肉を焼いてくれました (≧∇≦)


最後の晩餐2
う〜ん、私好みの絶妙な焼き加減であります。
(美味しかったよぉ〜!ごちそうさまっ!)

おかん様もR子さんも、帰省中は美味しい食事を本当にありがとう!!
全部とても美味しかったです。
(ペタさん、マジでもったいね〜っ)


そして翌日 11月19日(日)ドイツへ戻る日 (>_<)

15:20 羽田発( 14:50 搭乗開始)のフライトでしたが、
12時頃には羽田空港に着いてるように家を出てました。

いつもではありますが、一緒に羽田まで来てくれた母と、
とりあえずお昼を食べようということで、

そういえば、帰省中に(揚げそばとつけ麺は食べたけど)『ラーメン』
食べてなかったので(マジで!!)、


世田谷ラーメン
ようやく(この出発前というタイミングで)ラーメン
国際線ターミナルにある "世田谷ラーメン"です。


11月1日(水)に "激おこ!!" でドイツを出発して、正味17日間の滞在。

ペタさんに日本の紅葉を観せてやれなかったけど
自分はかなり楽しんだので、万々歳でした。
(ってか、紅葉の見頃って難しいね〜)

そしてドイツに戻ってからは、ずっと休みなく働いたのでした〜 (^▽^;)





そして12月に迎え撃つは、

妹(ともち)と、その友達の福ちゃん。


始まり

12月3日(日)Stuttgart空港に『彼奴ら』を迎えに行ったところから
怒涛の4日間が始まるのでありました。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

年内には書き始めるぜと豪語した『妹たちとの4日間』。
一応これで、有言実行やよね?、、、ねっ!! ٩(`・ω・´)و



スポンサーサイト
写真選んでたら、、、食べてばかりじゃないのっ!?(^▽^;)
2017年12月29日 (金) | 編集 |

後半、、、始めま〜す。

11月12日(日)『館内4時間 歩いた day〜』

またまた快晴! (≧∇≦)

上野公園
ドイツで知り合って以来ずっと仲良くしてくれてる、
つくばの友達Nさんと、11時に上野駅で待ち合わせ。

駅の近くの『晴々飯店』という中華料理屋でランチをしてから、
 

科学博物館1
国立科学博物館に行ってきましたよ。

私は科学に興味があるので、こういった博物館とか大好き。
日本科学未来館とか、もちろんJAXAも好き)

科学博物館2
(日本館にある"天を知る"コーナー:天球儀などの展示)

この国立科学博物館にも何度かきたことあるはずだけど、
そのとき何を観たのか、もう覚えていません、、、(^▽^;)

科学博物館3
("時を知る"コーナー:和時計などの展示)

『日本館』『地球館』、常設展示のほぼ全てを観て回りましたが、

科学博物館4

「え〜、こんなにあったの〜!?」って思うほど盛りだくさん!!


科学博物館5

大して休まず、時間!!(頑張ったよね〜)

科学博物館6

最後は2人ともヘロヘロになって、館内の休憩所に座ったが最後。
なんかもう立ち上がれない感じでしたね。。。

Nさんとは普段からもラインで連絡を取り合っているので、
つくばとシュヴァーベン、
あまり遠くに離れている感じがしませんでしたが、
でもやっぱりこうして顔をあわせて声を聞いて、元気な様子を見ると
ホッとするし嬉しい。 (^_^)

帰省した時にはいつも都合をつけて会ってくれてありがとうm(_ _)m
次はどこに行こうかね (=^.^=)




11月13日(月)『予定なしの自由 day〜』

よよよ、ようやく『何もしない日』(^▽^;)

毎日ずっと、「明日は何時に起きて、何時に出て、どこどこで誰々と、、」
前の晩から「う〜む、う〜む」とやっていましたので、

とにかくダラダラと思いつくままに行動しちゃう日。

とりあえず午前中は近所の西友に入り浸り(西友らぶ)、

王将1
そのまま近所の『餃子の王将』で母とお昼ご飯。


王将2
揚げそばっ! (≧∇≦)
(あ〜、ダメだっ! 今の時間、お腹鳴る!!)

「この後は西東京ホンダドリーム西東京)に行ってこようかな〜」
(いつものお土産用意してあるし〜)

ドリーム1

というわけで、のんびりと 15時頃に西東京訪問。

ドリーム2
おや、看板とか床とかキレイになってるわ。

私はこのドリーム西東京の2001年?2002年?の(もう忘れた)
オープニングスタッフでもあったので、築15年くらいにはなるのかな?

