ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
もたもたしてたら雪降っちゃったじゃないのっ!
2015年11月25日 (水) | 編集 |

『ドイツの紅葉も、悪くないのよ』

みたいな事を書こうと思ってて、 のほほんとしていたら、

初雪が降ったじゃないのっ!(*_*)
11月22日(日)

まぁ、地面に積もるほどではなかったけど、
毎週日曜のテニスに向かう途中の景色に
「紅葉がきれいだね〜 と言っていたばかりだというのに
「雪景色だね〜 という日曜日。

シュトゥットガルトではもうすぐクリスマスマーケットが始まるわけで
(11月25日〜)、いよいよ冬になるんですね〜、、、


って、そうなのだけど、慌てて書いちゃう!
『ドイツの紅葉も、悪くないわね』って話。

ウチから南東へ約50kmいったところの町、
Münsingen ミュンズィンゲン
(シュトゥットガルトからだと、+15kmしちゃってね)

Schwäbische Alb(シュヴァーベン山地)のLautertal(ラオター谷)
ある、標高約700mの町で、そこに建つ『廃墟(城跡)』からの眺めが
良さそうだったので、行ってきました。
(=ペタさんに連れていかれました)

Lautertalへ1
時は10月29日、天気悪し、、
しかも出来れば家でジッとしていたい寒さ、、


Lautertalへ2
車の窓に流れていく景色は、それでも「おお〜 と思わず声が出るほどキレイ。


Lautertalへ3
ウチを出発してから約1時間後、目的地の『廃墟』の近くに到着。
廃墟まで歩く道の紅葉にも「おお〜 です。
でも『黄色』がホント多いよね?ドイツの紅葉って。


Hohengundelfinden1
紅葉の絨毯を抜けて、見えてきましたよ。


Hohengundelfinden2
Burgruine Hohengundelfinden (城跡 ホーエングンデルフィンゲン)
1100年〜1200年頃に建てられた城だそうです。(標高約725m)


で、この廃墟からのLautertal(ラオター谷)の眺めがメルヘン野郎♡
 
Lautertal1
この谷をウネウネと流れているのがDie Lauter(ラオター川)』
ドナウ川に合流する、約42km長さの左支流(左支川)だそうです。


由麻と自由の翼
あっ!そうだ!
この日は『自由の翼(進撃の巨人)リュック』を背負っていったので
カテゴリー"壁外調査"でも良かったか??(・ω<)

城跡 ホーエングンデルフィンゲンから見下ろしたラオター谷の様子(動画)
 
[広告] VPS


この谷を巡っては、こういった城跡が点在しているのですが、
ここからすぐ近くの別の城跡にも、この後に行ってみましたよ(^_^)
 
Hohenhundersingen1
Burgruine Hohenhundersingen(城跡 ホーエンフンダーズィンゲン)
この城も、先ほどの城と同じ頃(1100年頃)に建てられたようです。


そしてこの城跡からの眺めが、やはりメルヘン♡

Hohenhundersingenよりの眺め1



Hohenhundersingenよりの眺め2

とっても可愛らしい小さな町(^_^)

Hohenhundersingenよりの眺め3
なんかミニチュア模型みたいだわ〜。

城跡 ホーエンフンダーズィンゲンから見下ろしたラオター谷の様子(動画)
 
[広告] VPS


Hohenhundersingenよりの眺め4
城跡の斜面にはヤギがいっぱいいましたよ。


Hohenhundersingenよりの眺め5
いろんな色のヤギ野郎♪ 可愛かった〜!


というわけで、今回はシュヴァーベン山地にある、ラオター谷の紹介と
『ドイツの紅葉も、悪くないで〜?』
のお話でした〜。(^_^)

ドイツよ?
ねっ?
(クマが出るぞ〜〜い!)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

雪が降ろうが、部活動!(`へ´*)ノ
え?自転車ですが??



