ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
さりげなく500km(チャリ話よ)
2016年04月30日 (土) | 編集 |

なんと、前回の最後の『自転車といっしょ』の記事は、
去年の12月なんだなぁと、ちょっとだけビックリ。

というわけで久々に自転車野郎のお話です。

1月はまるまる日本帰省だったし、ドイツに戻ってからも
天気がイイ日しか乗らなかった(乗る気がおきなかった)けど、

気がついたらもう、500km以上走ってました!
サイクルコンピュータつけてからの積算)


暖かい日に
4月12日、「あ〜、ええ天気やわぁ〜」
いつものコース(家からStuttgart空港までの往復 約1時間 17km)を
走ってきたあと、サイコンの積算距離などをチェック。


510km走行
おお、510km 走行!!


29時間半
29時間34分で走ってます。

サイコンを取り付けて走り出したのが去年の11月7日で、510km走行したのが
4月12日ってことは〜、、、

ん?一回に約1時間走ってるので、これだと30回程度。
かなり部活サボってますね、、、
(だって、一時帰省してたんだも〜ん。ドイツも寒かったんだも〜ん)


ちなみに『半径500km』って感じで調べてみたら、

起点を実家の所沢(笑)として〜、
西に見て、鳥取県 倉吉市とか、岡山県 津山市あたりが半径500km

起点をドイツ Stuttgartにすると〜、
ドイツ国内だとベルリン
フランス(パリ)、オランダ(アムステルダム)、オーストリア(ウィーン)、
イタリア(ジェノバ)あたりが半径500km。大体ね、大体。
スイスなんて全土飛び越えちゃうし。
つまりはいろんな国に行けちゃうってわね。


さて、ドイツの4月の天気ってのはもうめちゃくちゃで、
私が例のPostbus野郎でハイデルベルクから帰ってきてからは
雪が降ったり、ミゾレになったりが数日続いて、
部活(チャリ)どころではなかったけど、

昨日(4月29日)はとってもイイ天気。
バイトから帰っての夕方5時半。足が疲れてはいたけれども
いてもたってもいられずに飛び出しましたよ(^_^)/


4月末
コース途中の『ボウボウ』も、ここ空港の畑のボウボウも、
緑が眩しくなりました。


ミズノで
ちなみに私は『暴走の黄色い肉弾頭』として眩しいです。


この日(4/29)までの積算走行距離 574km(33時間)。
所沢からだと、出身地の境港市(鳥取県)まで走った感じだわーい。

増々自転車で走るのが気持ちいい季節ですからね〜。
どんどん走って汗かきたいですよ。
(ご飯食べてても汗かくような人だけど、、)


明日も晴れるといいな〜
もうミゾレとか、勘弁な!



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

実際のところ、最近食べ過ぎでね、、、
消費すべきカロリーがいっぱいあるのですよ、、(*_*)
回せ〜〜、ペダルぅ〜〜!燃やせ〜〜、脂肪ぉ〜〜!



スポンサーサイト

『第四回 壁外調査』(Postbusを使ってみたよ/帰りは、、うが〜〜っ)
2016年04月27日 (水) | 編集 |

で、翌日(4/19)のお話。

友達のお宅で一晩ご厄介になった翌朝、8:30頃出発し、

友達と一緒にハイデルベルク旧市街まで
サクラを眺めながら歩いて行きました。

翌朝
「今日もいい天気になりそうだな〜」


翌朝2

ハイデルベルクの方が、シュトゥットガルトよりも少し暖かいようで、
この日、4月19日時点ではこっちのサクラが見頃。

私の住む辺りでも、数日後にはシュヴァーベンの花見を楽しめるかな。

(去年の『シュヴァーベンの花見』の様子)


Heidelbergへ
ネッカー川と、農場が見えてきました。


Neuburg修道院1
この農場は、修道院と隣接していて、


醸造所
Klosterhof(クロースターホーフ)』というビールを造っています。
(Brauerei zum Klosterhof クロースターホーフ醸造所)

