ドイツ シュトゥットガルト近郊で暮らしています。日々の出来事、シュヴァーベン地方の紹介などを書いています。
MSX125 名義変更の巻(^_^)
2015年07月31日 (金) | 編集 |

7月18日(土)に、私が zephyer1100さんから、
ピカピカに磨き上げられたMSX125を譲り受けてからの備忘録。(^_^)

その日は、一緒に譲っていただいたチェーン、車体カバーをかけて
家の前に駐車。

翌日19日(日)に、「ホントにまだ乗れるんかな〜。
やはり譲っていただいたヘルメットをかぶって、家の周辺を2周、、、
(お、大丈夫だわい!)

そしていよいよ20日(月)の朝早くに、名義変更及びナンバープレート変更
手続きをしに行きました。

zephyer1100さんのナンバーは、Stuttgart管轄のナンバー、で
私はEsslingen管轄になるので、ナンバープレートも変更します。

ちなみに日本では、125ccのバイクは『原付二種』といい、
50cc(原付一種)と同じく市役所での登録、ナンバープレート交付です。

ドイツでは50cc〜125ccのバイクは
『Leichtkraftrad ライヒトクラフトラート』といい、
(直訳すると軽・力・車ですわな)

バイクの排気量にかかわらず、車を登録する所と同じ役所
(日本だと、かつては陸運局とよんでた役所)で手続きします。
 
Landratsamt1
Landratsamt Esslingen(エスリンゲン 郡役場)

場所は、ウチから車で10分もかからない所にあるんですよ。



私がここに来る前に家でした事。(ペタさんにお任せなんですがね〜)
 
・保険会社へ電話して、バイクの登録証を見ながら
主要事項を伝え、保険の加入手続き。(強制保険にあたるやつかな)
ナンバー登録の際、この"加入した保険番号"が必要なので、その番号を控える。

・インターネットで『希望ナンバー』をゲットしたので、
その証明書をプリントアウト。

・MSX125から今ついているナンバープレートを外す。




Landratsamt2
ここで『名義変更・ナンバー登録』をするわけですが、、

私はすでに家にいながらで、ナンバー(希望ナンバー)は所有済みなので、
先に別の建物で『ナンバープレート』の作成をしました。


ナンバー作成1
ナンバープレートを作ってもらう『別の建物』って、郡役場のすぐ隣の
ココだったんだけど〜、、


ナンバー作成2
レンタルビデオ屋け、、??『VIDEO TAXI』


ナンバー作成3
レンタルビデオ屋 兼 ナンバープレート作成屋、、、


ナンバー表
ドイツのナンバープレートって、長さや大きさがいろいろだな〜。


ナンバー作成4
ビデオ屋のおいちゃんに、希望ナンバーゲットの証明書(プリントアウト)
を見せて、MSXから外したナンバープレートも見せて、
「これと同じ大きさので作ってください。」と依頼。


ナンバー作成5
プレートに型押しするための『数字』や『アルファベット』をセットして、
機械に押し込まれて、ガッチャンコ。(そんな音はしないけど)


ナンバー作成6
その左横にあった機械で、たぶん色づけ(印刷)なんだろうなー。


出来上がった私のナンバープレートを、外してきた前のナンバープレートに
重ねて、同じ位置に穴を空けられる様にペンで印付け。

ナンバープレート穴あけ機
置いてあった穴あけ機を借りて、


ナンバープレート穴あけ作業
ペタさんと一緒に、慎重に穴あけ。(え?あってる?ずれてない?って)

ビデオ屋のおいちゃんにお礼を言って店を出て、
郡役場の建物のナンバー登録窓口へ。

(ちなみにナンバープレート作成料は、私ので15,90ユーロでした)

登録窓口で、名義変更前の登録証と、出来立てホヤホヤのナンバープレート、
あと『加入保険番号』の控え(メモ書き)を渡すと、、

私の名義に書き換えられた登録証と、
車検のステッカー管轄役場の承認ステッカーが貼られたナンバープレートを
受け取って終了でーす。

役場に着いてから(朝9時半頃)、全部で30分もかからなかったです。

ナンバープレート
「ひゃっほ〜〜い!

ウチの住所は『Esslingen エスリンゲン』管轄なので
ナンバープレートの頭には先ずESが入ります。

前のナンバープレートは、管轄役場のステッカーを削り取られて
そのまま返されましたよ。
(前の所有者、zephyer1100さんに、記念としてお返しする予定)


MSXの登録証
MSX125の登録証
(三つ折りにして、ハガキの半分くらいの大きさ)


今回の手続きでかかった料金は、

Wunschkenzeichen(希望ナンバー)10,20ユーロ
Kennzeichenreservierung(ナンバー予約)2,60ユーロ
Umschreiben(名義変更)29,60ユーロ

あと、ビデオ屋でのナンバープレート作成15,90ユーロで
---------------------------------------------------------------------------
合計 58,30ユーロ(7500円くらいですかね?)