スポンサーサイト
信じられないけど、4年間
2015年11月16日 (月) | 編集 |

そう、何だか自分でもビックリだけど、
このブログを書き始めてからもう4年も経ちました。

ずいぶん昔には、宇宙の事、ラッコの事、演劇の事、イラストや詩などが
中心の自分のホームページを四苦八苦して作っていましたが、

今やこうして簡単に写真や記事を載せることのできる『ブログ』って
やつで、自分の『今』を見てもらう事ができます。

そうして始めた『明日、晴れるといいな』も、もう4年です。
その間に私はこのブログがキッカケで、
たくさんの人と知り合うことができました。


「このブログを書いてる人って、確か〜、、、」

はい。バイク屋で働いてた人です

初めて会った人に、ブログを書いていますよと言うと、
「あ〜、あのバイク屋の!読んだ事ありますよ。あなたでしたかー」
言ってもらえる事が多いです。


そして、『ボウボウ』と名付けた畑道の事を書いてるよね。

はい。バイク屋へは、そのボウボウを行き帰り歩いて通っていて、
季節の変化などをそこで感じていました。
(カテゴリー:ボウボウの畑道

バイク屋が閉店してからは、このボウボウを歩く事も少なくなって
しまいましたが、、歩く代わりに、、ねっ!


イケメンゲームって、まだやってるの?」

たは〜!やってるんですよね、これがっ(*_*)

アプリの数こそ大分減りましたが、今も2〜3のアプリで
2次元のイケメン達との逢瀬が続いておりまする。(ポッ

スタート画面
携帯のスタートアップ画面を飾る、私の一押しイケメン野郎
『織田信長』ぽわ〜ん


「そう言えば、テニスもやってるんだっけ?」

やってますよ〜♪もう1年半になりますかね。
毎週日曜日の朝9時〜11時のテニス。ほぼ皆勤賞です

テニス
毎回、替えのTシャツを2枚持って行って、絞れるほどの汗をかいてきます
最近はメンバーも増え、懇親会などもやって増々楽しいサークルです。


そうそうっ!そう言えば、もうずいぶん長い事書いてないけど、、

デブ黒
デブ黒(猫)も健在です デブ黒の話

もう結構なお年だと思うけど、相変わらず勝手気ままに上がり込んでは
『なんかくれ!』とまとわりついてきますよ。

デブのままでいいから、元気でいておくれよ〜。

他にも壁外調査とかも続けてますが、なかなかブログにアップ
できて無いですね〜、、(>_<)

だって、自転車フィーバー中ですからっ!!

最近このブログを読んでくださった方はご存知でしょうが、
ここんとこ自転車に乗ってる話ばかり書いていますもんねっ。
ほんと、今は『自転車に乗る』って行為が楽しいのですよ♪


ほんとはね、いろいろと書きたい事がいっぱいあるんですよね。
ドイツの事(ほぼシュヴァーベンの事に特化しちゃうけど)、
自分の事(趣味、特技)、嬉しかった事、恥ずかしかった事などいっぱい。

『ドイツ情報』というブログカテゴリーに置かせてもらってるけど、
今は"自分の事を知ってもらいたい"っていうブログです。


先に、このブログを通して知り合った人がたくさんいると書きました。
そうして知り合った方々、知れば知る程、みなさんの生活も過去も
魅力に満ちていて、もっともっと知りたくなる。

だからこれからも私は続けます。


私の事をもっと知ってください。
私はあなたの事をもっと知りたいです。(^_^)



そんなブログですが、これからもどうぞ宜しくお願いします!!




(そしてやはり書きたい自転車話〜)

昨日、一昨日と強風でしたが、
それでも日課の『自転車乗り』は欠かしませんでした。
(1日約1時間の自転車乗り)

今や自転車で走るボウボウの畑道。
目的地(Stuttgart空港)までの "行き=緩い登り"は向かい風

軽いギアにしてペダルを回すも、前に進むのがキツいキツい。
普段は時速15〜18kmの間で走る道が、この日は時速12〜14kmくらい。

「ってことは、よしっ!帰りは追い風だな!」

今のこの登りの向かい風は辛いけど、目的地からの帰りはきっと楽。
それだけを考えながら、ひ〜こら言ってペダルを回しました。

最高速42.3
そして〜、はいっ!
帰りのボウボウ、緩やかな下り、追い風に乗って、
『最高速、更新』(42.30km/h)

きっとこれ以上は無理っぽいけどなー。
(何やってんでしょうかねー、私)

