ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
初・コスプレ(?)そ、忍者ですわ(*_*)
2016年02月19日 (金) | 編集 |

続いてま〜す(^_^)

なんとか乗りたかった時刻の近鉄特急(大阪 難波行き)に間に合って、

伊賀神戸

約40分後、伊賀神戸(いがかんべ)で伊賀鉄道上野線に乗り換え。

なんと、この伊賀鉄道上野線の電車、

上野線の電車1
「え?メーテル!?」
( "今、万感の思いを込めて汽車が行く" 、、ああ、懐かしい)

と思ったら、桃忍者でした。(くノ一号です)

私の大好きな『銀河鉄道999』の作者・松本零士さんデザインの
忍者列車 (^_^)/
他にも青忍者、緑忍者バージョンもあります。

「わほ〜〜〜っ!」とテンションが一気に上がるも、
すぐ出発だったみたいで、係員のおじさんが
「切符は中で買えるから、とにかく乗っちゃって!」と。

上野線の電車2
電車の中も、あちこちに忍者。


上野線の電車3
そ、そんなとこにもおるのかっ!?


上野線の電車4
扉にも忍者。


上野市駅
この桃忍者で約30分後、15時ちょい過ぎにこの日の宿泊地がある
上野市に到着。

上野市駅3
はい、駅でも赤忍者が狙ってます。


上野市駅4
駅構内も忍者がモチーフで。


上野市駅6
コインロッカーの上にも忍者 (^_^)


上野市駅2

駅を出たら目の前にはなんと、

上野市駅5
鉄郎とメーテルのブロンズ像。
(あら〜、こんな所でお目にかかるとは)


上野市観光(忍者ね、忍者!)は翌日を予定していたので
この日はタクシー(約10分)で宿泊先へ。

サンピア伊賀
ヒルホテル サンピア伊賀

温泉あり、テニスコートあり、スケートリンクあり、プールありの
総合レジャー施設のホテルでした。(ゆっくり遊びに来たい所だな〜)


忍者号
ミニバス 忍者号ってのが停まっていましたよ。ふふふ。

この日はゆっくり温泉につかり、

サンピア伊賀夕食
美味しい夕飯をいただき、


伊賀牛陶板焼き
伊賀牛 陶板焼き


呑み比べセット
地酒3種(10種くらいの内)呑み比べセットを味わって、

翌日は朝9時頃から観光スタートです。
忍者になるで〜〜〜!!




だんじり会館1

そして翌日の1月6日(水)。

先ずは、上野市駅から徒歩10分くらいのだんじり会館に立ち寄って、


だんじり会館2
(おー、ここにも忍者号)


コスプレ忍者1
ここで衣装を借りて、忍者になりましたよ。(忍者変身処

忍者の衣装は、赤、黒、紺、青、桃、黄など、いろんな色があって
私は(控えめに)紺色を手に取ったんですけどね〜、

「赤がいいわよ、赤が〜。へーき、へーき、
ここらの人達は見慣れてるので、誰も気にしないわよー」

という職員の方に促されて、

変身中
(変身中)

「そっか〜、目立たないならいいか〜」と赤忍に、、

コスプレ忍者2
細かい着付けは職員の方がパパパっとやってくれます。

本来はトレーナーとかズボンとか脱いでから着るのだけれど、
寒かったらやだし〜、と脱がないまま着たのですけどね。
この日は暑くなったし、ゴワゴワして見た目がいまいちでしたね〜。
(まー、もう見た目を気にするようなお年頃ではないか、、)


そしてこれで上野市を観光するわけですよ。※衣装は16時までに返却ね

やー、やっぱり赤って、ちょっと恥ずかしいのよね、、、

「目立たないわよ〜」と言われたものの、

赤忍由麻1
結構、目立つと思うぞ?、、、


黒忍ペタさん
ペタさんの『黒忍』には至っては絶句、、。
(グラサンの忍者って、、)