修道院といえば、ビール造りなんですよね〜


Neuburg修道院2
で、こちらがその修道院 Stift Neuburg(ノイブルク修道院)
1130年からの歴史ある修道院とのことです。

濃いピンクのサクラに魅かれて、敷地内に入ってみました。


Neuburg修道院3
ちょ〜っと曇ってきたかな〜。

この濃いピンクのモフモフは、つい手のひらでもモフモフしてしまいますね〜。


こうして、農場や修道院に寄り道したりして、

Heidelberg城
おしゃべりしている間に、もう『ハイデルベルク城』の近くまで。(10:00頃)


Heidelbergの橋
あの橋、アルテブリュッケを渡って旧市街へ。
弟たちと行って以来だなー。あれは2013年の9月か。久々〜。


で、この後は友達に旧市街を案内してもらって、

ビビンバ
お昼は、韓国料理屋で石焼ビビンバ食べて、


St.Anna No.1-1
その後は別腹のアイス食べて。

このアイス、『Grünes Wunder(緑の奇跡)』(抹茶+ホワイトチョコ)と
『Weißer Waldbären Traum(白い森のクマさんの夢)』
(森のベリー+ホワイトチョコ)
の2種類のアイスを入れてもらいました。(すっごく美味しい!)
 
St.Anna No.1-2
『ST. ANNA No.1』というチョコレート屋さんのアイスで、
ちっちゃくて可愛いおばあさんが盛りつけてくれましたよ。


それにしても、いっぱい歩いた2日間だったな〜。
サクラもきれいだったし、楽しかったな〜、と、
いろいろ良くしてくれた友達に、ホントに感謝して帰路に着きます。


が、帰りの『Postbus』で何が起きたか?






置いてかれました、、、

いきなり、ハイデルベルク中央駅(出発地点)で。



どういった状況だったのかと言いますとね、


野郎(Postbus)は、出発時刻前にはバス停のそばにいたんですが、
バス停の標識のある丁度その場所では無い違うところにいて、

「まぁ、時間になったらこのバス停の標識の元にやって来るんだろうな」
思ってたんですよね。Stuttgartで出発した際がそうだったから。
(やはり時間までバスは違うところに停車してて)

自分はもちろん出発の10分前にはバス停にいたし、その標識の立つ場所も
Postbusが停車できるスペースがあったわけです。
でも野郎は別の場所にいる。

んで、「あ、バスが動き出したぞ。こっちに回ってくるんだな」
思ったわけですよ。

そしたら、そのまま行っちゃったんですよね。(出発時刻通りにだけど)


「はぁーっ!?どういうこっちゃ?」と思ったけど、
Heidelberg駅前のバス停のところは広く無いから
一旦ロータリーを出て、ぐるんと迂回して来るんかな?と思って、
もうしばらく待ってみたわけですよ。

結局そのまま戻って来なかったという、、、

・・・おいっ!!・・・


そこでようやく「え~、あそこも乗り場のひとつだったの!?」って、
はたと思い直したって次第。

でもね、乗り場も初めてだし、野郎がそこで乗客を乗せている場面が
あったわけでもないので『そんなの分るかっ!!』って感じ。

(青くなってたよー、私、まっつぁおだよー)

とにかく『乗れなかった』のだと気付いてから、
すぐにペタさんに状況を携帯で連絡して、

ペタさんが「Postbusに確認してみる」ってことになったけど、
結果としては、"もう戻らないし、今日のこの後の運行は無い"ってことで。


で、DB、ICE、Sバーン乗り継ぎで帰るしかなくなったんす(ToT)

あーあ。(帰りの運賃 39ユーロなり〜。ち〜〜〜ん)

私が勝手に『こうかな?』と思い込んだのも悪いけど、知らんし。


ICE待ち
マンハイムで20:30発のICE(ドイツ新幹線)待ち、、、

Filderstadtには21:56到着。
ペタさんに車で迎えにきてもらってたので、その10分後には帰宅しました。
何も食べていなかったけど、なんか凹んじゃって食欲も無く。


