ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
夏の思い出(って、やっぱチャリかいっ!)
2016年09月21日 (水) | 編集 |

お久しぶりでございます。m(_ _)m

急に寒くなりましたねー。

9月だと言うのに先週までは30度超えるような暑い日が続いてましたが、
昨日(9/19)の朝なんて、ウチんとこは体感温度9度とかで。

何、このいきなりの気温差!!(~_~;)
秋を通り越して、冬が来た!みたいな。

特に予定も無い日だったんで、ずっと布団に包まっていましたよ。。。

振り返ってみれば、今年の夏は(今年の夏も?)
特にどこかへバカンスに出かけるでも無く、
バイト〜、部活〜、テニス〜の繰り返しで終わったような。

そして今年の夏の最後の思い出は、
やっぱ チャリですかね〜。(はい、チャリ話スタート)


先日ペタさんもようやく『おニューのチャリ』を得まして、
(私からの誕生日プレゼントねー、370ユーロのヤツねー)
隣りの、もひとつ隣り町、Denkendorf(デンケンドルフ)にある
古い教会まで一緒に走ってきましたよ。
(そんな遠くないの)

ペタさんのチャリと
ペタオヤジのオヤジ色のオヤジチャリ。


Kloster Denkendorf1
Kloster Denkendorf
(デンケンドルフ修道院)

この小さな町のシンボル的建物で、現在はエバンゲリッシュの教会です。

Kloster Denkendorfパンフ
全体は、まぁこんな感じ。(^▽^;)


Kloster Denkendorf2
歴史はさかのぼる事1128年頃に始まり、当時エルサレムへの聖地巡礼は
遠いし非常にコストがかかるので、ここをエルサレムの代わりというか、
祈りをささげる参拝の場所にしちゃおうと登場したようです。

『Klein Jerusalem』(小さなエルサレム)

この周辺の地域では、今でもそんな風に呼んでいるそうですよ。


Kloster Denkendorf3

そして、神秘的というか、ちょっと不気味な感じがする場所が
地下にあります。
 
Kloster Denkendorf4
Krypta(クリュプタ)と言って、『地下墓室』があります。
エルサレムにあるキリストの墓をイメージしており、

キリストの『復活』後なので、空っぽの墓なんですけどね。

多分この地下がこの教会のハイライトなんでしょう。

Kloster Denkendorf5

天井アーチに描かれた絵や、

Kloster Denkendorf6



Kloster Denkendorf7

柱の彫刻など、すごく古いものだと感じさせられます。


Kloster Denkendorfの広場から1

教会の前の広場からの風景。

Kloster Denkendorfの広場から2


小さな湖(池と言うべきか)もあるけれど、それは特別な感じでは無いな。


Kloster Denkendorfの池の周り1

でもその箇所箇所を切り抜けば、木漏れキラキラで
夏の眩しさなんかを感じました。


Kloster Denkendorfの池の周り2



Kloster Denkendorfの広場から3
あら、あたしの素敵なチャリもキラキラ。(≧∇≦)


Denkendorf
帰り道、高台からデンケンドルフの町を一望するのも気持ちいい〜。

で・す・が、、、

実はこの新車ペタさんとの初ライドは、自転車が倒れたり(ペタさんのね)、
チェーンが外れたり(ペタさんのね)、それ故にアップダウンな帰り道を
私も一緒にチャリから降りて歩いたり、しかも近道と思って『いばら』道を
行こうとするもんだから、トゲが足に刺さりまくって、
「いてーんだよ、ここはっ!あたしゃ戻るぜ!!」と大暴れしたり(私がね)、

もうさんざーん (-""-;)

やっぱペタさんとは、あまり一緒に走りたくないなと感じた、

そんな夏の終わりでございました。。。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

最近お気に入りの言葉(セリフ)。
『ケツが毛ダルマ』..... by 銀魂 (≧∇≦)/


スポンサーサイト
なにっ?!老化防止?(いやいや、アンチエイジングって言おうよ、、)
2016年09月08日 (木) | 編集 |


ウチの庭で『自生』している コレ。

ブラックベリー1
(独:Brombeere ブロムベーレ)


ブラックベリーってやつですね?

ブラックベリー2

7〜8月、森の中でもアチコチ野生でなってるこのブラックベリー野郎。
ウチの庭でも豊作でした。(=ウチも野生ってことやね)


ブラックベリー3

どんどん摘んで食わないと、すぐに痛んじゃうから!! (*_*)


ブラックベリー4
この色からも分るように、アントシアニンなどの『ポリフェノール』
"若返りのビタミン"とも言われる『ビタミンE』をたくさん含んでるそうでーす。

ポリフェノールもビタミンEも、強い抗菌・抗酸化作用があるそうで、

老化防止(いや、だからアンチエイジングと、、)に
期待ができるらしいのです♡

『ジャム』にするのもいいんでしょうけど、面倒なので
そのまま食べてますけどね。。。

甘酸っぱいけど、酸っぱ甘い(笑)のもあるので、

練乳
『練乳』かけて食べてます。
ドイツにも練乳があった♪)


9月8日現在、まだ庭で穫れるけど、そろそろ終わりかなぁ?