家に帰ると、全身汗でビショビショで、服を脱ぐのも難しいほどですが、
「むぐぐ〜〜〜〜っ!」と無理矢理に脱いだズボンから現れたのは
直径6センチ以上はある青タン
右足の内側、くるぶしの少し上が青くなって腫れています。

はて?ペダルにぶつけたのかな〜?(記憶に無いわ〜)
それほどに我を忘れて走っているんですかね、、。


飛行機とコラボ
そしてこの日、空港のところで『飛行機とのコラボ写真』が
撮れたには撮れましたがー、、

何かイマイチ違うんだよな〜。

またチャンスがあれば、いいコラボ写真を撮りたいと思う次第でございます。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

気がつけば、ブログ訪問が90,000件を超えております。
みなさん、どうもありがと〜!m(_ _)m

でもまた私が90,000件目のキリ番を踏んだんですよね、、。
確か前にもこんな事があったっけ。ふに〜(*_*)



『ボウボウ最高速チャレンジ!』
2015年11月09日 (月) | 編集 |

11月3日くらいからずっと、まるで『春!?』のような
ポカポカお天気が続いていて(日中の気温20度前後)、
昨日11/7(土)の午前中はいつもの森(Schönbuch シューンブーフ
の散歩がとても心地良かったです。

ってのは最初だけで、すぐに汗だくになって心地悪くなってました (^_^;)


このシューンブーフの森はこのブログに何度も登場してますが、
最近よく散歩しに来る『区画』は、このどデカい森の中央付近、
"野生のシカが生息している辺り"です。

シューンブーフ散歩1
ずっと暖かくて乾燥してるから、落ち葉の道を進むと
『カサカサ』と乾いた音が大きく聞こえます。

シカに気付かれないように(これはまぁ無理なんだけど)、
なるべく静か〜に進みましたけどね。


アカジカ
まず見つけた『アカジカ』Rotwild(Rothirsch)
大型のシカですが、こいつはまだ若いのか体が小さめ。

遠くにはもっと大きい野郎とメス達がいましたが、
みんなマッタリとしていましたよ。
暖かいしね〜、シカもノンビリしちゃうよね〜。


ダマジカ1
すこし移動した所に生息しているのは『ダマジカ』Damwild(Damhirsch)


ダマジカ2
こうしてシューンブーフの森に来ては『シカの観察』なんかしているんですよ(^_^)


シューンブーフ鹿の生息地
やつらの生息地帯。

『おやっ?森の散歩の話かい!? タイトルと全く違うやん!?』
って思うでしょ?

無理矢理この日の午前中の話をしましたけどね、(したかったのでね)
これからが『自転車話』なんですわー。

シューンブーフ散歩の秋の空

この散歩の後、買い物(食料調達)したり軽食したりしてから
いよいよ、今や『日課』の"自転車乗り"です。

ええ、"自転車乗り"。どうも"サイクリング"と呼べる程スマートな
ものではないので。

でも今回はすごいですよ〜〜〜!

『スピードメーター野郎』を取り付けましたからね〜〜!
 
スピードメーター1
SIGMA BC 8.12 ATS

ついさっき見つけましたが、『SIGMA』日本サイトがありました。
おっと、ドイツのメーカーだったんですね。

私が購入したこの『BC 8.12 ATS』は、"必要最低限の機能に絞った
スタンダードワイヤレスモデル" との事です。
(とにかくワイヤレスのものが欲しかった)

上の画像のモードで、『0.0』表示の場所には、刻々と変わる『走行速度』、
Uhrzeit(ウアツァイト)は現在の時刻が表示されます。

この本体(サイクルコンピューター)の取り付け場所は
ハンドルでもステムでもOKですが、私はステムに付けましたよ。


スピードセンサー

予め、本体(コンピューター)に『ホイールサイズの設定』が必要ですが、
右フロントフォークに取り付けた『センサー』の前を
スポークに取り付けた『マグネット』が通過することによって
コンピューターに信号が飛び、速度やら距離やらの計算をするわけですね。

さぁ、いつもの私の"自転車乗り"。

「いざっ!!」
一体どんなデーターが取れるかな?(わくわく


出発時刻:15時19分
コース:裏の畑道 〜 ボウボウ 〜 Filderstadt駅 〜 Stuttgart空港


日課の目的地
ここが日課の目的地、Stuttgart空港(付近)です。
出発してから約30分で到着します。
(周りはこんな畑ばかりなんですよね〜)