ちなみに『軽・力・車』は、税金かからないんですって〜。

保険料については、またいつか書くとしてー、、、


ナンバー装着
よ〜〜〜し!
いよいよ出陣じゃ〜〜〜っ!!



・・・の前に、メットを調達しなくっちゃ、、。
(譲ってもらったメットは、目が隠れちゃうのであった、、)

と、いうわけで、メット調達の話へと続きます。

(これがまた、面白いメットなのさー)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

『YB 408』。分かりやすっ!!知る人ぞ知るナンバーねっ。
あおっちゃや〜よ?



スポンサーサイト

第二章(イントロダクション)
2015年07月28日 (火) | 編集 |

え〜、、、ついにというか、やっとというか、、、。

私もドイツでバイクを所有することになりました♪

ようこそMSX125
HONDA MSX125

(日本での呼称は、GROM グロムです)

私が『ホンダ シュタオホ』で働いていた去年の5月に、
zephyer1100さんがその店で新車で購入されたバイク。

この度、私が譲り受ける事となり、7月18日(土)
ドイツでの私の愛車野郎となりましたー。(^_^)

もしまだ日本で働いてたら、通勤用として乗ってたかもしれないこのバイク。





日本のドリーム店(ホンダドリーム東京)で働いていたころも、
実はもう何年もバイクに乗っていなかったので、
まだちゃんと運転できるか、不安があったんですけどね。

ぜんぜん、へっちゃらでした。(両足のつく、小型バイクだしねー)


いざ出陣1
調子こいて、はい、本日のサービスショット(いらね〜〜〜〜)(*_*)



いざ出陣2
練習のため、元気に出陣したこのあと、土砂降りにあいましたよ、、、
(今日、7月27日の話)


ライディングジャケット

バイクに乗れて嬉しいのと同時に、やっとこのライディングジャケットにも
袖を通すことができるという嬉しさもあります。


4年前、ドイツ入りした際に日本から持ってきていたけど、
この4年間ただの一度も着る機会がなくてね。

しかも私は、ドイツに来てからブクブクと太ってしまったので
恐れていた通り、『ぴ、、ピチピチだぜ?なんだけどね。
ウェアに体を合わせよう、、その内に、、。


・・・と、いうわけで、このバイクを手に入れた翌日から、

『家の周りを2周してみた』
『ナンバー登録に行った』
『メットを調達してきた』

などなど、『バイクといっしょ』な生活もスタートしたので

これからまたバイク生活についても書いていこうと思ってます。

『第二章』といいながら、これまでに『第一章』ってのがないんですがね、
いいの。ここから始まったドイツバイク生活は、私の『第二章』なんです。


その内に『バイク友達できた』とか、『どこそこに行って来た』とか、
そういった報告もできるかな。『こけた(ToT)』ってのはヤだけど、、。

どうか、楽しみにしていてくださいね!m(_ _)m


次は、『ナンバー登録』をしてきた時の様子を書きますよ。(^_^)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

あー、びっくり!! 『ホンダドリーム東京』のHPのオープニングに
動画が置かれてる!(知らなかった〜〜〜〜〜)
きゃ〜〜〜っ!懐かしい顔、顔、顔。。。みんなステキだぎゃ〜!(((*≧艸≦)




さよなら、シュタオホさん。そして第二章へ。
2015年07月24日 (金) | 編集 |

先月半ばの話。

ペタさん:「ゆま〜、シュタオホさんからご招待だよー。」

私:「ん?なんの〜?」


12月末で、定年を理由に33年間のバイク屋家業を終了した
シュタオホ夫妻。

その後の夫妻はこの半年間で、店内の後処理だのいろいろ
やっていたようだけど、

ついに建物ごと明け渡す日が来たのか、その週末の土曜日の夜に
"最後にピット(工場)で小さなパーティーをやる" ということで、
シュタオホ夫人がペタさんの携帯に『招待』のSMSを送ってきたのです。
(あー、私に送ってくるわけじゃないんねー)

私:「んんー、、、あまり行きたくないなー。
(理由:行っても会話できないから所在ない)

ペタさんは、このような場合で私が乗り気じゃないと
「何でそう言うこというかな〜」みたいにいつも不満タラタラで、

私は『それ』への対応が面倒くさいので、いつも渋々参加してきた感じ。
(お前さんには分らんのじゃ!)