大変なこともあったけど、それ以上に楽しい思い出がいっぱいです。

1年半ぶりの西東京は、スタッフが拠点移動してたり、退職してたり、
風邪引いて早退してたり、、、(あら〜)

社員研修もこの日の翌日、14日〜15日であるそうだったので、
今回は恒例の『飲み会』は無理だったけど、みんなとはまた次の機会に、
おバカな、そして楽しい思い出話しができるといいな。

またお土産持って寄るからね!みんなも元気で頑張ってよね!




11月14日(火)『立ち飲みで3時間半だ jeeey〜』

この日の予定は夜から(笑)

ドイツでの私のバイト先(日本食レストランの方)で、
去年一緒に働いていた Nちゃんと、彼女の現在の職場のある『大塚』で

立ち飲みっ!! (≧∇≦)

Nちゃんは、たまに仕事の後にプラっとこの立ち飲み屋に寄って
軽く一杯(二杯?)やって帰るそうです。(かっけ〜!)

私は立ち飲み屋って初めてですけどね、ここは明るくて感じ良かったですよ。
(うん、女の子一人でも大丈夫そう)

立ち飲み2
安いし!!(美味しかったし!)


立ち飲み1
このちくわの磯辺揚げ(でかいのよ)を運んできてくれたインド人っぽい人に
「ちくわ切ってくれますぅ?」と尋ねたら、
「切るものないから無理〜」と返されて笑っちゃった(^▽^;)
(いやいや、切るものないって、アナタ)

Nちゃんの婚活話とか面白すぎて、「漫画にでもするか?」って
冗談を言いながら、気がついたら 22時過ぎ。

18時半頃から飲んでるから、あら〜もう3時間半もここで立って飲んでるのね。
(どうりで足が、、、)

超お安く、そして結構美味しく楽しめた立ち飲み。
Nちゃん、連れてってくれてありがとね〜!
そして次回もまたぜひっm(_ _)m




さてさて、その翌日 11月15日(水)『Yuiと恒例のステガ day〜』

『ステガ』と私らは勝手に呼んでおりますが、『ステーキガスト』のことです。

バンド仲間のYuiも、帰省の度に都合をつけて会ってくれる心の友でありますが、
JAXA(好き)の友でもあり『ステガ』の友でもあります。(^_^)

今回は一緒にJAXA(つくば)に遊びに行く予定が立てられなかったけど、
『ステガ』は私たちの必須事項。

ステガ1
だって、サラダバーにカレーがあるんですもんっ!
(うきゃ〜!!)


ステガ2
メインメニュー(笑)

この後またサラダバーでカレー取ってきたりして、、(おいっ!)

超お腹パンパンで幸せでぇす (^▽^;)

Yuiもいつもありがとね!
次はこそはまたJAXAとか宇宙ものに行きたいね。


・・・そしてその晩。

かねてから「おでん食べたい〜!!」と母にリクエストしておりまして。


おでん1
今日だったかぁ〜っ!!
(しかもゴージャス〜!!)


おでん2
9月頃からおでんが食べたくて仕方なかったですからね。
ほんと泣ける美味しさでございました m(_ _)m(ありがと〜!!)

ゲフッ、、、




11月16日(木)『まさかのフランス料理ディナー day〜』

ドイツに帰る日(19日)が迫っており、
そろそろ荷物詰めのシミュレーションをしなくてはならず。
(全部入らない〜!! また別便かぁ〜っ!?)

ほぼ一日中家で梱包作業をしていました。

でも夜はまさかの『フランス料理』

かつての上司の Iさんが(現在はドリーム西東京)、

「今回はみんなを集めて飲み会を開いてあげられなかったけど、
何かごちそうしてあげるよ」
と言ってくださり、

田無駅近く(ドリーム西東京からも歩いていける距離)の
Restaurant けんぞう』というフランス料理のレストランに
招待してくださいました!
(あと、かつての同僚のNちゃんK氏も一緒)

けんぞう1

2001年にオープンしたというこのレストラン。
ドリーム西東京も同じ頃から営業してるけど、知らなかったな〜。

フランス料理のコースとか食べ慣れてないので、
何も説明できませんが、いただいたお料理、ご覧ください。

けんぞう2
オードブル盛り合わせ


けんぞう2
スープ(川越のお芋のスープだとか)


けんぞう3
メインディッシュ(私はお魚で)


けんぞう4
デザート


いやはや、店(バイク屋)の近くにこんなちゃんとしたフランス料理屋が
あったなんてね。(自分の動線になかったから知らなかった)

次は母とランチとかで来たいなって思う。 (≧∇≦)

とても美味しかったです。Iさん、ありがとうございました!!