前にも書いたことありますが、ここまではほとんど『緩やかな登り』
メーターによると、おおむね時速15〜16km/hで走っていて、
それでも私には結構キツいです。息も絶え絶え、、
(でも笑いながら走っちゃってるけどね〜。楽しくてね〜)

そして あの写真を撮るために1分間ほど休んで、
再び同じルートで引き返します。

やはりいつも通り、約1時間後に家の前に到着。

では、コンピューターの表示を確認してみまーす。

帰宅時刻
現在時刻(家に到着)16時19分。
お〜、1時間〜(^_^)/


走行距離
Strecke シュトレッケ/走行距離』16、69km。


走行時間
Fahrzeit ファールツァイト/走行時間』54分02秒。
(オートスタート&ストップです)
写真休憩や信号待ちで止まったりしましたからね。


平均速度
『Durchschnittsgeschwindigkeit ドゥァヒシュニッツゲシュヴィンディヒカイト
/平均速度』(
なげー単語)18、53km/h

この表示での『φ(ファイ)』は『平均』を意味しているようです。


最高速度

そして私が一番試してみたかった事の結果!!
Maxgeschwindigkeit マクスゲシュヴィンディヒカイト/最高速度』
40、21km/h
(帰り道のボウボウで出しました。まぁ、『緩やかな下り』です)

これってどうなんでしょうね〜。
子供用26インチ自転車でのこの速度。

前方の障害物(人とか散歩犬とか)をやり過ごしてからの加速だったので
加速距離が足りない感じもしましたが、これがこの時の精一杯。


この私のサイクルコンピューターは、他に『積算走行距離』や
『積算走行時間』の表示切り替えが出来ますが、
モデルによっては『ケイデンス(ペダルを回転する速さ)』、『心拍数』、
『気温』、『高度』、『登坂率』などを計測するものや、
『GPSルートナビ機能』があるものまであるようで。

ま、私には、今回購入したコレで充分。
更に"自転車乗り"のモチベーション(やる気)が増したってもんです(^_^)

今後は『最高速チャレンジ』は置いておいて、
デジパネの表示を参考にしながら、走りを楽しんでいけそうです。

よ〜し!これからも走るぞ〜〜〜っ!
おーーーーっ!!



<おまけ>

先日散歩した森では、、、





イノシシ

イノシシ観察をして来ましたよ。
(向こうからも観察されてる?)

イノシシのちびっこ達が無邪気な感じで可愛かったです。
(が、ここのはいわゆる "うり坊" では無いのよね)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

私の"自転車乗り"にかける真剣さ:
自転車に乗って出発するでしょう?
「あら、前髪が邪魔だわい!」と思うでしょう?
そしたら前髪を切りに一旦家に戻るわけです(^_^)
(いらんものは捨てて走る!誰かみたいだ。あ、御堂筋くんか)



祭りどころでは無いっつーのに、、
2015年11月04日 (水) | 編集 |

話は風邪ひく前、10月17日(土)に戻りますが、

この日は地元(隣町なのだけど)で毎年恒例の
『キャベツ祭り』開催日。

(まー、いつもと同じだしな〜。もういいよな〜)と
その祭りに行く気はまるで無く、

そんなことよりも自転車っ!!
(乗りたい、乗りたい、乗りたいのよぉ〜〜〜〜!!)

この日はペタさん、お昼過ぎからの出勤だったので
ペタさんを送り出した後、14:30頃に私は自転車で出発しました。

目的地は、この日の数日前にペタさんと向かって、
時間切れで到着できなかったLeinfelden ラインフェルデン駅』
(家から約10km離れたところ)

このLeinfeldenと、その一つ手前のEchterdingen エヒタディンゲン』
の2ヶ所でキャベツ祭りは開催されていまして、
 
キャベツ祭り1

出発してから約40分後、エヒタディンゲン駅に着いた時に一度自転車を降り、
祭りの入り口()だけちょっと覗いて、すぐにまた
目的地である ラインフェルデン駅へとペダルを回したのでした。





ラインフェルデン駅
どこを走ってきたのか覚えていませんが、(方向オンチ野郎なので)
目的地のLeinfelden ラインフェルデン駅』に到着。

あとはまた同じ様に戻って帰ればいいのだな?と思ったのですが、

同じくサイクリング中とみられる自転車カップルがいたので
「ちょっとついて行っちゃおう」
少し距離をとってしばらく追走してみたんですよね。

・・・それがいかんかった、、、(>_<)

明らかに『家路』に向かっている彼らから離れてふと辺りを見渡すと、、

どこか知らない
「ここはどこ、、、?」(ぽつねん)
前方に見えてる町は、どこだ?

