ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
悩み事?おいらが喰ってやるよ!v( ̄Д ̄)v
2015年09月30日 (水) | 編集 |

デパートのおもちゃ売り場やらで、もうだいぶ前から
見かけている、ドイツキャラにしては可愛いやつら
 
sorgenfresser1
Sorgen Fresserゾーゲン フレッサー
(die Sorge 不安・心配事)(der Fresser えさを食う野郎)


まぁ、なんと言いますか、、
『不安な事や心配事、怖いと思っている事』を
喰ってくれるモンスター
だそうです。

(もちろん子供向け、、、)


sorgenfresser2

買っちゃいましたけど。私もー。

ただ単に、可愛かったんで。v( ̄Д ̄)v
(12ユーロくらいだったかな?)


なんか、19匹くらいのキャラクターがあるみたいで
それぞれに名前がついていますが、
この私のにゃんこっぽいのはENNO


sorgenfresser3

本来の使い方(?)は、寝る前に紙に悩み事や心配事を書いて
枕元に置いたコイツに喰わせておくと、あら不思議。(ぽわわ〜〜ん)

いつしかそんな悩み事は消えていくよ!・・・というもの。




うちのペタさんは、こいつの口(チャック)を開けて、
そこに向かって何やら仕事のグチなんかを
よく語っていますが、

先日は「はぁ〜、、」と、『ため息』を一つ喰わせておりました。

(大丈夫か?ペタさん)

そんな私は、隣でイケメンゲームに没頭してたりするんですがね、、。


sorgenfresser4
ちなみに私の枕元。

寝る場所がないです。(;゜∇゜)





え、、?くだらなかったかな?

新カテゴリー『だって可愛いんだもん』でしたー。m(_ _)m



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

日本にいた頃は、ピカチュウ御殿→トロ(どこでもいっしょ)御殿→リラックマ御殿に
住んでいた私。もし今日本にいたら、ジバニャン御殿に間違いにゃいニャ、、。



スポンサーサイト
ロードレーサーに憧れて(^_^)
2015年09月23日 (水) | 編集 |

一週間過ぎて、

片目パンダのアザが、眉間を超えて右目へも広がり、
"ミュータント タートルズ" のカメ忍者みたいになってます、、。

・・・世も末だわい。(*_*)


ま、それは置いといて。

只今、『弱虫ペダル』にハマっています。
(とはいえ、弱虫ペダル歴 まだ一ヶ月ぅ、、、)

弱虫ペダル
TV アニメ『弱虫ペダル GRANDE ROAD』




大抵、私はアニメから入っていくんですが(原作マンガも読みたいな)

ドキドキして、ワクワクして、

競技用自転車である、ロードレーサー(ロードバイク
俄然興味が湧いてきているところなんです。((o(´∀`)o))ワクワク


ドイツでは、前カゴが付いてて、スカートで乗れてみたいな
いわゆる日本の『ママチャリ』みたいなのはあまり見かけなくて、
おじさん、おばさん、そしてじいちゃん、ばあちゃんと見える人達も、

スポーツ自転車と呼べそうな、かっちょいいのに乗ってます。
(ほとんど皆、自転車用のヘルメットをかぶってますね。
あと、リュックしょってますねー)


私はこれまで自転車には全く興味が無くて、
それどころかバイクに乗るようになってからは、自転車に乗れなくなるほど。

だけど最近は、通り過ぎて行く自転車や、停めてある自転車にも
ついつい目がいってしまいます。

そして近く(車で約20分)の大きな自転車屋さんに行ってきましたよ。
 
Walcher1
Fahrrad XXL Walcher

いままではプラ〜っと冷やかしで寄る感じで 何度か来てましたが、
今回はかなり真剣!

『本物のロードバイクってどんなのだろう?』


Walcher2

店に入ってすぐは、街乗り自転車や電動自転車がずら〜っと並んでいて、
それを見ているだけでも嬉しくなって、ぱぁっと顔が明るくなるのですが、

その先にありましたよ!ロードレーサー野郎!!
 