以上、『第四回 壁外調査』終了。

調査結果:Postbusは乗り心地良く、安いしおすすめは出来るけど、
乗り場には要注意です。運転手がそういった事を気にするわけも無いし。
だから不安を感じたら、とにかく聞け!! です。



次にPostbusでHeidelbergに行くときは、
きっと野郎をうまく利用できることでしょうけど、

あー、やっぱまだ悔しいわー (`へ´*)ノ



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

昨日、Postbusからメール
「どうでしたかー?アンケートにご協力ください」みたいな案内が来たので、
ようし、文句書いてやる!って思ったけど、7頁にもわたるアンケートの項目に
途中でやる気が失せました。確信犯か!?




『第四回 壁外調査』(Postbusを使ってみたよ/行きは良い良い)
2016年04月24日 (日) | 編集 |

久々の『壁外調査』カテゴリー(^_^)/

いえね、ただ『自由の翼リュック』背負って出かけるだけなんですがね。


「こっちも今、桜がキレイよ〜。良かったら遊びにおいで〜」と、
Heidelberg(ハイデルベルク)に住む友達のお誘いを受けて、

4月18日(月)〜19日(火)の一泊で遊びに行ってきました。


先ずは電車、ドイチェバーン(DB)に乗って行く方法を検索。
「前売りで片道19ユーロ、往復で38ユーロってのがあるな〜」
ちなみにウチんとこ(Filderstadt)からでも、Stuttgartからでも料金は同じ

でも、そうだ!『高速バス』って手段はどうかな?

DeinBus、FlixBus、MeinfernBus などなど、
高速バスを運行している会社がいくつかありますが、

ペタさんがPostbusで使える、ADACの割引コードがあるよ」っつーので
PostbusでHeidelberg行きを検索してみると、

「片道7ユーロ!!」
しかも、ADACの25%割引コードがあるので、片道5.25ユーロ!!

あら、これなら往復10.50ユーロで済んじゃうわ〜♪

現在のPostbusは、以前は『ADAC Postbus』として、提携関係の
高速バスだったようです。

超安いんだけど、往復の運行時刻は問答無用でコレなわけ。
 
行き:8:05 Stuttgart メッセ 発 → 10:05 Heidelberg 中央駅 着
帰り:18:55 Heidelberg 中央駅 発 → 20:55 Stuttgart メッセ 着


まぁ、Stuttgart メッセ(空港と同じ駅)は、ウチからすぐ近所だし
帰りはもっと早いのがあればイイけど、ま、いっか。

前置きが長くなりましたが、そんなこんなで、
一泊分の着替えなんかを『自由の翼リュック』に詰めて、
Postbus野郎 デビューです。
 
Postbusメッセのとこ2
Postbus(ポストブス)ドイツポストが運行する高速バス

ちょっと可愛いかも〜。

Postbusメッセのとこ1
4月18日(月)7:50頃 Stuttgart (Messe - Ost)

野郎は最初、この『バス停』 "向かい側" に停車していましたが、
出発時刻ちょっと前に『バス停』標識のあるところに移動してきました。

(まさか、あの "向かい側" が乗り場じゃないよね?とちょっとドキドキした)


Postbus中
ネットで購入してプリントアウトした、QRコードのあるオンラインチケットを
運転手に提示して乗り込みます。

平日だからか、半分以上が空席で、座席も好き勝手に適当、、。


Postbusで出発
そして、ほぼ時刻通りに出発しましたよ。(ひとまず、ホッ)

車内では、無線LAN(WLAN)が無料で利用できるので、
道中の2時間、持参していったiPadでずっと動画観てました(・ω<)/

約一時間走行した頃、一度どこか(どこ?Karlsruhe ?)の駅前の
やはり同じような高速バスが停車するバス停で、20分ほど停車。

到着予定時刻(10:05)前には、Heidelberg 中央駅に着きましたよ。

途中の20分間の停車が??ですが、それが無ければ1時間40分程度で
Heidelbergに着くってのは、DB(ドイチェバーン)より速いかな。
乗り換えとか無いし。