え〜、なんかこれ下り坂だねぇ。下っちゃいかんよね?
ってか間違って下ってきちゃった分、戻りは登りだよね!(*_*)

とにかく『エヒタディンゲン駅』に戻れば確実に帰り道が分るけど。

「こっちかな?違った!こっちだ!いやいや、ここ、さっき通ったやん!」
もう、ず〜〜〜〜〜〜っと独り言。

キャベツ祭り3
行ったり来たりしてたどり着いたのは、遠くのほう、
『ラインフェルデン』側のキャベツ祭りの通り。

その後そこからまたどう走ったのか覚えてないけど、なんとか
『エヒタディンゲン』側のキャベツ祭りの通りの入り口に来れた!

・・・と思ったら、来たかった『駅』寄りでは無く、反対側。

筋金入りの方向オンチの私には、そこが『反対側』と気付く筈も無く、
そこを拠点にまた道に迷い、、、。(たちけて、、)

仕方がないので通行中のおばさまに
「エヒタディンゲン駅はどこですか?」(*_*)、と尋ねて
ようやく自分が駅と正反対の祭りの通りの端っこにいる事が分ったのでした。


キャベツ祭り4

はなっから立ち寄るつもりのなかったキャベツ祭りの
人でごった返す目抜き通りを
「すんません、はい、すんません、、、」
自転車を押しながらエヒタディンゲン駅まで歩いて行きましたよ。とほ〜、、

しかも、出かける前にお昼をちゃんと食べずにいたものだから、
まわりから漂う料理の美味しそうな匂いに、何度
(ここで何か食っちゃう?)と思ったことか。

お腹も空いたし喉も乾いたし、まさかこんな事になるとは思わなかったけど
何か甘いもんでも持ってくれば良かったなぁ、、と後悔しきりです。


キャベツ祭り5

時刻はすでに16:30頃。
予定では、私はもう家に帰ってるはずの時刻なんですよね。


でも祭りのほうは、帰る人よりやって来る人のほうが多いみたいで。
(夜も盛り上がるの?キャベツで?)


キャベツ祭り6

お腹は減るは、お尻は痛いは、足はヘロヘロだは、しかも小雨まで降り始め、
"泣きっ面に蜂"とはこういう事を言うのだな。

まぁ、"目的地への到達"は果たせたから、『良し』としましょうかね?


キャベツ祭り7


ここの『キャベツ祭り』の様子は、過去ブログに書いておりますよ。


キャベツ祭り8
(あれ?カボチャ祭り?)


家に着いたのは17時過ぎでして、

「な、な、な、ナールング、、、(Nahrung : 栄養)

と、かすれる声を出しながら、倒れる様に玄関へと転がりこんだのでした。
あー、ちかれた〜


本日の教訓:初めての場所に自転車で行く時は、『栄養』をポケットに忍ばせよう!!




この数日後、風邪ひいてしばらく自転車に乗れなかったのですが、
おかげさまで私の風邪、ペタさんに引き取ってもらいまして、
また1日1時間(約15km程度)、自転車に乗って汗をかいています(^_^)

だいたい16:00〜17:00で夕陽に向かって走っていますが、
もう17:00を過ぎると暗いですからね、、
バイトのある日は家に帰ってからじゃもう乗れないな〜。(がっくし)


飛行場そば

Stuttgart空港のそばの畑道。

いつか離陸した飛行機とコラボした写真を撮ってやるぞ!!



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

自転車に乗る時は、お尻(オマタ?)パッドのついたインナーパンツを履いてますけどね、
やっぱそれでも痛いですね〜〜〜(>_<)
走ってると痛みは忘れてるけど、降りたあとが、、
いつか『硬化』するんかな?このお尻。