ロードバイク1



ロードレーサー2

わ〜!! (≧艸≦)これがっ!!

ロードバイク(独:Rennrad レンラート)

(こーいうのに『坂道くん』達は乗ってるんだぁ)


ロードレーサー3
かかか、かっこいいなぁっ!!


ロードレーサー4
こんなキレイな水色いいなー。


かっこいいな〜、でも乗れないな〜、(当然だけど高いな〜)、と
惚れ惚れして車体を眺めるも、

私が一番魅かれるのは、、、
 
コンポーネント1

こういった、変速機やらクランクやらチェーンやらブレーキやら、

コンポーネント2

コンポーネントと呼ばれる、自転車のパーツセット。
このスプロケ、10枚くらいあるのかしら?

バイクもそうだけど、乗り物を構成する部品野郎って
なんて美しいのでしょう!!
(機能美というか、何というか、、)


ロードレーサーのタイヤ
タイヤの幅なんて、2.3cmくらいですかね。


「そうか〜、そうか〜。これが競技用の自転車なのか〜。」と一応納得し、

私も乗るならカチャンっ』て変速して、ズバビュ〜ンっ』て
加速
していくのに乗りたいなーと思い、

『Trekkingrad トレッキングラート』(トレッキングバイク)の
コーナーへ移動。

日本では『クロスバイク』と呼ぶんですかね。
マウンテンバイクとロードバイクの中間にある、気軽なスポーツ自転車。
 
トレッキング1

ドイツでは、この手のがママチャリなわけ (;゜∇゜)

ドレッキング2



ギア
しかも、スプロケが7枚〜9枚なんて当たり前のようだし、
ディスクブレーキだし。


グリップシフター
でもって、シフター(変速機) このグリップシフターよりも、



レバーシフター
こういったレバーシフターの方が、『レーサー感』が出るからイイな〜
なんて考えてみるも、

ほとんどの自転車が『タイヤサイズ 28インチのもの。
そしてサドルを一番低くしても、足が届かないのばかり、、。

ドイツ人は足が長いもんなぁ、、。


トレッキング3
私は 26インチの自転車の中から選ぶしかにゃいにゃ〜。

なんか一気に種類が少なくなるわぁ、、。(>_<)

ま、これからもちょくちょく覗きに来てみよう。


ってか、お金貯めないと!!
(あ、中古でもイイんだけどね)


・・・というわけで、自転車熱が上がってきた私でしたー。
(熱しやすく、冷めにくいやつっす)





それから、、、世界最大の自転車レースといえば、
『ツール・ド・フランス』なわけだけど、

そんなビッグレースじゃなくても、いつか自転車のレースを
この目で観てみたいな。と思うのです。(^_^)v


仲間を思う心、諦めないという気持ち以外にも、
また新しい世界を教えてくれた『弱虫ペダル』に感謝!!

ああ、もう一度青春したいな〜、、。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

アニメ『弱虫ペダル』のエンディングのテロップに、
"取材協力 昭和第一学園高等学校 自転車競技部" とありますが
仕事で立川に行くときにこの高校の前をよく通ったんですよねー。
ロードレースの名門校だったのか!すごいねー!知らなかったー。

ちなみに『弱虫ペダル』で私が一番好きなのは、
箱学の "荒北(あらきた)"くんで〜す(^_^)/



ドイツで一番小さい町(だったらしいよ)
2015年09月16日 (水) | 編集 |

こんにちは!片目パンダです(*_*)

(何の事か?は、いちば〜〜〜ん下を見てね)


さて、黒い森で空中散歩をした日の帰り道、

『ドイツで一番小さな町(だった)』に立ち寄りました。

Zavelstein1
Zavelstein(ツァーフェルシュタイン)という町です。

今は、"温泉保養地" Bad Teinach(バート タイナーハ)という町の一部で
"das Städtle" von Zavelstein
『ツァーフェルシュタインのちっちゃな町』と呼ばれています。