乗り心地は快適だったし、値段が安い。
「Postbus、オススメだわ〜」ってのが感想でした。(行きはね、、)


友達とはHeidelberg中央駅で落ち合い、トラム(路面電車)に乗って
Weinheimヴァインハイムという町へと向かいました。

(直訳すると『ワインの里』っぽいけど、特にワインとは関係ないみたい)


や〜、とても可愛らしい町でしたよ。

Weinheim1
Altstadt(旧市街)は、やはりというか、木組みの家々が建ち並び、
Gerberbachという小川の周辺は、Gerberbachviertel(ゲーバー川地区)といって
中世〜近世まで、皮なめし職人(独:Gerber ゲーバー)が集まり、
ギルト(独:Zunft ツンフト)を結成していたようです。


Weinheim2


Weinheim3



2つの城址
左奥に見える Wachenburg(ヴァッヒェンブルク城趾)と、右の
Burgruine Windeck(ヴィンデック城趾)があるため、
この町は『Zwei-Burgen-Stadt(二つの城の都市)』と呼ばれるそうです。


ヴァインハイム城
Weinheimer Schloss(ヴァインハイム城)
現在は、市庁舎、博物館、レストランとかが入ってます。

にしても、お庭の芝生がキレイに刈られているわ〜と思ったら、
 
ホンダの芝刈り機
POWERED by HONDA(ですよね〜♪)

イイぞ〜、頑張れ!! ホンダ!!(私信)


レバノン杉
1720年に植えられた『レバノン杉』ってのもある。
(貼り付いてみました、、)


Marktplatz2
11:10 Marktplatz(マルクト広場)


Marktplatz1
洒落たレストランやカフェが並びます。


ランチ1
ちょっと早いけどね、ランチにしますかね。(11:30頃)
壁外調査の際の必需品、自由の翼リュックはどこかで写しておかないとね!)


ランチ2
はいコレ、ランチ!
(温かいほうれん草スープに、パン、コーヒーも付いて9.8ユーロ)

付け合わせのジャガイモ(主食?)と、ほうれん草スープ(大量)が
めっちゃ美味しかったです。また食べに行きたいくらい!

お腹いっぱいになって、次に向かったのは
この広場のすぐそばの庭園、ヘルマンスホーフ
 
ヘルマンホーフ1
Hermannshof(ヘルマンスホーフ)


へルマンホーフ2
いろんな形や色のチューリップが、わっさわっさと見事でした。


ヘルマンホーフ3
なんか、自由に咲いちゃってますって感じで楽しい。


日本のリンゴ?
あー、これはリンゴの花だね〜♡


日本のりんご?
と思ったら、日本のリンゴですって!?(Wildapfel 野生のリンゴ?)


白い水仙
真っ白な水仙って珍しくないかい?(^_^)


Postbusを使ってやってきた、Weinheimでの友達との散策。
かわいい街並に、眩しい緑、鮮やかな花々。
そして天気が良くて何よりでした。


さて、翌日、私は無事にPostbusで帰れたのかっていうと、、、

・・・それはまた別の話。(王様のレストラン風に)

ってか、普通は無事に帰れるやろー?普通は!!

(普通じゃない私、、、)

続くよ。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

バレーボール(のボール)買っちゃった。
一人でトスの練習でもします(*_*)




4月前半、桜を追いかけてました
2016年04月16日 (土) | 編集 |

早くも4月も半分が過ぎましたので、
ここでちょっと近況報告なんぞ。

先ず、を追いかけてましたね〜。

2013年の春から、毎年の恒例行事として
友達夫婦とペタさんと私の4人で見に行っている
Schwetzingen城(シュヴェツィンゲン)の庭園の桜。
(ハイデルベルクの近くです)

今年は4月2日(土)に行ってきました。
(ウチからは酷い渋滞とか無ければ、車で約一時間半)