というわけで、今日は11月の帰省の後半(12日〜16日)のお話でした。

ってか 食べてばっかじゃんっ!!


だって日本は美味しいものばかりですもん。
帰省したら食べないと、損!! です。

(続く)


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

あと17日〜19日のお話か、、、年内には終わるな。
でも『妹たちとの〜』は、、年内に『始めれ』ばいっか〜(^▽^;)



店長〜!サキちゃ〜ん!の日(そして大阪の日、焼肉の日)笑
2017年12月28日 (木) | 編集 |

時間がないぞぉ〜!頑張れ、由麻ち!

、、、というわけで続きです。ぐっ!


11月7日(火)『ワクワク day〜 (≧∇≦)』

日本に帰省するたびにテニス関連でお世話になっている
テニスサポートセンター 仙川店』に遊びに行く日。

優しくてイケメンな生方店長(と、サキちゃん)が私をお待ちです。
(サキちゃんはオマケ扱いだ?)うそうそ、サキちゃん、ごめん(^▽^;)

勤務中のサキちゃんが、私と一緒にランチに行けるよう
店長が配慮してくださっていたので、
私は正午少し前にお店に着くように家を出ました。

「こんにちは〜、お久しぶりで〜す」

店長とサキ
(張ってる、張ってる)

「お忙しいところ、すみませ〜ん。サキちゃんをランチに連れ出しますね〜」

と、サキちゃんと近くのスパゲティ屋さんで昼食をとりながら
お互いの近況報告。

そして「最近テニスはどうよ?」的な話の流れから、
私:「実は先日、膝を痛めてしまって、歩くのも辛いのよね、、、」

テニスだけが原因ではなさそうだけど、10月中旬から
右膝内側が徐々に痛くなっていて、テニスどころか歩くのも辛い私。
ピョコタン、ピョコタンとビッコを引くように歩いていまして、
痛くて膝が曲げられないので階段なんて使えない。
(少し前にギックリ腰をやってから、腰をかばうように歩いていたし、
いろいろと負担がかかっていたのでしょうなぁ、、
そしてこの体重も一因なんだな〜、絶対)

仕事の日などは、サポーターをつけて働いていましたが、
それで膝の不調が改善されるわけでもなし。

サキ:「そういった事なら、店長に相談するといいぞ!」

昼食を終えてからお店に戻り、早速店長に相談。

店長:「自分の足に合ったインソールを使ってみませんか?」

ほほう?

足裏にかかる荷重のバランスを補正して、体の負荷を減らすとのこと。
サキちゃんも実際に使っていて、それでかなり膝の痛みが治まったらしいです。

私:「使ってみたいです!」(即答!)

お店ですぐに作れるとのことで、早速そのインソールを作ってもらいました。

成形してもらったのは『カスタムバランス』というインソール。


カスタムバランス1
まず自分の足裏サイズのインソールを、成形するために温めます。


カスタムバランス2
この台の上に裸足で立って、片足ずつインソールを成形。


カスタムバランス3
完成品〜!(全行程、約10分)

早速、この日履いていた靴のインソールと交換して靴を履きました。
(お、足の裏が気持ちいいかも〜)

※この帰省中も、ドイツに戻ってから今日までも、ずっと膝の酷使が
続いていましたが、それでもなんとかこなしてこれたのは
このインソールのおかげかな〜と思っています。(^_^)/


出来上がり
(^_^) ポワワ〜ん

※このインソール成形の様子を、お店のブログで紹介してくれています。
(閲覧注意:私のデッカいお尻が、ど〜〜〜んっ!!)

あ、ちなみに『かっぺいちゃん』ってのは、私の高校の時のニックネームね。
『サキちゃん』ってのは、この "仙川店主婦スタッフひがし"さんのことね。


またね!
生方店長、サキちゃん!
いろいろ良くしてくれて、本当にありがとね!!
また遊びに行きますね〜!(スタッフの皆さんも頑張って〜!!)