まぁ、せっかく忍者になったのだし〜、

11人ぶっとばし
ウォーミングアップに、11人ほどの敵をぶっ飛ばしてから
観光 修行に出かけました〜♪


・・・つづく・・・



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

・・・激しく公開、、、いや、後悔、、(;゜∇゜)
でもつづくよーん。




スポンサーサイト

初・お伊勢さん参拝(^_^)、、初めてばっかりやねー
2016年02月15日 (月) | 編集 |

関西プチ旅行の続きでーす。(な〜んてのんびり、、、)

1月5日(火)の朝は、今回泊まった神宮会館の、伊勢神宮内宮・早朝参拝
からスタートしました。

内宮(宇治橋)
参加者は17、8名ほどで、朝6時半に玄関に集合して、歩いて5分ほどで
"お伊勢さん(伊勢神宮)" 内宮(ないくう)にかかる橋、
宇治橋の前の大鳥居に着きました。

いよいよ私の『初・お伊勢さん参拝』です!

内宮(参道)
早朝のお伊勢さん。辺りはまだ薄暗く、人もまばら。
気温は思ったよりも寒くなかったです。
(ずっと暖かい日が続いてる)


「伊勢神宮は、正式には『神宮』といいまして、
皇室の御祖先の神と仰ぎ、私たち国民の大御祖神の天照大御神をお祀りする
『内宮』(皇大神宮)と、衣食住を始め産業の守り神である豊受大御神
(とようけのおおみかみ)をお祀りする『外宮(げくう)』(豊受大神宮)
があります。
他に14所の別宮、43所の摂社、24所の末社、42所の所管社があり、
これら125の宮社全てをふくめて神宮といいます。」

と、案内の方が静かな、穏やかな口調で伊勢神宮の説明をしてくれたり
質問に答えてくれたりします。

で、私からの素朴な疑問。。。

「神宮の参拝は、先に『外宮』からと、ガイドブックなどに
書かれているのですが、今、内宮を参拝してるって事は、
昨日の内に外宮の参拝をしておくべきだったんでしょうか???」

そのお答え。

「いろいろなところでそう書かれていますが、
内宮、外宮の参拝に順序は関係ありませんよ。
どちらが先になっても大丈夫です(にこっ)」

だそうですよ。(・ω<)


内宮(五十鈴川御手洗場)
五十鈴川の御手洗場
(いすずがわみたらし)


内宮(正宮へ)
この石段の先が皇大神宮(こうたいじんぐう/内宮)・正宮

二拝・二拍手・一拝。

日本人の最初の神様が、ここで国民の幸せを見守ってくれてるんだな〜。
(ペタさんドイツ人だけど、どうかまとめて見守ってあげてくださいね)


この後も内宮にあるお宮や社、倉などを案内していただいて、
出発から約1時間半後(朝7時50分頃)、宇治橋の鳥居のところに戻り

振り返ると、、、

伊勢神宮
ふわ〜〜〜〜〜っ!!
パンフレットの表紙みたいだ〜〜〜〜!!

大鳥居の真ん中から朝日が昇るところでした。(感激!)


神宮会館
8時頃、再び神宮会館へ戻り、そのまま食堂へ。


朝食
朝食。大変美味しゅうございました!m(_ _)m


9時半にチェックアウトして、バスで一旦、伊勢市駅へ。
向かうは駅から歩いて約5分の『外宮(げくう)』

外宮1



手水舎
手水舎(てみずしゃ)での作法もペタさんにはお手の物。


外宮2
時刻はもう11時近くになっており、参拝者も大勢きていました。
(増々増えるー)