2016年Schwetzingen桜1
天気は曇り、でもコート着て歩くと汗ばむ陽気。
桜は全体では『七分咲き』かな〜、って感じでした。


2016年Schwetzingen桜2
でも見応え十分。


2016年Schwetzingen桜3

ちなみに去年(4月9日訪問)はこんな感じ

今年は桜の木の下とか、そばで、敷物しいて『お弁当』などを食べてる人達
(日本人、中国人、ドイツ人も)が、去年より増えていました。


2016年Schwetzingen桜4
水仙も桜に負けず劣らずキレイです。


2016年Schwetzingenバロックおばさん
バロックおばさん達(レディー達)もいたりして。
彼女達の近くにいると、この由麻クマもスマートに見えそうですな。(*_*)


ノリノリな彼女1
お!一人ビデオ撮影中の女の子を発見。


ノリノリな彼女2
Sie ist ganz dabei!!

扇子を持って、超ノリノリで "激しく" 踊っていたんですけどね。
音楽とか全く聞こえなかったんだけど、、?

でもきっと、あれですね。
Toutubeとかに『〇〇踊ってみた』的なのでアップするんかな。

若いっていいね。(ぼそっ)



4月7日(木)

ウチの近くのHohenheim城(ホーエンハイム)の庭園の桜チェック。

大学(ホーエンハイム大学/中核は農業科学部)でもある
ここのお城の桜は、2014年の春にようやく初めて知りまして、
それからは毎年楽しみにしているのです。
(ソメイヨシノを含めて色んな種類の桜の木が植えられていますよ)

、、、、が。

2016年Hohenheim桜1
まだまだ今一歩でした、、。
(他の種類の桜では、大分咲いているのもありましたけどね)


2016年Hohenheim桜2
ちなみに上 の、まだまだ桜は『東京さくら』
プレートに書かれています。

2016年Hohenheim桜3
暖かい日が来れば、一気に咲きそうなんだけどね。


2匹のリス
ま、この日は、ここの庭園を散歩する楽しみのひとつの
『リス野郎と遭遇』が出来たので満足。
木に登っていった2匹のリスを一度に撮れたのれす♪




4月12日(火)

再びホーエンハイム城の庭園へ。

前日(11日)は、かなり暖かい日でしたしね、
もう満開の桜もあれば、終わりのもありましたね。


2016年Hohenheim桜4
この辺のはもう散ってるし、、、


2016年Hohenheim桜5
距離を置いて眺めると、ちょっとスカスカだけど、


2016年Hohenheim桜6
個々としては、まだまだ充分キレイ。


2016年Hohenheim桜7
うん、かわええ!


2016年Hohenheim桜8
天気は朝から曇りがちだったけど、ここに到着するや否や、
『雨→アラレ(まじで)』からのぉ〜、


晴れた1
青空っ!!


晴れた2
ドイツの4月は、わけワカメ。(一年で一番メチャクチャな天気)


2016年Hohenheimおかめ桜
でもってこれは『オカメ』ちゃん。


ふくばな
『ふくばな』


うみねこ
『うみねこ』


2016年Hohenheim桜9



Spire
『Spire』


ここ、ホーエンハイム城の庭園の桜の種類については
昨年わりと詳しく書いてますので、こちらを参考にしてくださいね!


2016年Hohenheim東京桜1
"5日前のまだまだ桜"『東京さくら』は満開っ!


2016年Hohenheim東京桜2



2016年Hohenheim東京桜3



2016年Hohenheim吉野桜1
これまでの桜とは結構離れた場所にあるこの桜。


2016年Hohenheim吉野桜2
『ヨシノサクラ』とプレートには表記されているので
『ソメイヨシノ』と解釈しても良いのかと(?)。


2016年Hohenheim吉野桜3



ホーエンハイム1
で、ここホーエンハイムはマグノリアも見事で、


ホーエンハイム2
やはり丁度、見頃でしたよ。(^_^)


マグノリア

来月(5月)は『牡丹』『ツツジ』がキレイなんだよね。
それも今から楽しみなのです。


え? この日の『リス野郎と遭遇』は?って?