そして翌日 11月8日(水)『大阪2泊3日、楽しん day〜』

大阪へ

母と二人で、大阪の妹(ともち)ファミリーのところへ。

東京駅 11:33発のぞみ 〜 14:26 新大阪 〜 15:00 天満

妹(ともち)が仕事から帰宅する時間(19:00頃)まで、
母と二人で天満筋商店街の周辺を散策です。。。


・・・へとへと・・・
(長いっ!長すぎるぞ商店街っ!)


大阪天満宮
あ、大阪天満宮だ!懐かしいなぁ〜!(妹夫婦が結婚式を挙げた神社です)
あの頃はみんな、若かったよね。。。


妹の家には、夕飯を済ましてから行くね、ということにしていたので、

お好み焼き
大阪といえば〜? お好み焼きっ!
(お店の方がキレイに焼いてくれました)

商店街にもたくさんのお好み焼き屋さんがあるわけで、
行ったり来たりしても、どこに入ろうかなかなか決まらず、結局は
天満駅近くの『パクパク pac pac』というお店でいただきました。(18:30)
美味しかった〜、また行きたい (≧∇≦)


その後、妹の家へと向かったのですが、母と二人で道に迷い。。。
結局「ここはどこだろ?」と電話をかけて、妹に迎えにきてもらいました。(>_<)
(10分で行けるようなところを1時間かかったわね)
私の筋金入りの方向音痴は母ゆずりだったのか!

そんなこんなで、お風呂に浸かって疲れた足をほぐしてバタンキュ〜。


北斎展
翌日 11月9日(木)、妹は仕事の休みを取ってくれていたので、
母と私と妹の3人で行動開始。

あべのハルカス』の美術館で、ちょうど『北斎』という
展覧会をやっていて、妹の希望もあって先ずはそこへ。
(ってか、あべのハルカスって知りませんでしたよ、私、、、)

いや〜、ものすごい人、人、人!この時は整理券が配られるほどでは
なかったけれど、ものすごく混雑してました!

北斎といえば、富嶽三十六景とか、東海道五十三次で知ってはいますが、
もちろん彼の作品はそれだけではないわけで。

約200点という展示の数にも圧倒されましたが、
歳を重ねるごとに変化していく画風の様子とか面白かったし、
北斎の娘さんの描いた絵なども観れて、連れてきてくれた妹に感謝です。

北斎 - 富士を超えて -   素晴らしかったです。


(このあと、怪我をしてしまって入院している甥っ子のお見舞いに。
少しずつではあるけど、日々確実に良くなっている様子が観て取れて
本当に良かった!リハビリは大変だけど、頑張れ!!)


その日の夕食は、妹の家の近くにある『竹うち』という小料理屋で
これまたとても美味しい料理をご馳走になり、さらに妹の家では、
妹が商店街の美味しいお菓子屋さんで買っておいてくれたケーキを
デザートにいただきました。(ともち、ご馳走さま〜!)


そして翌日。せっかくここ(大阪)まで来たのだから、帰りは一旦
京都で紅葉でも観ていくのもありかね?と、ちょっと考えていたけれど、
来る時に新幹線で京都を通過したときに見えた山々は
全然紅葉していないようだったので、まっすぐ東京へ戻ることに。
(信州は落葉していたけど、関西はこれからってタイミングだったのか)

10:30頃に妹のところを出発して、13:10に東京駅着。

池袋西武で昼食をとり、16:00頃には実家に帰ったのでございます。

ビフォー
昼食 before ビフォー


アフター
after アフター(笑)

美味しゅうございました。




翌日 11月11日(土)『兄ィと焼肉、ドキドキ day〜』

兄ィというのは、オーストラリア在住のブログ友達です。

兄ィの本職は"殺し屋"ですが(←嘘)、
その傍ら docdog MAGAZINE で記事も書いています。(←ホント)
その記事の中には、私が描いた挿絵が付いているのもあります。(笑)

兄ィとは、ブログで知り合ってからもう結構長いこと経ちますが、
オーストラリアとドイツ。
お会いしたことはございませ〜ん。

・・・でした、が!

ちょうど私が帰省中に、数日だけカブって兄ィも日本(都内)に!

「え?だったら会っちゃう?」ってことになり、
一緒に焼肉食べて来ました〜。


東大和市翠園1
場所は東大和市にある焼肉屋 『翠園』

兄ィも私もドラマ『孤独のグルメ』が好きで、それに登場したお店のどこかに
行ってみようと企んでおりました。
どのお店も美味しそうで、食べに行きたいところばかりなのですが、
お互いが行きやすい場所、いま食べたいものとか考慮して、ここに決定!

