ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
栗餡があったので(^_^)
2017年03月21日 (火) | 編集 |

アジアショップといえば、私は月に2回くらいの利用ってとこですが、
たいていは、StuttgartのSchwabstraße駅(出てすぐ上)のところにある
『cash & carry』という店を利用しています。

で、先日そこで『栗餡』を見つけたので、試しに買ってみましたよ。
 
アジアショップで
『栗のスタッフィング』
"スタッフィング"って言葉は知りませんけど、
『餡(あん)』ってことなんでしょうね。

内容量 500g で、3,49ユーロでした。(結構どっしり)

店の棚から手にとって、思い浮かべたのは『どら焼き野郎』

餡子の代わりにコレをはさんで食べてみよう (≧∇≦) と。。。


栗餡どら焼き1

家には、どこそこのパンケーキミクス』ってのがあったので、
それを使ってどら焼きサイズのパンケーキを焼いて、
この『結構どっしり野郎』(=栗餡ね)をはさんで、


栗餡どら焼き2
はいっ、むふ〜〜♡

なんだかちょっと栗餡の量をセコくはさんでしまったけど、
それでもまぁまぁ『栗』の味、してるんじゃないかな〜〜〜?
甘さ控えめで、結構好きかも〜。

このときはその『パンケーキミクス』1袋で、
6個くらいの『栗餡どら焼き』を作りましたが、
栗餡はまだかなり残っており、

翌日、やはり家にあった
どこそこのホットケーキミクス』ってので作ってみましたよ。
 
栗餡どら焼き3
生地が違うからか、随分と見た感じが違ってますけど、、、

ホットケーキミクスを2袋使って、14個くらいの栗餡どら焼きになったけど、
栗餡野郎はまだ余ってて、、(嬉しいけど、、)

その後は残りをトーストに塗って食べたりしてますけどね、
まだ余ってるんですわ〜。(嬉しいけど、、)
もう、そのまま食べちゃおうかな?(^▽^;)

まぁ気に入ったので、また次も買ってこようと思ってますよ。
(あずきの餡子もあればいいのにな〜)
※後日談:あずき餡子、ありましたわ。ほほほ。(2,29ユーロ)


話は変わりますが、

日が長くなりましたね〜♪
ちゃんと暖かくもなってきたし。


ピンクの花
ウチのアパートの入り口でとてもいい香りを放っている、
名前はわからないけどこんなピンクの花とか、


黄色の花
『サンシュユ』(っていうのかな?とウチの母より)の黄色い花を見ると
表情も気持ちも柔らかににしてくれるって感じです。(^_^)


あ〜、お弁当持って出かけたいなぁ。

おやつはこの『栗餡どら焼き』ういろう野郎だな、うん。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

約一年ぶりにシフォンケーキを作りましたよ!(プレーンのと抹茶の)
形は正直言って『大失敗』でしたけど、"ふわっふわ"で味もGOOD!!
ただ、"ふわっふわ過ぎる"ので、ナイフで上手く切れましぇ〜〜〜ん。
ヒヨコをそぅっと持つ感じのシフォンケーキなのでぇす(^▽^;)


スポンサーサイト
もうちょっとだけWilhelma
2017年03月11日 (土) | 編集 |

前回、Wilhelma(ヴィルヘルマ動植物園)の『ファンクラブ』
会員だよん、ということを書きましたが、
Fördervereinというやつで、後援会みたいな感じで、
会費は年間60ユーロ(ペタさん)。 ※私は"パートナー"で45ユーロ
年間の入園が無料になり、毎年ここの動植物や風景写真を使った
カレンダーが送られてきます。

このファンクラブ会員は、動植物園の『支援』が目的なので、
単に年間入園し放題だけなら、『年会員』の方が安いですけどね。
(55ユーロですかね)

ドイツには、動物園、水族館、遊園地やテーマパークといった娯楽施設が
日本みたいにたくさん無いし、ドイツ人ってどこで楽しんでるのかなぁと
不思議でしょうがない私にとっては、
このヴィルヘルマは私の『ささやかな娯楽施設』なわけですが、

ここ『動物園エリア』に関しては、行く目的は ただひとーつ!!

カ・ワ・ウ・ソに会う!!!
(そんだけ!!)

一応この動物園には、1,200種 11,000のTier(動物)がいると
記されていますが(Tierって虫とか魚も含まれるんですけどね)
どんだけいようが、私が見たいのはカワウソ野郎オンリー。
(だって、ラッコいないんで、、、)

カワウソといっても、日本のコツメカワウソみたいな
小さく可愛い野郎どもではなく、
ユーラシアカワウソという結構デカイやつが、ここヴィルヘルマには
2頭いるのだけど、もう何年も会えてません、、、(>_<)


ヴィルヘルマのカワウソ2
(何年か前に会ったヴィルヘルマのカワウソ)


しかもこの日は会いに行くどころか、あちこち工事している関係で
カワウソやビーバーのいるエリアへも行けませんでした、、、
(なので、私はもう帰る気満々


温室のツバキも鑑賞したことですし、この日は外にいる動物たちを
あとちょっとだけ見て回っておしまい。

シロクマ
シロクマとか、


ニホンザル
ニホンザルとか、


ペンギン
ペンギンとか、


牛
シュヴァーベン牛とか、


豚
シュヴァーベン豚とか、、、


そうそう!!

クリスマスにご家庭でツリーとして飾られていたモミの木は、
回収後、ヴィルヘルマの動物たちの餌になってるらしいですよ。
 
ラクダ1



ラクダ2
ラクダの餌〜。


ヤギ
ヤギとか羊の餌〜。

おいしい? んなわけないか?


ヴィルヘルマには、ワニやトカゲ、ヘビなどの爬虫類の展示もあります。
(※ 昆虫館には絶対に入らない私!!)

ワニ
ワニは一頭だけだけど。


トカゲ
エリマキトカゲ(結構いるね)


ヘビ
ヘビ、、、っておいっ!!!(このケースのは展示待ちとの事)

ヘビは大小、全部で10種類くらいの展示があるかな。


あと、日本の水族館と比べたらとてもショボいけど、
『水族館』もあります。

水族館

特に『すごい』のはいないけれど、


こいつにはしばし釘付けになりましたよ(笑)
 
ナマズ
Elfenwels(ナマズの仲間のようです)
流れの速い川に生息していて、この吸盤状の口で
岩とかにへばりついてるみたいです。


デンキウナギ
Zitteraal(デンキウナギ)

発電(音付き)の様子が見れるのは、ちょっと面白いかも。


ヴィルヘルマの最新情報(3月10日現在)としては、
9年ぶりに『ライオン』が戻ってきたようですよ。
(フランスのミュルーズから、2頭の若いオスのアジアライオン)

まだ越してきたばかりなので、彼らがここに慣れるまでは
もうしばらくお目にかかれないみたいですけどね。


というわけで、またマグノリアが咲く頃に出かけてみようかと思います。




<おまけ>

ヴィルヘルマに新しいお土産(メダル製造機)が登場!!
 
お土産

う〜〜〜む、、『紀念品』って、、、(-""-;)
日本語は嬉しいのだが。

(こっそり張り替えて来るべき??)




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

新しいこと始めて、新しい出会い。
なんか嬉しいかも〜(=^.^=)