外宮(正宮)
豊受大明神(とようけだいじんぐう/外宮)・正宮



20年ごとに行われる式年遷宮が、2013年(平成25年)に第62回目の
式年遷宮として行われたばかりなので
どのお宮もまだまだ新しい感じ。


風宮
ちなみにこれは『風宮』というお宮ですが、
左の敷地が、旧・風宮が建っていた場所であり、次の式年遷宮の際に
また立て替えられる場所でもあります。


内宮の早朝参拝の際に、案内の方がお話されていましたが、
2000年の歴史がある神宮、1300年も続いている式年遷宮。

『世界遺産』にならないのは、この20年に一度、社殿や神様に奉る
調度品など、全てを新調する "式年遷宮" というシステムがあるからとのこと。

基本的に『変わらないもの』を対象とする世界遺産には選ばれないらしいのです。

が、社殿の立て替えや調度品をつくる高い技術は延々と受け継がれていて、
世界遺産に登録はされなくとも、『変わらないもの』であることに
変わりはないですよね。


式年遷宮で定期的に『新しくする、繰り返し再生する』というのは
"永遠の瑞々しさを保ち未来へ、常に若い生命の輝きを"、という
常若(とこわか)』という神道の思想があるからとのことです。

なんかそんな前向きな神道の考えに感銘を受けましたよ。


また、伊勢神宮では『稲作』を中心としたお祭りが年間にたくさん
行われているそうです。

瑞々しい稲穂が多く実る『瑞穂の国』日本。
稲は『命の根』でイネ。

そんな稲の豊作の祈りや実りの感謝は、伊勢神宮が盛大に行ってくれますが、
私たちも毎日の食卓でできることがありますね (^_^)

「いただきます」「ごちそうさま」

あらためて大事な言葉だなぁと感じました。





外宮はかなり足早に回り、段取りの悪い私はまたまたバスで
神宮会館前に戻って、その近くのおかげ横町へ。
(外宮より先にコッチ寄れば良かったよね、、、)

おかげ横町1
とにかく、おかげ横町


おかげ横町2
おはらい町通り。

友達にも「行くべし!」と勧められていた『赤福』は大繁盛中で、
残念ながら中に入れそうになく。


伊勢うどん
それでも『伊勢うどん』食べたり〜、

虎屋 ういろで、『栗ういろ』買ったり〜、(次の宿で食う!)


たこ棒
磯揚げ まる天で『たこ棒』食べたり〜。
(これ、私に激うま〜〜〜!)


おかげ横町3
なんだか和太鼓の演奏が始まったので見たりして、


おかげ横町4
やはり駆け足ながらも小一時間ほど楽しんで、
次の目的地へ向かうべく、美味しいおはらい町通りを後にしたのでした。

向かうは、伊賀の里っ!!
待っていろ、伊賀牛っ!!


・・・というわけで、
またまた神宮会館前のバス停に並ぶ為に、信号を渡ろうとしていたら、

「申し訳ありませんがー、これからすぐに『安倍総理』の乗った車が
ここを通りますので、今しばらくこのままお待ちください」

と、横断歩道を渡ろうとしていた私たち他に、しばしの足止めを
促すおまわりさん。

黒塗り3台
しばらくして、黒塗りの車3台がやってきました。

あー、あれだね〜、きっと。これから内宮に向かうんだなー。

たまたまなんですが、私たちのお伊勢さんのお参りと
毎年恒例の、首相の伊勢神宮参拝の日が同じだったわけですわ。

ペタさんはこの偶然のタイミングに、ラッキー♪って言ってましたけど。
(ドイツ語で、、、)

まぁ、警備の人達や車両が、神宮周辺にやけにいっぱいきてるな〜と
思ってたんですよね、うん。

そして、この影響でしょうけど、乗りたかった時刻の一般バスが
ずいぶん遅れてきたりして、予定していた伊賀市駅発の近鉄特急の
時間に間に合うかどうか怪しくなったりして、ヒヤヒヤしましたよ、、

「だから〜、伊賀牛が待ってるんだってばぁ〜!!」


と、いうわけで、つづく。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

いよいよ恥ずかしげも無く、出るのか!? 出すのかっ!? 赤忍(と黒忍)。。。(*_*)
・・・大丈夫。きっと皆さんスルーしてくれますよ、、きっと。
と、自分に言い聞かせて出す事にしよう。