座席数が多い店ではないので、予約しておきたかったけれど、
週末の予約は受けてないとのことだったので直接行ってみるしかない。

夜の営業開始時間(17時)に行っておけば座れるかな?どうかな?と、
とりあえず、16:30 東大和市駅で待ち合わせ。

「兄ィですか?初めまして!由麻です」

や〜、こういうのはやっぱ、照れ臭いですよね〜。

「じゃ、向かいますか」と、翠園を目指して歩き出し、
10分〜15分で着くはずだったのに、
、、、なぜだろう。道に迷いました。。。
(私が筋金入りの、、、だからだろう?)

翠園は、東大和病院の近くにあるらしいお店だったので、
道ゆく人に「東大和病院はどこですか?」と尋ねながら、尋ねながら
ようやく営業時間開始ギリギリの17時に着きました。(ほっ)

お店の入り口で並んでいた常連さんっぽいお客さんも少しいましたが、
私たちも無事に席を確保できて、

「さぁ、焼肉じゃぁ〜!!」です。


東大和市翠園2

実は兄ィ、今回のメルボルンからのフライト(夜中の便)に乗り遅れていたそうで、
(=フライトは前日の夜中だった)それでもプレミアム席が一席だけ空席が
あったので、エコノミーとの差額を支払う事で結果日本に来れたって話には
びっくりしましたけど、、、

でもなんか初めて会った気がしませんでしたね〜。

たわいもない話をしながら、焼肉もいっぱい食べて(美味しかったです!)
一時間半くらいお店に居たかな?

兄ィがお店の人たちに、
「ごちそうさまでした〜!今日はこちらで食事がしたくて
ドイツとオーストラリアからやってきました〜」
とあいさつして、
「あらまぁ、それは遠いところをわざわざ〜!ありがとうございますぅ〜」
と女将さん。(確かにどちらも遠いところやな〜)


私と兄ィは今度は道に迷わず(笑)無事に東大和市駅に着いて、
「まぁ、これからもお互いに元気で頑張りましょうね〜」と言ってお別れ。

や〜、面白いね。

滅多にない事だから、こんな会いかたはドキドキで楽しい。

兄ィも貴重な時間をありがとね〜。
またいつか一緒に美味しいもの食べに行けるといいですね (^_^)/


今日はここまで〜。でも続くよ、後半の帰省話〜。(頑張れ、自分!)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

いま、アドレナリンが出てる気がする。。。


紅葉の(落葉の?)信州バスツアー。その2
2017年12月27日 (水) | 編集 |

先週で今年のお仕事(=バイト)が終了しました。
(まじ死んだ、、、)
なんとか『巻き』で進めたかった続きの話でしたが、
ようやくって思ったら、、、もうクリスマスも2日目、、(^▽^;)

Frohe Weihnachten!!
(ドイツはクリスマスが2日間ありますからね〜。
この挨拶もあと8時間ほどは有効で。ドイツ時間だけど、、)

とにかく年内には『妹たちとの4日間』まで更新したいと
強く、強〜く自分に願っておる次第でございます。。。


で、続き。

温泉っ!! は好きですが、長湯ができない私。
ホテルに着いてから万座温泉廻りをする時間はありましたが、
宿泊先のホテルにある『石庭露天風呂』でもう十分。

その後ビュッフェの夕飯でお腹いっぱいになって1日目が終了〜。


バスツアーの2日目は、7:30から朝食をとって9:00出発。

白根山へ
またまた天気に恵まれた中、バスでぐねぐねと
志賀草津高原ルート(国道292)を白根山へと向かいます。

実は雪が残ってた場合は通行止めになるらしいので、朝になってからでないと
白根山まで行けるかどうかわからなかったそうでが。
(普段の行いが良い私たち、うえ〜いっ!です)


白根山の駐車場
9:25頃に白根山(の駐車場)に到着。

ここから『湯釜』まで歩いて20分くらい登っていきます。


湯釜へ
このような石が敷かれた道がずっとなので、超歩きにくいんですけどね〜。
(なぜこんな道にしたであるか?)


白根山より3

湯釜まであと一息のところで見た景色がなかなか良かったです。


白根山より1
向こうに見えてるのは、何アルプスでしょうかね??(北??)