Städtle おもいっきりシュヴァーベン表現)

お家14件と教会 しかありません。

1342年に『町』となり、その当時はドイツで一番小さな町でしたが、

1975年の市町村の改正によって、現在は
バーデン=ヴュルテンベルク州で一番小さな町なんだだそうです。
(んじゃ、今ドイツで一番小さな町ってどこなんでしょうねー)

実は、この "Städtle"、私は2011年の夏に一度 訪れた事があります。
(おっっ、もう4年も前かっ!?)

ま、様子はちっとも変わってなかったですけどねー。

Zavelstein2

"Fachwerkhaus(ファッハヴェルクハウス)" と呼ばれる
木組みの家々が可愛いです。

Zavelstein3



Zavelstein4
1620年からある井戸。


Zavelstein5


かつて、この町の一軒が『die Schmiede(鍛冶屋さん)』だったようで、

鍛冶屋1


その仕事場の様子がうかがえるようになっています。

鍛冶屋2



鍛冶屋3



鍛冶屋4


そしてなんとこの小さな町には、1200年代に築かれた
"ホーエン シュタウフェン王朝のお城"
『Burg Zavelstein(ツァーフェルシュタイン城)』の城跡があります。
 
Zavelsteinの廃墟1



Zavelsteinの廃墟2
Burgruine Zavelstein
廃墟 ツァーフェルシュタイン

2011年の夏に来たときは、ここで結婚式のパーティーが
行われていたんでしたっけ (^_^)

Zavelsteinの廃墟3
1692年にフランス人将校(Melacsという人)の軍によって破壊されたそうです。


Zavelsteinの廃墟4


・・・っとまぁ、この小さい町を散策するのは
「あっと言う間」に終わっちゃうので、

ここ『Bad Teinach』にある温泉ホテルBAD-HOTELってのがある)で、
ゆっくり温泉につかって
ちょろっと立ち寄る程度でいいかと思います。


ってか、いつかドイツの保養地で温泉入ったり泳いだり、
泊まりで出かけたいものです、、。(The Dream)




<前回の問いの答え>

(問い:このケーキにありつけたでしょうかー)





Schwarzwäldertorte
『Schwarzwälder(Kirschtorte)』

はい。この日、近所のパン屋さんで買って、家で食べました、、、。
(紙皿に横倒れのままで)

うまかったからイイんだけど、、、なんだかなぁ〜。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

『片目パンダ』のわけ、、、。
日曜日のテニスで、自分で自分のおでこをラケットで強打しました、、、。
何十年かぶりに超特大のタンコブができたのですが、
翌日から左目の周りが、内出血でパンダのように黒くなってま〜す。てへぺろっ(・ω<)♪

てへぺろっ♪ じゃねぇっ!(`へ´*)ノ
(ボールを打て!ボールを!!)



黒い森で空中散歩(^_^)
2015年09月09日 (水) | 編集 |

どもっ!(^_^)/

お久しぶりです、、。

寒くなりましたね〜、涼しいを通り越して、、(*_*)

最近は毎週日曜日のテニスの練習にも、背中にラケットしょって
『赤いの』に乗って一人で行く様になりましたが、

コートにつく頃には体が冷えきって、カチンコチンです


そして、夏を感じるうちに行っておけば良かったけど、
先日、寒〜い『黒い森』空中散歩をしてきましたよ。

今年2月のCMT 休暇の見本市に行った際、
黒い森の Bad Wildbadバート ヴィルトバート)という町の出展の
模型が気になっていた『木の散歩道』

先週(9月2日 水曜日)、ようやくその『木の小径の空中散歩』
体験してきました。


Stuttgart から西へ向かい、へルマン・ヘッセの出生地 Calw(カルフ
を越えた、もちょっと先のこのバート ヴィルトバートにある、

Baumwipfelpfad(バウム ヴィプフェル プファート』

2月の見本市よりも"ヴァージョンアップ"しておりました!
(詳細はすぐ!