初・JRパスで先ずは鳥羽へ!
2016年02月09日 (火) | 編集 |

つづきです。

帰国早々にビールにやられちゃった次の日から元旦を迎えるまでは
1月1日にアップしたブログのような感じで過ごしまして、

三が日もデパートやらホームセンターやら営業してるわけで
押さえられない物欲にあらがうことなく財布の紐をゆるめ、

1月4日の早朝から、私のJRパス・デビューとなる
『関西プチ旅行 ペタさんといっしょ』が始まりました。

私の場合、JRパスは事前に H.I.S GERMANYで購入して引換証をもらい、
羽田空港国際線ビルの到着ロビーにあるJR EAST Travel Service Center
で、使用開始日1月4日としてJRパスと引き換えてもらいました。

引き換えの際に提示したものは、ペタさんはドイツのパスポートのみ、
私は日本のパスポートと、ドイツの滞在許可証(AUFENTHALTSTITEL)

JRパスを使って
私が購入した時は、7日間分で 210ユーロ(29,110円分)でしたよ。

関西旅行への往復の新幹線の乗車券と指定席券は、このJRパスで
12月28日に立川駅のJRみどりの窓口で発券してもらいました。

鳥羽へ(新幹線)1
うんと早起きして、7:03 東京駅発の岡山行きの新幹線ひかりで

さぁ、鳥羽へ!!
(正確には、鳥羽水族館ラッコのメイのもとへ!! なのですけどね)


ラッコのメイ
この日の予定は、ラッコのメイと会う→二見浦の夫婦岩を見る→
伊勢神宮・内宮そばの神宮会館(宿泊先)へ



鳥羽へ(新幹線)2



30分後 富士山
新幹線が発車してから約30分後に見えた富士山。


8:00頃に、飯です飯っ!! (((o(*゚▽゚*)o)))
朝ご飯食べる時間は無かったですからね〜、、

五目わっぱ飯
ペタさんは、駅弁 『五目わっぱ飯』


バランス弁当
私は、駅弁 『30品目 バランス弁当』で朝食でーす。

と〜っても美味しゅうございました。

鳥羽へ(快速みえ)1
新幹線ひかりで移動するのは名古屋まで。(9:09着)
その先は、『JR快速 みえ』という電車で鳥羽へ向かいました。


別料金
この電車(快速 みえ)もJRなので、JRパスでフリーで乗れますが、
経由する伊勢鉄道線の運行区間 (河原田〜津)は別途運賃が必要でした。


伊勢湾
11:30頃に鳥羽駅に着き、伊勢湾を眺めながら鳥羽水族館へ。

気温はかなり暖かくて、、いや、コートが要らないくらい暑かったけど、

ああ、海だ!! やっぱ海はいいな〜〜〜〜!! (^_^)


鳥羽水族館
そして鳥羽水族館。10年ぶりかな〜?もっとかな〜?


鳥羽水族館にはスナメリとかパンダイルカ(イロワケイルカ)とか
いるのだけど、私としては何よりもラッコ!!

では、ラッコのメイをご覧くださ〜〜〜い(((o(*゚▽゚*)o)))
 
メイ1
(;゜∇゜)

や〜、ラッコって結構活発に動き回りますからね〜。
写真撮るの、難しいのよね。
何枚撮ってもまともな写真って少ないですわ、、、

ラッコのメイ2



ラッコのメイ3



ラッコのメイ4
とにかく13:00のラッコのフィーディングタイム
間に合って良かったわ〜〜〜♪


鳥羽水らっこ
そしてメイが元気そうで、ほんと良かった!! (^_^)

ずっとメイを見ていたかったけど、次へ向かうために
水族館の中をささっとめぐり、

イロワケイルカ
イロワケイルカ


スナメリ
スナメリ君

14:29発 鳥羽駅発の参宮線で三つ目の二見浦(ふたみのうら)へ。

二見浦
海のにおいを胸いっぱいに吸い込みながら、歩くこと約20分。


夫婦岩
15:00頃、夫婦岩に到着。


写真撮ったり、お守り買ったりして、約10分後にはそこを出て
またまた二見浦駅から一駅目の伊勢市へ。(あ〜、もう弾丸!)