湯釜2
おばさん3人、ヒーコラ言って登って、見えてきましたっ!

「わ〜、ここが湯釜かぁっ!」
(って、、おや?ここ来たことあるわ、、20年以上前に、、?)


湯釜
天気がいいので、ずっと向こうまで見えましたよ。

霞んで見える遠くの山々がいい感じですなぁ (≧∇≦)


さて、ここで与えられていた時間は約50分間 (>_<)
ささっと写真を撮って、またゴツゴツの下り坂を恐る恐る降りていきます。
(なんせ、私も膝が故障中ですから、こんな下りはきついな〜)

駐車場にあるお手洗いに速攻で寄って、10:15 出発。


白根山より2

再び志賀草津高原ルートを、次の目的地である信州中野へと向かいます。
(りんご園に行くのだ〜

途中、『日本国道最高地点』(2,172m)を通過したのですが、
まぁこのバスツアーでは停車せずです。ん〜、残念〜。

少年誌の『弱ペダ』で、ちょうど今 "彼ら" が走っている、
インターハイ3日目のゴールが確かココなんだよなぁ〜。
ってちょっと思い出してみたり(笑)


信州中野へ
眺めはいいのだけど、紅葉は、、、全く無かったですね〜。
11月上旬のこの辺りはもう紅葉終わってるんですね。。。
まぁ、雪降っちゃうくらいですもんね。


一度ドライブインで30分間の休憩が入り、

りんご園1
11:15 信州中野のりんご園に到着。

ツアーイベントでは、どのりんごでもいいので『2個』狩って良し!


りんご園2

ここでの滞在時間は40分間。(むむ、急がねば!)
ひや〜、でもどれも美味しそうだな〜!悩む〜!!

りんごの『狩り方』と『特徴』を教えていただき、いざっ!!


アカギ
私は、この『アカギ』という小ぶりのりんごと、
(ドイツによくある大きさだな?)


シナノゴールド
この、『シナノゴールド』を狩りました (≧∇≦)
(でかい〜、キレイ〜)


フジ
これは何だったかな?『サンふじ』って品種?
「収穫の時期はもう少しだけ後なんです」というりんご。

お店の中ではこのりんご園で作っている色々な品種のりんごが
試食できまして、

それぞれ甘さ、酸味、食感が違ってて美味しい、楽しい。
あ、、、試食してから狩ればよかったのか。。。

でも私が狩ったりんごで、自分的には正解でしたよ。(ぐっ!)


りんご園でゲット
ぶどうの小さいパックも買って、またバスへ。

バスの中で、"信州みそ豚弁当" というお弁当をいただいて、

松川渓谷へ。


松川渓谷1
かろうじてバスの中から撮れた、松川渓谷にかかる赤い橋。(高井橋)
松川渓谷のパンフレットなどの表紙をよく飾っている橋です。

ツアーの順番的には、この橋の少し先にある、

八滝
この八滝(やたき)』展望台に寄って、15分間ほど休憩。

本来は、雷滝という名勝の滝の観光も予定されていたのですが、
10月の台風の被害で道路が通行止めになっていて、
残念ながらあらかじめ寄れないことが決定していたのです。。。(>_<)
(滝の裏側っての、見てみたかったなぁ〜)


松川渓谷2
雷滝への観光が無くなったぶん、ツアー時間も前倒しになり、
最後、あの赤い高井橋をちょっと歩いて、
一応これで2日間の信州バスツアー終了です。(13:30 )
(後はひたすら帰路につくだけ〜)


松川渓谷3
高井橋からの眺め。


帰りは長野県のドライブインで、信州そばの無料試食をさせていただき、
(美味しかったので、ゆっくりお蕎麦が食べたかったところでしたが)

17:00 高坂SAで15分間のトイレ休憩をとり、
17:45 入間市駅〜 18:10 小手指駅到着!

家に荷物を置いた我ら3人は、駅前のガストで夕飯をとったのでした〜。
(はい、お疲れさん!)


とにかく、いいお天気だったな〜。
そして信州りんごの大ファンになりました。

ペタさんは残念だったけど、またまた素敵なバスツアーを用意してくれた
『おかん様』に大感謝です!ありがとね〜!!m(_ _)m
(かよさんも、一緒に行ってくれて、ありがとね〜!)