ほおずき
もうこうしてホオヅキが可愛いし、


カボチャ
近所の農家にも、カボチャ野郎が並びだしました。

秋の気配であるわ。。。

朝晩、ほんと涼しくなってきたなぁ、、12度とか13度とか。
でも日中はまだまだ暑い日が多いですかね。
今日は30度超えるらしいわ〜。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

これから『フォー』食べに行って来ま〜す。
バイクで行くんだけど、、道に迷いませんように。(^人^)



熱波の中でのワイン村、、(*_*)
2016年09月01日 (木) | 編集 |

40 Jahre STUTTGARTER WEINDORF
(第40回 シュトゥットガルト ワイン村)

開催期間:8月24日(水)〜 9月4日(日)

に行ってきましたよ。

ワイン村1

1976年から40年間続いている、Stuttgartのワイン祭りです。


毎年友達と一度は来て、ワインと軽食を楽しんでいましたが、
(去年は素通り、、、)
今回は夜勤明けのペタさんと、8月26日(金)に行ってきました。
...ペタさんはこの日も夜勤があるんですけどね〜、、、


ワイン村2
40軒ほどの『あずまや』というか、ワインハウスが設置されるのは、
Schillerplatz(シラー広場)から、


ワイン村3
Kirchstraße(教会通り)


ワイン村4
Marktplatz(マルクト広場)まで、まぁ、クリスマスマーケットの
開催場所と同じですな。


ワイン村5

どの屋台も素敵に飾り付けされていまして、


ワイン村6
屋根のデコレーションを見て回るのも楽しいのですよ。


ワイン村9
おっと!看板が逆さまですよ (*_*) 狙ってるのかっ?!


しかしながら、Stuttgart近郊でも8月半ばからまた
夏が戻ってきた感じで連日の猛暑、、、

ワインを飲む目的なので、車ではなく電車で来たのが
13時近くでしたが、もうホント暑い暑い!!

体感温度35度
体感温度で35度、、、 熱波ですってよ、熱波!!

あまりに暑いからか、そんなに混んでは無かったんですけどね。
(夜は相当混みますよ)

ワイン村7

早くどこかに座って冷えたワインを飲みましょっ!

というわけで、私達はシラー広場の一角にある
『Zur Zaißerei(ツア ツァイセライ)』というお店に入りましたよ。
(ペタさんの小学校時代の友達の家族が営むお店らしいです)
 
Zur Zaißerei1
中の様子もなんだかラブリ〜♡


Zur Zaißerei2
なんとも可愛らしい装飾ですな。


Zur Zaißerei3
では、さっそくワインをいただきますか♪

私は『Samtrot Rose』というロゼ(右)。冷たくてフルーティな味わい。
( 0.25L 5.80ユーロ)

ペタさんは何か赤ワイン。(ぬ、ぬるい、、、常温だからだけど、、)

やっぱ私は冷えたロゼか白ワインが好きやわ。


Zur Zaißerei4
お腹も空いてきたので、私は『Zwiebelkuchen ツヴィーベルクーヘン』
シュヴァーベン地方の『玉ねぎケーキ』です。
玉ねぎの自然な甘さがいいのです。

、、、そう言えば、やはり毎年恒例の Esslingen エスリンゲンの
『玉ねぎ祭り』に今年は行きそびれちゃったな、、、(~_~;)


Zur Zaißerei6
ペタさんは『Flammkuchen(フラムクーヘン)』。私もこれ好き〜。


DSC_07551.jpg
さて、ここで問題です。
この店のメニューのご挨拶のところにあった一文(シュヴァーベン語で)。

"Mir winschad an guada Abbedid ond Broschd!"


標準ドイツ語だと、どうなるでしょうか〜?
(こんなのが飛び交う、シュヴァーベン方言。マジきついっす!!)

いつか『本日のシュヴァーベン語』っていうカテゴリーを作ろうと
ネタを温めております (^▽^;)


Zur Zaißerei5
はい、二杯目、白ワイン〜♪(Zaißerei Riesling)


Zur Zaißerei7
『Wurstsalad(ヴルストザラート)』ソーセージサラダもいただきますっ!

こんなんじゃ、お腹いっぱいにはならないけどね〜。(*_*)
ま、ワインメインってことなんで。


Zur Zaißerei8
とか言っときながら、『Zwetschgenkuchen(ツヴェチュゲンクーヘン)』
食べちゃいました♪

西洋スモモのケーキ。甘酸っぱくて美味しいんですよ。

結構長居(2時間ちかく)したこの店を出て、
もうしばらくワイン村をプラプラ散策。


私は二杯のワインでもう充分でしたが、ペタさんはもう一杯くらい
飲みたいようで、

ワイン村8
マルクト広場の一角で、最後に半分こ。
『Muskateller(ムスカテラー)』マスカットのワイン。
冷たくて美味しかったですよん (^_^)


ペタさんは帰宅した後も、夜勤が待っているというのに
家にあったワインを飲んでましたが、、、(知らんぞ!)

ま、こういった祭りで飲み食いすると、結構な出費となるわけですが、
楽しいので良しとしましょう (>_<)

ってか、祭りと言えば、もうすぐ『ビール祭り』も始まるのか。
『CANNSTATTER VOLKSFEST』
(9月23日〜10月9日)

もう9月になるんですもんね〜、早いわ〜 (*_*)

まだあちぃけど、、、



<おまけ>

ユニクロが来る2

こちらももうすぐですかね?むふ〜♪




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

そういえば、帰りにアイス2玉も食べたんだった、、。
また部活頑張ろーっと!(^▽^;)