ついにはタクシーを使って、この日の宿泊先
神宮会館へのチェックイン(16:30)となったのです。


・・・つづく・・・(^_^)




<おまけ>

2月6日(土)

ウチの近くのホーエンハイム城の庭園を散歩してきました。

クロッカス
クロッカス(Krokusse)が咲いていて、


スノードロップ
スノードロップ(Schneeglöckchen)も咲いていて、


DSCF6219.jpg
マグノリア(Magnolien)のツボミもついていました。


リス
リス君も活動ちう (^_^)/


気温15度。。。もう春ですかね〜



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

暖かくなってきたけど、最近は小雨に強風。。。
なんで部活、さぼってます。(・ω<)




ビール割れた、ビール割れた〜!
2016年02月04日 (木) | 編集 |

書き始めますよ〜、今回の日本帰省話 (^_^)
(完結できるようにがんばろ〜っと)

父親の七回忌への出席のため、そして弟の息子と、妹の娘の息子と
初めて会うための、約1年半ぶりの日本帰省でした。
(今回はペタさんも一緒です)


出発日は12月26日 土曜日(2015年)。
ドイツは2日目のクリスマスの日なのです。

Stuttgart空港 〜 Frankfurt空港 〜 羽田空港の空路で
ルフトハンザドイツ航空 往復でひとり 約717ユーロでした。
(購入したのは8月中旬でしたが、安いよね)

Stuttgart空港まではウチからタクシーで15分くらい。
田舎暮らしだけど、空港の近所なのでこういうときだけはラッキー♪

14:30にFrankfurtへ出発する便でして、13時過ぎに家を出発しましたよ。

あー大荷物
無料預け手荷物は、Max23kgをひとり2個までで合計4個 (^_^;)

空港で預ける際に計量したら、許容重量を超えていたのだけれど
「まー、クリスマスプレゼントってことで
と言って目をつぶってくれましたよ。(ダンケ〜♪)

Stuttgart空港
Stuttgart空港 13:40頃


Frankfurt空港
Stuttgart空港を出発して、約30分後にはもうFrankfurt空港です。

そして17:55発の羽田行きとなります。

約11時間の長い長〜いフライト。
実写映画の『進撃の巨人』が機内映画サービスで観れるかと
期待していたのだけれど、ルフトハンザでは放映していませんでした。(>_<)

「えーい、寝ちゃえ!」(って、寝れんわいっ)





フライト



いよいよ羽田に近づいた頃、先に機内で配られていた、
入国手続きの際に税関へ提出する『携帯品・別送品申告書』に記入。

入国手続きの税関への申告書B

友達が日本に帰省する際に、ワインとか何本も持って行くそうで
「そんなにびっくりするほどは税金かからないよ」と聞いたので、
今回は帰省のお土産にお酒を何本か持参してきました。

酒類の免税範囲は、3本(760ml/本)
つまり、760ml × 3本分= 2,280ml 分が免税

私とペタさんと2人で持ち込んだお酒は、
1000ml のワイン 3本
750ml のワイン 1本
700ml のブランデー 3本
500ml のビール 6本
ーーーーーーーーーーーーーーー
合計 8,850ml 13本
(免税範囲の3本を差し引いて、10本って記入しちゃったんだよね、、)

この内訳を伝えて税関で計算してもらったのは、合計の 8,850ml から
ペタさんと2人分の免税範囲 4,560ml (= 2,280ml × 2人)を
差し引いた、4,290ml 分が課税対象

お酒の種類(ビールとかワイン、ブランデーなど)で税金は
異なるのでしょうけど、

請求された金額は 400円〜!
(安いんじゃない?これくらいなら次回も持ってこようっと)