ペタさんがずっと同席するならまだしも、彼は夜勤の仕事があるから、
18時から始まるパーティーにはちょこっと顔を出すことができるだけ。

「一人でいたって、喋れないし、すること無いんだよ、、。」

ま、結局は行きましたさ。(渋々、渋々、、、)


最後のホンダシュタオホ1


19時頃にペタさんと訪れた懐かしの『Honda Stauch』に近づくと、
ソーセージやステーキを焼く、美味しそうな匂いが漂ってきており、
サラダや飲み物が並べられた長テーブルを囲んで、すでに十数名の参加者が
楽しそうに会話をしていました。

シュタオホ夫妻に、同僚だったマーガレットさん。
フェラーリのマイスターのハンジさんに、店の常連さん達。

ペタさんと私がやってくると、みんな懐かしそうに声をかけてくれました。

私達のために席を詰めてくれるや否や、

「ほら、ステーキもジャガイモも、もう焼けてるよ。」
促され、私はとにかく黙々と腹ごしらえ開始。

「由麻はロゼ(ワイン)がいいんだっけ?」とロゼも新しく開けてもらい。
(恐縮どえす、、、

働いていた最後の頃は、あまり上手く向かい合えなかった店長夫人は
終始こちらに嬉しそうな笑顔を向けていて、
「で、新しい仕事はどうなのよー?」と語りかけてくれたりして。

(あれ?何か変な感じ、、。わだかまってるのは私だけなのか?)

夫人:「もう、ここは全部無くなったわよ。ぜーんぶ。」と言って
辺りを見回す笑顔が少し寂しそうで、私も少し悲しい気持ちになりました。


30分くらい経って、ペタさんは夜勤の仕事に向かうために退席し、
残った私はグラスを置いて、店内を見てまわりました。

バイクが並んでいたフロアも、ウエアやヘルメットが並んでいた場所も、
私の仕事場だった事務所も倉庫も、もう空っぽ。ヌル。ナダ。

最後のホンダシュタオホ2
たった一台の、CB1100を残して、、。


21時を過ぎた頃から、ボチボチ家路に着く人達もいましたが、
宴は夜中まで続く勢いだったので(いつもだけど、、)

私も22時を少しまわった頃に、
「そろそろ帰りますね。今日はお招きありがとうございました。」
店長夫妻に別れを告げて、まだそれほど真っ暗にはならないボウボウ
歩いて帰る事にしました。


久々に歩く、人気の無くなったボウボウの畑道では、
息の詰まる場から解放されて、ホッとした気持ちとともに、
もう本当にこれでおしまいなんだな、と思うなんともいえない気持ちになって、

もう 「歌でもうたっちゃおう!」

一人、大声で歌いながら夕闇を歩く、端から見たら引いちゃいそうな私。

「また電話でもメールでも、連絡とれるしね!」と言ってくれた
シュタオホさんの優しい顔を、何度も思い返していました。


シュタオホさん、今までありがとうございました。
どうかずっとお元気で!!m(_ _)m






そして始まる、第二章。

msx125





バイクの鍵


ほんとに始まるのけ??




<おまけ>

私がこの日、ボウボウで繰り返し 熱唱 していた歌。
 



やっぱ、帰省したら、『お一人様カラオケ』絶対に行くぞ!!
(前回は結局行けなかったので、、、)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

私と熱唱したい人〜? は〜〜いっ!(((*≧艸≦)



Labskaus(ラプスカウス)を作ってみましたよ(^_^)
2015年07月21日 (火) | 編集 |

先日行った、StuttgartのHamburger Fischmarktで食べた、

北ドイツの料理『Labskausラプスカウス
作ってみましたよ(^_^)/

(ブレーメンの伝統料理なんですかねー)

参考にしたのは、クックパッド『ドイツ版』みたいなサイト。
CHEFKOCH.DE

まー、一応これを参考にしながら、自分で適当にやってみたんですがね。

用意したものは、、、(2人分として)

ラプスカウス作り1
この写真だと、左から『ビーツ』『ニシンの酢漬け』『コーンビーフ』

他に、玉ねぎ(1個)、卵(3個:一人2個だけど、私は1個で良いので)、
ジャガイモ(大きめの2個)、ローリエ(3枚)。
(あとはまぁ、塩こしょうとか、サラダ油とか水とか、、、)

(作り方)
でも正解なんてのは無いよ?

ラプスカウス作り2
・ジャガイモの皮をむいて、塩ゆでする。(ゆであがったらつぶす)
・粗いみじん切りにした玉ねぎをよく炒め、コーンビーフを加えて更に炒める。
(途中、水を少しずつ加えながら、"のばす"っての?パサつかないように)
・ローリエも加えて、塩こしょうで味付けし、とろ火で5分くらい煮る。


ラプスカウス作り3
・ゆでてつぶしたジャガイモをそれに加えて、まぜまぜ。
(ローリエは取り除く)


ラプスカウス作り4
・目玉焼きを作る。(黄身がゆるゆるな程度が良い)


ラプスカウス作り5
・もうこれで出来上がりなので、盛りつけ開始。
(ビーツとかニシンの酢漬けはお好みの量でねー)

(失敗談:この 写真を撮っていたら、うっかり目玉焼き野郎の黄身を
想定以上に固まらせてしまいました、、、うが〜っ!)