木の小径入り口1
ここの駐車場に車を停めて、ゆるやかな森の道を少し登っていくと、


木の小径入り口2
『木の散歩道』への入り口があります。
(入場料 大人 9,50ユーロ)

やー、もうここで充分涼しかった(寒いに近い)のに
私ったら『半袖』で、、(バカか、バカか!)

DSCF0724.jpg
まぁ、歩いていれば体も温まるかな〜と考えながら出発〜。


木の小径2
「この先に、こんなのがあるんだよね〜♪」と、鼻垂らしつつもワクワク。


Sommerberg
詳しく言うと、この木の散歩道は、バート ヴィルトバートにある山、
『Sommerberg(ゾンマーベルク:直訳 夏の山)の上にあって、
下から『ケーブルカー』を利用して来ることができますよ。


木の小径3
木の小径をのんびりと歩くいくと、黒い森の木の上部が目の高さに。


高さ12m地点
箇所箇所で、手すりに『地上からの高さ』が記されています。
(高い所で、20mくらいまであったかな?)


木の小径を下から
この木の小径を下から見ると、こんな感じ。


木の小径4
空中散歩の途中には、黒い森を『学ぶ』場所があったり、


木の小径5
アスレチックみたいな遊び場があったり。


木の小径6
子供よりも大人のほうが楽しんでいましたねぇ。


見晴らし塔1
そして、入り口からゆっくり歩いて約20分後。
例の(模型で見た)『見晴らし塔』が見えてきました。
(あっちゅう間やったね、、)


見晴らし塔2


で、何がヴァージョンアップしていたかと言うと、、、

見晴らし塔の滑り台1

塔の真ん中に、チューブの滑り台がっ!(;゜∇゜)


見晴らし塔の滑り台2
(長さ 55mの滑り台)


見晴らし塔の滑り台3



見晴らし塔の滑り台4
この見晴らし塔の上から、敷物を渡されて滑ってきます。
(料金 2ユーロ。6才以上)

う〜ん、チューブの中って、楽しいの?ね、楽しいの?


見晴らし塔3
あとはひたすら、塔の上までグルグルと。
(ずっとバリアフリーのレーンなので、車いすの人でも大丈夫)


見晴らし塔の滑り台5
ちなみに、滑り台乗り場。
結構 年配の人とか並んでましたし。。。(*_*)


見晴らし塔頂上
そしていよいよ、塔のてっぺん (^_^)


高さ40m地点
地上 40mの高さです。


黒い森1
360度、"Schwarzwald シュバルツヴァルト" 黒い森〜〜〜。



高さ40m地点の木
この40m地点からもチョビ出てくる木、スゴいよねー。


今にも雨が降りそうな中でしたが、平日で、人も少なくて
ゆっくりと『黒い森の空中散歩』ができました。(^_^)


・・・でも、マジでヤッケ Jacke』を着て来るべきでした。

ヤッケって、登山用のウインドブレーカーみたいなのをいうけど
ドイツ語(上着・ジャケットの意)からきてるんねー。


さて、黒い森と言えば、『Schwarzwälder(Kirschtorte)』
シュヴァルツヴェルダー(さくらんぼトルテ)
でしょう!?


「コレを食わずには帰れないわいっ!(`へ´*)ノ」

と、出かける前から言っていた私は、このケーキにありつけたでしょうかー。


その答えについては、この後に立ち寄った、
『ドイツで一番小さい町』と一緒に書きますね〜。

はよ書けいっ!(自分にカツ!)




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

『弱虫ペダル』始めましたー。(^_^)
ロードレース(自転車競技)って、、、楽しいね〜っ!!
自分も乗りたくなっております♪