さてっ!続きは一挙、数日分をまとめて書きま〜す!
(本気!まじで!、、まじで?、、うん、まじで、、、)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

これ、書き始めた時は、あと8時間クリスマスだったけど、
アップする今現在、あと3時間切りましたね、、、ヒョエ〜


紅葉の(落葉の?)信州バスツアー。その1
2017年12月16日 (土) | 編集 |

先週、妹トモチとその友達の福ちゃんがこちら(シュトゥットガルト)に
遊びに来て、クリスマスマーケットなどを楽しんで、
私ら(ペタさんと私)との"怒涛の4日間"を過ごして行きました (≧∇≦)

トモチ「妹たちとの4日間ブログ、よろしくね〜」

う・・・・。まだ11月の帰省話しが序盤なのである。

というわけで、『巻き』で進めたいとは思っていますが、
もうしばらく私の帰省話しをお楽しみください(笑)


11日2日(木)に無事(??)実家に着いて、
翌日の3日(金)は時差ボケMAXで、
母と所沢に買い物に行ったけど、寝ながら『プロぺ通り』を歩いて、
寝ながら『大戸屋』でホッケ定食を食べた記憶しかありません(^▽^;)

4日(金)はいつもお世話になっている美容室(昭島市)で
約一年半ぶりにカット&カラーをしてもらって、そしてその近辺の
デパートで主に衣類のショッピング。
何せドイツからの荷物はお土産ばかりで、自分の着るものを
ほとんど持って来てなかったですからね〜。。。

まぁ、3日〜4日は特筆するような過ごし方はしなかったので、
5日〜6日の『バスツアー』の思い出話しから始めま〜す。

そのバスツアータイトル
『4食付き!リンゴ狩り&姉妹館の湯めぐりもお楽しみ
錦秋の松川渓谷・雷滝&乳白色の名湯!
7つの紅葉めぐりと万座温泉17時間滞在』

      (クラブツーリズム)

すごいっしょ? (≧∇≦)

この帰省のチケットを取ってすぐ(9月初め)に
母がこのツアーに申し込んでくれておりました!
(母と叔母のカヨさんと、私とペタさんの4人分で)

まぁ、ご存知の通りペタさんはドイツ居残りとなりましたので、
母と叔母と私の、女三人衆での参加で、
5日(金)の朝7:50 所沢駅前出発のツアーバスに乗り込みました。

途中、上里サービスエリア(懐かし〜!)に寄って、
11:00頃、最初の到着地はこちら!
 
雲場池1
軽井沢の雲場池(くもばいけ) 雲場池


雲場池2
11月5日現在・・・落葉で〜す (>_<)

ここの今年の見頃はいつだったんでしょうね〜。10月下旬ですかね〜。
紅葉が池に映り込んで、とても綺麗なんだそうですよ。

雲場池3
でもまぁ、紅いモミジが残っていたところで水面を覗き込んでみたら、
池に落ちた葉が、まるでそこで紅葉しているように綺麗でした (≧∇≦)


この雲場池で約30分間の散策時間を経て、次に向かったのはこちら。
 
白糸の滝
白糸の滝 (12:00頃)
白糸の滝(長野県)

駐車場から歩いて滝を見に行って戻るまでに与えられている時間は
やはり30分間だったので、
ピャ〜っと行って写真撮ってピャ〜っとバスへ戻るって感じです。(^▽^;)


浅間大滝
次に向かったのはここ。 浅間大滝 (13:00頃)

と、そのすぐ下流にある、

魚止めの滝
魚止めの滝
「魚が登りきれないほど激しい滝」というのが名前の由来だそうです。


この日の観光コースはこれで終了で、(13:40頃)
一路、宿泊先の『万座高原ホテル』へと向かいます。

ツアーバスでひたすら登って登って〜、、、

万座温泉へ向かう1
万座温泉あたりに来ると、なんともう雪が!!


万座温泉へ向かう2

11月5日現在で、この辺はもう秋というよりも初冬なんですかね〜。。。

そして、硫黄の匂いがだんだんと強く感じるようになり、

万座温泉到着
15:00 ホテルに到着〜!  万座高原ホテル

さーて、夕飯前に
「温泉じゃぁ〜っ!」


というわけで、続く、、、です。m(_ _)m

(一気に次の日の行程分まで終わらせたかったんですけどね〜)
スンマソン、、、



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

あ"〜、くしゃみ・鼻水・寒気、、、
風邪の初期症状ですな、、、あったかくして寝よ、、、

みなさんも気をつけて!!(>_<)