ラプスカウス作り6
ま、しゃーないけど、『完成ですわ!』
あ〜、目玉焼きが〜、、ホント惜しいねぇ、、。

(しかも、もっと『緑』を散らすなり、添えるなりが良いね)

それでも、すっごく美味しかったですよ〜!
(私はニシンの酢漬け抜き。。。酸っぱい魚は好きじゃないのよね)

コーンビーフって、それだけで塩が利いてるイメージがあったけど
あんまり塩味がしなかったので、自分のさじ加減で塩こしょうができて、
なんかマイルドでちょうどいい味になりましたよ。

とにかく、玉ねぎ+コーンビーフ+ジャガイモのコンビネーションが
素晴らしく美味しいっ!って思いました。

ジャガイモはもっと入れてもいいな。

玉ねぎとか切る時間は抜きにして、30分くらいで出来ちゃったし。

これは『激リピ』すると思いま〜す!

みなさんも、ぜひっ!(^_^)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

あ"〜〜〜っ!腹へってきた〜〜〜〜っ!(>_<)
水飲んできます、、、。




プチレポ、、、遅いんじゃいっ(`へ´*)ノ
2015年07月20日 (月) | 編集 |

先日の猛暑の時に書いた、暑いときには冷たいもの〜レポです。(^_^)

もうとっくに終わっちゃってるけど、スーパーLidl(リーデル)
アジアウィークの時に売ってた『アジアの心』アイス
 
アイス2

小豆味抹茶味

アジアの心アイス1
(簡易スプーン付き)

「まー、どうせ何となくそんな味のする、薄い甘いアイスやろ?」
半分バカにしていた感があったのだけど、、、

アジアの心アイス2
「とんでもない!美味しいっす!
(しっかり小豆味、抹茶味)


これならもっと買っておけば良かった〜!(>_<)

Lidlの次のアジアウィークは、もう夏も終わってるだろうから
もうこのアイスは登場しないんじゃないかな〜。

でもちょっとだけ期待しておこう。
マジ、美味しかったですよ。


アイスの類いは、いつも(夏も冬も)冷凍庫に常備しておりますが、
ちょうど今あるのがこれ。
 
プチアイス1
プチアイス


プチアイス2
イメージは日本の『ピノ』なんだけど、10個入りのプチアイスが4箱入っています。
(つまりプチアイスが40個ね)

日本の『ピノ』の美味しさ、食感には遠く及ばないけど
お味は、ま〜ま〜ですかね。。。

それよりも『ピノ』って、知らぬ間にすごくいっぱい種類があるのね〜。
帰省したら全部食べてみたいです。 ピノ 森永乳業 HP



そして、レポ2

ハリボーマシュマロ1
ハリボーのマシュマロ(チョココーティング)

これは 常温 で食べるのがベストですっ!

冷やしたり凍らせたりしてみましたが、
コーティングのチョコレートがぼそぼそと不味くなります。(*_*)

昨日も2袋買ってきましたが、なんかもう飽きてきました。



さて、ドイツにいながら『ビールが飲めない(単に好きじゃない)』
という残念な私が、友達に教えてもらって最近チビチビやっているのがコレ。
 
梅酒
チョーヤの梅酒 (750ml 11,99ユーロ)

しかもこのタイプ、ドイツでもあまり見かけませんよね?
(StuttgartのGALERIA Kaufhofで売ってます)

味については、梅酒というよりも "永昌源の杏露酒(シンルチュウ)"
近い味がしますが、私は杏露酒が好きなので、この梅酒も好きです♪


お酒ついでに、、、

先日、夕方から女子3人でちょっとお茶会
(とはいえ、飲んだのはお茶じゃないけどねっ)

最近好きでよく飲む『カクテル』がこれ。

カイピリーニャ
Caipirinha カイピリーニャ

ほぅ、ブラジル伝統のカクテルなんですねー。

ライムが爽やかで美味しい。
飲み始めはちょっと甘過ぎる感じがしますが、氷が溶けて行くうちに
ちょうどいい甘さになるのかも。

でもって、『お・つ・ま・みっ』はこれ!
 
おつまみ?
友達はポテトなんだけど、、、

私は『豚さんのシュニッツェル』!! で〜〜〜んっ!
(豚のカツレツね)

だってお腹減ってたんだも〜〜〜。


以上、遅くなりましたが、ミニレポでしたっ!(^_^)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

美味しいものは、美味しい時に、みんなで美味しく食べるのがいいよね〜♪
・・・お腹が減りました、、、。