リス野郎
もちろん、しましたよ〜♪
(撮れた写真はコレだけだけどね、、、)


ま、2016年の春も、ドイツにいながらも『桜』を楽しめて良かったです。(^_^)




<おまけ>

次の日(4月13日)も行ったのよね、友達とホーエンハイムの庭園に。

桜は昨日の今日なので、お天気(残念ながらの雨天)以外に大きな変化は無し。

だけどまた『リス野郎』に会えるといいなと期待していたら、

リス野郎2
いたっ!!


リス野郎3
待て待て待てぃっ!!
(なんか以前もこんなのあったな?)


リス野郎4
あー、高い所に登っちゃったね〜。
(私のカメラじゃ、これでも"撮れた"方です)


リス野郎5
おっ!こっち見た!!(かわいいぞ、おまえ!)

いつか『リス野郎と遭遇』特集をしないといかんな〜♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

1月の日本帰省話は終わってないのよね。
あとひとつふたつ近況報告したら、帰省の話をまた続けますよ。(性懲りもなく)おほほ。




楽しい時間はあっという間で(奈良・京都・大阪)・・2
2016年04月12日 (火) | 編集 |

のんびりし過ぎますが、続きです(^_^)

えーと、どこからだっけ、、。

そうっ!伏見稲荷にむかうとこ。

三条大橋から京都駅に戻り、コインロッカーに荷物を預けて
とりあえずでパンとか飲み物を調達して、、(腹が減っては、、ねっ)
JR稲荷駅に着いたのは13:40になっちゃいました。

伏見稲荷1
駅前はすぐに伏見稲荷大社(お稲荷さん)。


伏見稲荷2
わー、いっぱいだわー。


伏見稲荷3
時は、1月9日(土)の話なんですがね、、、(;゜∇゜)


伏見稲荷4
お参りはちゃっちゃと済ませて〜、


千本鳥居へ
一度行ってみたかった、千本鳥居へ!(わくわく〜)


千本鳥居1
14:00頃、スタートです。


千本鳥居2
そう、これこれっ!写真でしか見た事なかった千本鳥居。
(わー、ほんとにこんなだったんだー)


千本鳥居3
鳥居、続いてる〜。


案内図
全体像がこんな感じでしょう? 上まで行けるかなぁ。時間的に。


京都市一望
スタートして約40分後。京都市が一望できる場所で
京都駅で買ってきていた惣菜パンで栄養補給


案内図2
15:00頃。う〜む、まだ半分地点??


四つ辻
大阪に向かわないといけないし、結局ここ『四ッ辻』で終了。
ペタさんは一番上の『一ノ峰』まで行きたかったみたいだけど、
すまんのう。。。この後も予定があんのよね〜(>_<)


下山は順調で、かなり早く降りてきましたが、

お土産屋さん♡に寄ってしまったため、せっかく慌てて下山したにも
関わらず、ここでたくさん時間を食ってしまいましたわ。
(京都限定・妖怪ウォッチ手ぬぐい!京都限定・新選組ジバニャン!
京都限定・新選組リヴァイ兵長!京都限定・薄桜鬼グッズ!)

その内に、旅先で調達したご当地限定キャラグッズをお見せしましょう♪


さて、大阪(妹のとこ)に急ぎたいのにも関わらず、
京都駅ではまた私の方向オンチ炸裂で、荷物を預けていたコインロッカーが
見つからず、(頭の中で、奈良駅とごっちゃになってたようで)

大阪駅からの乗り換えでも、方向オンチ(厳密に言えば、方向は合っていた)
ピーパーポーで、

結局妹に会えたのは、当初の予定より1時間半も後の18:30。
(ともち、ごめんよ〜〜〜)

一旦、妹の住まいに荷物を置きに行ってから、

「ヴァイツェンビール が飲めるんだよ」という
近所のBEER BELLY 天満というお店に、妹とその息子君と
私達の4人で行って来ました。

箕面ビール
箕面(みのお)ビールっていう、地ビール(ですか?)がいただけます。
(一番左がペタさんのヴァイツェン。未成年の息子君は右端のコーラ♪)

ペタさん「お!これは美味いよ!」(ドイツ人の太鼓判、ド〜〜〜ン!)