税関での申告と400円の精算を終え、
羽田まで迎えにきてくれていた母と再会したのが
日本時間 12月27日(日) 14:15 頃

羽田に着いたらうどんだ
空港内で(いつもの)うどんを食べて、
リムジンバスで所沢駅へと向かい、実家に着いたのが 18:00頃。

懐かしい我が家(実家)で、初対面となる甥っ子。

「ほらっ、由麻おばちゃんとペタおじちゃんでしゅよ〜♡」

翌日はこの甥っ子の1才の誕生日を一緒に祝うことができるのです。
あー、可愛いね〜。人見知りしないね〜。

この日の晩は、弟がすき焼きを作ってくれるということで、
持参したドイツビール(しかもWeizenbier)を渡そうと
スーツケースを開けたところ、、、

ビ、ビール臭い、、、(えっ、マジで?)


あー、割れてるね〜、ビール、割れてるね〜、、、
しかも2本もっ!! (ToT)


衝撃で瓶が割れないように、梱包は頑張ったんだけどねー、、
割れた場合の液漏れ防止処置を怠っておりました。

ペタさんいわく、
「瓶が劣化していた可能性もある」とのことでしたが。

そもそも泡立ちやすいヴァイツェンビール
高高度を飛ぶ飛行機の中で、瓶の中で泡立ったビールの圧力に
劣化したビール瓶が耐えられなかったのかも知んない、、


とにかく、ビールまみれとなった衣類やら中身を、
帰国初日から洗うはめになったのでした。。。(え〜ん


つづく、、、



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

寒いわ〜、雨だわ〜。
なので今日は部活なしです、、、(・ω<)っ




自分慣らし開始(^_^)
2016年02月02日 (火) | 編集 |

こんにちは(^_^)/

1月30日の深夜というか、31日の早朝というか、
日付が変わる頃に我が家(ドイツの、、、)に戻りました。

今回は約ひと月も日本に帰省していたのですが、
あっという間でしたね〜。

ほとんど毎日、朝から晩まで出歩いていて、
深夜になろうが、寝る前には日課のイケメンゲームもやり、
それでもずっと元気でパワフルに過ごせたのも
実家の母や弟夫婦が、暖かい部屋と食事を提供してくれていたお陰かと。

ほんとにありがとうございました!


・・・というわけで、今日はもう2月2日。

甘やかされた日本での生活から、ドイツモードに戻さねば!

時差ぼけも解消されたようなので、手始めに〜、、、

自分慣らし1

部活(ひとり自転車部)を開始しましたよ!


泥だらけのままアパートの自転車置き場に放置して置いたので、
先ずは自転車を手洗いでキレイにしてから出発〜。

ひと月、日本で歩き回ってはいたけど、これといった運動もしなかったので
まー、体が足が、重いこと重いこと、、、

部活を始めてから、引き締まってきはじめていた体も
このひと月ですっかりプヨプヨに戻ってしまって
『振り出しに戻る』状態ですからね〜(*_*)

また地道にペダルこいで締めて行きますわ。

自分慣らし2
久々の部活はきつかったけど、これまで通りのルートを約1時間。


自分慣らし3
最初だからと、無理無いペースで走るも、
ついつい調子が出ると、40km/hとか出しちゃう、、、

2週間後にはまた部活効果が体に現れてくる事を期待しつつ、、

これからしばらく、楽しかった日本帰省のお話を書いていこうかと思ってます。
(あ〜、赤いクマ忍者が出るね〜。新選組クマも出るかもね〜)

今回の帰省で撮った写真の枚数、約3800枚。
選ぶのがもう大変です (;゜∇゜)

さて、部活の後でまったりしてますが、ブログの準備しますかね〜。
良かったらまた見にきてくださいね〜 m(_ _)m



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

『ハイキュー!!』はじめました〜(^_^)/
バレーボールやりたい、、、