ここで夕飯がてら、おつまみやら飲み物を(妹に)ゴチになり、
妹の住まいに戻ってからは、通称『大阪のペタさん』(妹の旦那)、
妹の娘とその息子(この時に生後10ヶ月の、私達の新しい親戚!)を加え、
ワイワイがやがやと、楽しい夜が更けていくのでしたー。

で、翌朝 1月10日(日)。。。

堀川戎1
ちょうどこの日は、近所の堀川戎神社』(堀川のえべっさん)で、
『十日戎(とおかえびす)』という商売繁盛を願う祭り行事をやっていたので、
みんなで出かけて行きました。


十日戎
11:30頃。すごい人〜〜〜!大賑わい!(ペタさん、はぐれんなよー)


戎さま
『福興戎像(ふくこう・ふくおこしえびす)』

「阪神淡路大震災」で破断した石造鳥居の柱に彫刻されて、
その後ここの十日戎に奉納されたのだそうです。


警備・誘導の人達もたくさん出ていて、大変そうでしたが、
私達もなんとかお参りして脱出。


堀川戎2
お客さん希望の飾り付けの福笹や熊手をその場で組み立ててます。


堀川戎3
こういう感じ、いいですよね〜(^_^)


東京に戻る新幹線の時間まで、妹たちと『たこ焼きパーティ』。

たこ焼き1
たこ焼きプレート、デカっ!!!
(妹たち曰く、「普通やん?」)


たこ焼きっ
みんなで食べると、なおさら美味しいね〜♡





楽しい時間はあっと言う間で、、、(>_<)

1月4日(月)に初・JRパスを利用しての、ペタさんと一緒の
関西方面ミニ旅行もこれでおしまい。


東京へ
妹の住まいからそう遠くないところにお住まいの、
私の弟の奥さんのお母さん(笑:説明が複雑?=親戚、親戚〜♪)が
新大阪駅まで見送りにきてくれて、、、m(_ _)m


慌ただしかったけど、とても楽しい一週間でした。


最近(4月)に、 "安住紳一郎"さんがラジオで言っていましたけど、
『旅先の印象ってのは、旅先で出会った人への印象ですよね』と。

私もそう思います。

やはり優しくされたり、親切にされたりすると、ホロリっとしますね。

だから、伊賀大好きっ♡(熱烈らぶこ〜る)

友達の住む京都、妹達の生息する大阪はもちろん好きですけど、
今回『伊賀』が増えました(^_^)


16:16 新大阪発の新幹線ひかりで、19:10 東京着。


スマイルトレイン
池袋から、ペタさんが大好きな『スマイルトレインに乗って、

20:45頃、無事帰宅しました。(おちかれさま〜)

※ペタさんのラップトップPCの壁紙(背景)が今、このスマイルトレイン
Sバーン(ドイツの都市近郊鉄道)がこれだったら、
仕事に行くのも楽しいのになぁ、、」
ですって。


ここまでの私の関西方面ミニ旅行のお話。
随分時間がかかってしましましたが、、、m(_ _)m

次は少しだけ『ドイツ情報』(ってか、ただの私の近況報告)を挟んで、
また日本の帰省話を続けます。
(え?もういいの?・・・ま〜、そう言わずに、、)




<おまけ>

新大阪からの帰りの新幹線で食べたこれ。

ランチパック宇治抹茶

もっといっぱい買えば良かったわ〜。(おいしかった!)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

・・・1月の日本帰省の話が終わらないうちに、
また帰省しちゃいそうだわい。。。(((*≧艸≦)